最新更新日:2020/07/03
本日:count up7
昨日:38
総数:41391
新たな生活が始まります。子ども達と一緒に安全で楽しい日々を過ごしたいと思います。

楽しかったね!

今日は、3歳と5歳での合同製作をしました。

初めてのクレヨンで塗りこみや、野菜スタンプをゆり組のお兄ちゃんお姉ちゃんに手伝ってもらいながら、頑張っていました。

野菜スタンプは、野菜の感触や色の付き方 模様などを見て楽しんでいました。
ゆり組のみんなも手伝いながら、スタンプを押していました。

ゆり組のみんなは、いちご組の子どもたちを引っ張て行ってくれて、みんなとても素晴らしい作品ができました。
笹に飾るのが楽しみです。

全体で、遊んでいるときには見られないかかわりや、表情を見ることができてよかったです。




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の二句

 可愛い句と、心に染みる句が届きました。捕獲した虫は、小さなカマキリの赤ちゃんでした。入れたのは、虫の先生、長岡さんにお借りしているケースです。急遽思いついて手渡したケースに、長岡ケースと命名してしまいましたが、子ども達は、その言葉を楽しそうに受け止めてくれて、ケースも虫も大事にしていました。長岡さんが、生き物を大事に見せてくださる心が子ども達の心に届いているのだなと思いました。翌日、この二句が書かれた紙を入れて、大事にケースを返してくれました。楽しい日々です。
画像1 画像1
画像2 画像2

ビー玉で短冊作り お星様にお願い事を届けよう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4歳児うさぎ組さんが、七夕の短冊作りをしました。絵具で色をつけたビー玉をコロコロと転がして、自分だけのオリジナル短冊を作りました。カラカラ!コロコロ!と軽快に転がるビー玉で、カラフルな短冊が出来上がりました。お願い事、お星様に届きますように

一緒に遊んで一緒にお片付け

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
戸外遊びが楽しくなり、異年齢の自然なかかわりが増えてきました。ゆり組といちご組で一緒に作ったケーキは、木の実とクリームがデコレーションされていて、とても美味しそうに出来あがりました。ゆり組の子ども達が受け入れてくれた心が温まるケーキです。今までは、お片付けもゆり組さんが引き受けてくれていましたが、いちご組さんも使った物を自分で片付けられるようになって来ました。いつのまにか、色々な色の帽子の子ども達が集まって、楽しいお片付けタイムが始まります。ゆり組やうさぎ組の子ども達がリードし、お手本になってくれ、お片付けも楽しい時間になっています。

ドロドロ 楽しい〜♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日は大雨でしたが、今日はいいお天気になりました。
園庭は昨日の雨で地面がドロドロになり、泥遊びにはとてもいい環境でした。

 昨年度の泥遊びの経験がある子どもたちは、園庭に飛び出すとすぐに バシャーンと泥水にジャンプし顔に泥がはねても気にせず「トロトロしてる〜」と、とっても勢いのあるスタートでした。
 初めてのお友達も、友達が遊んでいる姿をみて少しずつ泥に触れていました。
 泥団子をつくったり、トロトロの泥を探して集めたり、チョコレートの温泉に入ったり、子どもたちは自分で素敵な遊びをたくさん見つけて遊んでいました。
 ゆり組さんは特に豪快に遊び、顔にも泥がたくさんついて、友達と顔を見合って「泥ついてるで」「みんなついてるで」と笑いあっていました。
 土や泥や水の感触を全身で味わい、園庭にはとっても元気な声が響き渡っていました。
雨上がりにしか経験できない楽しい1日となりました。

 「まだ水があるから明日もできるなぁ〜♪」と、一日中ワクワクしていました。




6月生まれのおともだち お誕生日おめでとう♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は6月生まれのお誕生日会でした。
いちご組はクレパスであじさい、うさぎ組は折り紙とモールを使ってかさのプレゼントを作りました。お外はあいにくの雨でしたが「今日さしてきた傘だ!」「プレゼント傘にしてよかったね」というつぶやきが聞こえてきました。
今月の園長先生のお話は、いちご組がプレゼントに作ったあじさいのお話でした。幼稚園でお友達や先生と生活するなかで、お話しをしている人の目を見て聞こうという気持ちが少しずつ育ってきています。素敵ですね。
どきどきしながらも頑張って自己紹介をした誕生日のお友達に、たくさんの拍手と「おめでとう」の言葉を送り、とてもあたたかい雰囲気でお誕生日会をすることができました。

