最新更新日:2020/01/21
本日:count up1
昨日:11
総数:22392
本日、10月13日(日) 運動会を開催します! 9:15〜

収穫の集い 〜豚汁を食べよう!〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月に子どもたちが蒔いた大根、ほうれん草が収穫の時期を迎えました。
2学期はまだ細そうだった大根、3学期になって子どもたちは「大きくなってる」「白い大根が土から見えてる」と、大騒ぎでした。
 
 たいよう組は16本の大根、にじ組はほうれん草をたくさん収穫し、きれいに洗って、お手伝いの保護者サークル(スカイチアーズの方)に、「お願いしま〜す」とバトンタッチ。

 秋に収穫したサツマイモと新鮮な大根、ほうれん草に加え、ニンジンや豚肉、うすあげもスカイチアーズの方が切ってくださって、下ごしらえ完了です。

 子どもたちが、鍋の周りを囲み「次は何を入れるのかな」と興味深々、たくさんの野菜が入っています。そこからは、スカイチアーズの方にお任せして、子どもたちは遊びを続けます。 漂ってきた匂いに保育室で、「まだかな?」「おいしそうな匂いがしてきた♪」とわくわくドキドキ。

 さて、味の方は・・・「おいしい!」「なんだか甘い!」「おかわり!」と笑顔でおいしそうにいただく子どもたちでした。旬の味を皆で味わうことができました♪

3学期始業式

 3学期がスタートしました!
 みんな元気いっぱいの素敵な笑顔で登園して来てくれました(^^)/

 始業式では、冬休みの約束を振り返ったり、新しい年や十二支のお話を聞いたりしました。神様から「1月1日の朝、一番に来たものを動物の大将にする」という手紙が届き、一番に現れたのはウシの背中からぴょんと飛び降りたネズミで「あまけまして おめでとうございまチュー」、二番手のウシは「モゥモゥ」と悔しがった・・・という十二支のお話に興味深々。

 そして、装飾している十二支の動物たちを見ながら、「ね」「うし」「とら」・・と唱え、日本の伝統にふれることができました。

 その後、学級の友達と考えあった3学期に頑張ること(目標)を発表しました。
にじ組(4歳児)は、「自分の気持ちを友達にしっかりと伝える」「生活発表会の遊びを楽しくなるようにみんなで頑張る」でした。
たいよう組(5歳児)は、「友達の話をしっかり聞く」「友達の気持ちを考えながら遊ぶ」「生活発表会の遊びをみんなで力を合わせて進める」でした。
 それぞれの学級で決めた目標に向かって、頑張っていきましょう!

画像1 画像1
画像2 画像2

なかよし会♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
12月17日、なかよし会がありました。
子ども達は、サンタクロースが来るのをとても楽しみにしながら、この日を迎えました。

朝から、「いつサンタさん来るかな」「ほんとに来てくれるかな」と話をしながら、ワクワクしている子ども達。なかよし会が始まると、歌を歌ったり、絵本を見たりしてサンタさんが来てくれるのを待ちました。

部屋が真っ暗になると、外から鈴の音が聞こえてきます。「サンタさーん!!!」とみんなで呼ぶと・・・サンタさんが窓から「メリークリスマス」と登場してくれました。
子ども達はとてもびっくりしていましたが、「ほんとにサンタさんが来てくれた」「うれしいー!」と大興奮して、サンタさんを迎えていましたよ。

そして、サンタさんはみんなにプレゼントを持ってきてくれていました。一人ずつ名前を呼んでもらって、プレゼントをもらいます。「ありがとう」「サンキュー」と言いながらプレゼントを受け取り、みんな笑顔いっぱいでした。
もらったプレゼントは、大事そうに抱きかかえていましたよ♪

そして、サンタさんが去った後は、園庭にソリの跡がありました!
「ソリの跡がある!!」「ここから、空に飛んでいったんだ!」と大騒ぎの子ども達。
最後には、空に向かって「サンタさん、ありがとう」「バイバイー!!」と手を振っていました♪

サンタさんと素敵な時間を過ごすことができ、大喜びの一日でした。

西山幼稚園の友達とお弁当♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
音楽鑑賞の後に、西山幼稚園の友達とお弁当を一緒に食べました。

西山幼稚園に同じ小学校に行く友達もいて、一緒にお弁当を食べることができてよかったです。
お名前を聞いたり、話をしたりしながら、楽しくお弁当を食べることができました。

