最新更新日:2018/07/20
本日:count up1
昨日:7
総数:17428
未就園児 パピークラブ(3歳児対象)募集中です! 詳しくは 幼稚園までお問い合わせください

大きくなったね。 誕生会 ☆

2月の誕生会がありました。

今回の誕生会は、1月にお休みだった友達も
一緒にお祝いしました。
お祝いに来てくださったお家の方と一緒に
誕生児の席に座ったみんな、ニコニコ笑顔いっぱい。

自己紹介では、一人一人、大きな声で話をすること
ができました。
また、5歳児の「こんなことできるよ」では、
今まで少しずつ頑張ってきた遊びを自信をもって
発表しました。
中には、昨日までなかなかできなかった竹馬を
一生懸命に練習し、みんなに見てもらうことができた
友達もいました。
5歳児の頑張りをこれまでじっと見てきた4歳児の
子どもたち。憧れの気持ちと同時に、
「きっと来年は自分たちが…」という思いを
膨らませたことと思います。


最後は、「早く暖かい日が来るといいな」の気持ちを
こめて、お家の方と一緒に「ずくぼんじょ」のわらべうたで
遊びました。

来月は、3月の誕生会。今年度最後の誕生会です。

5歳からの誕生会の準備、司会の引き継ぎも今月で
終わりました。
来月は、いよいよ4歳児だけで頑張ります!

図工展を見学しました☆

良元小学校の図工展を見学させていただきました。

体育館の中、いっぱいに展示された
作品を見た子どもたち。
「すご〜い」と、歓声を上げ、
友達と一緒に好きな作品を一つ一つ見ていきました。

自分のお兄さんやお姉さんの作品や
昨年度の仲良しペアの1年生の作品を見つけると
「あっ、◯◯ちゃんのだ。
すっごい、上手だねー」と、一段と目を輝かせる姿が…

そして、もうすぐ、1年生になる
たいよう組の子どもたちは、
「私たちも、こんなの作りたいねー」
「小学校、楽しみだねー」と、4月からの小学校での
生活に期待を膨らませていました。

解放文化祭に参加しました!

くらんど人権文化センターの解放文化祭に行って来ました。

サークル『仁川しゃぼんだま』さんの
うさぎさん と たぬきさんの出てくるお話を
わかくさ保育所の友達と一緒に楽しみました。

お話の後には、小学校や中学年の作品やわかくさ保育所の
展示を見学しました。

良元幼稚園のパネルの前で、自分の作った作品を見つけると
『あっ、僕のあった』
『私の◯◯ちゃんと一緒に飾ってある』と
大喜びの子どもたちでした。

お話しタイム☆



今年度最後の、お話タイムがありました。

いつも、子どもたちが大好きな絵本やエプロン
シアターを用意してくださる図書サークルの
お母さんたち。

今回は最後と言うことで、クイズと絵本の読み
聞かせ、そして影絵を用意してくださいました。

お母さんたち手作りのクイズでは
「まんまるちゃん♪🎵」の歌に合わせて
みんなで楽しく答えを考えました。

絵本の読み聞かせでは、エリックカールの
「できるかな あたまから つまさきまで」を見ながら、
音楽に合わせて、みんな夢中で身体を動かして遊びました。

美しい「ブレーメンの音楽隊」の影絵では、「わーっ」と、
思わず子どもたちの歓声があがりました。

そして最後には、サークルのお母さんたちからの心の
こもったカードをいただきました。
“はらぺこあおむし”の小さな小さな絵本などいろいろな
仕掛けがある手作りの可愛いカードを、一人一人に手渡
してくださいました。
みんな、大喜びで友達と大切に見合っていました。


この1年間、子どもたちが喜ぶように、そして、
絵本やお話が大好きになるようにといろいろなことを、
考えてくださった図書サークルのお母さんたち。

本当にありがとうございました。

生活発表会  アンコール公演 交流会

 今日は、発表会のアンコール公演でした。そして、交流でお世話になって
いる良元小学校の5年生 宝塚さくらんぼ保育園の5歳児:らいおん組の
お友達が見に来てくれました。

