最新更新日:2018/11/14
本日:count up1
昨日:3
総数:15404
11月13日・14日・16日はオープンスクールです。遊びに来てください。

焼き芋パーティー

 地域の方に貸していただいている畑で、1学期にみんなで植えたサツマイモが
大きくなり、たくさん収穫できました。

 「焼き芋にして食べたい!」と、焼き芋パーティーの日を楽しみにしていました。

 当日は、泥んこのサツマイモを自分たちできれいに洗って、お世話をして
くださっている、地域の方の石焼釜に大事に並べて、「おいしくなーれ!」と、
おまじない。

 みんなでいただいた、焼き芋の美味しかったこと!沢山おかわりをして、
大満足の1日でした♪

 お世話になりました地域の方々、ありがとうございました!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

マラソンが始まりました

風邪をひかない丈夫な体づくりのため、マラソンを始めました。
走り始めた頃は、ほし組(3歳)は園庭、にじ組(4・5歳)は園外で
走っていました。ほし組も最後まで走るということが分かってきたので、ほし組も
にじ組と一緒に外で走り始めました。

にじ組は走る前に、自分で何周走るかを決めています。
自分で決めた距離を、最後まで走りきることを大切にしたいと
考えています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

オープンスクールです!

 11月13日(火)・14日(水)・16日はオープンスクールです。

 13日・16日は8時45分から、体操やマラソンが始まります。

 14日は、こども園になって10年目のお祝いをします。(同じく8時45分から)

 そら組はお祝い太鼓の演奏をし、かぜ組・ほし組は歌を歌います。

 みんなで一緒に歌も歌います。お祝いのケーキもみんなで作ったので、ぜひ
見に来てください。一緒にお祝いをしましょう

避難訓練(地震)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
こども園では毎月一回避難訓練があります。
10月の避難訓練がありました。

それぞれ保育室で活動している時に「地震が発生しました。」の
放送が入りました。

いちご・めろん組も2階保育室にいる、ほし・かぜ・そら組もみんな真剣に
逃げました。
前回の火災と違い、地震の時には頭を守って逃げます。
災害に合わせてどんな逃げ方をするのかなどみんなで確かめ合いました。

里山あそび(にじ組)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
里山に、にじ組で出かけました。

2学期に入り2回の大きな台風襲来で子どもたちが力を合わせて
作っていた秘密基地や、コブタの家が風雨にさらされ崩れていました。

「あーぁ・・・。」とがっかりしている友達に「いいやん!またみんなで
作ろうや」とまた木材集めから始めました。
「カブト号にも屋根をつくろう」とカブト号にも屋根がつき始めました。

また大きな台風は子どもたちにプレゼントも運んできてくれました。
台風の威力で大きな木が倒れ子どもたちの挑戦意欲を掻き立てる素敵な
一本橋が現れました。
「よっしゃ、さっきより遠くまで歩けた!」「よし勝負しよ!」
「次私が行く!」と子どもたちで楽しい遊びが始まっています。

大きな自然の中で自分たちで遊びを見付け、考え、友達に伝える力が
育つことを願っています。

文化発表会(そら組)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
西谷園小中合同の文化発表会がありました。
そら組の子ども達がこども園の代表で合唱に参加しました。

初めて中学校の体育館で歌った時には、舞台に立ってスポットライトを浴びて
この広い場で歌うのにドキドキしました。一生懸命覚えた手話もドキドキに
負けて分からなくなるほどでした。

でも当日は自分たちの力でいろいろなハプニングを乗り越えて
堂々とこども園の代表として歌って手話発表することができました。
そら組の子ども達にとってひとつまた大きな自信となりました。

発表会の最後は園小中全員で『翼をください』と『ふるさと』を大合唱しました。
たくさんの子どもたちのハーモニーが体育館いっぱいに広がっていました。

ダリア園

上佐曽利にある、ダリア園に行きました。
3・4・5歳児がみんなで一緒に路線バスに乗って、ドキドキワクワク♪

色とりどりに咲いている、きれいなダリアの花を見て回り、お気に入りの花を見つけて、自分で2本選んで持ち帰りました。

道を歩きながら、「うわぁ、きれい!」「お花の迷路みたいだね♪」と、子どもたちの楽しい会話が聞こえてきました。

ダリア園のみなさん、お世話になりありがとうございました。

画像1 画像1 画像2 画像2

プレ一年生 (そら組) パート2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
プレ一年生ではうれしいことがもう一つありました。
昨年度まで西谷認定こども園で一緒に遊んだ友達との再会です。

