最新更新日:2018/01/18
本日:count up3
昨日:9
総数:20529
毎週金曜日の午前9時30分から11時30分まで園庭開放をしています。是非お越しください。

楽しいお話しをいっぱい聞いたよ!

 1月16日(火)に清水万裕子先生によるPTA学習会がありました。
「お月さまってどんな味?」や「素敵な帽子屋さん」などのシアターを見たり、「ひげじいさん」の手遊びをしたりして、とても楽しい時間を過ごしました。

震災の集い

阪神淡路大震災から23年。1月17日は震災を経験していない子どもたちにとっても大切な一日になりました。「震災の集い」では、震災でたくさんの家が壊れ、住むところを無くしてしまった方がいたことや、多くの方が亡くなったことを聞き、大変な思いをされた方へ気持ちを向けて黙祷をしました。

『ほめほめソング』を歌ったよ

今日は新しい年に入ってから初めてのほめほめデー。お迎え広場で、『ほめほめソング』をおうちの人と一緒に歌いました。歌っていると、なんだかワクワクして、こころがあったかい気持ちになりました。
今年も、友達や自分のいいところを、いっぱいいっぱいみつけっこできたらいいですね。

始業式

 今日から3学期が始まり、始業式がありました。
冬休みに遊んだ事など振り返ったり、みんなで「たこ」のうたをうたったりしました。
3学期も楽しい事がたくさん。元気いっぱいにすごしましょう!

はなみずき保育園に行ったよ!!

年長組は、お隣の はなみずき保育園に行ってきました。保育園ではお餅つきをしていて、子どもたちは目の前で、もち米がお餅になっていく様子に興味津々でした。餅つきのリズムに合わせて「ぺったんこ、ぺったんこ」とつぶやいている姿もありました。
その後は、保育園の遊具で遊びました。幼稚園にはない楽しそうな遊具に子どもたちはワクワクドキドキ。保育園のお友達に遊び方を教えてもらいながら楽しく遊びました。保育園の園長先生の手作りアスレチックは、上まで登るのはとても難しくて何回も挑戦していました。
「もう帰るの?」「もっと遊びたい!」と名残惜しく感じるほど楽しい時間を過ごすことができました。

寒さだってへっちゃら!!

 毎朝、寒い日が続きますが、子どもたちは元気いっぱいマラソンをしています。
また、年少はころりんジャンプ、年長はなわとびを寒さに負けず頑張っています。

サンタさんがきたよ!!

 「14日まだかなー」「はやくサンタさんにあいたいなー」と心待ちにしていた子どもたち。遊戯室には、サンタさんにみてもらいたい!!と思いをこめてブーツやツリーを飾りました。
 登場してきたサンタさんを見た子どもたちは目をキラキラ輝かせながら挨拶をしたり質問をして楽しんでいました。プレゼントももらい大満足の様子の子どもたち。サンタさんに会えて良かったね!!

コンサートを行いました!!

年長児は様々な楽器に触れ、楽しんできました。
12/13(水)にコンサートを行い、たくさんの保護者の方に見ていただきました。
すみれ組は歌『ゆめのたね』・合奏『サンタがまちにやってくる』、たんぽぽ組は歌『そらよりたかく』・合奏『やったーサンタがやってくる』を演奏しました。
緊張しながらも最後までやりきる姿は素敵だなと感じました。

おんがくってたのしいね

 クリスマス音楽会とても大盛り上がりになりました。
「あ、このうたしってる!」とうたったり、手拍子をしたり、自然と体が動きノリノリな子どもたちの様子が見られました。
 少しですが、すずやタンバリンの楽器に触れ、リズムに合わせて鳴らしたり、演奏を楽しんだりと音楽の楽しさを存分に味わいました。クラスに戻る時も見た楽器をまねして「ふるーとやで!」と演奏している姿がありました!

子どもの感じる力・考える力は すてき☆おもしろい

園庭のイチョウの葉が芝生いっぱいに広がったある日。子どもたちは葉っぱを集めたり、お花を作ったりして楽しみました。
お話ごっこでは、イチョウの葉を使って動物の好きな食べ物を作ったり、園庭の木の陰の環境を使って見つからないように隠れて様子を窺ったりして遊んでいました。自然の美しさに触れ、遊びに取り入れる力はすごいですね。

第2回 おやじの会 6

〜ドングリ工作をしよう〜

 ドングリや松ぼっくり、画用紙などを使って、クリスマス飾りを作りました。たくさんの材料を見なが、「どんな飾りを作ろうかな〜」と思いを巡らせる子どもたち。子どもたちの思いが形になるように手助けをしてくれたり、アイデアを出してくれたりしながら、一緒に飾り作りを楽しみました。
 「おやじさん」と一緒に作った飾りは、世界に一つだけの素敵な飾りになりました。

第2回 おやじの会 5

〜新聞で遊ぼう〜

 新聞を折って作る帽子作りから始まりました。その後は「おやじさん」が広げてくれている新聞に勢いよく突撃!そして、何度もビリビリして小さく破いた新聞で花吹雪をして遊びました。最後は、新聞をぜ〜んぶビニール袋に入れると、雪だるまに変身!
 新聞ひとつで、いろいろな遊び方を教えてくれました。家ではなかなかできないダイナミックな遊びに、子どもたちは大興奮でした。

第2回 おやじの会 4

〜ボールで遊ぼう〜

 ころころ的当てでは、「おやじさん」が守っているコーンにボールを当てたら1点!というゲームをしました。1人1個ボールを持ち、ンアンドも挑戦して遊びました。「おやじさん」は前後左右からくるボールに素早く反応!さすがです。でも、子どもたちも負けていません!友達と同時に投げて1点を狙う姿も見られました。
 追いかけ玉入れでも、カゴを背負って逃げる「おやじさん」を追いかけたり、反対にカゴを背負って逃げたりと、たくさん「おやじさん」とかかわって遊びました。

