最新更新日:2018/02/15
本日:count up4
昨日:3
総数:16007
未就園児 パピークラブ(3歳児対象)募集中です! 詳しくは 幼稚園までお問い合わせください

世界で一つだけのアレンジメント

 講師先生から「親子でふれあってものを作ることが大切なんですよ」と教えてもらい、
親子でアレンジメントつくりに挑戦しました。
 お花(ピンポンマム)で、ハチさんが作れるなんて、びっくり。
親子で一緒に「このお花はここにしよう」「リボンもつけようね」と、会話をしながら、どんどんかわいいアレンジメントができました。

幼稚園にサンタさんが来てくれたよ!



 12月の初めに、園庭の木にお手紙がぶらさがっているのを見つけた子どもたち。なんとサンタさんからだったのです。そして、英語で「なかよし会に行きます」と書いてあったのです。子どもたちは「すごい、サンタさんからだ」「本当に来てくれるのかなあ」と、大騒ぎ。
 「そうだ、ぼくたちの遊びを見てもらおう」と、ダンスやお話づくりなど、遊んでいることを見てもらうことを楽しみにしていました。
 なかよし会の当日、サンタさんの登場に、「本当に来てくれた」とみんな目を輝かせました。友だちとつくってきた遊びを見てもらい、サンタさんのすてきなギターと歌を聞かせてもらい、プレゼントをもらった子どもたちは、大満足でした。「サンタさんありがとう」みんなで楽しいなかよし会を過ごしました。
 

玉ねぎ・イチゴ大きくなあれ!

 4歳児にじ組が、畑の先生に教えてもらいながらタマネギとイチゴの苗を植えました。
畑の先生から、ガラス瓶に入ったタマネギの小さな種といつも料理に使う大きく育ったタマネギを見せてもらい、「えー、こんな小さい種がこんなに大きくなるのー!?」と驚きの声。

 子どもたちは、種から育った赤ちゃん苗を手にして畑に向かいました。「今は赤ちゃんの苗だけど、みんながお世話をすると大きくなるんだよ」と教えてもらい、「楽しみだね」と、口々に「大きくなあれ」とつぶやきながら、大切に苗を植えました。
 にじ組のみんなも、大きくなって年長組になるのが楽しみですね!

サロン「すみれ」さんとの交流

 12月6日(金)、くらんど人権文化センターへの地域探検で、サロン『すみれ』の方々と遊び、交流をしました。
 子どもたちは、一緒に手遊びやなかよし遊びをするうちに、緊張もほぐれ、笑顔で話をするようになりました。
 折り紙サンタさんを折るころには、すっかり打ち解け、「ここはどう折ったらいいの?」と、尋ね、「そうそう、それでいいよ。上手だね」と言葉をかけてもらうなど、あちらこちらで、とてもうれしそうなにこにこ笑顔がいっぱいでした。
 ゆったりと温かい雰囲気の中、ふれあって遊んでもらい、子どもたちにとって貴重な経験となりました。
 


オープンスクール

 11月20日・21日のオープンスクールには、保護者・未就園のお友だち・地域の方など、たくさん遊びに来てくださいました。
 園児が毎日楽しんでいる遊び『りょうげ森の秋』で、ダンスやお話を見てもらったり、飾りの買い物・ドングリ転がしのゲーム・秋の森の探検をしてもらったりと、一緒に楽しみました。また、マリーゴールドの染物では、液につけると色が鮮やかになったことに
すごーい!」と驚きの声をあげたり、保護者サークル『ぐーにゃん』の歌や演奏に聞き入ったりと、園児も、来てくれたみなさんと共にとても楽しい2日間を過ごしました。


5年生と遊んだよ


 みんなが毎日遊んでいる“りょうげんっ子タイム”の遊び、『りょうげん森の秋』の遊びに、良元小学校の5年生が遊びに来てくれました。
 お話やダンスを見てもらったり、秋の森のトンネルくぐりやボーリング・どんぐりの坂道で遊んでもらったり、素敵な飾りを一緒に作ったりしました。
 子ども達は、「これはどうやって遊ぶの」と、お兄さん・お姉さんが優しく接してくれることがとてもうれしそうで、「この道を通ってください」「どんぐりを3つ転がしでください」と、話しながら、自分たちのつくった遊びを見てもらったり一緒にしたりすることを楽しみました 
 遊びの後には「お話をしっかり覚えていてすごいと思ったよ」「ボーリングが楽しかったよ」と、よかったことを話してもらい、にこにこ顔で聞いていました。
 お兄さん・お姉さんならではの、温かさや優しさをたくさん感じた子ども達でした。

