最新更新日:2020/05/29
本日:count up1
昨日:39
総数:24891
6月1日から、分散・時差登園が始まります。みんなで安全な生活を始めましょう

よく考えているでござる!(忍者ごっこの様子)

画像1 画像1
 少しずつ肌寒さを感じるようになりましたが、忍者ごっこを楽しんでいる子どもたちは、元気いっぱいで熱気が感じられます。忍者の5つの心得の中の「仲間の忍者と考え合うのじゃ」「面白くて楽しい修行を自分たちで考えるのじゃ」にあるように、友達と考え合いながら遊びを進める様子が見られるようになってきました。
 
 上の写真 お話をつくっている忍者たち。お話をつくって遊んでいますが、その
      お話をお客さんに見てほしいという気持ちも出てきてきたようです。
      「見てもらう場所がいるよね」「椅子を並べたらいいんじゃない?」
      と考え合いながら椅子を並べていました。

 下の写真 修行をしている忍者たち。忍者のおかしらについていきながらの
      修行を考えたグループが、最後に同じ遊びをする友達に考えたこ
      とを見せていました。自分たちで面白くて楽しい修行をどんどん
      考えています!     
画像2 画像2

サツマイモの収穫をしました!

 1学期に、園芸サークルの保護者の方と一緒に、畑やプランターに植えたサツマイモ。今年は猛暑の影響もあってか、畑のサツマイモがなかなか育ちませんでした。みんなで心配しながら、水遣りや草引きなどして、今日の収穫を迎えました。
 昨年度、園外に芋堀りに出掛け、たくさんの大きなイモを収穫した経験のある5歳児は「葉っぱが少ないなあ」「イモあるかな」と心配そうでした。大きなイモもありましたが、数は少なかったです。楽しみにしていた子どもたちは悔しそうでした。
 残念な気持ちに寄り添いながらも、食物を育てるのは大変であること、私たちがご飯にいただいている食物はそれを一生懸命育ててくださる人がいることなども話をしました。
今後も、子どもたちと一緒に感謝の気持ちをもって食物をいただきます!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日は山で修業をするでござる(秋の遠足)その4

 最後は五月山動物園の動物をみました。「ウォンバッドかわいい」「ワラビーいるよ!」と興奮してみていました。
 とてもよい天気の中、幼稚園のみんなで山の修業ができ、大満足の一日でした!子どもたちは今日の経験を、忍者ごっこの遊びに活かしていくことでしょう!
 
画像1 画像1
画像2 画像2

今日は山で修行をするでござる(秋の遠足)その2

 五月山に到着してお茶を飲んだら、早速「忍者の砦」で修行を始めました。
 遊具に繰り返しのぼったり、ターザンロープに挑戦したりなど、体を存分に
 使って笑顔いっぱいに修行をしていました!
 「忍にん迷路」では、自分たちが作っている忍者屋敷と同じような仕掛けが
 あり、「一緒や!」と喜んでいる子どもや、「こんなん忍者屋敷に作ったら
 いいやん」と自分たちの遊びに活かそうと考えている子どももいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

忍者ごっこは楽しいでござる!

 幼稚園みんなが夢中になっている忍者ごっこ。少しずつ4歳児、5歳児の異年齢のかかわりがみられるようになっています。
 5歳児の遊んでいる様子をじっと見たり、真似たり・・・それに気付いた5歳児が「やってみる?」と優しく声を掛けたり、やり方を丁寧に伝えたりしています。
 4歳児、5歳児が一緒になって遊び、刺激を受け合いながら試行錯誤したり、協力し合ったりすることを通して、友達と考え工夫し遊んでいく楽しさを味わえるようにしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

忍者の巻物がまた届きました!パート2

画像1 画像1
 巻物には、5つの忍者の心得が書いてありました。
その一 仲間の忍者に気持ちを伝えるのじゃ
その二 仲間の忍者の話をよく聞くのじゃ
その三 仲間の忍者と考え合うのじゃ
その四 どんなことがあってもあきらめず 最後まで頑張るのじゃ
その五 面白くて楽しい修行を自分たちで考えるのじゃ

 子どもたちは早速園庭に出て、自分たちで修行を考えていました!
 これから忍者の心得のように、友達と考え合い、協力し合いながら
修行をしていくことでしょう!けいのすけ忍者、見ていてね!
画像2 画像2

忍者から巻物が届きました!

