最新更新日:2018/07/04
本日:count up10
昨日:11
総数:21459
宝塚市立養護学校へようこそ!

7月4日 七夕に寄せて

 養護学校に今年も笹が届きました。
 切りたての笹の爽やかな香り。
 その香りの中、「七夕様」の歌をうたったり、各学部が願い事の短冊を書いたり、飾りつけをしたりして、七夕を楽しんでいました。
 みんなの願い事がかなうとよいですね。

7月2日 人権研修会

 7月2日の放課後、人権研修会を行いました。

この研修は、様々な体験をしたり、寸劇を見たりして知的障がいを疑似体験することで、知的障がいのある方の理解・啓発を図るもので、「宝塚市手をつなぐ育成会」のメンバーで構成される「すみれ隊」の方が研修を行ってくださいました。
 まずは耳から聞いた言葉をイメージできるかどうかの体験をやってみました。「ボール」は絵に描けても、「ちゃんと」は絵に描けないものです。そうした体験をすることで頭にイメージが描けないことを指示されても、子ども達はわからないのだ、ということがあらためて実感させられました。
 体験や寸劇の間に、保護者としての日ごろ感じておられる思いも語ってくださいました。保護者の方の強くて熱い思いに触れ、本校に子ども達を通わせておられる保護者の方の気持ちにも思いをはせる研修会となりました。
 
 

7月2日 プールびらき

7月2日
 今日はプールびらきです。
 子ども達はプールが好きな子が多く、プールバックを持ってくる姿が心なしか楽しげです。
 プールに入る前に、養護学校のために「あしかーず」の3人(3匹?)がプールサイドにやってきてプールでの約束を教えてくれました。
 必ずシャワーを浴びてプールに入る、プールサイドを走らず歩く、飛び込まないで静かに入る、ふざけないで泳ぐ、先生の話をしっかり聞いて学習する、などです。
 あしかーずが去ったあと、いよいよプールに入りました。
 気温が高い日でしたので、プール開きには最高のお天気となりました。
 次のプールも楽しみです。

6月27日(水)の5 しあわせの村のお昼

しあわせの村のおひるは、定番のカレーです。

昼食後は学校に向かいます。

たくさんの体験、たくさんの思い出ができたしあわせの村ともお別れです。

6月27日(水)の4 委員会対抗ゲームのその2

委員会活動の様子の続きです。

6月27日(水)の3 集団活動 委員会対抗!ゲーム

ミーティング室にて集団活動を行いました。
3×3の枠の中にボールを投げ入れて、ビンゴを作ります。
枠の中にボールがあれば1点で、ビンゴだとさらに5点!です。
チームごとに得点を競います。
委員会のメンバーとともに、力を合わせてがんばります。

6月27日(水)の2 朝食後

朝食が終わりました。
次は集団活動です。
友達と一緒に楽しみに待っているところです。

6月27日(水)の1 朝ごはん

6月27日(水)、チャレンジ2日目の朝となりました。
7:50分から朝ごはんの時間です。

6月26日(火)の8.晩御飯をみんなで一緒に食べました

夕食タイムです。場所はしあわせの村レストラン『アミーゴ』です。
夕食のメニューはハンバーグ(デミグラスソース)、サーモンフライ(タルタルソース)、マカロニサラダ、ゆで野菜、ライス、スープです。
挨拶の「いただきます!」「ごちそうさま!」は健康委員会の児童・生徒がしてくれます。普段は各学部で食事をしていますから、大勢で一緒の場所で食事をするのは、普段と違った楽しみがありますね。

夕食の後は光の精をまねいての、「キャンドルサービス」があります。
(神戸は雨がふりました)
司会は放送委員会の児童・生徒がしてくれます。

楽しい夕べの後はゆっくりお風呂。21:00には消灯です。

明日の楽しい活動に備えて、ゆっくり休みましょう。

6月26日(火)の7.入村式

入村式です。しあわせの村の職員さんが迎えてくれました。児童・生徒会役員代表が養護学校からも挨拶をします。テーマソングも歌います。

6月26日(火)の6.しあわせの村につきました

しあわせの村につきました!
今から入村式です。

6月26日(火)の5.集合写真

エントランス前で集合写真をとりました。
今から「神戸しあわせの村」へ出発します。

6月26日(火)の4.鳥!