 「5年生とらいおん組さんがきてくれるよ」と、お話しすると、「前に
一緒に遊んでくれたお姉ちゃんが来てくれるんだー!」と、とても嬉しそ
うで張り切っている子どもたちでした。

 お家の人だけではなくいつもとは違う雰囲気の中、真剣に頑張っていた
子どもたちです。終わった後には、5年生、らいおん組さんのお友達から
「みんなで力を合わせて、頑張っていたね!」と、感想を聞かせてもらい
とても、にっこりの笑顔になった子どもたちでした。

 終わった後には、一人一人「サヨナラ!」のタッチをして、その時にも
「あの場面、面白かったよ」と声をかけてくれる5年生の友達もいて、
とても貴重な発表の機会となりました。

 お忙しい中、見に来ていただきありがとうございました!
 

せいかつはっぴょうかい

 2月3日 土曜日に生活発表会を行いました。
4歳児 にじ組
   『ともだちだいすき あったかいきもちいっぱい』
           〜ぽんたのじどうはんばいきのお話より〜
5歳児 たいよう組 
   『ちえとゆうき つよいこころですすんでいこう』
           〜 エルマーのぼうけんのお話より〜
   のテーマで2学期末からお話遊びを楽しんできました
 
 子どもたち同士で言う言葉を考えたり、動きや道具の出し入れなども
考えたりしながらお話をつなげてきました。そしていよいよ発表会です。

 先週から、ほとんど風邪など体調を崩してのお休みのお友達はいなくて
当日も2クラスとも全員で発表することができました。

 「おじいちゃんおばあちゃんも来てくれるんだ!」「ちょっとドキドキする」
と話す姿もあり、発表会の会場に入るとたくさんのお客さんの姿に、「ドキッと!」
したお友達もいましたが、友達と力を合わせて、気持ちを合わせて発表することができました。

『友達だいすき あったかい気持ちがいっぱい』になり、『ちえとゆうき つよいこころですすんでいこう』の気持ちで頑張っていた子どもたちを温かく見守ってくださり、大きな拍手をたくさんいたきありがとうございました。

「きょうはスペシャルほめほめデー!」お家に帰り、頑張ったことをたくさんほめてもらったと思います。


大きくなったね 1月の誕生会

1月の誕生会がありました。1月生まれの子ども達は朝からウキウキ♡楽しみ!
誕生児はみんなの前で元気いっぱい自己紹介をして、いっぱい拍手をもらって、うれしそうでした。大きくなったね。

今月から、4歳児がペアの5歳児から教えてもらって司会に初挑戦。ドキドキ!
ペアのお兄ちゃん、お姉ちゃんに支えられて、頑張りました。すごい!
ずーと、5歳児のかっこいい司会にあこがれていたもんね。

今月の『みんなで遊ぼう』はお正月遊びの1つである福笑いをしました。
今年の干支である犬のお面で目隠しをして、誕生児の親子でしました。
どんな顔になるのかな?

目隠しをとってみるとびっくり!!表情豊かな、おもしろい?素敵な顔ができあがりました。みんなで大笑い!!今年も、笑顔いっぱいで遊ぼうね。

合同避難訓練・震災のつどい



1月17日、阪神淡路大震災から今年で23年目を迎えます。

今日は、良元小学校のお兄さん、お姉さん、そして、
地域の方と一緒に地震が起きた時の避難訓練と
震災の集いに参加しました。

避難訓練では、幼稚園の保育室から小学校の校庭まで、
座布団で頭をしっかりと守りながら、素早く避難する
ことができました。

小学校の校庭では、消防署の方から、座布団や
頭巾で頭を守って避難することや避難訓練に真剣に
取り組む大切さについて話をしていただきました。
また、小学校の校長先生からは、
命を守ることや人と人とが力を合わせ
協力し合うことの大切さを教えていただきました。

そして、最後に震災で亡くなられた方々へ
みんなで黙祷をして、震災の集いを終わり
ました。

地震は、いつ起こるかわかりません。
本当に地震が起こった時に、落ち着いて
行動できるように、これからも
真剣に訓練に取り組んでいきたいと
思います!

