最新更新日:2018/07/23
本日:count up8
昨日:8
総数:23348
夏季休業中の園庭開放は中止します。

人形劇 面白かったよ♪

 先日、おもちゃ箱さんの人形劇を見ました。最初にしりとり列車をして、「“が”から始まる言葉ってなにかな?」と楽しんで考えていました。
 そして「赤ずきん」のお話が始まると、子どもたちは「オオカミだ!」「赤ずきんちゃん大丈夫かな?」と夢中になって見ていました。最後には、「無事でよかった!」と安心した様子でした。
 お家のひととのかかわりを子どもたちはとても楽しんでいました。ありがとうございました。

夏休みの園庭開放について

毎日、とっても暑い日が続いていますね。
連日の厳しい暑さに、熱中症が心配されます。
天気予報などの熱中症情報においても、「厳重警戒」や「危険」という情報が毎日続いています。

そこで、夏休み中の毎週金曜日に予定していた園庭開放を、中止させていただきたいと思います。

楽しみにされていた方もおられるでしょうが、ご理解ください。

みなさんが、元気にこの夏を乗り切ることができますように☆



七夕のつどい

清荒神老人会の方々をお迎えして、「七夕のつどい」をしました。クラスごとに作った笹飾りには思いを込めて作った短冊や色とりどりの笹飾りが揺れています。短冊に込めた願いを発表したり七夕の歌を歌ったりして楽しいひとときを過ごしました。織姫と彦星が夜空で出会うように、子どもたちの願いも叶うといいですね。

みんなで水遊び、楽しいね!

 年少組にとって初めての水遊び。水鉄砲やペットボトルのシャワーで水を掛け合ったり、シャボン玉を飛ばしたり、金魚やスーパーボールをすくったりして遊びました。
 最初は「顔に掛かると嫌だな。」とドキドキしていた子どもたちでしたが、「気持ちいいな〜♪」と先生や友達と何度も水を掛け合って遊んでいました。
 水の心地よさを感じながら、水に親しんで遊ぶ子どもたち。今でしか味わえない感触遊び。様々なことを感じたり、気づいたりして、思い切り遊んでほしいと思います。

プール遊びをしたよ!!

年長は楽しみにしていたプール遊びが始まりました。子どもたちは小学校のプールの大きさにびっくり!!ちょっと冷たいシャワーも、がんばって浴びることができました。それから、プールの中を歩いて友達にタッチしたり、「ひらいたひらいた」のわらべうたに合わせて、クラスの友達と一緒に思いきり体を動かしたりしました。「プールって楽しいね。」という気持ちが子どもたちの笑顔から伝わってきました。

第1回おやじの会 楽しかったね!

子どもたちが楽しみにしていた「おやじの会」がありました。

 「いろいろな遊びをしよう」では、おやじさんたちが水遊び、鬼ごっこ、ボールで遊ぼう、工作をしようの4つの遊びを考えてくれました。
 
 それぞれ自分のしたい遊びを選んで遊ぶ子どもたち。どの遊びでも、おやじさんとのあったかいかかわりやおやじさんならではのダイナミックな遊びが見られ、子どもたちの楽しそうな笑顔が輝いていました☆

第1回おやじの会 楽しかったね! 2

おやじの会と言えば、力比べの綱引き勝負!

「おやじさん」にトロフィーを返還し、今年度の勝負の始まりです!
子どもたちは力いっぱい綱を引きましたが・・・・親父さんの全勝!
おやじさんは、やっぱり強い!!
次回は勝ちたい!と意気込む子どもたちでした。

最後は、おやじさんたちがつくってくれたアーチをくぐり抜けました。
「バイバ〜イ」「ありがとう!」と言葉を交わす子どもたちもおやじさんもほっこり笑顔がステキでした☆

ひよこ組集まれ!体を動かして遊んだよ!