第2回 おやじの会 3

〜体を動かして遊ぼう〜

 「おやじさん」とのしっぽ取りでは、「おやじさん」対「年長組」の真剣勝負が繰り広げられていました。そんな年長組の姿を見て、年少組の子どもたちも少しずつ自分から「おやじさん」のしっぽを取りに行っていました。
 ドンじゃんけんでは、「おやじさん」と手をつないでスタート!手から伝わるぬくもりに、「おやじさん」も子どもたちもほっこり笑顔になっていました。
 回し跳び・通り抜けなど縄遊びも楽しみました!

第2回 おやじの会 2

〜力くらべをしよう(綱引き)〜
 
 1学期に引き続き2回目の「綱引き」をしました。いざ勝負!
1回戦 : 年少組   対 「おやじさん」
2回戦 : すみれ組  対 「おやじさん」
3回戦 : たんぽぽ組 対 「おやじさん」
 今度こそは、勝つぞ!と気合十分の子どもたち。応援にも力が入っていました!
結果は・・・今回も「おやじさん」の勝ち!2月の「おやじの会」までには、力をつけてもう一度挑戦します!

第2回 おやじの会 1

 11月25日(土)に第2回目の「おやじの会」が開催されました。子どもたちがとっても楽しみにしていた「おやじさん」との楽しい遊びの様子をお知らせします!
 始まりは恒例の「おやじさん」の花道のトンネル!このトンネルをくぐると、みんな自然とにっこにこの笑顔になります。
 1回目の「おやじの会」で大好きになった「エビカニクス」 今日は「おやじさん」が、カニ(エビ?)に変身して登場!「おやじさん」の楽しい演出に大盛り上がりでした!

また会えたね嬉しいね

年長の子どもたちは川面保育所のたいよう組の友達と交流しました。
再び友達に会えたうれしさにこころを弾ませる子どもたち。前に幼稚園で遊んだ友達を探して自分から声を掛けていました。「これは何?」「これはね、つなげるとサッカーボールみたいになるんだよ。」と、やり取りを楽しみながら遊ぶ子どもたちは、にこにこと笑顔があふれています。
「えっ、もう帰る時間なの?」「もっとたいよう組の友達と遊びたいよ」とお別れを惜しみつつ小学校へ行って会えることへの期待を膨らませました。

秋の遠足 〜電車に乗って中山寺へ〜

雨のためになかなか行くことができていなかった秋の遠足でしたが、この日はとても気持ちの良い秋晴れのもと、中山寺へ行くことができました。楽しみにしていた電車に乗ってのお出掛けです。
中山寺はすっかり紅葉しています。赤や黄色の木々、いろいろな種類のどんぐり、幼稚園では見たことのない木の実など、たくさんの自然があり子どもたちは目を輝かせていました。
年長の子どもたちは山登りにもチャレンジ!!星の広場から続く石の坂道を一生懸命登ります。「大丈夫?」「もうすぐだよ。」と声を掛け合い、困っている友達に手を貸そうとする姿も見られました。
「この葉っぱきれいだから遊びに使いたい。」「この木の実、だんじりに付けたいな。」などなど幼稚園での遊びに使えるかな?と考えながら、思い思いに好きなものを集めていました。袋の中は宝物がいっぱいでした!!

つながろうプレ1年生

すみれ幼稚園、はなみずき保育園、宝塚幼稚園の年長の子どもたちが集まって「つながろうプレ1年生」を実施しました。
「お友達と仲良くなりたいな。」
「おうちの近くの友達が来るから楽しみ!」とわくわくした気持ちで友達を迎えました。
元気いっぱいアトム体操をして交流スタート!!
体操の後は、各園の出しものを見せ合いました。はなみずき保育園はフラッグダンス、すみれ幼稚園は組体操、宝塚幼稚園はパラバルーンをそれぞれ披露しました。
同じ学年の友達の演技を見て、動きのカッコよさや技のキレイさに驚いたり、刺激をもらったりしました。宝塚幼稚園の子どもたちは、うんどう会で取り組んだパラバルーンを見てもらい、キラキラボールが空高く飛んだときに大きな拍手をもらい、大きな自信につながりました。
そのあとは、各園の子どもたちの混合チームに分かれて、リバーシや玉入れをして遊びました。
初めて出会った友達とも、遊びを通してすぐに仲良しになる子どもたち。触れ合って遊んだり、友達のがんばっている姿を見たりして、ぐっと友達との距離が近くなりました。
友達が帰るときには手を握ったり「またきてね。」と声を掛けたりして、名残惜しい気持ちになるぐらい楽しい時間を過ごすことができました。

どんぐりのせかいのなかで

好きな遊びで、ドングリになって遊んでいる子どもたち。
ドングリの家族になって、ドングリの森で一本橋を渡ったり、「マシュマロとおにくをつくろう」とマンホールを網、石やイチョウの葉をマシュマロや肉に見立てて、ごちそうを作ったりしています。「みんなで食べたいな」「もう少しで焼けるよ」と期待をもって作っています。
自分の思いを出しながら、「お母さん、坂道に行こう」「赤ちゃん、落ちないでね」と少しずつ家族のつながりを感じ始めています。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
宝塚市立宝塚幼稚園
〒665-0042
兵庫県宝塚市川面3丁目9番5号
TEL:0797-84-5451
FAX:0797-84-3389