最新更新日:2020/06/02
本日:count up1
昨日:20
総数:23648
西谷認定こども園のホームページにようこそ!

緊急 臨時休園の延長についてのお知らせ

保護者のみなさまにおかれましては、日ごろより本園の推進にご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月3日〜15日まで臨時休園としておりましたが、感染症患者数が増加していることなどを踏まえ、市立幼稚園、こども園、小・中養護学校の臨時休園を3月16日〜19日に延長する措置をとることになりました。
ミマモルメで保護者の方にお知らせしておりますが、詳しくは【市立幼稚園ニュース】の手紙をご覧ください。

子供学び応援サイトのご案内

休園中、みなさん元気にお過ごしでしょうか。
臨時休園の間の過ごし方について困っておられるご家庭もあるかと思います。

文部科学省が開設した「子供学び応援サイト」では、新型コロナウイルスに伴う臨時休業期間における学習支援のコンテンツについて紹介しています。

よろしければご活用ください。

↓ サイトURL

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushi...



未就園うさぎ組保育は中止になります

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内幼稚園が3月3日(火)〜3月15日(日)まで臨時休園となりました。
それに伴って、3月5日(木)に予定していました未就園児うさぎ組保育を中止とさせていただきます。急な対応ではありますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

いよいよ明日は生活発表会!

画像1 画像1
画像2 画像2
 それぞれの学級で楽しんだり、考え合ったりしながら遊んできたお話遊び。

 いよいよ明日は生活発表会となりました。
子どもたちは、「明日は本番!頑張るぞ!」と気合い十分です。

 ドキドキしながらも自分の力を発揮して、友達と一緒に頑張ってくれると
思います。温かい声援をよろしくお願いいたします!

西谷小まつり

 西谷小学校のお兄さんお姉さんが考えたお店屋さんに
遊びに行かせていただきました。

 こども園の子どもたちにも分かるように、
お兄さんお姉さんが優しく話をしてくれました。

 ボーリングや魚釣り、コイン落としなど
楽しいお店がたくさんあり、子どもたちも楽しかったようです。

 小学生のお兄さん、お姉さんありがとうございました!


画像1 画像1 画像2 画像2

こども園のことは任せてね

 
 いつもこども園の最年長として、誕生会の準備をしたり、司会をして進めたり
してくれている5歳児は、3月で卒園を迎え、1年生になります。

 かぜ組(4歳児)の子どもたちと
「誕生会の司会はいつも誰がしてくれている?」
「そら組さんが卒園したらどうしよう」という話をすると、
「僕たちがやる!」「だってそら組(5歳児)になるから」と子どもたち。

「僕たちだけでもできるように、そら組さんに教えてもらおう」ということに
なりました。

そら組に声を掛けてもらったり、見守ってもらったりしながら
準備をしました。

 そら組(5歳児)から、「こども園のことは任せたよ!」と言われ
嬉しそうに笑顔を見せ「分かった!」「頑張ります」と張り切っていました。

 進級することがますます楽しみになりましたね。
 
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

十日戎

 1月10日は十日戎でした。

 こども園の子どもたちみんな(0〜5歳児)で
地域にあるお寺に行きました。

 途中、少し急な階段がありますが頑張って歩きました。
いちご組(1歳児)も自分の力でのぼっています!

 お寺の方が、子どもたちにも分かりやすいよう、
えべっさんや、七福神の話を絵を見ながら話してくださいました。
 子どもたちはとても真剣に聞いていました。

 今年も、健康で、楽しく過ごせますように・・・!
そして、西谷の田畑の作物がたくさん実りますように・・・!


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マラソン大会頑張りました!

 毎日自分でめあてをもち、継続して頑張ってきたマラソン。

今日はマラソン大会で、お家の方に見ていただきました。
「今日はお母さんが来てくれるからいつもよりパワーが出そう」と
話している子どももいて、やる気いっぱいでした。

そして、子どもたちの頑張りを聞きつけて、小学校、中学校の
校長先生・教頭先生も来てくださり子どもたちに声援を送ってくださいました。

 たくさんの声援を受けながら、自分の力を出し切り最後まで
頑張った子どもたち。

 走り終えると、お家の方がトンネルを作ってくださっており、
子どもたちは走り切った満足感と、お家の方が温かく迎えてくださった
嬉しさに、とびきりの笑顔を見せていました♪

 そしてその後は、お待ちかね。お家の方もマラソン体験です!
走り始めるとすぐに「しんどい・・・」「子どもたち頑張ってるね」
「こんなに走れるなんてすごい!」と話している方もいて、
子どもの頑張りを肌で感じてくださったようです。

