最新更新日:2018/01/16
本日:count up1
昨日:3
総数:13677
ようこそ自然あふれるお山の幼稚園へ

1月12日 1月の誕生会を行いました



1月は一人の友達が誕生日を迎え、一つ大きくなりました。
一人でも堂々と自己紹介をしたり、得意なことを自信わもって発表したりと、成長した姿が見られました。
みんなで触れ合いながら、「もちつきぺったんこ」のわらべ歌遊びも楽しみました。
たくさんの友達にお祝いしてもらい、誕生日の友達も嬉しさでニコニコ笑顔があふれていました。

1月11日 雪が積もったよ!雪遊び楽しいね



今日は園庭が真っ白!!お山の幼稚園ならではの冬の光景です。
子どもたちは、登園して来ると「わー雪だ!」「雪だるま作りたい!」「雪合戦だ!」と歓声をあげ、すぐに園庭に飛び出しました。
サラサラしている雪は投げ上げるとキラキラ光ってとてもきれいです。「キラキラ光ってる〜!」「キラキラパウダーだ」と、舞い散る雪を見つめる子どもたちの目もキラキラしていました。
大きなスコップで雪をたくさん集めたり、雪合戦をしたりと雪遊びを存分に楽しんだ子どもたちでした。
 

2018年も11日は「ほめほめデー」


始業式の日に「明日はほめほめデーだ!」と嬉しそうにほめほめカードを持ち帰った子どもたち。
登園してくると「先生ほめほめカードもってきたからね」と、ほめほめカードを友達と見せ合い、読み合っている姿も見られました。
ほめほめタイムでは新しくできた「ほめほめソング」をみんなで歌い、嬉しい気持ちも倍増です。
保護者の方から、友達から、先生から、たくさんのほめほめシャワーを浴びた子どもたちの心は、ぽかぽかと温かくなったようです。

1月10日 3学期始業式を行いました


新年を迎えて初めての登園日。友達に久しぶりに会い、子どもたちはとても嬉しそうでした。
始業式では、「あけましておめでとうございます」の新年の挨拶を手話を交えてみんなでしました。
3学期の「心の目標」の話を聞き、冬休みに考えてきたことを友達に話しました。「難しいことにも挑戦する」「できるようになるまで頑張る」など、友達と伝え合い、目標が達成できるように励まし合いました。
3学期の生活に期待を膨らませる子どもたちです。

12月22日 2学期の終業式を行いました


様々なことに挑戦し、やり遂げた2学期。心も体も大きく強くなったことを園長先生からたくさんほめてもらいました。
園長先生からの「いのちの大切さ」「心の目標をもつこと」についての話を、最後まで落ち着いて真剣に聞いていた子どもたち。クラスに戻ってからも友達と確かめ合っている姿が見られました。
2学期を振り返りながら、頑張ったことをクラスの友達と伝え合い、自分の頑張りや友達の頑張りを認め合って、意義深い時間がもてました。
そして、「3学期も一緒に遊ぼうね」と、3学期にも期待を膨らませているようでした。

3学期の始業式に、新年を迎え、心新たにした子どもたちの元気な姿に会えることを楽しみにしています。
 

12月21日 人権教育参観を行いました


幼稚園教育は、すべて人権教育だと考えています。日頃の遊びや生活を通して、人権意識を高めていけるように取り組んでいます。
また、教材を取り入れて、みんなで考え合う機会も設けています。
今回の人権教育参加は、教材を取り入れた保育を見て抱きました。
4歳児は「ふわふわ言葉ととげとげ言葉」についてペープサートを見て、自分を振り返ったり、言われて嬉しい言葉と言われて悲しくなる言葉があることを知り、友達とのかかわり方を考え合いました。
5歳児は『くまのトーマスはおんなのこ』という、性的マイノリティに関する絵本を見て、一人一人に違いがあることを知ったり、違ってよいことを感じ取ったりしました。
これからも、一人一人がありのままの自分を大切にし、友達も大切にする気持ちを育んでいきたいと思います。

12月20日 こまで遊ぼうを行いました



こま名人である三木先生をお迎えして、こまの技をたくさん見せていただいたり、これまで見たことのないこまに触れさせていただいたりして、子どもたちは興味津々でした。 「すごーい」と、こまの技を見るたびに子どもたちからは歓声があがり、憧れを抱いてました。
5歳児は鉄芯ごまの回し方も教えていただき「初めて回った」と喜びの声も聞こえてきました。教えていただいたことに何度も挑戦し、絶対にこまが回せるようになろうと思う子どもたちでした。