食べ終わると、西山幼稚園の友達と自然と遊びだす子どもたち。
じゃんけんをしたり、「なべなべそこぬけ」をしたりと笑顔いっぱいで遊んでいました。

お別れの時には、名残惜しそうにタッチをしながら挨拶をしていました。
また、新しい友達と遊ぶ経験ができて、よかったです。

音楽体験♪パート1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
12月6日、西山幼稚園で宝塚市文化財団の「アウトリーチ事業」の音楽体験プログラムが行われました。

西山幼稚園と逆瀬川保育所、そして良元幼稚園の5歳児の子どもたちが集まって、音楽鑑賞をしました。

「らっぱらそる」さんがトランペットにクラリネット、アコーディオンやピアノで演奏してくださいました。
初めて見る、クラリネットやアコーディオンに興味津々の子どもたちです。

最初は、静かに聴いていたのですが、知っている曲が演奏され始めると、みんなノリノリで歌いだしていましたよ♪
体を揺らしながら歌ったり、手拍子で2拍子や3拍子のリズムを感じたりもしました。

最後には、「パプリカ」の曲が演奏され、みんなで歌い、踊りました。
心と体で音楽を感じることができた一日でした。

花の寄せ植え♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
一人一鉢に植えるパンジーを買いに行きました。
100円を握りしめて、どのパンジーにするか、みんな真剣に選んでいました。
決まったら、お店の人のところまで行き、「これください」「黄色のパンジーください」と言いながら、100円を渡していましたよ。

買うと、みんな嬉しそうに花を見たり、友達と花を見せ合ったりしていました♪

そして、買ったお花を大事に抱え、幼稚園まで戻り、パンジーをみんなで植えました。
みんな真剣に話を聞きながら、植えていきます。
自分たちで買ったパンジーなので、丁寧に優しく植えていましたよ。

寄せ植えには、パンジーとチューリップの球根も一緒に植えました。
きれいな花が咲くように、これから、大切にお世話をしていきたいと思います。

プレ1年生♪パート2

画像1 画像1
画像2 画像2
遊んだ後は、お弁当の時間です♪
お弁当は、同じ小学校に進学する友達同士で食べました。
名前を教えあったり、好きな食べ物を話したりなど和気あいあいとお弁当を食べることができました。

小学校に期待を膨らませながら、みんなで遊ぶことができて、よかったです。

プレ1年生♪パート1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
11月27日良元小学校の体育館をお借りして、就学前の5歳児が集う「つながろう!プレ1年生!!」がありました。

宝塚さくらんぼ保育園とバラホーム保育所の5歳児の友達と一緒に交流をして、小学校に行く期待を高めました。

最初は、緊張している様子が見られましたが、保育園の友達とボールを投げあったり、玉入れをしたり、2人組になって触れ合い遊びをしたりしていくうちに、笑顔いっぱいになってきました。

体を動かしながら、少しずつ保育園の友達と仲良くなってきている様子が見られました☆

いちごと玉ねぎを植えました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先日、畑の先生の柴田さんが来てくださり、畑の畝作りをしていただき、玉ねぎといちごの苗を植えました。
 柴田さんから玉ねぎといちごのことを丁寧に教えていただき、「えっ!玉ねぎの赤ちゃんってこれなの?」「これがいちごの葉っぱなんだ!」といろいろな発見があった子どもたち。来年の収穫に向けて期待をもちながら優しく丁寧に植える姿が見られました。
 植えてからは、自分たちで育てる野菜という思いが強くなり、「大きくなるかな?」「いちご食べられるかな?」と言いながら、毎日生長を楽しみに畑を見に行く姿が見られます。
 あたたかくなる日が待ち遠しいです!
 

収穫の集い〜パート2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 焼き芋ができるまで、西谷の方がまつぼっくりを使った遊びや紙飛行機の遊びを用意してくださり、子どもたちは、「紙飛行機いっぱい飛んだ!」「まつぼっくり、いろんな大きさがある!たくさん集めてお店屋さんごっこするの!」と4歳児も5歳児も時間いっぱい楽しく過ごすことができました。
 
 そして、焼き芋のできあがり!出来上がった焼き芋を、新聞紙にのせてもらうと、「わぁ〜あったかい!」「甘い匂いがする!いいにおーい♪」と笑顔いっぱいの子どもたち。一口食べると中から出てきたオレンジのような蜜がたっぷりの甘いサツマイモが出てきてピックリ!みんな口をそろえて「おいし〜い!!」と笑顔が溢れていました。

 西谷のみなさん、お忙しい中、美味しい焼き芋を作ってくださり、そして楽しい遊びを考えてくださり、ありがとうございました!