こども園の子どもが校庭で遊んでいる時に、中山五月台幼稚園の友達が
到着し、懐かしい顔を見付けると自然と子どもたちは駆け寄りました。
「元気?」「なぁ一緒に遊ぼう」「何チーム?一緒のチームかな」など
子どもたちの弾む声が聞こえていました。

懐かしい友達に再会することができたうれしいひと時でした。

別れる時は少しさみしそうな子どもたちでしたが、「また会えるといいね」
「今度遊ぼうよ」と再会を約束していましたよ。


プレ一年生  (そら組)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日はマイクロバスで中山桜台小学校に出かけました。
中山五月台幼稚園と、雲雀ケ丘学園中山台幼稚園と西谷認定こども園の
3園が集まり、「つながろうプレ一年生」がありました。

初めお互いに少し緊張した様子でしたが、遊んでいくうちに徐々に
どの子どもにも笑顔が見られ、最後には会場の桜台小学校体育館には
子どもたちの笑い声があふれていました。

色見付けゲームや、ナベナベそこぬけで手をつないでの触れ合いや
6つのチームに分かれて玉入れ競争など様々な遊びをしました。

今日初めて出会った友達とも手をつなぎ、声を掛け合って楽しく
遊ぶことができました。

春になったらみんな元気な一年生になろうね!

かぜ・ほし組 コスモス畑

かぜ組(4歳)とほし組(3歳)で、近くに咲いている、コスモスの花を見に
行きました。
いつもはそら組(5歳)にリードしてもらっている、かぜ組(4歳)ですが、
この日はお兄さん、お姉さんになって、ほし組(3歳)をリードしました!

少し歩くと、満開のコスモスの畑が見えてきました。思わずみんな、
「うわぁー!きれいだねー♪」と、ゆらゆら揺れる花に見入っていました。
画像1 画像1 画像2 画像2

芋掘り

 3・4・5歳児で芋掘りに行きました。
 畑をお借りしている、地域の畑の先生に芋の掘り方を教えて頂き、手のスコップで力を入れて、一生懸命掘りました。
「見て!こんなに大きなお芋!」
「小さい赤ちゃんのお芋が出てきたよ!」
あちらこちらで歓声が聞こえてきました。

 途中から1・2歳児も合流して、みんなでにぎやかに掘りました。
 掘り終えた後は、高いところから、フカフカの芋ヅルのベッドにジャンプ!
 畑の先生、ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

秋の遠足

 秋の遠足で、「西谷の森公園」に行きました。
こども園の前からみんなでバスに乗ると、ワクワクとっても楽しい気分になって、
景色を見ながら会話もはずんでいました。

 西谷の森公園では、3・4・5歳児のなかよしペアで、山登りに挑戦しました。
歩きながら、「あ!キノコ!」「きれいな色の葉っぱが落ちてる!」「見て!
こんなに小さなマツボックリがあるよ!」と、秋の宝物をたくさん見付けて
いました。

 急な斜面を見て、「行けるかなぁ」「怖いなぁ…」と、つぶやいていた子どもたち
ですが、全員見事に登りきることができました!
 展望台からの景色は最高!みんなで登りきれて、「ヤッター!」と、喜び合って
いました。

 うんと歩いたので、お腹がペッコペコ!夢プラザで、美味しいおにぎりを
いただきました。よく頑張ったね♪
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

竹馬・ぱかぽこ・竹ぽっくり大会

竹馬(5歳児)・ぱかぽこ(4歳児)・竹ぽっくり(3歳)大会がありました。
どの子どもも、最後まで一生懸命に乗る姿が見られました。
これまで頑張ってきたことを発表する子どもたちの姿からは、「よーし!!」というやる気が伝わってきました。
家の人が応援してくださったことが大きな力となり、子どもたちの頑張る気持ちにつながりました。1人1人がそれぞれ輝いていました☆

保護者の皆さま、ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

そら組とコスモス

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
地域の方が大切に育てているコスモス畑にご招待してくださいました。
園からちょっと距離があるため、そら組だけでお邪魔しました。

道々に出会う地域の方たちに「こんにちは」としっかり挨拶をしながら
歩いていきました。

畑に到着すると一通の手紙とバケツ一杯のコスモスが用意されていました。
子どもたちの為にあらかじめお土産のコスモスまで用意してくださっている
事を知った子どもたちは「うれしいね」と喜んでいました。 

コスモスはちょうど今が見ごろで風に吹かれてゆらゆら揺れていました
「おいでおいでってしているね」と誰かがつぶやくと「ほんとだ!行こう!」
と子どもより背の高いコスモスの中に入っていきました。
「かくれんぼしよ」「ね、僕のこと見える?」とひと時の間コスモスと一緒に
遊びました。