神戸どうぶつ王国に「王国」ということだけに、いろんな動物がいるようです。
昼食を終えた各学部から施設見学をしています。
鳥!発見!です。

6月26日(火)の3.チャレンジ組、神戸どうぶつ王国に到着しました。

神戸どうぶつ王国に到着しました!

昼食場所は『フラワーシャワー』です。
おうちの方につくっていただいたお弁当をいただきます。


6月26日(火)の2. お見送りをした小Aは学校で学習しています

お見送りをした小学部1年生から3年生までの小Aの児童の中には、「ぼくも行きたいなあ」とバスから離れがたいお友達もいましたが、バスをお見送りした後は、「からだ」の学習にしっかりと取り組みました。
今日は小Aだけの学校です。いわば小Aの独り占め状態。いつもならたくさんの先輩がいるプレイルームも広々使って、学習をしていました。
今日も楽しい、元気な声が響く養護学校です。

今日から体験チャレンジ!元気に出発しました!

6月26日(火)、今日から体験チャレンジ学習が始まります。
小学部4年生から高等部の児童・生徒が体験活動を通して自立の力をはぐくみます。
9:30、予定していた児童・生徒が駐車場に集まりました。
小学部の1年生から3年生の児童や保護者の方が見守る中、元気に出発しました。
行ってらっしゃい!

6月22日 宝特研合同学習会 AED研修

6月22日、今日は宝特研の合同学習会がありました。市内全ての学校の特別支援教育にかかわる教職員が研究を進める「宝塚市特別支援教育研究会」は、近隣の学校で集まって、合同で学習をしています。養護学校は、安倉小学校、安倉北小学校と一緒に、安倉小学校の体育館で学びました。養護学校と安倉小学校の間にはフェンスの扉が一枚あるだけで、養護学校から1分もしないうちに安倉小学校につきます。こうした教育環境が近隣校で用意できるのは、本当にありがたいことです。大勢のお友達とボール運びをしたり、お友達の応援をしたりする中で、いつもと違う表情も多くみられました。


放課後はAED研修を行いました。プール前に児童・生徒の大切な命を守るための研修です。どの教職員も消防隊員さんのお話しを熱心に聞いていました。

5月26日 第46回運動会が行われました

 本日、運動会が行われました。今年のテーマ『輝く勇気わくわく!26のちからキラキラ!〜すべてはここから!よーいどん!〜」のもと、日頃の練習の成果を十分に発揮できた運動会となりました。運動会終了後のアンケートには『自分達のできることを精いっぱいやる姿にとても感動しました。本当にすてきな運動会でした。ありがとうございました』といった感想が寄せられていました。
 閉会式の中で本校の育友会会長が「子ども達は大好きな人から応援されることも、大好きな人を応援することもとてもうれしいです。」とご挨拶をされていました。
 今日は保護者の方、地域の方、養護学校の卒業生の皆さん、安倉中の生徒会の生徒の皆さんとも一緒に応援したり、応援されたりする素晴らしい時間をもつことができました。 遠くに転勤された先生も応援にかけつけてくださいました。
 これからもつながりの輪を増やしたり大きくしたりできるといいですね。

 プログラム
 1 開会式
 2 準備体操「タッタ」
 3 小学部 HOU YOU ワールドカップ
 4 中学部 巻物を探せ
 5 保護者種目 ボールつなぎリレー 落としちゃやーよ
 6 休憩
 7 高等部 ガチンコ勝負! オンパレード!
 8 全校種目 クラス対抗 借り人競争
 9 閉会式

 
 