収穫の集い〜焼き芋パート1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、待ちに待った収穫の集いでした。今年も、西谷からたくさんの方に来ていただき、サツマイモ(安納芋)を美味しく焼いていただきました。大きな石焼釜を見た子どもたちは、「わぁ〜あれで焼くの??」「どこで焼くのかな?」「煙がモクモク出てる!」と大興奮でした。サツマイモを洗って石焼窯に入れるときには、石窯の熱さをそばで感じながら、ドキドキワクワクした様子で入れることを楽しんでいる姿が見られました。
 入れた後は、焼きあがるまでお楽しみ♪みんなで「おいしくなーれ!ちちんぷいのぷい!」とおまじないをかけて焼きあがるのを笑顔いっぱい待っている子どもたちでした!

さくらんぼ保育園と良元小学校との交流♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
22日にさくらんぼ保育園と、25日に良元小学校と交流がありました。

さくらんぼ保育園では、5歳児のらいおん組さんが遊びに来てくれました。
前日から楽しみにしていた子どもたち。早く始まらないかとワクワクしながら、遊びの準備をしていました。
同年齢の友達が来てくれたことで、自分たちがしっかりと説明しなければと思っている子どもたちの姿が見られました。
オープンスクールの時より大勢のお客さんで、「いっぱいお客さんが来てくれて、うれしかった」「たくさんのお客さんで、忙しかった」などいろいろと話をしていました。
さくらんぼ保育園の友達は、「ドングリ転がしが面白かった」「ケーキがおいしかった」など、感想を言ってもらい、嬉しそうにしていました。

良元小学校との交流では、5年生のお兄さんやお姉さんが来てくれました。
いつにも増して、大勢のお客さんに圧倒されている子どもたち。
それでも、頑張って遊び方を知らせたり、お店の注文をとったり、紙芝居をしたり、化石の話をしたりしていました。
5年生は、「化石、すごかった。おもしろかったー!」と出てくるたびに言っていたり、「ダンス、可愛かったね」と話をしたりしていました。
お兄さんお姉さんに褒めてもらい、とても嬉しそうな子どもたちでした。

オープンスクール♪パート2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
他にも、いろいろな遊びがありました。

まずは、どんぐり転がしです。
「りょうげんっこコース」と「きょうりゅうコース」の2つのコースを作りました。

「りょうげんっこコース」では、落とし穴のコースを作ることを頑張っていました。
なかなかうまく落とし穴にドングリが入ってくれません。子どもたちは、毎日どうしようかと考え、穴を大きくしたり、ホースをつなげてみたりしていました。
ついに完成すると、大喜びの子どもたち!ゴールまでドングリが転がると「やったー!」と友達と喜び合っていました。
楽しいコースができて、お客さんにも好評でした。

「きょうりゅうコース」では、恐竜の体からドングリを転がすことを考えついた子どもたち。恐竜の頭や口からドングリが出るように作っていました。
ゴールには、普通のゴールと「ラッキーゴール」の2つがありました。
ラッキーゴールに入ると、もう一度ドングリを転がすことができます。
子どもたちもお客さんも、どのゴールに入るかワクワクドキドキしながら、転がしていました。

にじ組さんのお菓子屋さんでは、お店の子どもたちが、「何にしますか?」と注文を聞きに来てくれます。
メニューを見ながら注文すると、おいしそうなケーキやジュースを運んできてくれます。
秋の実がたくさん詰まったケーキたち。みんな「おいしー!」「もう一つ食べたい!」と大人気のお店でした。

オープンスクールでは、自分たちで考え、遊びを作ってきたものをお家の人やお客さんに見てもらい、嬉しさとともに、自信にもつながったことと思います。

オープンスクール♪パート1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
11月20日、21日とオープンスクールがありました。

「りょうげんっこ ワクワクランド」では、子どもたちがこれまで遊んできた秋の遊びを見てもらいました。

にじ組さんのダンスは、「山の音楽家」の曲に合わせて、楽器を鳴らしたり、ポンポンを持って、かわいらしく踊ったりしました。
「ゴーゴー!」の掛け声と、リズムに合わせたダンスが、とびっきり可愛いにじ組さんでした。

恐竜博物館では、たいよう組が恐竜の紙芝居をしたり、恐竜の化石のお話をしたりしました。
秋の遠足の「人と自然の博物館」で見た紙芝居を思い出しながら、子どもたちで絵を描いたり、ストーリーを考えたりしました。
子どもたちの紙芝居は、「恐竜のたまごのお話」です。
最初は、お客さんがたくさんいることに緊張していましたが、回を重ねるごとに大きな声になり、2日目の最後のお話では自信をもって紙芝居をすることができました。

恐竜の化石の部屋では、子どもたちが恐竜の化石を作り、ブラックライトで骨を光らせました。
恐竜が大好きな子どもたちは、恐竜の説明を一つずつしてくれます。
「ティラノサウルスは、12メートルの大きさです」「トリケラトプスは、草食恐竜です」など、いろいろな話をしてくれました。
お客さんの質問にも答えてくれ、恐竜のことなら何でも知っている、恐竜博士になった子どもたちでした。

11月の誕生会♪

画像1 画像1
画像2 画像2
11月の誕生会が行われました。
今月は、5人のお友達のお祝いです!