 2回目のひよこ組は、体をたくさん動かして遊びました。
親子で色々な動物になって動いたり、パラバルーンを使って遊んだりしました。
親子で触れ合っているときの嬉しそうなほっこり笑顔、パラバルーンに目を輝かせて遊んでいる時のキラキラ笑顔、どちらもとってもかわいかったです☆
また、いっぱい遊ぼうね♪

 ☆ 次回の予定 ☆

 7月10日(火) 9:30〜10:30
          

           9:30〜 保護者サークル「おもちゃ箱」による人形劇
          10:00〜 感触遊び

  

七夕飾りをつくったよ

梅雨も終わりに近づき、幼稚園では七夕に向けて飾りを作ったり、お星さまにお願いしたいことを語り合ったりしています。「おいしいケーキを作るケーキ屋さんになりたい。」「ぼくは消防士になりたいな。」など子どもたちは胸を膨らませています。どうしたら願いが叶うだろうと話し合い、「短冊に願いを書いて飾ったら、星に願いが届くかも!」と子どもたちは短冊を作って笹に飾ることに決めました。
三角や四角に折った障子紙を絵の具に付けて広げると…
現れた美しい図柄にびっくり!!
みんなの願いがお星さまに届くといいですね。

絵の具でペタペタ、ヌリヌリ♪

 先日、初めてボディペインティングをしました。
 ペタペタ、ヌリヌリするのが楽しくて手だけじゃなく、腕や服、帽子に絵の具がついていることにも気づかないくらい夢中になって遊んでいました。「気持ちいいね〜!」と絵の具の感触を楽しんだり、「黄色と赤が混ざった!」「わ!オレンジになったよ!」と色が変わっていく様子を楽しんだりしていました。
 これからも、元気いっぱい存分に体を動かしてみんなで遊ぼうね!

夏の遠足 楽しかったな♪

 先日、手塚治虫記念館と花のみちさくら橋公園へ行きました。
 手塚治虫記念館では、塗り絵や虫捕りなどのゲームをしたり、アトムの絵本や手塚治虫さんが描いた原画を見たりして、館内を楽しみながら回りました。今回は特別に手塚治虫記念館の方がクイズを用意してくださり、写真と同じぬいぐるみなど「どこにあるかな?」と夢中になって探していました。
 館内を出て、花のみちさくら橋公園でペアのお友達とおにぎり弁当とおやつを食べました。「一緒に食べるとおいしいね!」「ぼくのおやつ見て!」と嬉しそうに食べていました。
 最後に「お兄ちゃんまたね!」「歩くの頑張ったね!」とペアのお友達と話す姿から、親しみや思いやりの気持ちが感じられ、とても微笑ましく思いました。また一緒に遊ぼうね!

梅ジュースを作ったよ!!

園庭にある梅の木。日に日に実が大きく色付いてきていることに気が付いてきた子どもたち。「大きくなってるよー」「そういえば年長さんに梅ジュースもらった」と去年のことを思い出し、「ジュースを作ろう!」とさっそく梅の実を収穫しました。
そしてジュース作り。収穫した梅のおへそをそっと竹串でやさしく取り除きました。そして、ビンの中に「おいしくなぁれ」と話しながら梅の実と氷砂糖を交互に入れていきました。
「早く飲みたいなー」と楽しみにしながらビンの中の様子をのぞいていました。
園で育った梅の実を自分たちで収穫し、ジュースを作るという貴重な体験を大切にしていきたいと思います。

絵の具でいっぱい遊んだよ!(ぱんだ組)

 第4回目の、ぱんだ組では、絵の具を使ってボディペインティングをしました。
 手のひらに絵の具を乗せると、初めての経験に目を輝かせる子どもたち!
さっそく机の上に伸ばしたり、手でクチュクチュしてみたり、てがたをペタペタ押したり・・・と、それぞれに遊び始めました。
 「次は、赤ちょ〜だい!」「ピンクになった!」「ニュルニュル〜!!」と、色々な色の絵の具を使う楽しさや、色が変わっていく不思議さ、感触の面白さを存分に味わって遊ぶ姿が見られました。
 そして、遊んだ絵の具を写し取った素敵な「短冊」もできて、お土産にもってかえりました☆
 これからも、今の時期に経験してほしい遊び、家ではなかなかできない遊びをたくさん取り入れていきたいと思います!
 