 10月の誕生会だった今日、丸橋幼稚園にある物が届きました・・・それは、なんと忍者からの巻物。うんどうかい当日、けいのすけ忍者が丸橋っ子の様子を屋根からみていたそうです。みんなとても頑張っていたが、心と体をもっと強くするにはまだまだ修行が足りないとのこと。もしみんながやる気であれば、忍者の心得を教えてくれるそうで、もし知りたければ、幼稚園の土山に落ち葉を集めよとのことでした。
 巻物を読む子どもたちは目を輝かせ、「えっ、うんどうかい見てたん?」「わからなかった」「忍者になりたい」「心得知りたい!」などと大興奮でした。
 誕生会が終わり、早速落ち葉を集めました。その表情は真剣そのもの。落ち葉を集めている途中に巻物が届くのではと、ポストを覗いたり、保育室まで戻って届いてないか確かめたりする子どももいましたよ。さ〜て、この後どうなるのでしょうか…お楽しみに!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

うんどうかいごっこをしたよ パート5

 最後の波(パラバルーン)は、波を動かすほうになるか、魚になって波の中に入って遊ぶかを自分で選んで遊びました。4歳児は、ずっと憧れていたパラバルーンに触れるのが嬉しくて笑顔いっぱいでした♪反対に5歳児は、魚になって中に入りピョンピョンはねて波と遊ぶことを楽しんでいました。
 最後に、今日の感想を伝え合いました。友達の遊びをすることで、自分の遊びにはない楽しさを感じたり、友達はこんなことを頑張っていたんだと実感したりしたようです。
 うんどうかいを終えた子どもたちは、達成感と自信にあふれ、表情が以前より生き生きとしています!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

うんどうかいごっこをしたよ パート1

 今日は、うんどうかいのリズム表現「みんなだいすき にじいろのうみ」で、役を交代して遊びました。自分の役をそのまま続けるか、友達がやっていた役をするかを自分で決めます。
 友達の様子をよくみていたのでしょう。ラッコは貝(ボール)のダンスや貝キャッチ、貝渡しと楽しそうにしていました。海のパトロール隊(スクーター)は、さすが5歳児さくら組、すみれ組です。パトロールするスピードの速いこと、速いこと!4歳児うさぎ組も刺激されスピードがあがっていました。そして、クラゲのダンス。4歳児、5歳児混じって可愛らしく踊っていました。輪になるところは、5歳児がリードしていましたよ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月11日 ほめほめデー

 7日のうんどうかいは、お家の人や友達、先生とたくさんの人に、うんどうかいでの頑張りや素敵だったところなどをほめられ、笑顔いっぱいの「スペシャルほめほめデー」となりました。
 今日のほめほめデーは、学級のみんなの前で、自分で頑張ったことなどを伝えることにしました。自分で自分のいいところを見つける、分かることも大切で、自尊感情を高めることにつながると考えます。「リレー頑張った」という子どもに、周りから自然と「うん。走るの早かったもんな」「すごかったよ」など温かいほめほめシャワーが出ていました。自分でも頑張ったと思うところを、周りの友達もほめてくれることで、さらに自信をもつことでしょう!
 みんなの前で自分の頑張ったところなどを話せるようになるとともに、友達の頑張りやよさをみつけ認められるようになってきている子どもたちに成長を感じました。
 また、今日は全学級うんどうかいで頑張った自分や、楽しんでいる自分などを絵に描いて表現しました。言葉だけでなく、様々な表現方法で自分らしさを発揮できるようにしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

みんなで気持ちを合わせよう!(5歳児パラバルーン)

画像1 画像1
 うんどうかいのリズム表現では、海の世界に思いを寄せて遊んできたことを「みんなだいすき にじいろのうみ」のお話にして発表します。5歳児は最後に、パラバルーンを使って波の表現をします。みんなの気持ちを合わせようとしますが、なかなかうまくいきません。そこで、一度自分たちがしている様子を見ることにしました。
 テレビに映し出された自分たちの様子を、嬉しそうにそして真剣に見つめます。「おしゃべりしてたらだめやな」「歩かないといけないのに走ってるわ」「なんかいまいちやな」と、気づいたことや感じたことをつぶやいていました。先生に「どうしたらいいのかな」と声をかけられると、「しっかり歩く」「手をぴんとする」「みんなでもっと気持ちを合わせる」と、次に頑張ることを考えていました。自分たちで気づき、考えたことにより、子どもたちの取り組む姿勢が変わってきました。みんなで気持ちを合わせて、素敵な波をつくりたいという気持ちが強くなってきましたよ。当日をお楽しみに!!
 
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
宝塚市立丸橋幼稚園
〒665-0815
兵庫県宝塚市山本丸橋4丁目13-2
TEL:0797-89-4146
FAX:0797-88-4372