一緒に笹飾りを作ろう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4・5歳でペアになって、笹飾りの四角つなぎを作りました。4歳のうさぎ組さん、端と端を揃えて折るのが難しそうなことに気付いた5歳のゆり組さんが「こうやって、折るんだよ」と教えてくれたり、「一緒に繋げよう」と声を掛けてくれてペアで長い四角繋ぎを作ることができました。ゆり組さんがリードして一緒に作る姿は、とても頼もしかったです!
 4歳のうさぎの子ども達は、お部屋に帰って来てから、「前から知っている友達と、今日お友達になったゆり組さんと一緒に作れて嬉しかった!また、一緒にしたい」と話していました。異年齢で作ったりする遊びもこれからたくさんしていきたいと思います。そして、いろいろな友達とかかわる楽しさを味わっていけたらと思います。

前から何番目

 新型コロナウィルス感染症予防のために、保育室では友達との間隔をあけて座っています。物を取りに行ったり、部屋を移動したりするのも友達との間をとりながら生活しています。5歳の部屋では、降園の時に、先生が「前から2列の人から、帰りましょう」と子ども達に声を掛けました。すると、「1.2」と自分で数え歩き出したり、2列目ではない子ども達が「〇〇ちゃん、2列だよ」と教えてあげたりしながら、1階へと移動していました。これは、小学校の算数で習う順序を実際の体験の中で学んでいます。
 今までの椅子の並び方だとグループで呼ばれることが多かったのですが、ソーシャルディスタンスをとりながらの生活だからこその学びがありますね。「前から、後ろから、右から、左から」と、毎日の生活の中で体験しながら、学んでいきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

みてみて!素敵でしょ☆

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 うさぎ組は先週の雨の日、「かばんをつくってみよう!」とクレパス遊びをしました。「ぐるぐるぐる」「てんてんてん」とつぶやきながら先生のまねっこをしたり、自分の好きな絵を描いたりして楽しみました。
 そして次の日は、裏面にマスキングテープをはりました。「自分でちぎれるよ!」と自分でテープがちぎれたことを喜んだり、花柄のマスキングテープをたくさん貼って「お花畑みたいでしょ」と満足そうな表情で先生に見せたり、自分で作った世界にひとつだけのかばんが完成しました。 
 完成したかばんでさっそくお出かけごっこ。のりとクレパスを入れているお友達も。いつもは手渡しで配るお手紙も、その日はかばんを持ってお手紙屋さんの先生のところまで買いに行きました。
 
 製作をしていくなかで、「色や形、自分で選んだよ!」「自分でやってみたら楽しかった!」という経験がたくさんできたらいいなと思います。

小さなお友達見つけたよ♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 戸外遊びの時間、玄関の隅っこでしゃがみこんでいるうさぎ組の子どもたち。子どもたちの視線の先にはたくさんのだんごむしがいました。
 子どもたちが持つケースのなかには、どんどんだんごむしが集まります。楽しそうな声につられてやってきたお友達に「ここにたくさんいるんだよ」とちょっぴり得意げに教えている姿もありました。
 大きな葉っぱに一匹のだんごむしさんを乗せて、葉っぱの上を歩いたり、登ったりする様子を大事そうにじっと見ているお友達も。「先生、だんごむしって葉っぱの裏まで行けるねんで。見てて」と自分で発見したことを教えてくれました。

 お片付けの時間になると、「おうちに連れて帰りたい!」と大事そうに一緒に遊んだだんごむしを手にもっていたお友達もいましたが、別のお友達の「おうちを作ってあげよう!」という声を聞き、うさぎ組のお部屋の近くにだんごむしのおうちを掘り始めました。「だんごむしさん、ここから出たらあかんで!」「次幼稚園来るまでおってな!」とだんごむしに声をかけてお部屋に入ります。先生がいなくても、自分たちで考えあって遊ぶ子どもたちの表情はとても生き生きとしていました。
 月曜日幼稚園に来たときにはだんごむしさんはみんなが作ったおうちにいるかな?楽しみですね♪

 だんごむしに興味をもっている子どもたちがたくさんいるうさぎ組のお部屋には、だんごむしの絵本を置いてあります。子どもたちにも大人気で毎日譲り合って読む姿が見られます。少しずつ新しい生活にも慣れてきて、お友達に自分の思いを伝えたり、お友達のことを思いやったりしながら生活しています。
 今週もたくさん遊び疲れがたまっていると思うので、ゆっくり休んでまた月曜日元気に来てくださいね!