秋の遠足に行って来ました


 10月30日(水)みんなが楽しみにしていた伊丹市立科学館・スカイパークの遠足に行きました。
 行き帰りのバスの中でも楽しくゲームをしたり、歌を歌ったりして、子どもたちは、みんなで行くお出かけが楽しくて仕方がない様子でした。
 文化科学館では、展示でロケットのスイッチを押し、発射すると歓声をあげて大喜びしたり、プラネタリウムでは、「お星さまいっぱいできれいだな」「星座がいっぱいあってすごいな」と、見入ったりし驚きや感動やていました。
 スカイパークでは、間近に見える飛行機の離陸に、「大きい飛行機だなあ!」「飛んでいった。バイバーイ」と空高く飛んでいく様子を見送っていました。
 驚きや感動の心がいっぱい膨らんだ一日でした。

くらんど人権文化祭

 10月24日(木)くらんど人権文化祭に参加させていただきました。
オープニングでは、“うみのなかまのなかよしダンス”を踊りました。これは、うんどうかいの時にした、表現の遊びの一部をダンスにアレンジしたものです。にじ組はポンポンを持ってサンゴに、たいよう組は、フープの泡で遊ぶイルカになって元気に体を動かしました。『リトルバード』のダンスでは、わかくさ保育所のお友だちと手をつなぎ、大きな輪になって一緒に踊りました。
 展示を見て回り、おはなし会で、楽しいお話を聞かせていただいたり、ミニ消防車に乗せていただいたりと、楽しいふれあいを通して、子どもたちがいろいろな方々の温かさを感じた一日でした。

地域探検 わかくさ保育所のお友だちとの交流



 4歳児にじ組・5歳児たいよう組みんなでわかくさ保育所への地域探検に行きました。
らいおん組と、とら組のお友だちがホールで迎えてくれ、リズムの仲間入りをさせてもらいました。ウサギやトンボや魚・トンビ・カメなどなど、保育所のお友だちと体をいっぱい動かして遊びました。その後、じゃんけん汽車や、リトルバードのダンスでふれあい、なごやかな雰囲気で楽しい交流ができました。

運動会、みんなでがんばりました

 10月5日(土) みんなが楽しみに待っていた『りょうげんっこ運動会』では、子ども達のにこにこ笑顔がいっぱい。一人一人が思いきり体を動かし、友達と力を合わせ、精一杯がんばりました。
 リズム表現の「なかよし うみのなかまたち」では、4歳児は、ポンポンのサンゴのダンス・竹ぽっくりのカニの行進・スクーターに乗った魚のパトロール隊など、これまで楽しんできた遊びを元気いっぱいにがんばりました。5歳児は、フープの海の泡と遊ぶイルカになったり、あきらめずにがんばり続けた竹馬でタカアシガニのお兄さんお姉さんになり、サメを追い払った姿がとても勇ましかったです。
 4歳児と5歳児のペアの競技のふれあいや、おうちの方とのダンスなど、ほんわかムードも楽しかったですね。
 運動会を終え、やり遂げた自信で、みんなまた大きく成長しました。
おうちの方々やお客さま方の温かい応援、ありがとうございました。





地域の方々との温かいふれあい

 9月10日(火)くらんど人権文化センターで、『よりあい処ふたば』のみなさまと交流をしました。
 会場の歓迎の表示と参加者とスタッフの方の温かい眼差しと拍手で迎えていただきました。折り紙やこままわし、お手玉・けん玉などの遊びで触れ合って、子どもたちは楽しさいっぱいでした。一緒に歌を歌ったり、手遊びしたりして和やかな時間を味わうことができました。みなさんの温かさ・やさしさにたくさんふれて、ほっこりした気持ちになりました。
 

2学期が始まりました

 9月2日(月)、長い夏休みが終わり、始業式を迎え、園児の元気な声が戻ってきました!「久しぶりにお友だちに会えたよ」と、みんなうれしそう。
園庭では、早速体を動かして遊び始めています。
 2学期も、友だちと楽しい毎日になることが楽しみです!