葉っぱの手紙

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
秋晴れのよい天気の中、ほし・かぜ・そら組で園外に遊びに行きました。
気持ちのよい風が吹く中子どもたちは土手の斜面を友達と一緒に
上ったり下りたり、バッタを捕まえたり、木の実を見付けたりしました。

一人の子どもが落ちている葉っぱを拾い上げて「あれ?なにこれ?」と
近くにいる友達に見せました。
「何か書いてあるね」と字の読める子どもが葉っぱの文字を読み始めました。

『いっしょ』『と』『やまがみ』『に』『あそぼ』 と書かれている葉を
全部で5枚見付けました。


いったいこれは何?「これは謎だね」
と子どもたちは、不思議そうに葉っぱを見つめていました。
「そうだ!大原先生が謎を解いてくれるかも!」(こども)
「どうして?」(先生)
「だってメガネかけたら謎が解けるよ!」(こども)
「うん!そうだね!そうしよう」(こども)
そう言って葉っぱを大事にこども園に持ち帰りました。

さぁ、謎はとけるのでしょうか?

避難訓練(火災)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
こども園の避難訓練は、いちご組(0・1歳児)からそら組(5歳児)まで
全園児で行います。
いちご組は避難カートに乗って逃げます。
ほし・かぜ・そら組は「お・は・し・も」の約束を守り、自分で自分の
身を守るとはどうすることなのか少しずつ学んでいます。
めろん組はそんなお兄さん・お姉さんと一緒に避難することで
真似をしながら避難しました。

今回は二次避難で小学校のプール前まで逃げました。
そして再度全員で避難するときの約束を確認しました。

ほし組 散歩♪

ほし組(3歳児)で散歩に出掛けました。
稲刈りを済ませた後の田んぼに入らせていただいて、遊んだり、
サツマイモのツルで遊んだり、土手の斜面を上り下りしたり。

そら組(5歳児)がツルで遊んでいたのを見たほし組(3歳児)の子ども達は、
そら組のお兄さん・お姉さんがしていたように、ツルの冠を頭に乗せたり、
ツルで引っ張りっこをしたり、同じようにできてとっても嬉しかったようです♪
画像1 画像1 画像2 画像2

にじ組 散歩♪

にじ組(4・5歳)の子どもたちは、自然の中で遊ぶのが大好きです。
この日は園の近くにある、土手に散歩に行きました。

土手を見た子どもたちは、目を輝かせ、すぐに急な斜面を滑り出しました!
まずはそら組(5歳児)が、ダイナミックに全身を使って上から転がり下り、
その様子を側で見守るかぜ組(4歳児)。「なるほどーあんなふうに転がれば
いいんだ!」と、5歳児の真似をして4歳児も転がり始めました!

何度も何度も土手を転がり下りて、泥んこになって夢中で遊んでいました。
クズのツルを友達と引っ張りっこしたり、バッタやコオロギを探したり、自然の
中で楽しい遊びをたくさん見付けていました。
画像1 画像1 画像2 画像2

園小中合同西谷ふれあい大運動会

 9月23日に、こども園・小学校・中学校合同のふれあい大運動会が
ありました。
 こども園の子どもたちは、リズムで忍者に変身!忍者走りや手裏剣投げ
などの、修行をした後は、みんなで力を合わせて術に挑戦!
「風の術」「パラシュートの術」「噴水の術」「花火の術」など、4・5歳児がみんなで力を合わせ、パラバルーンを忍術に見立てました。

 噴水の術で大水を起こすと、3歳児が「忍法魚の術」を使って魚になり泳いで来ました。3歳児の忍法魚の術、キラキラしていて素敵でした!
 そして、中学3年生のお兄さん・お姉さん忍者も登場!こども園の子ども
たちが、ますます立派な忍者になれるよう、術を教えに来てくれたのでした。

 中学3年生とのふれあいは、キャタピラーの競技や応援合戦でも見られました。
子どもたちは、やさしい中学生のお兄さん・お姉さんのことが大好きです。

 リズムの他に、希望の家の方々、未就園児、3・4歳児が力を合わせて
玉入れをしたり、5歳児から中学3年生までの子ども・児童・生徒たちが、
バトンをつなぐ成長リレーをしたり、西谷ならではの、心温まる素敵な運動会と
なりました。

 地域の方々、たくさんお力を貸してくださり、子どもたちのことを温かく
応援してくださり、ありがとうございました。
画像1 画像1

第12回 西谷ふれあい大運動会についてのお知らせ

明日22日(土)に予定していました『第12回西谷ふれあい大運動会』は、天候不順のため延期します。9月23日(日)午前9:00より実施いたします。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
宝塚市立西谷認定こども園
〒669-1211
兵庫県宝塚市大原野字石保62-1
TEL:0797-91-0320
FAX:0797-91-1524