12月19日 誕生会を行いました


12月は3人の子どもたちが誕生日を迎え一つ大きくなりました。
大きな声で、自己紹介をしたり、得意なことを発表する「大きくなりました」をしたりと、心も体も大きくなったことが感じられました。
また、「なべなべそこぬけ」の触れ合い遊びをしたり、クラスから歌のプレゼントをしたりして、誕生日の友達を心をこめて、楽しくお祝いすることができました。

12月18日 ちどりの方と交流会を行いました



5歳児さくら組が地域の特別養護老人ホーム「中山ちどり」へ遊びに行きました。
おじいちゃんおばあちゃんに歌を聴いてもらったり、一緒に触れ合い遊びをしたりして、楽しい時間を過ごしました。
おじいちゃんおばあちゃんに会えることを楽しみにしながら作ったサンタクロースのプレゼントを渡し、「上手だね」「ありがとう」と言われとても嬉しそうにしていた子どもたち。
おじいちゃんおばあちゃんからも素敵な折り紙のプレゼントをいただきとても嬉しそうでした。
おじいちゃんおばあちゃんにも優しい笑顔が溢れていました。
屋上庭園にも上らせていただき、美しい景色に歓声を上げる子どもたちでした。

12月18日 お楽しみ会を行いました



「サンタさんに聞いてもらった歌と合奏をお家の人にも聞いてもらいたい」と、準備をしてきた子どもたち。
発表前には、「ちょっとドキドキする〜」と緊張していた子どもたちも、終わると「ドキドキしたけど楽しかった」「お家の人に聞いてもらってよかった」と、友達と気持ちを合わせて歌ったり合奏したりできたことに満足感を味わっているようでした。
保護者サークル、「さつきっこバンド」「ビーカーブー」「わくわく宝箱」の公演を見せていただき、歓声と笑顔が絶えない、楽しいひと時を過ごすことができました。

12月14日 なかよし会を行いました



12月初めに「なかよし会にプレゼントを持って、みんなに会いに行くよ」と書かれた手紙が、サンタクロースから届きました。
「やったー!」「サンタさんに会えるー!」と、なかよし会の日がくることを心待ちにしていた子どもたち。。
サンタクロースが幼稚園を見つけて来れるようにと、空に届くきれいな声で歌を歌い、気持ちを合わせて楽器を演奏しました。
「メリークリスマス」のパネルシアターを見て、さらに夢が膨らんたところに、サンタクロース登場です。サンタクロースに出会って大喜びの子どもたち。
各学級からの質問にサンタクロースから答えてもらい、サンタクロースの秘密が知れて嬉しそうでした。
プレゼントを一人ずつもらい「thankyou」と、英語でお礼を伝える子どもたちの表情は目がキラキラと輝いていました。
ハートタイムでは、「本物のサンタクロースに会えて嬉しかった」「サンタさんと遊べて楽しかった」「サンタさんのことを知れてよかった」と、喜びいっぱいの思いを聞くことができました。

12月も11日はやっぱりほめほめでー


「今日はほめほめデーだよね」と、朝からワクワクしている子どもたち。
ほめほめデーが、子どもたちの中にも定着してきました。
保護者の方に書いていただいたほめほめカードを読むと、聞いていた友達からも「すごいね」と、友達をほめる声が聞かれました。
友達同士でほめ合ったり、担任の先生からほめられたりと、12月もほめほめシャワーをたくさん浴びて、にこにこ笑顔が満開の子どもたちでした。

11月30日 わくわくおうさま幼稚園を行いました



 天候不順のため延期になっていた「わくわくおうさま幼稚園」をやっと実施することができました。
異年齢グループで力を合わせて、3つの「お山のクイズ」に挑戦しました。保護者の方や未就園の子どもたちも挑戦してくださいました。
第1問、茶色・橙色・黄色の3色の葉っぱを見つけてこよう。
第2問、シルエットになっている葉っぱ(ヒイラギ)を見つけてこよう。
第3問、触ってボックスに入っている木の実(クヌギ)がかぶっている帽子を見つけてこよう。
グループの友達と考え合いながら、「これ似てる!」「これかな?」と、木の実や木の葉を見たり触れたりして答えを探しました。
どのグループも正解することができ、とても嬉しそうでした。
お山の先生から、ヒイラギのお話を聞かせていただき、子どもたちはまた一つお山のことに詳しくなました。
 
その後、4歳児はおうさま木に登り、5歳児はやまびこ広場まで山登りをしました。
1学期に比べ、力強く登れるようになっていた子どもたち。自分の力で登り切ることができて、とても満足気な表情でした。