ペインティングタイム♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日はみんなが楽しみにしていたペインティングタイムの日。
心配していたお天気ももち、広々とした園庭で思い切り楽しみました。

 3歳児いちご組は、大きな画用紙に筆でヌリヌリ、ローラーでコロコロ、スタンプをペッタンコ等絵具の感触を存分に楽しんでいました。絵の具が混ざって色が変わることに驚いたり、絵の具のニュルニュルを繰り返し味わったり、全身を通して発見することがありました。
 4歳児うさぎ組は、前回みんなで作った芝生の上に、素敵なお花をスタンピングや手や足で咲かせていました。いろんな形のお花があちこちで咲いていてとてもきれいなお花畑になりました。そんなお花畑の上を歩くダンゴムシさんになったり、ちょうちょさんになったり、思いが膨らんでいました。
 5歳児ゆり組は、絵本『100かいだてのいえ』にイメージを広げ、自分の描きたい家を思い思いに描きました。「うさぎさんが階段を下りてきてるよ」「ここは蛍がお尻を光らせている部屋」など、一人ひとりの思いがたくさんつまった素敵な家が並びました。キラキラタイムでは自分のお家の素敵なところも友達に伝え、楽しい気持ちを友達と共有もしました。

 いつもと違う環境で、子どもたちの心も開放的になり園庭には鮮やかな絵や絵の具の色に負けない笑顔があふれていました。自分の思いを言葉だけでなく色や形、絵など様々な方法で表現する感性をこれからも大切に育んでいきたいと思います。

 

みんなでお祝いできたね!

今日は、4月と5月の誕生日会でした。

いちご組は、自分で名前を言ううことを頑張りました。
恥ずかしくていうのが難しい幼児もいたけれど、お友達が代わりに言ってくれて、とても温かい雰囲気でした。

恥ずかしながらも自分で言えていた幼児もいました。とても大きな声で言えていました。

自己紹介をした後は、クラスのみんなで、「○○ちゃん・○○くん、おめでとう」といいました。
すると、誕生日の幼児は、とても嬉しそうでした。

ペープサートも、園長先生の出し物も手拍子をしたり、とても楽しんでいました。

初めての誕生日会で緊張していたけれど、たのしんでいました!
おやつも大好評でした!!



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

芝生の上で絵の具遊び♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日はとても天気がよかったので、うさぎ組は園庭の芝生の上で裸足になって絵の具遊びをしました。
 「ぺたぺたぺた」と自分の手形がつく様子を楽しんだり、「ぐるぐるぐる」と絵の具の色が混ざる様子を楽しんでいるうちに、大きな真っ白の紙がどんどん芝生に変身していきました。
 遊ぶ前は「ちょっと嫌だなあ・・・」と言っていたお友達も、そっと手のひらに絵の具をつけて、紙にぺたぺたと手形を押しているうちに少しずつ楽しくなってきました。
「自分で足洗うから足にもつけるわ!」と足にも絵具をつけて、絵の具の感触を楽しんでいるお友達も。
完成した芝生を見て「うわ〜すごいな」「手の形発見!」というつぶやきが聞こえてきました。

遊び終わったら芝生と同じ色になった手足をごしごし自分で洗いました。
「取れなかったところは今日お風呂で洗おうね」と子どもたちとお話をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

魔法みたいだね♪

画像1 画像1
画像2 画像2
 先週は雨の日があり外では遊べませんでしたが、ゆり組さんはお部屋の中で「はじき絵」をして遊びました。
 白いTシャツの画用紙に白いクレパスで模様を描くことを伝えると「えー!それじゃあ見えないよ・・・」と、言っていた子どもたち。でも、その上から絵具をぬると・・・「わー見えた!魔法みたい」と、浮き出てきた模様に驚いていました。
 一人ひとりちがうTシャツができ、「きれいなー」と友達と見合い、素敵なTシャツができたことを認め合う姿も見られました。

 子どもたちが作った製作物が幼稚園の中にたくさん飾られはじめ、とっても楽しい幼稚園になってきました。

避難訓練を行いました

画像1 画像1
 今年度初めての火災を想定した避難訓練を行いました。
避難するときの「お・は・し・も」の約束事を守って避難しようとする子どもたちの様子が見られました。
 3歳児いちご組さんはドキドキしても泣かずに頑張って避難することができました。
4・5歳児の子どもたちは、そんないちご組さんのお手本になるように自分たちでしっかり並んで待つこともできていました。