4月24日 児童会・生徒会選挙の事前授業と、選挙管理委員会の出前授業



 養護学校では、小、中、高等部の全員で委員会活動に取り組んでいます。
 今まで中学校でいう生徒会執行部にあたるところは「企画委員会」が担っていましたが、児童・生徒の自主的な活動を充実させるため今年度から「企画委員会」を独立させ児童生徒会役員にすることとなり、そのため役員選出の選挙をすることになりました。
 養護学校で、児童生徒会の選挙を行うのは初めてのこととなります。
 
 養護学校本番選挙まであとわずかになってきましたが、1名定員のところに2名の立候補がある役職もあり、各候補者の密かな選挙戦が繰り広げられています。

 今回の選挙は養護学校のことですが、選挙については法律の改正で2年前から18歳に選挙権が付与させることとなりました。養護学校は高等部まであり、今年
18歳になる生徒は選挙権が与えられることになります。
 「選挙ってどんな風にするのかな」
 「18歳になってする選挙ではどんな流れになっているのかな」
 そういう選挙についての学習、主権者としての学習のために、養護学校の特別活動と合わせて選挙管理委員会の方に出前授業をして頂きました。

 選挙管理委員会の方が選挙についてプレゼンテーションをしてくださいましたが、途中で明るい選挙のイメージキャラクターの「めいすい君」がプレゼンテーションの
お手伝いをしに来てくれて、クイズを出してくれました。
 「一番初めに投票に来た人の特典は何でしょう?
  1番、記念写真をとってもらえる、2番、投票箱の中身を見ることができる、
  3番記念のカードがもらえる、さあどれかな?」

 児童生徒は先生と一緒に一生懸命考えています。
 「やった!あってた!2番だ!」
 めいすい君が教えてくれる答えの札を見て喜ぶ子どもたち。
 プレゼンテーションの中で投票所の場所に行けない場合には「郵送投票」があることや、投票所で投票用紙に記載する申し出ができる「代理投票」についても、
教えてもらいました。
 プレゼンテーションの後は、27日に実際に行う選挙のリハーサルの投票をしました。
 受付で選挙のはがきを渡すと、受付の係の方が名前の確認をして、投票用紙をくれます。
 その後投票用紙に先生と一緒に丸をつけて、立会人の方が見守ってくださる中、投票をしました。
 選挙のことを知って、選挙が楽しみになった時間でした。
 
 ※ 尚、この出前授業については宝塚市選挙管理委員会ホームページにアップされています。 
   http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/senkan/inde...
  

4月20日 全校集会 異年齢交流だからこそ見られた姿

 今日は全校集会がありました。
 4月生まれの友達を祝ってハッピーバースデーを歌った後、みんなでゲームをしました。『何回なったかな?ゲーム』です。太鼓が何回鳴ったかを聞いて、その数と同じ人数のお友達と集まります。
 「どん、どん」「2人だ!」
 「どん、どん、どん」「3人だ!」
 残念ながらその数のグループになれなかったお友達は、みんなの前で自己紹介をします。
 そして、次の人数集めのために、太鼓を鳴らします。
 残念ながらと書きましたが、自己紹介をしたいからグループには入らないでおこうかなという作戦をとっているお友達もいました。

 太鼓が気になって叩きに来るお友達、自分から友達の近くに寄っていって手を握るお友達、学部やクラスの中だけでは見られない、姿がこの大きな体育館の中で見られました。
 太鼓はみんな叩きたい気持ちをもっていたと思います。
 でもそんな中で、自分が太鼓を叩く番が来た時に、ペアで一緒に太鼓を叩く友達が決められた数の音をもう叩いてしまったのを聞いて、自分はたたくのをやめた友達がいました。
 「自分が」という気持ちを抑えて、友達を思いやる姿。
 養護学校の中でそんな気持ちが育っていることをうれしく思います。
 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
宝塚市立養護学校
〒665-0822
兵庫県宝塚市安倉中6丁目1番3
TEL1:0797-84-0953
TEL2:0797-84-5686
FAX:0797-81-0847