 子どもたちは、今までの頑張りがたくさんの方に認められ、
またひとつ自信になったことでしょう。
これからも、丈夫な体、心づくりのために継続してマラソンを続けていきます。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽鑑賞

画像1 画像1
画像2 画像2
サンダ ワ マミーさんに来ていただき、音楽鑑賞をしました。

楽器の紹介を聞くと「あの楽器(バリトンサックス)大きい」
「私もやってみたい」と興味津々で見ていました。

子どもたちがよく知っているパプリカやドラえもんの歌などを
演奏してくださり、子どもたちは手拍子をしたり踊ったりして
ノリノリで見ていました。
さらに鉄腕アトムの歌を聞くと、体が自然に動き、普段取り組んでいる
アトム体操を始めていました。(笑)

 音楽って楽しい!という気持ちが感じられたことと思います。
サンダ ワ マミーさん、ありがとうございました!

中学生のお兄さんお姉さんの応援をしたよ

 中学生のマラソン大会の応援に行きました。
園小中合同での運動会や音楽会などで交流をしていた子どもたちは、
顔なじみのお兄さん、お姉さんが頑張っている姿を見て
「あ、○○お兄ちゃんや」「頑張れ〜」と名前を呼んで応援したり、
「めっちゃ速いな」と中学生のスピード感に感心したりしていました。

 お兄さん、お姉さんたちのように、自分たちもマラソンを頑張りたい
気持ちが高まった子どもたちです。
画像1 画像1

なかよし会〜パート2〜

 各学級の発表が終わると、鈴の音が・・・。
「サンタさんだ!」「もう近くまで来てるんじゃない?」
と子どもたちの気持ちは最高潮に!

 サンタさんがやってきてくれると
歓声をあげ、キラキラした笑顔で迎え入れていました。

 サンタさんに質問をしたり、写真を撮ってもらったり・・・
楽しい時間を過ごしました。

 そして!みんなのために持ってきてくれたプレゼントを、
一人一人サンタさんから渡してもらいました。

 サンタさん、子どもたちのためにありがとうございました♪
「こども園の子たちはとてもよい子でした。いつも空から見ていましたよ」と
言ってくれました。これからも、子どもたちのことを見守っていてくださいね。


画像1 画像1
画像2 画像2

なかよし会〜パート1〜

 11月下旬にサンタさんに手紙を書いた子どもたち。
サンタクロースから返事がきて、プレゼントを入れるための袋や
クリスマスの飾りをつくったり、ツリーを飾ったりしてサンタクロースを
迎える準備をしていました。

 まちにまったサンタクロースがこども園にきてくれる「なかよし会」当日、
子どもたちは朝からワクワク♪していました。

 「サンタさん、今こども園に向かって来てくれているのかな?」
 「もう、近くまで来てるかな?」と期待を膨らませながら、
 3歳児は歌と表現遊び・4、5歳児は歌と合奏の発表をしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

里山大好き

 里山が大好きで、自然の中で動物になったり、探検隊になったりと
イメージを膨らませて遊んでいる子どもたち。

 兵庫県立人と自然の博物館より、自然にとても詳しい先生が
自然のことについて、子どもたちに教えてくださいました。

 葉っぱのにおいをかいだり、木を揺らしてみたり・・・。
今まで知らなかった葉っぱや木についての話を聞いたり、自然にたくさん
触れて遊びました。

 その後、こども園に帰ってから
葉っぱをマイクロスコープで拡大して見たり、クイズをしたりして
楽しい時間を過ごしました。

 自然のことがもっと、大好きになりました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マラソン頑張っています

画像1 画像1
画像2 画像2
 丈夫な体と心づくりのため、マラソンに日々取り組んでいます。

 最初は園内で走っていたほし組(3歳児)の子どもたちも
園外(農道)のコースを走り始めました。

 最初は「走るとな、ここ(脇腹)が痛くなるねん・・・」と
話していた子どもたちも、自分で決めた距離を最後まで
走り切ることができるようになりました。

 最後まで諦めないで頑張る強い心が育ってきている子どもたちです。

太鼓がんばったよ(にじ組)

