最新更新日:2019/12/05
本日:count up1
昨日:6
総数:21540
本日12月5日(木)発熱等による学級閉鎖のため、園庭開放・まるはしっこひろばは、中止とします。

ミニ保健指導をしました!(食育)

 養護助教諭が「おなかのこびと」の絵本の読み聞かせをしました。
 おなかの中に自分とそっくりなこびとが住んでいて、食べすぎたり、のみすぎた
り寝ながら食べたりすると、おなかのこびとが食べ物ぎゅうぎゅうで苦しい思いを
したり、ジュースでおぼれそうになったりなど大変なことになってしまうというお
話です。
子どもたちは真剣な表情で聞いていました。自分のお腹を除くかわいらしい姿
も見られました。絵本を通して、変な食べ方はだめなことがわかり、また自分も、
おなかのこびとも元気にいるには、「好き嫌いをしない」「よく噛む」「よく寝る」
「よく遊ぶ」ことが大切なことを知りました。
 弁当を食べるときに、好き嫌いはよくないことを思い出したのでしょう。
「私、今日は嫌いなものから食べる!」という子どもがいました。

画像1 画像1

よく考えているでござる!(忍者ごっこの様子)

画像1 画像1
 少しずつ肌寒さを感じるようになりましたが、忍者ごっこを楽しんでいる子どもたちは、元気いっぱいで熱気が感じられます。忍者の5つの心得の中の「仲間の忍者と考え合うのじゃ」「面白くて楽しい修行を自分たちで考えるのじゃ」にあるように、友達と考え合いながら遊びを進める様子が見られるようになってきました。
 
 上の写真 お話をつくっている忍者たち。お話をつくって遊んでいますが、その
      お話をお客さんに見てほしいという気持ちも出てきてきたようです。
      「見てもらう場所がいるよね」「椅子を並べたらいいんじゃない?」
      と考え合いながら椅子を並べていました。

 下の写真 修行をしている忍者たち。忍者のおかしらについていきながらの
      修行を考えたグループが、最後に同じ遊びをする友達に考えたこ
      とを見せていました。自分たちで面白くて楽しい修行をどんどん
      考えています!     
画像2 画像2

囲碁で遊ぼう「レッツ碁〜(ゴー)!」

 今月2回目の「囲碁で遊ぼう」でした。回を重ねるごとに、囲碁の楽しさが分かり、積極的に遊ぶようになってきました。負けたら悔しくて、途中で泣いてしまったり、「やめる!」と言ったりしていた子どもも、悔しいけどあきらめずに続けようという気持ちが出てきています。囲碁を通して、根気強く物事に取り組み続ける大切さを感じてほしいです。藤原先生、ありがとうございました。11月も楽しみに待っています!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

サツマイモの収穫をしました!

 1学期に、園芸サークルの保護者の方と一緒に、畑やプランターに植えたサツマイモ。今年は猛暑の影響もあってか、畑のサツマイモがなかなか育ちませんでした。みんなで心配しながら、水遣りや草引きなどして、今日の収穫を迎えました。
 昨年度、園外に芋堀りに出掛け、たくさんの大きなイモを収穫した経験のある5歳児は「葉っぱが少ないなあ」「イモあるかな」と心配そうでした。大きなイモもありましたが、数は少なかったです。楽しみにしていた子どもたちは悔しそうでした。
 残念な気持ちに寄り添いながらも、食物を育てるのは大変であること、私たちがご飯にいただいている食物はそれを一生懸命育ててくださる人がいることなども話をしました。
今後も、子どもたちと一緒に感謝の気持ちをもって食物をいただきます!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日は山で修業をするでござる(秋の遠足)その4

 最後は五月山動物園の動物をみました。「ウォンバッドかわいい」「ワラビーいるよ!」と興奮してみていました。
 とてもよい天気の中、幼稚園のみんなで山の修業ができ、大満足の一日でした!子どもたちは今日の経験を、忍者ごっこの遊びに活かしていくことでしょう!
 
画像1 画像1
画像2 画像2

今日は山で修行をするでござる(秋の遠足)その3

 修行をしっかりした丸橋っこ忍者たちは「おなかすいた」「早く食べよう!」と
 お弁当の時間を心待ちにしていました。
 広場で全学級で誘い合って食べました。食べた後は、秋みつけをしました。
 「どんぐり忍者がいるかな」「ここでも修行ができる」と、ここでもやはり
 忍者!!おにぎりを食べてパワーを回復した忍者たちは、葉っぱはどんぐりな
 どの木の実を見付けていました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日は山で修行をするでござる(秋の遠足)その2

 五月山に到着してお茶を飲んだら、早速「忍者の砦」で修行を始めました。
 遊具に繰り返しのぼったり、ターザンロープに挑戦したりなど、体を存分に
 使って笑顔いっぱいに修行をしていました!
 「忍にん迷路」では、自分たちが作っている忍者屋敷と同じような仕掛けが
 あり、「一緒や!」と喜んでいる子どもや、「こんなん忍者屋敷に作ったら
 いいやん」と自分たちの遊びに活かそうと考えている子どももいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日は山で修業をするでござる(秋の遠足)その1

 秋の遠足で、五月山公園に行ってきました。
 まず丸橋幼稚園を出発し、山本駅まで歩き、電車に乗って、池田駅へ。
 そして再び池田駅から五月山へと歩きます。
 みんなの気持ちは、今日も忍者!「最初は歩く修行だ」「いつも鍛えている
 から大丈夫」「私は疲れてきた」など言いながら歩く、歩く・・・途中に
 ある家を「忍者が住んでるかも!」「忍者屋敷みたい」と興味深げに見て
 いました。
画像1 画像1
画像2 画像2

園内研究会をしました!