木々の剪定で園庭の見晴らしがよくなりました

8月5日と12日 保護者の方がボランティアでうっそうとしていた木々や藤棚をきれいに剪定してくださいました。暑い中、伸びきったたくさんの枝や葉っぱを切り落としたり、高い木に登ったりして、長時間ご協力いただきました。正門横の木もすっきりし、風が涼しく感じられます。たいようの広場(園庭)が見違え、道路からも見晴らしよくなって、安全面も安心です。ありがとうございました。

正門も固定遊具もきれいになりました

夏休みなった7月末、保護者の有志の方と職員でペンキ塗りをしました。
1学期、保護者サークル トレッカの方が、園の中門のペンキを塗ってくださっていたので、道路沿いの正門のペンキ塗りが課題でした。色あせたウサギのイラストはそのままですが、きれいに生き返りましたよ。
固定遊具はカラフルに変わりました。2学期、色鮮やかになったジャングルジムや滑り台で子どもたちが笑顔で元気に遊んでくれますように・・。

暑さに負けず元気いっぱい!『パピークラブ』のおともだち

 7月24日(水)、第3回『パピークラブ』を行いました。
パピークラブは、来年度2年保育で入園する年齢(3歳児)の未就園児と、その保護者対象の遊びの会です。
 幼稚園は、7月19日(金)で終業式を終え、夏休みに入っているため、久しぶりにたくさんの親子の元気な声が園内に響きました。
 
 前半は、いろいろなコーナーで自由に親子で遊びました。お母さんと手をつないで平均台の一本橋にそーっと渡って挑戦する子、魚つりのコーナーでは、つりざおでうまくお魚がつれると「やったー、こんなにいっぱいつれたね」と、お母さんと見せ合って喜んでいる子など、それぞれの興味で思い思いに楽しみました。
 後半は、良元幼稚園のいろいろな先生と、なかよし遊びや手遊びをしました。“むっくりくまさん”では、お母さん方にくまさんになってもらい、追いかけられる場面で、「キャー!!」と笑顔いっぱいで歓声をあげ、遊戯室に中を駆け回っていました。
 とっても暑い日でしたが、みんなの元気で暑さも吹き飛んでしまいました。

 次回第4回『パピークラブ』は、9月18日(水)10:00〜です。「幼稚園説明会」も行いますので、まだ来られたことがない方もぜひお待ちしています!詳しくは、良元幼稚園までお問い合わせください。
 

楽しかったよ!親子なかよしなつまつり!!


 今日は待ちに待ったPTA主催の『親子なかよしなつまつり』です!!子どもたちは、ワクワクしながら登園してきました。保護者の方々が、これまで準備をしてくださったお祭りが始まりました!!

 まず、4歳児のにじ組はお家の人とお店番をします。お客さんになった5歳児のたいよう組がやってくると「いらっしゃいませ!」と元気よく声を掛けています。お客さんがたくさん来て「いっぱいで大変やねん!」と嬉しそうな笑顔が見られました。

 次は、にじ組とたいよう組が交替です。さすが5歳児のたいよう組は「どれがいいですか?」とお客さんとのやりとりも楽しんでいるようでした。
 
 『お店屋さん』コーナーでは、保護者の方が作ったネックレスやサングラスやスマートフォン、そして、帽子に剣、どれもこれも本物のようなおもちゃにビックリしてしまいました。
 『わんパーク』コーナーは、トンネルをくぐったり、ボーリングをしたりして体を動かして遊ぶことを楽しみました

 『工作』では、おもちゃが作りが楽しめます。牛乳パックと輪ゴムを使ったカエルのおもちゃ等を親子で作っている微笑ましい姿が見られました。

 その他に夏祭りならではのヨーヨー釣り等もあり、どのコーナーでも笑い声と笑顔が見られました。 

 どの遊びも趣向が凝らしてあり、保護者の方々の心がこもった遊びでした。そんな保護者の方々の思いを感じながら、子どもたちは楽しい一日を過ごすことができました。手作り感あふれる心温まるお祭りでした。楽しかったね!!

