最新更新日:2020/09/15
本日:count up2
昨日:19
総数:23073
中山五月台幼稚園のホームページにようこそ!!  2学期も心と体がたくましく成長する保育活動に取り組んでいきます。

水の術

画像1 画像1
画像2 画像2
水の術の音楽は流れるように穏やかです。

長い水の流れを自分の周りにクルクルと躍らせたり
「わぁキラキラしてる」「ほらー噴水」と水を跳ね上げ
足りしています。

「みんなで1・2・3ってやるとすごいきれいだよ」と
自分たちで水の表現を考えています。

「みんなで合わせてやってみよう」と友達と一緒に表現
する楽しも感じているようです。


炎の術

画像1 画像1
画像2 画像2
炎の術の音楽はかっこいいです。
アップテンポの勇ましい音楽がかかると炎の術の修行をしている
忍たま達はフラッグをもって走り回ります。

でもフラッグの扱いがまだうまくいかないので炎ではなく『ロー
ソク』になってしまう時もあります。

「あーまたクルクルになった」「ちっさ!ローソクや」など大き
く炎を熾そうと忍たま達の修行はまだまだ続きます。


ヘビの術

コツコツと練習してきた『ヘビの術』、学級全員で跳べるように
なろうね、とどの子どもも諦めません。

2本の縄がビュンビュンと回ってくることが怖くて飛び込む時に
目をつぶってしまう子どもや、お尻を向けてしまう子どもなど
様々でしたが少しずつ少しずつ自分なりのコツをつかみ跳べるよう
になってきました。そして自分でも「跳べるようになってきている」
と子どもたちは感じているようで徐々に表情に自信があふれてきて
います。

みんな跳べるようになるといいなと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

畑仕事

夏のズッキーニ・トマト・トウモロコシ・ピーマン、そして
ナスビ。
様々な野菜を育て収穫し楽しんできました。

そろそろトマトも終わりを迎えたので、抜いて次の大根の準備
に取り掛かることにしました。子どもたちにたくさんの実を収
穫する楽しさを感じさせてくれたトマトは根っこが大きく張り、
抜くのも容易でありませんでした。トマト独特のにおい朽ちか
けている葉っぱを素手で触り「わ!にゅるにゅる」「と驚いて
いる子どももいました。

「きもちわるい」「変なにおい」と触ることを躊躇する子ども
もいました。その友達の横で次々と枝を拾い、肥料を作る場へ
運んでいく子どももいました。

作業の後、スーパーに並んでいる野菜はお百姓さんが、今日み
んながやったような作業を毎日頑張ってくれているから美味し
くできるんだよね、と全員で考え合いました。

色々な経験の中で色々な人の働きや、頑張りにも触れていきた
いと思います。

綺麗になった畑を見てなんだか気持ちもすっきりしました。





画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

なすびのお味噌汁

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
夏の間ずっと心配していた
いつまでも小さな苗状態だったナスビが大きくなりました。

「わ!やっと大きくなった」と喜んで収穫したものの、困り
顔の子どもたち・・。
「どうやって食べる?」「一個しかないよ」「私、ナス嫌い」
とそれぞれに複雑な表情でした。

「お味噌汁にしてお弁当の日に食べようか」と提案すると
「やった!」という子どもと「お汁だけでいいわぁ」という
子どもとがいました。

そして本日弁当日。お味噌汁になって出てきたナスを「一つは
食べようね」とお椀に入れると「わかった」とおそるおそる口
に入れました。

その後は・・。全員「おいしい!おかわりちょうだい!」と
笑顔いっぱいでした。

「まだまだナスビとれそうやったな」「毎日見に行こう」と
今度はナスビに夢中のようです。

大きなパラバルーン

今日は大きなサイズのパラバルーンを使って遊びました。

大きい分膨らませるのがとても難しかったです。
膨らんだ時に「中に入りたい!」「みんなで入ろう!」
と声が上がりました。

「じゃ大きく膨らますよ」「1・2・3・4っ!」と膨らま
した瞬間にサッと入ると中はテントのようでした。

「夏休みになーみんなでキャンプしてん」
「わたしも!」としばらくキャンプ気分を楽しみました。


大きなバルーンを今度おうちのひとと一緒に膨らませて
みたいね、と子どもたちは言いました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小学校の図書室に行きました。