 

イメージ広がる小麦粉ねんど

画像1 画像1
 フワフワ、プニュプニュの感触を味わいながら、いちご組さんは、いろいろなものにイメージを広げて遊んでいましたよ!
 「見てみて、ホットドック」「レンジでチーン」と熱々ホットドックを作ってくれました。出来上がったホットドックに何やら掛ける真似をしています。何をかけたか聞いてみると、「ケチャップ、いっぱいかけた、辛いでー」とくれました。いつもお家でお母さんに作ってもらっているのかな?
 また、ある子は、お顔を作りました。「ここが目で、ここが口、ほっぺたもつけちゃお」「アンパンみたい」「アンパンマン何か食べて、酸っぱいの顔になっちゃった」と粘土をこねながら、アンパンマンの顔がいろいろな表情の顔に変化していきましたよ!
 小麦粉粘土から、一人ひとりがイメージを膨らませて思い思いに楽しむ姿が見られました。子ども達って、すごいですね。

お掃除バスターズ参上!

 子ども達が帰ると先生達は、お掃除バスターズに変身です。新型コロナウィルス感染症対策と子ども達が気持ちよく過ごすために、幼稚園を毎日ピカピカにしています!
 来週からは、いちご組さん、うさぎ組さんは、降園時間が少し伸びますね。ゆり組さんは、来週水曜日からいよいよお弁当ですね。どの学年いっぱい遊びましょうね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

雨でも楽しい!ヒラヒラとキャッチで大盛り上がり!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ホールの上からヒラヒラと舞い落ちるプロペラやパラシュート。見上げると、ゆり組さんが吹き抜けから、手作りのヒラヒラグッズをホールに落として遊び始めました。下のホールには、籠を持ったゆり組が、ヒラヒラと舞い落ちるプロペラをキャッチしようと集まってきました。ゆっくりに見えて、なかなか難しい。楽しそうな笑い声につられて、3歳児いちご組もやってきました。自然と異年齢のかかわりが生まれ、楽しくも優しい空気が流れました。創り出し、考え合う5歳児。真似て楽しむ3歳児。友達とのかかわりを求める4歳児。ソーシャルディスタンスを考えながらも、たくさんのかかわりが生まれる遊びを工夫したいと思います。

友達と力を合わせて・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
 色水づくりが大好きな子どもたち。
今年はできた色水をヨーヨーに入れて遊んでいます。
 ヨーヨーに水を入れるのが難しく、なかなか一人ではできません!
コツをつかんだ友達が「一緒にやってあげる!」と友達に教えたり、手伝ったりして力を合わせて作る姿が見られました。
 友達にどう教えてあげれば伝わるのか、どこを手伝ってあげればいいのか等相手のことを思いながらかかわっているゆり組さんです。

 暑い日が続きますが、元気いっぱい遊びたいと思います♪

みんなで遊ぶと楽しいね♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 「今日も泡づくりする!」と元気いっぱい登園してきたうさぎ組のお友達。
 泡立て器を使ってくるくる混ぜながら「クリームみたい!」と泡のふわふわした感触を楽しんだり、「わたしはカルピス作ろうかな」とコップに注いだり、イメージを膨らませながら遊んでいました。同じ場で遊んでいると「これ使って良い?」「いいよ」と自然とお友達同士の関わりもうまれてきています。

 夢中になって遊んでいると、ゆり組のお友達もやってきました。ゆり組さんが作るトロトロの泡に興味津々なうさぎ組さん。「すごい!」「トロトロしてる!」と歓声が上がると「水を入れて混ぜたらいいんだよ」と優しく教えていました。
 するとゆり組さんが「見て!昨日作った泡を置いていたらはんぺんができたよ!」と大発見を教えてくれました。触ってみると本当にはんぺんのようにもちもちしていました。またまたうさぎ組のお友達もびっくり!
みんなで遊ぶといろいろな発見があって楽しいですね♪
 
 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

園だより

ホットニュース

幼稚園評価

宝塚市立仁川幼稚園
〒665-0075
兵庫県宝塚市仁川宮西町1番12号
TEL:0798-51-7871
FAX:0798-53-3181