みんなでカレーライスとポテトサラダを作ったよ!! 〜収穫野菜の集い〜



 昨年度末に植えたタマネギとジャガイモ・ニンジンが大収穫でした。良元幼稚園の特色でもある野菜作り、野菜の植え付けや水遣り・草抜きなどの世話をして収穫した喜びを味わったようです。
 これらの野菜を使って自分で作る楽しさとそれを食する喜びを学んでほしいと願って、収穫野菜の集いで、カレーライスとポテトサラダを作ることにしました。
 
 4歳児のにじ組が、タマネギの皮を剥き、ジャガイモとニンジンを洗い、そして5歳児のたいよう組に手渡しました。たいよう組は、にじ組からもらった野菜の皮をピーラーで剥いたり、包丁で切ったりします。「切る時はネコの手で押さえてね」とお手伝いの保護者の方に助けていただき、途中、タマネギに涙を流しながらも、たくさんの野菜を切ることができました。
 そして、切った野菜とお肉をいためて、煮こんで・・・・・
 
 出来上がりを待つ間、食育の紙芝居『やさいぎらいのケンタがやさいずきになる?』を見ながら待っていると・・・幼稚園中にカレーのいい匂いが漂ってきて、とうとうカレーライスが出来上がりました。

 にじ組とたいよう組のペアが座り、一緒にカレーライスとポテトサラダを食べました。「美味しいね」「タマネギを切るのは涙が出て大変だったよ」「おかわりしてくるね」とペアの友達と話しながら楽しく食べました。

 みんなで野菜を育て、一緒に作ったカレーライスとポテトサラダは、とても美味しかったですね。
 

不審者避難訓練

7月16日(火)
不審者が幼稚園に来た時を想定して避難訓練をおこないました。
子どもたちは、各保育室で活動中という想定です。

不審者を知らせる笛の音と共に、園内に放送が流れます。
教師の指示をよく聞いて、素早く遊戯室へ逃げました。
遊戯室では、4歳児のにじ組と5歳児のたいよう組が集まり、カーテンが閉まっていたり、電気を消したりしていて、いつもとは違う雰囲気でしたが、みんなよく話を聞いて避難することができました。

その後、不審者が来た時の”いかのおすし”の約束を学び、一人一人が命を大切にすることを話し合いました。

※“いかのおすし"… いかない・のらない・おおごえで叫ぶ・すぐに逃げる・しらせる

ウォーターランドで遊んだよ!

6月28日(金)あいにくの曇り空でしたが、なんとか雨も降らずに園外保育へ行くことができました。
今回は電車で出発!4歳児のにじ組と5歳児のたいよう組の仲良しペアで、手をつないで道を歩いたり、電車に乗ったりしました。車内では、「ここにつかまってもいいよ」「僕は立っておくから席に座っていいよ。」と、優しいたいよう組でしたね。
にじ組さんは「お姉ちゃんと一緒に歩く!」と、最後まで頑張ったね。

ウォーターランドでは、ドキドキの滑り台や滝登りに挑戦して、水の心地よさを感じて遊ぶことができました。

たくさん遊んだ後は、お家の人が作ってくれたおにぎりを食べました。
とってもおいしかったね。


地域の方とのふれあい 〜一緒に笹飾り作り〜

 7月1日、たいよう組とにじ組のみんなで小林会館に出かけ、地域の方のサロン「すみれ」に来られている方々とふれあって遊びました。
七夕にちなんで、教えてもらいながら笹飾りの色塗りや切抜きをしたり、できた飾りを笹に付けたりして、一緒に作ることを楽しみました。地域の方々はとても優しく教えてくださり、子どもたちもうれしそうでした。
そして、手遊びをしたり「しゃぼんだま」や「たなばた」の歌を一緒に歌ったりと、たくさんふれあいを楽しむことができました。
 お世話くださいました、民生委員のみなさま、「すみれ」のみなさま、ありがとうございました。




            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
宝塚市立良元幼稚園
〒665-0034
兵庫県宝塚市小林5丁目2番31
TEL:0797-72-0296
FAX:0797-71-0879