画像1 画像1
 にじ組(4・5歳児)は宝塚自然の家で太鼓を披露しました。

かぜ組(4歳児)は初めての太鼓披露です!!
5歳児の太鼓に憧れ、5歳児に太鼓の構え方や叩き方などを
教えてもらい、日々太鼓を頑張ってきました。

そんなかぜ組の様子を見たそら組が、かぜ組の叩きやすい速度に
合わせようと、かぜ組の様子を感じ取り叩いてくれました。

 当日は少しドキドキしていた子どももいましたが、
最後までみんなで頑張りました。

文化発表会

画像1 画像1
 西谷中学校で行われた文化発表会に、
こども園の代表としてそら組(5歳児)が参加しました。

 そら組は≪ありがとうの花≫を歌いました。
この曲の好きな所は?という質問に、
ありがとうの気持ちが伝わる所です、と答えていた子どもたち。
8人の気持ちがぴったりで、お客さんに素敵な歌声を届けることができました。

たくさんのお客さんに拍手をいただいたり、
「頑張ったね」「素敵な歌だったよ」などと声を掛けていただいたりして、
とても嬉しそうな表情を見せていました。

 その後、こども園5歳児・小学生・中学生合同で
≪翼をください≫≪ふるさと≫を合唱しました。

 子どもたちは、小中学生の歌声を聞いて
「すごい」「みんなの声が揃ってる」と憧れの気持ちがさらに膨らみました。

ダリア園

画像1 画像1
画像2 画像2
 阪急バスに乗って上佐曽利にあるダリア園に行きました。

 ダリア園に着くと、見渡す限りのダリアの花に、
「きれい」「いっぱい咲いてる」「色んな色があるね」と
歓声をあげていました。

 異年齢のグループに分かれてダリア畑を散策し、どれにしようか
よーく考えて好きなダリアを選んで1人2本持ち帰りました。
 
 「黄色いダリアがいいな」「このダリア大きいね」と友達と話をしたり、
「ダリアに名前がついているね」と名札を見たりしながら散策を楽しみました♪

秋の遠足

 わくわくしながら阪急バスに乗って武田尾廃線跡に出掛けました。
ほし組(3歳児)は初めての遠足です!

 異年齢ペアになって探検に出発!と元気よく廃線跡を散策しました。
「これって電車の線路?」「昔電車が走ってたんだって」と
枕木の上を歩きながら歩くことを楽しみました。

 しばらく歩くと、トンネルが見えてきました。
真っ暗なトンネルにどきどきしながら中に入ると・・・
「涼しい〜!」「ひんやりする」と喜んでいました。
真っ暗なトンネルにどきどきしていた子どもも、友達と手をつなぎ、
会話しながら歩くことで、安心して、トンネルを通ることができました。

 探検を終えると、まちにまったお弁当です!
自然を感じながら友達と食べるお弁当は一段とおいしかったようです☆

 他にも、オニグルミや栗、柿、ドングリなど秋の宝物を見付け、
大満足な1日になりました。
 

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

サツマイモいっぱい掘れたよ!

 「サツマイモいっぱいできるかな」「草抜きしないと!」と
サツマイモの生長を楽しみにしていた子どもたち。

 ツルを引っ張ってみたり、サツマイモを傷つけないように
サツマイモの周りの土を掘ったりすると・・・
あちらこちらで「おイモが出てきたー!!」の歓声が聞こえてきました。

 掘れたサツマイモを見て「こっちはお母さんおイモかな?」と
想像を膨らませたり、「こっちのおイモとどっちが大きい?」と
比べたりしていました。

 いちご組(1歳児)めろん組(2歳児)も途中から参加し、
一緒にサツマイモ堀りを楽しみました♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

チャレンジ大会

 子どもたちが楽しみにしていたチャレンジ大会がありました。
3歳児は、竹ぽっくり。4歳児は、一本下駄と大繩。
5歳児は竹馬を披露しました。

 1学期から継続してチャレンジしてきた子どもたち。
 最初は、「できない」と言っていた子どもたちも、
友達の刺激を受けてやってみようとしたり、毎日少しずつ
取り組んだりしてきました。

 今日は、子どもたち一人一人が今まで頑張ってきたことを
保護者の方、お客さん、友達が温かく見守り、応援して
くださったことで、より自信につながったことと思います。

 これからも、「できるか分からないけど、やってみよう」
「最初はできなくても、何回も挑戦してたらできるようになるから
頑張ろう」という気持ちがもてるよう、様々なことに挑戦し、
子どもたちの気持ちを支えていきます!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

宝塚市立幼稚園ニュース

園だより

未就園児(うさぎ組)

宝塚市立西谷認定こども園
〒669-1211
兵庫県宝塚市大原野字石保62-1
TEL:0797-91-0320
FAX:0797-91-1524