最新更新日:2018/02/15
本日:count up4
昨日:3
総数:16007
未就園児 パピークラブ(3歳児対象)募集中です! 詳しくは 幼稚園までお問い合わせください

なかよしになったね トライやるウィーク☆

トライやるウィークで幼稚園にきてくれていた、お兄さん・お姉さんとの
お別れの会がありました。

今年は、宝塚第一中学校と高司中学校のお兄さんとお姉さん、8人が
みんなと一緒に過ごしました

はじめは、お互いに恥ずかしそうにしていた、子どもたちとお兄さん・
お姉さんでしたが、一緒に遊んだり、お弁当を食べたりするうちに
とっても仲良しになりました。

「お別れ会」では、8人、みんなで協力して大型絵本「ぐるんぱのようちん」を
読み聞かせてくれました。
「このお話し知っている」「でも、こんなに大きな絵本は初めて見た」と
大喜びの子どもたちでした。


会の最後には、子どもたちから、「絵本をありがとう」と「一緒にたくさん
遊んでくれてありがとう」の気持ちを込めて、幼稚園の歌をプレゼントしました。

新しい仲間がふえました!

幼稚園にウサギさんがやってきました。
まだ、まだ小さな赤ちゃんウサギです。

園長先生から話を聞いた子どもたちは、大喜び♪

「ごはんをあげよう」「お水もいるよ」
「お掃除もしなくっちゃ」と、自分たちでできる
お世話を考え始めた5歳児たいよう組。

相談が終わると4歳児にじ組と一緒にさっそく、
ウサギさんに「はじめまして」のご挨拶です。

「まだ赤ちゃんで、新しい幼稚園に来て、ドキドキしているみたい」と
いう話を聞くと、「静かに行こう」
「大きな声でおしゃべりしないで見よう」と、約束をしてウサギさんを
のぞき込む子どもたち。
思わず「わー、かわいい」と話したくなる気持ちを、ぐっと我慢して
みんな、そーっとウサギさんを見ていました。

新しい小さな仲間、仲良しになって、そして大切に
お世話してほしいと思います。


イチゴ おいしかったよ♪

たいよう組の子ども達が、昨年度植えたイチゴが赤く実りました。
朝の水やりの時にそれを見付けた、たいよう組の子ども達。
さっそく、みんなで収穫しました。

「たくさん採れたから、にじ組さんにも分けてあげよう」
昨年度、同じようにお兄さん、お姉さんに分けてもらったことを
思い出したのでしょう。収穫したイチゴをもってにじ組の保育室へ。

イチゴを見せてもらったにじ組の子ども達は・・・
「わ〜イチゴ」「いい匂い!」「食べたい!!」と、大喜び。

その後、みんなでなかよく分け合ってイチゴを食べました。
「あま〜い」「おいしい」「もっと食べたいな!」と、みんなペロリ。
大好評のイチゴでした。



夏野菜 その2



幼稚園みんなで、近くの花屋さんに買い物に行きました。

一人ひとり、自分の植木鉢に植える夏野菜を買いました。

4歳児は、ミニトマトを、5歳児は、トマト・ピーマン・
アマナガトウガラシの中から一つ選びました。

「これください」とお願いし、選んだ苗をお店の方に袋に
入れてもらうと、手に持っていたお金と交換です。

「大事に育てようね」「途中で折れたりしないようにそっと
持って帰ろう」と、大切に幼稚園まで持って帰ってきました。

持って帰ってきた苗は、畑の先生に教えていただいて
植木鉢に植えます。

夏になって、たくさん収穫できるのを楽しみにして
みんなで育てましょう!

夏野菜  その1

たいよう組の子ども達がゴーヤの苗を植えました。

グループの友達と「土のお布団は、柔らかくないとだめだよ」
「畑の先生が教えてくれたもんね」と、プランターの中に土を
入れていく子ども達。

プランターの準備ができると、苗を植える人、水をかける人と
役割を相談しながら、みんなで苗を植えていきました。

「早く大きくなるといいね」と、今から収穫を楽しみにしている
子ども達です。

これから、いろいろと夏野菜を植えていきます。
みんなが頑張って育てていきましょうね!