 梅花女子大学赤木教授をお招きして、園内研究会を行いました。
 本園では、教育目標「豊かに感じる心をもち、たくましく生きる幼児の育成」に
向け、日々職員で考え、振りかえりをしながら教育を進めています。また、より
充実した教育を行えるように、定期的に園内研究会を行い、宝塚市教育委員会
幼児教育センターや大学の先生に来ていただき、指導助言を受け学んでいます。
今日の学びを明日からの保育に活かし、一人一人が自己発揮し、笑顔いっぱい
に過ごせるよう努めます。
画像1 画像1
画像2 画像2

くまさんクラブ(3歳児親子教室)楽しかったね!

画像1 画像1
 昨日(24日)は、3歳児親子教室「くまさんクラブ」でした。親子でふれあい遊びをしたり、フープ電車で走ったりして楽しみました。お家の人と笑顔でふれ合う姿に、こちらも笑顔になりました。新聞紙を丸めてボールにしてキャッチボールもしましたよ。なかなかの腕前でした!!最後は大型絵本「はらぺこあおむし」を見ました。最後、チョウチョになって大喜びでした。来月は11月14日のオープンスクールの日にあります!
ぜひ遊びに来てください。
画像2 画像2

忍者ごっこは楽しいでござる!

 幼稚園みんなが夢中になっている忍者ごっこ。少しずつ4歳児、5歳児の異年齢のかかわりがみられるようになっています。
 5歳児の遊んでいる様子をじっと見たり、真似たり・・・それに気付いた5歳児が「やってみる?」と優しく声を掛けたり、やり方を丁寧に伝えたりしています。
 4歳児、5歳児が一緒になって遊び、刺激を受け合いながら試行錯誤したり、協力し合ったりすることを通して、友達と考え工夫し遊んでいく楽しさを味わえるようにしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

休日参観楽しかったね その2

 幼稚園での参観を終えた後は・・・子どもたちがとても楽しみにしていただんじり曳きです。5歳児ははっぴを着て参加です。だんじりが近づいてくると、みんなは目を輝かせていました。
 大きな声で「よーいさーじゃ、どっこいさーじゃ」と言いながら曳いていました。「これ、本当に楽しい!」と大喜びしている子どももいました。
 丸橋保存会の皆さま、子どもたちが安全に楽しく参加できるように、配慮いただき見守っていただきありがとうございました。とても素敵な体験となりました!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

休日参観楽しかったね その1

 今日は休日参観でした。日曜日ということもあり、普段なかなか幼稚園に来られないお家の方もたくさん来てくださいました。
 朝の身辺整理から、お休み調べの様子を見てもらった後は、親子で「ほめほめソング」を歌ったり、触れ合い遊びをしたりしました。お家の人と歌ったり、触れ合ったりすることが子どもたちは大好きです!ご家庭でもぜひ、やってみてください。
 製作遊びもしましたよ。4歳児は、今の季節にぴったりの「どんぐり」を。5歳児は、夢中になって遊んでいる「忍者」を作りました。これからの子どもたちの遊びを盛り上げる素敵な作品ができました!ありがとうございました!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

にこにこランドで忍者になって遊んだよ!

 今日は第6回目のにこにこランド(4歳児・5歳児異年齢交流)でした。今、みんなが夢中になっている「忍者」になって遊びました。仲良しペア忍者になり、はじめはうんどうかいの親子ダンス「海の生き物にへ〜んしん」を踊りました。その後は、様々な修行を楽しみました。5歳児忍者が4歳児忍者の手をとり優しく誘導したり、一緒に頑張ろうと声をかけたりしていました。4歳児忍者は、とっても嬉しそうに5歳児ペアと修行をしました!お手伝いに来てくださった「遊び隊」サークルの保護者の方も、「さすが、忍者!」と子どもたちを盛り上げてくださいました。
 最後は、感想を伝え合いました。「蜘蛛の巣をして楽しかった」「4歳児忍者さんと遊んで楽しかった」など笑顔で伝えていました。また、遊び隊の保護者の方からは、「1回目より2回目と、よく考えていましたね」などの感想をいただきました。
遊び隊サークルの皆様、ありがとうございました!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