☆ 次回の予定 ☆

 6月29日(金) 10:00〜10:30 ひよこ組(2歳児)
 
 7月10日(火)  9:30〜10:30 ぱんだ組・ひよこ組
  宝塚幼稚園保護者の人形劇サークル「おもちゃ箱」による人形劇もあります。(9:30〜10:00)

 たくさんの参加をお待ちしています♪



ワクワクタイム楽しいな♪

お家の方が考えてくださった遊びを一緒に楽しみました。年少組はハンカチ落とし、年長組はブルーシートジャンケンをしました。ハンカチ落としでは、「次は私かな?」と待っていたり、ハンカチを渡された友達は「待ってー!」と追い掛けたりして、ドキドキワクワクしながら遊びました。ブルーシートジャンケンでは、ジャンケンに負けるとブルーシートが小さくなってしまうので、「ジャンケンに勝つぞ!」と意気込んでジャンケンをしていました。お家の方とたくさん遊び、楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。

ウメを収穫したよ!

今日は梅雨の晴れ間の良い天気。幼稚園のウメの木には今年もどっさりウメが実りました。昨年の年長さんにウメジュースを作ってもらって飲んだ経験を思い出して、今年は自分たちも作ってみよう、ウメの実の収穫をしよう、と決めました。
「ウメっていい匂い」「ももの匂いがする」「おいしそう!」「たべられるかな?」と次々に気付いたことや思いをつぶやく子どもたち。五感を使って幼稚園の自然に親しみ、ウメの実を収穫できたうれしさに心を弾ませていました。

温泉をつくろう!

 砂場で大きなスコップを使って繰り返し掘っている子供たち。
 穴を掘って何を作りたいのか尋ねると、「大きな温泉を作りたい!」と応えながら、「よいしょよいしょ」と掘り続けていました。「温泉ならお水がいるね!」と大きなバケツで水を流し続けていると…少しずつ温泉ができてきました。
 「みんなで入りたいなあ」と楽しみにしながら遊んでいます。

絵本だいすき!

地域探検で宝塚市立図書館に行きました。年長組に「もも組さんは幼稚園の外に出るのは初めてだよ。どうする?」と話をすると「つれていってあげる!」「手をつないであげる!」と年長としての思いがたくさん出てきました。
ペアで手をつなぎ出発!!
仲良くお話をしながら歩いているペア、「もうすぐ着くよ。」と声をかけてあげるペア、いろいろな姿が見られました。
身近にある図書館。日ごろ見ることができないところも見せていただき、「また来てみたい!」と感じた地域探検となりました。

ぱんだ組が始まったよ!

5月になり、未就園児(3歳児)保育のぱんだ組が始まりました!

昨年度、ひよこ組(2歳児)だったお友達や今年度から新しくぱんだ組に来てくれたお友達、どの子もちょぴりドキドキした様子で始まった1回目でしたが、手遊びやおうちの人とのふれあい遊びをしているうちに、ニコニコ笑顔が見られるようになりました。

1回目は、親子でイチゴを作りました。ビニール袋にお花紙をクシャクシャにして入れたり、イチゴのツブツブのシールを貼ったりすることを楽しんでいました。

2回目は、在園児が好きな遊びをしている園庭で、一緒に遊びました。園児の遊びに興味をもって一緒に遊ぶ姿や遊具や砂場、スクーターなど自分の好きなことを見つけて遊ぶ姿が見られました。

次回は、6月12日(火)9:30からを予定しています。
12日・13日と2日間、オープンスクールもしていますので、どちらでもご都合のつく日に遊びに来てください!

親子交通安全キャラバン

 今日は市役所の方と宝塚警察の方に、道路の渡り方を教えてもらいました。「もりのくまさん」の替え歌「みぎみて ひだりみて」を楽しく歌いながら、お家の人と一緒に横断練習をしました。
 これから道路を渡るときは、しっかりみぎ、ひだりを確認して渡りましょう。

休日参観

休日参観の日は、気持ちの良い五月晴れになりました。
年少は「ぱかぽこづくり」年長は「竹馬づくり」に挑戦です。おうちの人に手伝ってもらいながら、自分だけのオリジナルの作品を仕上げました。さっそく、おうちの人に見守ってもらいながら乗ってみます。ぱかぽこも、竹馬も自分でバランスを取りながら乗るのは難しいなと感じた子どもたち。「これから頑張って乗れるようになりたいな」と気持ちを高めていました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
宝塚市立宝塚幼稚園
〒665-0042
兵庫県宝塚市川面3丁目9番5号
TEL:0797-84-5451
FAX:0797-84-3389