2学期始まって初めての絵本の貸出です。
小学校の図書室はたくさんの本があって
子ども達は楽しみにしています。

司書さんの読み聞かせも楽しいし、その
後に自分の好きな絵本を見付けて好きな
場所で読むのも楽しいです。

一人の子どもが一学期に出会った絵本を
もう一度読みたいと思ってずっと探して
いました。それに気づいた司書さんが一
緒に探してくれました。

残念ながらその絵本は見つかりませんで
したが、「この絵本も楽しいかもよ」と
探していた絵本と同じような絵柄の絵本
を勧めてくれ、「うん、それにする」と
笑顔で借りていきました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

みずのじゅつ・ほのおのじゅつ

ヘビの術に続き、水の術、炎の術の修業が始まりました。

「強い忍者になるには修業が大事」と頑張っています。

「見てみて!水がクルクルってなってるね」
「バッシャーンってなったみたい」などそれぞれが感じる
水、を表現し言葉でも表現しようとしています。

友達の言葉を聞いて「本当だ、ジャーって感じにもなるね」
と応えていました。

遊びを通して様々な物の性質や特性に触れていくことも大
切にしていきたいと思います。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ヘビの術に挑戦中!

今さくら組の子どもたちは大繩を使っての『ヘビの術』に
挑戦中です。

初めは引っかかってばかりしていた子どもたちですが、
「もう一回やる」「もっとやる」「次頑張る」とあきらめ
無い粘り強さがみられ、全員で挑戦しています。

そして、2本の大繩を使っての『ダブルダッチ』にも挑戦し
ています。何人かの子どもたちは跳べるようになってきま
した。

「やった!!!!」「とべた!」「すごい!!」と跳べた
時の子どもたちの笑顔はキラキラと輝いています。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さくら組のリレー

画像1 画像1
画像2 画像2
一年生のリレーを見て、刺激を受けた子どもたちは
教えてもらったことをやってみたくなりました。

一年生が帰った後すぐに「りれーしよ!」とリレーを
始めました。

以前はバトンパスの時にのんびりとしていた子どもた
ちが明らかに変化しました。

もっともっとみんなでいろんなことを分かり合いながら
楽しんでいたいと思います。

 

一年生のリレーとパラバルーン

画像1 画像1
画像2 画像2
今日は一年生がさくら組の為に「リレー」と「パラバルーン」を
見せにきてくれました。

一年生のリレーはとてもかっこよかったです。
バトンパスの素早さ、転んでもすぐに立ち上がり走り出す児童、
チームの仲間を応援する熱意。

どれをとっても迫力のあるものでした。
「バトンを受け取るときはね」
「手を空に向けるの」
「パスしてくれる人を信じて前を向くの」など
具体的に教えてくれました。

教えてもらうとすぐに
「ぼくたちもやりたい」と意欲満々でした。
そして、次に見せてくれたのは『パラバルーン』です。

去年、幼稚園の運動会で年長組さんとして『パラバル
ーン』を経験している児童や、「保育所でもやったわ」
と出身園のことを思い出している児童など様々でした
が、掛け声に合わせて息ぴったりの演技を見せてくれ
ました。

「すっごーい」「手がピーンと伸びていてかっこいい
ね」などさくら組にとって良い刺激となったようでし
た。

一年生が学校に戻っていく時には「今度は一緒に遊ぼ
うねー」と互いに手を振り合いました。

誕生会をしました

今日は8月の誕生会です。

『こんなに大きくなりました』で竹馬披露をしたいと
考えていた誕生児の二人でしたが、夏休み明けでなか
なか落ちないで歩くことが難しくて「あーまたおちた」
「もう!なんで!!!」と先週一杯焦っていました。

ところが当日の今日
二人とも一度も落ちずに気持ちを合わせて見事にフォー
メーションをやりきりました。

そんなかっこいい友達を見て「ぼくらも音楽に合わせて
やりたいな」「かっこいい曲がいい」と自分たちもやろ
うという意欲につながったようです。

『みんなであそびましょう』ではちょっと考える遊びを
しました。
「ん?どうなるかな?」とおうちの人とやってみて答えが
わかり「わーすごい」とおどろいていました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