小学校で給食を食べたよ!

子どもたちが楽しみにしていた、小学校での給食体験!

 まずは、もうすぐ小学生になるたいよう組が、栄養士の先生から、小学校入学までにできるようになってほしいことを教わりました。小学生になって困らないように、お家での手伝いや、自分の食べる量を知ることなど、できることから取り組んでほしいと思います。

 この日のメニューは、お正月にちなんだ お雑煮、ぶりの照り煮、栗きんとん、小型パン、牛乳でした。たいよう組は5年生の教室で、初めて給食を食べるにじ組はランチルームで給食体験です。

 同じ班で食べる園児の名前プレートを作ってくれた5年生。一人ずつ名前を呼んでもらった園児たちは、嬉しさいっぱい!!

 5年生のお兄さん、お姉さんに給食の用意をしてもらって、一緒にいただきました。

 園児が退屈しないように、待ち時間に遊びを考えてくれたり、困らないように優しく声をかけてくれたお兄さん、お姉さんのおかげで、緊張ぎみだった子どもたちも安心して体験することができました。

「給食とってもおいしかった!」「おかわりしたい!」と大満足の子どもたちでした。

 食べた後は、教わったり、手伝ってもらったりして、食器や牛乳パックの片づけも行いました。

 帰りに、「小学校で待ってるよ」という5年生の言葉に、たいよう組は元気な返事で答えていました。小学校が楽しみですね。

楽しかったね! お話しタイム

1月のお話しタイムがありました。

今日のお話しタイムは、
大型絵本の読み聞かせとエプロンシアター。

5冊の大きな絵本を持って
図書サークルのお母さんたちが登場されると、
「わ〜、大きい!」
「僕、あの絵本が見たい」
「私、あのお話、知ってる!」と、大きな歓声があがりました。

さっそく、絵本ごとに分かれて、絵本を読んでもらった子どもたち。
「楽しかった!」「お話の最後が面白かった」と大喜びでした。


大型絵本の後は、エプロンシアターのお話を見せて
いただきました。

子どもたちが知っている野菜が次々に出てくる今日のお話。
「次に出てくる野菜は何かな?」とワクワクしながら
楽しんだ子どもたちでした。


焼き芋 おいしかったね♪

収穫の集い「焼き芋 🍠 パーティー」を開きました。

今年のサツマイモは大収穫。
大きなお芋がたくさん掘れました。

そして、今年も西谷の「お芋の先生」に来ていただきました。
石焼のかまどからのぼる煙のにおいに
「わー、なんだかいい匂い」と子ども達。

自分たちの食べるお芋を丁寧に水洗いし、いざかまどの中へ。
そーっと、そーっと 美味しくなるようにお願いしながら
並べていきました。

美味しく焼く上がるように「よろしくお願いします」と
お芋の先生にお願いし、みんなは、お芋の先生が持って
きてくださった「西谷の自然物を使った手作りおもちゃ」の製作へ。

「松ぼっくりのけん玉」に「どんぐりゴマ」「紙飛行機」。
みんな、おもちゃが出来上がると、大喜びで遊びました。
特に、「どんぐりゴマ」は大人気でした。


そして、いよいよ お芋の焼きあがり!  出来上がったお芋は・・

「なんかいい匂い」「わー、あまーい」
「ふわふわだー」「なんかトロトロしてる」
「もっと食べたい」「おかわり ないの?」・・・
とーっても美味しい焼き芋に😊

子ども達だけでなく、お迎えに来てくださっていたお家の方も一緒に
みんなで美味しく焼き芋 🍠 をいただくことができました。


西谷のお芋の先生。いろいろとお世話になり、ありがとうございました!



