最新更新日:2020/07/02
本日:count up9
昨日:21
総数:21634
いよいよ新学期が、始まりました。手洗いやうがいなどを きちんとおこない 毎日 元気に登園しましょう。

七夕 笹飾り

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
七夕の笹が届きました。

少しずつ作ってきた七夕飾りを笹に
飾り付けました。

自分でこよりを括り付けていきました。

全員が飾りつけた後に笹を立ち上げると
「わーきれー」と歓声が上がりました。

生き物ワンダーランド

再び・・。
西谷仕事人さんが、大きな大きなザリガニを8匹も
連れてきてくれました。

子どもたちは大きなハサミを見て大興奮。
「わー!!すごい」「うわ!怒ってる」
「どこもてばいいん?」などなど

「なにたべるんかな?」
「どうやってお世話するの?」
と、自分たちで世話をしようとやる気満々です。

図鑑で調べて水替え、餌やりなど毎日がんばって
います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ヤングコーン

ズッキーニに続き、トウモロコシもぐんぐん
大きくなってきました。
「なんか髪の毛生えてる」
「ふさふさや」
そしていくつか実のはいった部分を摘果し、
子どもに渡すと・・・
「ナニコレ?」
「葉っぱ?」
「皮をむいてみて」と言うと
何人かの子どもが向き始めました。
それを見て・・・。
全員集まってきました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ヤングコーン

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
そして、皮をきれいに剥いて、びっくり・・。
「わ!とうもろこしのあかちゃんだ」
「これ、みたことあるで」
「サラダにはいってたことある」

そうか・・・あのサラダに入っていたのは
とうもろこしのあかちゃんだったのか、
と何気に見ていたサラダの素材が
ヤングコーンだとわかりました。

塩ゆでして食べた時子どもたちは笑顔を
見せていました。

七夕かざり☆

もうすぐ七夕です。
子どもたちは七夕かざりを作り始めました。

でんぐりをつかってちょっとゴージャスな
クスダマや自分で三角をたくさん切って
つなげていく三角つなぎを今日は作りました。

どんどんつなげていきこんなに長いのができた
よ!と友達とくらべっこをしていました。

またでんぐりを広げていくときに、友達に
手伝ってもらったり、困っている友達を
見付けて自分から「手伝おうか?」と声を
かけたりして友達と一緒に作り上げていました。

こんどはどんな七夕飾りを作りましょうか
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生き物ワンダーランド!

今年度は小学校の図書室を使わせてもらったり、
幼稚園の土山を一年生が授業で使ったり、と
感染予防に配慮しながら連携交流を深めてい
ます。

図書室からの帰りに観察池の前で子どもたちの
足元をピョン・・。と何かが跳ねました。

「あ!!なんかおる」「なに?」「ほら!」
と、さくら組の子どもたちがキョロキョロしている
所に小学生のお兄さんが飼育ケースをもって
登場。
「なにつかまえてるん?」「バッタ?」
「僕も捕まえたいな」

とお兄さんのバッタ捕獲の様子を見つめていました。

「先生!また今度、バッタを捕まえに来ようよ!」
と、笑顔で言いました。


観察池ではきれいな蓮の花が咲いていました。
観察池の中の生き物にも子どもたちは興味を
持っていました。
なにがいるのかな?



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生き物ワンダーランド!

中山五月台幼稚園は自然が豊かな山の中にあるので
様々な生き物と出逢うことができます。

体育倉庫や遊戯室の隅からひょっこり、ヤモリや
トカゲが顔を出すこともよくあります。

「あ!やもりやで!」「まってー」
「そっちいった!」「わ、ここにおった」と
ひとしきりヤモリと追いかけっこをして

「わーかわいいー」となでていました。
まだまだ色々な生き物と出逢いそうですよ。

画像1 画像1
画像2 画像2

おさかなが、幼稚園にやってきた。

西谷仕事人の方が中山五月台幼稚園の子どもたちの
為に西谷産のお魚を連れてきてくれました。

「子どもたちが触ったり、親しんだりしてくれると
嬉しいな」とたくさんの川魚や川エビを届けてくれ
ました。
画像1 画像1
画像2 画像2

おさかなが、幼稚園にやってきた。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ザリガニ、川エビなどなどの中に紛れて・・・。
何やら石のような模様の魚が混じっています。

「あ、ハゼや」
「なに?」
「この岩みたいなの、ほら、ハゼっていうねんで」
「なんでしってるん?」
「前、釣ってん。 たべられるねんで」

「え!!!」(全員で水槽を覗き込む)

ジーっと見つめている子どもたちは
いったい何を考えているのだろうか・・・。と
少し気になりました。

明日から自分たちでお世話をするそうです。
頑張れ〜さくら組







誕生会をしました。

今日の誕生日の友達は『こんなにおおきくなりました』の
コーナーで折り紙を披露しました。
手順が多く少し難しい折り紙でしたが何度も練習をして
今日の日を迎えました。

おうちの人も友達もみんなで誕生児の大きく成長したこと
を喜びました。

司会をすすめる学級の子どもも自分の役目を立派に果たし、
とても素敵な誕生会になりました。

誕生会のあとのお楽しみ、おやつを配る役目は誕生会の
主役の子どもがしました。「どうぞ」「ありがとう」と
どちらの子どもも笑顔でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

こ・・・これは!! なにっ!?

中山五月台幼稚園の畑に・・きょだいなきょだいな

葉っぱが!

これは・・・。 なんでしょうか!?

葉っぱの陰に・・何か見えますね!


画像1 画像1
画像2 画像2

ズッキーニ!!??