リレーをしたよ。

昨日初めてリレーをした子どもたちは、今日登園してくると
すぐに「今日もリレーする?」と聞いてきました。

「みんながしたいって言ったらしよっか」と答えると、すぐ
に「みんなーリレーしたいよな?」と聞いていました。

11人の子どもでどんな風にリレーをする?
まずは気の合う友達でチームを作ってみました。
2人・2人・3人・4人の4チームができました。


グルグルはしっていると2人チームの子どもが段々スピード
ダウン・・。「はぁーつかれるー」

「友達が疲れているみたい、どうしようか」と聞くと
「人数を均等に分けよう」という声が上がりました。
「均等・・・ってどういう意味?」と聞くと
「上手に分けるってこと」と得意満面に答えました。

果たして。今日の最終リレーチームは
5人対6人に分かれることになりました。

バトンタッチもまだまだ緊張感が見られず、走ること
を楽しんでいる子どもたちですが、すこしずつ勝負に
こだわり、友達と一緒に悔しがったり、喜び合ったり
していきたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

パラバルーンをしたよ。

パラバルーンを見るなり「あ、知ってる」「去年年長さんがやってた」
と去年のことを思い出していました。

猫の手でパラバルーンをもって、振ってみるとシャカシャカといい音が
しました。みんなで揺らすと波のように揺れました。

「おもしろい」「もっとやろう」「中に入ってみたい」とやってみたい
ことが沢山出てきました。

片づけをしているときに「明日もやろう!」と明日への期待が膨らんで
いました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

始業式をしました。8月24日

短かった(?)夏休みがあっという間に終わり、
2学期の始業式をしました。

夏休み期間も野菜を収穫に来て顔をみせてくれ
ていた子どもたちですが、式に挑む顔は少し
緊張していました。

式の後保育室で過ごしているうちにいつもの笑
顔といつもの大きな声が聞こえてきました。

2学期もたくさん楽しいことを見つけて遊びま
しょうね。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日のお野菜 パート1

画像1 画像1
画像2 画像2
お盆前に「たぶん最後の実」と思っていた。ズッキーニが
まだまだ・・・。まだまだ・・。花芽がついています。

もしかしたら、まだ収穫できるのでしょうか?
収穫できたらうれしいね。

今日のお野菜 パート2

収穫はまだまだ先ですが、なんと!ナスビが大きくなってきました。
実がなったら何をしてたべようかなーっと期待が膨らみます。

そして、落花生がたくさん子房をつけて土に潜りかけています。
豊作だとうれしいですね。
 

画像1 画像1
画像2 画像2

今日のお野菜 パート3

お盆があけて久しぶりに畑に行くと、この暑い中トマトも
ピーマンも元気に実をつけていました。
トマトはギラギラした太陽の光をいっぱい受けてまっかに
なっているものもありました。

ピーマンは葉の陰に隠れていますが、しっかりと大きくなっ
ています。
赤いトマト見つけることができたかな?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休みの幼稚園  その5

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は、暑い中、お野菜博士が二人、野菜の収穫に来てくれました。
まだまだ、小さいけど今日の晩御飯にできるかな〜。

 いろいろな野菜をたくさん食べて、夏バテにならないようにね!!

 明日からは、閉園です。

 17日には、ゴーヤもトマトもたくさんなってますように!!

 みんな、元気に夏休みをすごしてくださいね!!

8月11日  今日のお野菜

 さつまいも、ズッキーニ! 落花生! ミニトマト! ゴーヤ!
おおきくなってるかな〜!

 もっと、もっと、大きくなってほしいな〜!
トマトは、大きくなってきたけれど、色がまだ黄緑色です。
ズッキーニも、ふくらんできたけれど、もう少し大きくなってほしいな。
ゴーヤは、何本かOKかな!!

 たくさん収穫したいね!!

 12日〜16日は、閉園しています。
その間に、どんどん、どんどん、大きくなあれ!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

幼稚園からのお知らせ

おうちであそぼう

宝塚市立幼稚園ニュース

幼稚園だより

幼児教育センター

宝塚市立中山五月台幼稚園
〒665-0871
兵庫県宝塚市中山五月台7丁目
3番地の1
TEL:0797-89-5413
FAX:0797-88-4369