英語であそぼう♪

今年度 2回目の「英語で遊ぼう」がありました。

前回5月に初め クランシー先生に出会ったにじ組の
子ども達。
今回もちょっぴり緊張気味に「ハロー」と、前回教えて
いただいた英語であいさつ。

今回は「食べ物の名前」を教えていただきました。
サンドイッチにハンバーガー、スパゲティーなど・・・
みんなが大好きな食べ物の名前がたくさん。

その後、「好きな食べ物は何ですか」と英語で質問された
子ども達。なぜか、一人の子が「ホットドック」と答えると
その後、次から次に「ホットドッグ」と答える子が続出。
「ホットドック」が大好きなにじ組の子ども達でした。


たいよう組の子ども達は、さすがに2年目。
クランシー先生を見つけると、
自分から「ハロー、ミスタークランシー」と、次々に
あいさつ。

さっそく、「いろいろな仕事」の名前を教えていただきました。
先生やサッカー選手、お医者さん、消防士などなど・・・
「僕、大きくなったらなりたいやつだ」「私も、なりたい」と、
憧れの仕事の名前を繰り返し英語で話す子ども達の姿が見られ
ました。

そして、最後はみんなお楽しみの英語の絵本。
真剣に先生の英語を聞きながら、絵本を楽しむたいよう組の
子ども達でした。

大好き!お話タイム

みんなの大好きなお話タイムがありました。

今回のお話タイムは、
図書サークルとお手伝いのお母さん達が
「オオカミと七ひきの子ヤギ」と
「へんしんトンネル」の 
パネルシアターを見せてくださいました。

「オオカミと七ひきの子ヤギ」のお話では、
大きなオオカミが出てきてビックリ!!の子ども達。
思わず「わ〜」と驚きの声が上がりました。

「へんしんトンネル」のお話で、言葉遊びが
楽しくなった子ども達は、お話タイムが終わってからも、
「こんなの見付けた。『トマト』『きいろいき』など
後ろから読んでも一緒でしょ!」」と友達同士で、
へんしんする言葉を見付けて遊ぶ姿が見られました。


お話が大好きな子ども達。
次回は、お話タイムは、2学期の終業式の日です。





 

おじいちゃん・おばあちゃんと遊んだよ!



地域の方の会『すみれ』のおじいちゃん・おばあちゃんの
クリスマス会に参加させていただきました。


地域のおじいちゃん手作りの紙芝居「ピーターパン」を
見せていただいた後、幼稚園で遊んでいる手遊びやふれあい遊びを
一緒にしていただきました。

初めは、少し緊張した様子の子ども達でしたが、ふれあい遊びで、
優しく声を掛けていただきながら、手をつないだり、ギュッと
抱っこをしていただくとニコニコ笑顔がいっぱいになりました。

みんなで一緒に「赤鼻のトナカイ」の歌う頃には、
すっかり仲よしになりました。


子ども達からは、「手と手を合わせた時、温かかった」「ギュッとして
もらって嬉しかった」「ありがとう」と感想が聞かれました。

最後に園長先生から、
「おじいちゃん・おばあちゃんは、みんなに合わせてゆっくりと、
優しく遊んでくださったでしょ。これを思いやりと言います。
みんなも、『人のことを思いやれる人』になってください」と、
素敵な話をしていただきました。




一緒にお弁当 食べよう!

今回のパピークラブは、4歳児にじ組の
「お兄さん、お姉さんと一緒にお弁当を食べよう」です。

みんな、お家の方に作っていただいたお弁当をもって、
嬉しそうに登園してきました。

「おべんとう」の絵本を見たり手遊びをした後、一緒にお弁当を
食べるにじ組の保育室へ。
「ここ、空いてるよ」「座っていいよ」と、声を掛けてもらい、
ちょぴりドキドキしながら、それぞれ自分の好きな机に座り
お弁当の準備です。


その後、みんで「いただきます!」をして、おいしくお弁当を
いただきました。

途中、にじ組の子ども達が、「果物は最後に食べるんだよ」
「『ごちそうさま』をするまで、立ち歩いたらダメなんだよ」と、
いろいろと教える姿が・・・
中には、「僕のお家はね・・・」と、楽しそうに話をするにじ組の
子ども達もいました。