こどもの日 パート2

子どもの日を前に、5歳児の子ども達が「かぶと」と「剣」を
作って遊びました。

「『強い心と体で元気に過ごせるように』という思いを込めて
作ろうね」という先生の言葉を聞き、みんな真剣な表情で作って
いきました。

「大きな紙を折るの難しい」「すぐに崩れてきちゃう。
どうすればいいの」と、途中、困っている友達がいると
「こすればいいよ」「ここ押さえておいてあげる」と、友達同士で
助け合ったり、教え合ったりしながら作っていくことができました。


そして、自分の「かぶと」が完成すると、何と、4歳児の「なかよしペア」の
友達にもプレゼントしようと、もう一つ「かぶと」を作り、出来上がるとさっそく
4歳児のもとへ・・


「はい、どうぞ」とプレゼントされた4歳児。「ありがとう」と
「かぶと」を被ると、嬉しそうなニコニコ笑顔が見られました。

こどもの日 パート1

5月5日は、こどもの日でした。

幼稚園では、子ども達の作った「こいのぼり」が元気に空を
およいでいます。

5歳児の「こいのぼり」は、グループごとに友達と模様を考えながら
作った「こいのぼり」です。
先日の参観日の日から、少しずつ作ってきました。

自分たちが染めた紙を「うろこ」の模様にしたグループ、
キラキラテープを「しっぽ」の飾りにしたグループ、  など、
どのグループも、自分達なりに相談、工夫して素敵な
「こいのぼり」が完成しました。

4歳児は、ビニール袋に模様を描き、それぞれ自分の
「こいのぼり」を作りました。
完成した「こいのぼり」を持って、たいようの広場で思い切り
走った後、先生に保育室の前に飾ってもらいました。
風にのって気持ちよさそうにおよぐ「こいのぼり」を見て、
大喜びの子ども達でした。



保健指導 たいよう組

5歳児たいよう組の保健指導を行いました。
今回の保健指導は「階段の使い方」です。
進級し、保育室が2階になったたいよう組の子ども達。

先生たちが人形を使って、危ない階段の歩き方と正しい
歩き方をお話ししていきます。

子どもたちからも「危ない!!走ったらダメ」
「端っこ歩かないと、ぶつかるよ」などのつぶやきが
聞こえます。

そして、これまでのことを思い出しながら、友達と
約束を考えました。

「右側を歩くんだよね」
「友達と手をつないでいる時は放すんだよ」
「前の人を抜かしたり、押したりしたら危ないよ」
「走っていると階段の下の曲がり角で友達とぶつかることがあるよ」
                    などなど、

みんなで、いろいろな約束を考えることができました。
そして最後は、実際に階段を使って約束を確かめ合いました。

みんなで考え合った約束、頑張って守っていきましょうね!



お弁当 楽しみ!(にじ組)

金曜日、にじ組(4歳児)の子ども達が降園前の時間に、
お弁当の準備をしているたいよう組(5歳児)の保育室へ。

5月からお弁当が始まるにじ組の子ども達が、たいよう組のお弁当の
様子を見せてもらいました。

「ナフキンを敷いてお弁当を置くんだよ」
「お弁当の袋はきれいに畳んで、みんなで重ねてね」
「用意ができたら、静かに『手はお膝』で待つよ」と
たいよう組が、用意の仕方を優しく教えてくれました。

「私もお弁当食べたい!」「僕も!!」と、たいよう組の
様子を見て、お弁当を楽しみにしているにじ組の子ども達。

5月になり、お弁当が始まるのが楽しみですね!
みんなで楽しく、お弁当を食べましょう!!

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
宝塚市立良元幼稚園
〒665-0034
兵庫県宝塚市小林5丁目2番31
TEL:0797-72-0296
FAX:0797-71-0879