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
子どもたちが毎日水やりをしているズッキーニが
こんなに大きくなりました。

葉っぱの陰に・・・子どもがいるのが分かりますか?

収穫も初めはハサミを使って丁寧に収穫しようと
していた時に「ポキンっ」
「え?」
「あ、とれた」
みずみずしいズッキーニのためか
キュウリより簡単にポキンと収穫できました。

「あ、簡単やった。みんなに教えてあげよ」と
収穫の知恵も広まっていっているようです。

まだまだ収穫できそうですよ!!
楽しみです。

小学校に絵本を借りに行きました。

今年度、中山五月台小学校の図書室で絵本を借りられる
ことになりました。

今日はその初日です。絵本袋を持って図書室に出掛けま
した。

司書さんに図書室の使い方を教えてもらい、絵本の読み
聞かせをしてもらいました。

広い図書室にはたくさんの本があり、子ども達は「すごい」
「この本知ってる」「これどんな本かな?」と目を輝かせ
ていました。

毎週1冊借りて帰るのでお家の人と読んでみるのも楽しい
ですね。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お山の遊び

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
お山で遊ぶ『缶蹴り鬼』は斜面やがけを駆け上がったり、雑木林の
中を木々をかわしながら走ったり、と遊びながら様々に体を動かして
います。

そして何より一番の楽しさは缶を蹴るか守るかの攻防です。
どちらもわんぱく広場を思いっきり駆け込んで缶に迫ります。

その攻防は日に日に激しくなってきて見ごたえのある勝負に
なりつつあります。

子どもたちが遊んでいるお山を包む空はどこまでも青くて素敵です。

誕生会をしました。

誕生会では誕生児が自分ができるようになったことを
みてもらうコーナーがあります。

今日の誕生児の友達は「一輪車をみてもらいたい」と
がんばっていました。一学期が始まって3週間弱。
午前保育だけという短い期間でしたが、頑張りました。

その頑張りを知っている友達は「がんばれがんばれ」と
応援しました。

おうちの方のところまで乗ることができ、おうちの方の
目にはちょっと涙が浮かんでいました。

素敵な誕生会になりました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

なってあそぼう

遊戯室を広々と使って遊んでいます。

毎日なって遊んでいると自分でもびっくりするくらい
リズムに乗ってギャロップができたり、飛び上がったり
できるようになっていることを感じ始めた子どもたちは
「おうちでもやってみた。」「お母さんがびっくりしてた」
と少し得意げです。
 

画像1 画像1
画像2 画像2

なってあそぼう

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
そして、『カメ』は初めは全く背筋の使い方が
わからずカメというよりは・・・ヒラメ・・
だった子どもがぐっと背筋を使いのけ反ることが
できるようになってきました。

友達ができるようになったことを嬉しそうに報告
している様子を見て周りの子どももさらに「がん
ばるぞ!」「ぼくもできるようになりたい!」と
感じているようです。

お山の遊び

今、さくら組はお山で缶蹴り鬼を楽しんでいます。
前回のお山の遊びでかくれんぼをした子どもたちは
隠れることはわかっています。

誰か捕まったら、誰かが缶を蹴って逃がす。自分が
見つかっても鬼より先に缶のところにたどり着いて
缶を蹴れば逃げられる。
そんなルールを確認して遊びが始まりました。

鬼に見つからないで缶を蹴る、見つかっても走り
きって缶を蹴る。
鬼は木陰に隠れているのが誰なのかを見極め「〇
〇ちゃん見付けた!」と叫び缶を踏む。

どちらの役もスリル満点です。  


まだそこまで挑戦する勇気をもつことが難しい
子どもも、見つかりそうになるとコソコソっと
移動し「よかったー・・・。どきどきするうー」
と見つからなかったことに安堵していました。

捕まってしまった子どもは「はやくーだれかー
蹴ってー」と友達が助けに来てくれるのを待って
います。友達が駆け込んで缶を蹴ってくれた時には
「やったー!!!」と蜘蛛の子を散らすように
走っていきます。

ドキドキワクワクを学級の友達と共有、共感し
合える大切な経験をしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

竹馬スタート

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「竹馬って知ってる?」という問いかけに「知ってる」
「お兄ちゃんが持ってる」などなどのこたえが返って
きました。

「のってみる?」と聞くと「やるー」と言い、竹馬の練習
が、始まりました。

初日の今日は乗ってみたい子どもだけがのっていました。
それを見ながら縄跳びをしている子どももいました。

少し乗って「ちがうことしていい?」と離れていく子どもや
足にまめができて「痛い」といいながらもまだのろうとする
子どもなどなど様々でした。

今できないことにも挑戦しよう、あきらめなかったらきっとで
きるようになるはずという気持ちを育てていきたいと思います。


今日もいい天気

梅雨入りしたというのに、天気は子どもたちの味方のようです。
今日も良い天気で、外でしっかりと遊びました。

曇り時々晴、気温はぐんぐん上昇中ということで水がとても
気持ちよくなってきました。

砂場の工事で遊んでいる子どもが増えてきました。豪快に
スコップで掘って川がどんどん長くなったり、水を汲んできて
トユを通そうと友達と考え合ったり、小さかった集団が少し
大きくなってきました。

そして片付けの後はお楽しみ。「しゃーってやってー」という
子どものリクエストに応えて!シャーっとやってみると
「あ!にじが見えた」という声があがりました。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

幼稚園からのお知らせ

おうちであそぼう

宝塚市立幼稚園ニュース

幼稚園だより

幼児教育センター

宝塚市立中山五月台幼稚園
〒665-0871
兵庫県宝塚市中山五月台7丁目
3番地の1
TEL:0797-89-5413
FAX:0797-88-4369