11月27日 給食交流を行いました



5歳児が、中山五月台小学校5年生に給食の準備や片付けの仕方を教えてもらいながら、一緒に給食を食べました。
教えてもらったことを自分でやってみて「自分でできたよ」と、とても得意げな子どもたち。
「給食おいしい〜」「毎日食べたいな!」と、おいしい給食に大喜びでした。
給食を食べた後は5年生と一緒に大きな遊具で体をいっぱい動かして遊びました。
「お兄ちゃんとお姉ちゃんと遊べて楽しかった〜」「もっと遊びたい〜!」と5年生のお兄ちゃんお姉ちゃんが、さらに大好きになりました。
そして、小学生になることに、益々期待を膨らませました。

11月27日 うたの広場を行いました



歌の先生、サッチー先生に来ていただきました。
2学期は4歳児ほし組と5歳児さくら組とが一緒に行い、互いの歌声を聴き合いました。
もっときれいな歌声になるためのメソッドの曲の歌い方を教えていただいたり、各クラスで歌っている歌がもっと素敵な歌になるようにポイントを教えていただいたりしました。
友達の前で歌の先生になって歌うことにも挑戦し、みんなから拍手をしてもらい嬉しそうな表情も見られました。
歌詞の意味を考えて、丁寧に歌うことも学んだ子どもたち、これからもっと素敵な歌声が幼稚園に響くようになることでしょう
また、「かさじぞう」「しょじき50円分」の絵本を読んでいただき、物語の世界に心をふくらませることもできました。



11月24日 PTAお山の幼稚園学習会を行いました


PTA主催で、「もうどうけん」ってなんだろう?をテーマに、兵庫県盲導犬協会から宮本先生とPR犬ベリーを講師に迎えてお話を聞きました。
盲導犬のお仕事の話を興味深く聞いていた子どもたち。盲導犬に出会ったときの約束事も知り、もし目の不自由な人に出会った時には「信号の色を教えてあげよう」と自分たちにできることも教えてもらいました。
保護者の代表の方は、盲導犬に誘導される体験もされました。
親子で盲導犬について知ることを通して、思いやりの心と助け合いの大切さを学び合えた充実した日となりました。

11月24日 さつき小祭りに行ってきました



中山五月台小学校の「さつき小まつり」に招待していただきました。
お兄さんお姉さんが考えた、楽しい遊びがたくさんありました。
幼稚園ではやったことのない遊びもあり、とっても大喜びな子どもたちでした。
どのお店もたくさん工夫があり、お客さんに楽しんでもらいたい気持ちがとても伝わってきました。
PTAコーナーでは、デコレーションしたクリアファイルをお土産にいただき、嬉しさが膨らみました。

11月21日 誕生会を行いました



11月は10人の子どもたちが誕生日を迎え一つ大きくなりました。
クラスの友達から素敵なペンダントのプレゼントをもらったり、「おめでとう」をたくさん言ってもらったりして、ニコニコ笑顔の誕生児たちでした。
「あんたがたどこさ」のわらべ歌遊びをしたり、クラスから歌のプレゼントをしたりして友達の誕生日を心を込めて、楽しくお祝いすることができました。
来月の誕生会も楽しみですね。

11月16日 中山五月台小学校と幼小交流をしました


中山五月台小学校の5年生がさつき忍者の里に修行に来てくれました。
初めましてのお兄ちゃんお姉ちゃんたちに緊張気味だった子どもたちですが、一緒に修行しているうちに、自分から修行について教えたり、応援したり、「5年生は大きいから修行も難しくするよ」と考えたりして、うちとけていく姿が見られました。
「おねえちゃん、初めて修行したのに上手だったよ。小学生って凄いね」と5年生に憧れを感じたり、「お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に修行できて楽しかった」「また一緒に遊びたいな」と、5年生に親しみを感じたりした子どもたちでした。

11月15日 パカポコ大会・竹馬大会を行いました

6月の休日参観で保護者の方に作っていただいた4歳児のパカポコ、5歳児の竹馬。
毎日コツコツと取り組み、様々な歩き方や難しい道にも挑戦できるようになりました。
今日はそんな頑張りを保護者の方に見ていただくということで、子どもたちははりきって取り組み、最後まで自分の力で歩き切ることができました。
この経験がまた、子どもたちの自信へつながっていくことと思います。
温かいご声援ありがとうございました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

次回のどんぐりっこ学級、いちご組のお知らせ

宝塚市立幼稚園ニュース

学校評価について

園長だより

幼稚園だより

ほけんだより

宝塚市立中山五月台幼稚園
〒665-0871
兵庫県宝塚市中山五月台7丁目
3番地の1
TEL:0797-89-5413
FAX:0797-88-4369