5人とも、嬉しそうな笑顔で誕生会が始まりました。
自己紹介では、みんなの前で緊張している様子も見られましたが、頑張って話をすることができました。

たいよう組の「こんなことできるよ」の得意なことの発表では、鉄棒や大縄跳び、大きな声で歌を歌ったり、恐竜の絵を描いたりしました。
それぞれの子どもたちが、自信をもって発表することができ、よかったです♪

今月の園長先生からのお祝いのマジックは、絵の中の飴が本当の飴になって出てくるというマジックでした。
子どもたちは、「すごーい」とビックリしながらも、大喜びでした。

今月の誕生会でも、一つ大きくなったお友達をみんなでお祝いできて、よかったです。

秋の遠足☆

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月31日に秋の遠足に行きました。
行先は、「人と自然の博物館」です。

阪急とJRと神鉄の電車を乗り継いで行きます。子どもたちは、いろいろな電車に乗れることに、大喜びでした。

博物館に着くと、恐竜の紙芝居を見せてもらいました。
丹波で見つかった、「丹波の恐竜 タンタン」のお話でした。
恐竜に興味をもち始めている子どもたちは、とても真剣に見ていました。

そして、紙芝居が終わると、いよいよ恐竜の化石を見に行きます。
「歯の化石だ!」「恐竜の骨、大きいね」など、びっくりしながら見ている子どももいました。
大きな恐竜の化石に大興奮の子ども達でした。

恐竜の紙芝居や化石を見ることができ、楽しい遠足になりました。

11月 パピークラブ

 今日は宝塚市の色々な未就園児教室で活躍されている先生を迎えて、歌遊びやリズム遊びを一緒にしたり、パネルシアターを見せていただいたりしました。今日は在園児も一緒に参加しました。先生の明るい声や楽しいお話に引き込まれ「もう1回見たい!」という声がたくさん聞かれ、みんなでほんわかと楽しいひと時を過ごしました♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

くらんど人権文化センター 解放文化祭

 解放文化祭のセレモニーに出演しました。5歳児たいよう組は大好きな太鼓を披露し、4歳児にじ組は良元幼稚園のみんなの素敵な顔を描いただんじりを担ぎました。気持ちとリズムの合った太鼓とかわいい掛け声のだんじりに、見に来てくださった方からたくさんの拍手をいただきました。
 その後は、人権を題材にした保幼小中、一般の方々の作品を見せていただいたり、消防署の方に消防服を着てミニ消防車に乗せていただいたり、色々なことを経験できた一日でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

落花生を収穫しよう!

地域の方のご厚意で、落花生の収穫をさせていただきました。「落花生ってこんな形の葉っぱなんだね!」「土の中に(落花生が)隠れているんだよ!」とワクワクしながら茎をもって抜いてみると、鈴なりについた落花生が顔を出しました。「わぁ!こんなにたくさん出てきたよ!」「100人家族だ!」と嬉しそうに摘み取りました。とてもたくさんなっていましたが、みんな夢中になってあっという間に全部収穫できました♪お手伝いいただいた保護者の皆さま、貴重な体験をさせていただいた畑の方、どうもありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地域探検〜宝塚神社〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、『秋』を探しに宝塚神社に行ってきました。
 遠い道のりでしたが、最後の急な坂道を登ったところで見た素敵な景色に思わず「すごーい!○○が見える!」と笑顔が溢れる子どもたち!久しぶりのお出かけにドキドキワクワク、秋の見つけっこを待ちきれない様子も見られました。
 
 秋の心地よい気候を感じながら神社の中を進んでいくと、「ねえねえ、見て〜!ドングリいっぱい!」「栗もあるよ!」「きれいな葉っぱも見付けたの!」とそれぞれにいろんな秋を見付けることを楽しんでいました。
 ビニール袋いっぱいに見付けたたくさんの『秋の実』。お気に入りの3つを、お家に持ち帰ることにしました。また、ご家庭でドングリ遊びを楽しんでみてください。幼稚園での秋の遊びも楽しみです!

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
宝塚市立良元幼稚園
〒665-0034
兵庫県宝塚市小林5丁目2番31
TEL:0797-72-0296
FAX:0797-71-0879