忍者の巻物がまた届きました!パート2

画像1 画像1
 巻物には、5つの忍者の心得が書いてありました。
その一 仲間の忍者に気持ちを伝えるのじゃ
その二 仲間の忍者の話をよく聞くのじゃ
その三 仲間の忍者と考え合うのじゃ
その四 どんなことがあってもあきらめず 最後まで頑張るのじゃ
その五 面白くて楽しい修行を自分たちで考えるのじゃ

 子どもたちは早速園庭に出て、自分たちで修行を考えていました!
 これから忍者の心得のように、友達と考え合い、協力し合いながら
修行をしていくことでしょう!けいのすけ忍者、見ていてね!
画像2 画像2

忍者の巻物がまた届きました!パート1

画像1 画像1
 昨日(10月16日)、忍者けいのすけの巻物に書いてあった通り、忍者の心得を知りたい子どもたちは、一生懸命葉っぱを集め、土山に集めていました。そして、ドキドキしながら朝を迎えたのですが…なんと土山に集めたはずの葉っぱがなくなっていました。「けいのすけ忍者がきたんだ」「もっていったんじゃない?」「巻物がどこかにあるかも」など言いながら、ポストを覗いたり園庭を探したりしていました。しかし、巻物はみつかりませんでした。子どもたちはがっかり・・・
 気をとりなおして、わくわくタイム・チャレンジタイムで、4歳児はぱかぽこ、5歳児は竹馬をすることにしました。子どもたちが一生懸命挑戦しているところに、なんと、空から巻物が落ちてきました!!一番先に見付けた4歳児の子どもは目をまあるくして、しばらく動けずにいました。そのあとは、「巻物がふってきた〜!」とみんなに知らせました。知らせを聞いた他の子どもたちも大喜びでした。
 
画像2 画像2

忍者から巻物が届きました!

 10月の誕生会だった今日、丸橋幼稚園にある物が届きました・・・それは、なんと忍者からの巻物。うんどうかい当日、けいのすけ忍者が丸橋っ子の様子を屋根からみていたそうです。みんなとても頑張っていたが、心と体をもっと強くするにはまだまだ修行が足りないとのこと。もしみんながやる気であれば、忍者の心得を教えてくれるそうで、もし知りたければ、幼稚園の土山に落ち葉を集めよとのことでした。
 巻物を読む子どもたちは目を輝かせ、「えっ、うんどうかい見てたん?」「わからなかった」「忍者になりたい」「心得知りたい!」などと大興奮でした。
 誕生会が終わり、早速落ち葉を集めました。その表情は真剣そのもの。落ち葉を集めている途中に巻物が届くのではと、ポストを覗いたり、保育室まで戻って届いてないか確かめたりする子どももいましたよ。さ〜て、この後どうなるのでしょうか…お楽しみに!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月の誕生会をしました!

 今日は10月生まれのお友達の誕生会でした。先月お祝いできなかったお友達も一緒に、全員で7人のお祝いをしました。うんどうかいを終え、自信がついてきた子どもたち。自己紹介も大きな声でしっかりとできました!
 そして今月より、進行の言葉はすべて5歳児さくら組、すみれ組がします。こちらも、うんどうかいでたくさんのお客さんの前でアナウンスを経験したことが自信につながり、マイクを使わなくても、みんなによく聞こえる声で言葉を言っていました。いろいろな場面で、うんどうかい後の成長が感じられ嬉しく思います!
画像1 画像1
画像2 画像2

囲碁で遊ぼう、レッツ碁(ゴー)!!

 今日は2学期初めての囲碁で遊ぼう!の日でした。9月は、警報が出て休園となり囲碁で遊ぼうもお休みでしたので、久しぶりに藤原先生に会え、子どもたちは大喜び。先生の姿を見つけると走ってきて、「藤原先生!」とハイタッチをしたり、うんどうかいで頑張ったことを伝えたりしていました。
 囲碁で遊ぼうが始まると、雰囲気は変わり、集中する姿が見られました。今日はチーム戦をしました。1学期よりも、一人一人がよく考えて碁石を置いています。また、前でしている友達をじっと見たり、応援したりするようになりました。遊戯室に机を出して取り組んでいるのですが、一番後ろの机の子どもたちも、少し前が見えにくいにもかかわらず、しっかりとみている姿に成長を感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難訓練をしました(不審者対応)

画像1 画像1
 不審者対応の避難訓練の2回目をしました。前回は各学級で遊んでいるときに不審者が来たときの対応訓練でした。今回は、外で遊んでいるときに不審者が来たときの対応訓練をしました。放送が入ると、遊んでいた遊具をその場に置き、靴のまま遊戯室に逃げます。素早く避難することができました。
 また、大きな声で「ぼくいやだよ」「わたしいやだよ」と叫ぶ練習もし、知らない人に連れていかれそうになったときなどに声を出して周りに助けを求めることが、自分の命を守ることにつながる話をしました。一番大切なのは、一人で外で遊んだり、出かけたりしないこと、家族で出かけたときに勝手にどこかいかないことだという話もしました。ご家庭でも改めて話をしてください。
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
宝塚市立丸橋幼稚園
〒665-0815
兵庫県宝塚市山本丸橋4丁目13-2
TEL:0797-89-4146
FAX:0797-88-4372