いつもは、5歳児たいよう組にいろいろと教えてもらうことが多い
にじ組ですが、今日は自分たちがお兄さん・お姉さんという気持ちで
頑張っていたようです。

3学期にも、「一緒にお弁当を食べよう」の会があります。
楽しみにしていてくださいね。


落花生を掘りました

地域の方のご厚意で、幼稚園近くの畑に
落花生掘りに行かせていただきました。

「みんな、落花生って知ってる?」
「落花生はね、土の中にできるんだよ」と、早速、土を
掘り返し見せていただくと・・・


「ワ〜、すごい!」「たくさんだ!!」、出てきた落花生を見て
みんなから、歓声が上がりました。

「全部、採っていいよ」と、言っていただき、
大喜びで落花生を採らせていただきました。

採った落花生は、お家の方へのお土産です。
みんな、自分の採った落花生を袋に入れ、大切に園まで
持って帰りました。

また、お弁当の時間には、幼稚園で茹でた「落花生」をみんなで
いただきました。
「皮を剥くのが難しいね」と言いながらも、「おいしい」
「おかわり、ほし〜い」と、大人気でした。



秋の遠足☆ パート2



忍者のとりでの後は、五月山に登りました。
山の中は、先日の台風の影響で、木が倒れていたり、道が滑りやすくなっていたりしていました。
急な斜面では、転びそうになったり、登るのが怖くなったりする子どももいましたが、みんな足を踏ん張り、最後まで登り切ることができました♪

五月山の上からは、こんなに綺麗な景色が見られ、子どもたちも「うわー、すごい」「きれいだね」「良元幼稚園は見えるかな」と思い思いに話をしていました。
頑張って登ったご褒美のような素敵な景色でした☆

秋の遠足☆



10月24日、秋の遠足で五月山公園に行ってきました。

道を歩くときは、異年齢のなかよしペアで歩きました。
「楽しみだね」「どこの山に登るのかな」「もうすぐ着きそうだね」とペアで仲良く話をしながら歩いている様子も見られました。

五月山公園に着くと、まず”忍者のとりで”で遊びました。
忍者のとりででは、隠れたり、細い道をすり抜けたりしながらゴールを目指していました!
素早く走りながら、迷路を通り抜けている子もいましたよ。
そして、忍者屋敷では、壁のぼりをしたり、綱渡りをしたり屋敷の上まで登ったりとみんな楽しそうに遊んでいました。

「もっと遊びたい」とみんなが言うほど、”忍者のとりで”は楽しかったようです♪

楽しかったね、お話しタイム

図書サークルのお母さんたちが、絵本の読み聞かせや
楽しいお話を聞かせてくださる「おはなしタイム」。

今日のお話しタイムはエプロンシアターです。

1つ目は、「ふしぎなポケット」の歌に合わせた歌の
エプロンシアター。

そして、2つ目は、みんなのよく知っている「さるかに話」。

どちらも、「聞いたことある」「そのお話、知ってる!」と話す
子どもたちがいましたが、みんな、いつもの絵本とは違う
エプロンシアターでのお話に真剣な表情でした。

最後まで、歌とお話の世界を楽しみました。

「次のおはなしタイムは、何かな」と、次回を楽しみにしている
子どもたちです。


パピークラブで遊ぼう ♪

幼稚園の運動会に遊びに来てくれたお友達がいたことから、
今回のパピークラブは、「運動会ごっこの遊び」。

「綱引き」に「玉入れ」などなど、体をいっぱい動かして遊びました。

綱引きは、先生対パピークラブのお友達です。
先生に負けないように、みんなで一緒に「わっしょい!」と
声を合わせて思い切り引っ張りました。
少しぐらい引っ張られて、転んでしまっても平気です。
何度も挑戦して遊びました。

玉入れは、「背の高い的」と「大きな口を開けた怪獣の的」を
狙って何度も玉を投げて遊びました。
最初は、「これ難しい」「できない」と話していましたが、
一つ入ると「ヤッター!」と大喜び。「もう1回」と楽しい気持ちが
沸いてきました。

雨が降り、少し寒い日でしたが、最後にはみんな汗びっしょりになって
遊ぶことができました。


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
宝塚市立良元幼稚園
〒665-0034
兵庫県宝塚市小林5丁目2番31
TEL:0797-72-0296
FAX:0797-71-0879