最新更新日:2018/01/16
本日:count up1
昨日:8
総数:27792
2月のラッコ教室は14日(水)10:30〜(10:15受付)です。今年度最後になります。どうぞ、お越しくださいね。 

1月ラッコ教室

 1月のラッコ教室を行いました。
寒さに負けず、幼稚園に来てくださったお友達、
保護者の皆さま、ありがとうございました。

 今日のラッコ教室では、厚紙やビー玉などを
使ってコマを作りました。

 作りたいコマを選ぶ、台紙に絵を描くなど子供が
できるところは、しっかり子供に任せてそばで見守られている
保護者の方の姿勢に感心しました。

 作ったコマがどうすればうまく回るかなと何度も
手の使い方などを工夫し試している子供たちの育ちも
感じることができました。

 ボランティアの皆さま、お手伝いありがとうございました。


たこあげ(年少児)

 もも組の子供たちは、こんなことを頑張りたいな
という絵を手作りのタコに描き、園庭で飛ばして遊び
ました。

笑顔で「こんなことしたのは、人生で初めて!」と言うつぶやきには、
職員一同びっくり!!
さまざまなことに興味をもって取り組む子供たちにパワーを感じています。


 

ジョギング (小学校の校庭を走ろう!)

 年長の子供たちは、幼稚園中を走る力がついてきました。
そこで、今度は校長先生の許可を得て、小浜小学校の校庭を
走らせてもらうことにしました。

 一周の間に様々な景色を見ることができるほど、広い校庭です。
やる気満々で、気持ちよく走る姿に頼もしさを感じました。

不思議だな…

 家から大きな一枚の氷を持ってきた男の子。
バケツの中に入れて、何度もたたき始めました。
何をしていると思いますか?

 「たたいたら、氷が増えるねん!」
1枚だった大きな氷が、割れることで数が増える
不思議を何度も試しながら確かめていました。

 氷を通して数への興味が膨らんでいったのですね。

氷をつくろう!

 早速、自分たちでも氷が作れるのではと、試していました。
「何か入れよう」「まだ、お部屋にどんぐりあったよ」
「そうやお花も入れたら」

 どこに置くと氷ができるか考えて、池のそばに置いたり
足洗い場の近くに置いたりと思いを巡らせていました。

 明日も寒くなりそうです。氷ができるといいね!

寒い日、 面白い事発見!

 「金魚の池に氷が張ってる!」友達の声を聴いて
次々と子供たちが見に来ました。
未就園児も興味津々です。

 さっきまで「手が冷たい」と泣きそうだった子供も
氷が触りたくて寒さは忘れてしまったようです。

 「金魚さん、動いてる」「良かった!」と、
安心する姿も見られました。

 


もうすぐ邦楽のつどいです!

 年長すみれ組の子供たちは、邦楽のつどいに
向けて太鼓を頑張っています。

 13日(土)ソリオホールで演奏します。
12:30開演 最初の演奏になります。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

3学期始業式

 冬休み明けの幼稚園。
 子供たちは寒さに負けず元気に登園してきてくれました。
 始業式では、3学期を楽しみにしている気持ちが伝わってきました。
新しいお友達も増え大喜びです。子供たちが生き生きと生活できるように
職員一同頑張ります。どうぞよろしくお願いします。


あけましておめでとうございます。

 平成30年(2018年)新しい年が始まりました。

 今年もよろしくお願いします。

2学期終業式

 12月22日(金)早いもので2学期の終業式を
迎えました。

 並ぶとき、話を聞くとき、何も言わなくても式の雰囲気を
感じ、自分たちで姿勢を正す年長児、年長児の姿を見て姿勢
を正す4歳児…異年齢のかかわりの中で、心とともに体幹も
強くなってきたことを感じます。

 園長先生のお話は、2学期の子供たちの姿をテレビに映し
一緒に振り返る中で大きくなってきたことを感じるものでした。

 3学期も子供たちが様々な体験の中で力いっぱい遊び込み、たくさんの
学びを培っていけるよう努めたいと思います。

 地域のみなさま、保護者のみなさま、3学期も引き続き『こはまっ子』たちの
応援をよろしくお願いいたします。

 



いどばたトーク

 終業式の日に、保護者の方にも少し早く来ていただき
園長とともに幼児の姿を通して、育ちを共有し合う機会を
もちました。

 興味をもって来てくださる方が増え、少しずつ子供理解の輪が
広がってきていることを感じます。

 3学期も様々な方法で子供たちの成長する姿をお知らせして
行きたいと思います。楽しみにしていてください!

 

12月 ラッコ教室

 12月のラッコ教室を開きました。

 寒さに負けず、たくさんの未就園児親子が幼稚園に遊びに来て
くれました。

 この日は、地域で親子体操や未就園児教室などの活動をされている
堂安先生に来ていただき、ふれあい遊びあり、わらべうたあり、
パネルシアターありのとっても楽しい時間を過ごすことができました。

 1月のラッコ教室も楽しい内容を考えていますので、ぜひお越し
ください。お待ちしています!

こま交流(年長児)

 こま回しが上手な地域のみなさんに、みんなの先生として
来ていただきました。

 最初に、こまを手に載せたり、紐を使って回し続けたりする
技を見せてくださいました。

 その後は、少人数に分かれて紐の巻き方やコマの投げ方を
丁寧に教えてもらいました。

 今日初めてこまを回せた子どもたちもいて、大喜び!
一人一人に熱心に関わってくださったことに感謝です。
ありがとうございました。

避難訓練 パート2



 避難訓練後の幼年消防クラブでは、防火DVDを見て
火災の恐ろしさを感じ、火事を起こさないために必要なことを学びました。

 消防署の方からは、非難し終えるまでハンカチや服でしっかり口を覆い、
身を守ることができていたことをほめてもらいました。

 これからの季節、各家庭でも火事には気を付けてくださいね!


避難訓練

 火災の避難訓練をしました。

 今回は5歳児は、2階遊戯室で活動している時に火災が発生した
状況を想定し、避難滑り台から避難することを経験しました。

 職員の消火訓練の際には、子どもたちも一緒になって火災を
知らせるなど様々な体験を交えながら取り組みました。

  



12月誕生会のお花

 園芸サークルのみなさん、
いつも素敵なお花をかざってくださり、ありがとうございます。

12月誕生会



 12月の誕生会をしました。

 年長児が司会をしてくれるところが増え、
月を追うごとに、頼もしさが光ってきます。
おうちの人の案内も上手になってきました。

 誕生児の絵も思いがいっぱいつまっていて、
素敵ですね。

 これからも、元気に大きくなってね。


サンタさーん

サンタさんが帰った後、子どもたちが
土山をのぞき込んでいました。
「これは、サンタさんのソリの跡かな?」「ほんとだ!」
「ここからお空に帰ったんだね」

 子どもたちの夢は増々膨らんでいきます。

あわてんぼうのサンタさん、また来年も来てくださいね!


なかよしかい

 飾っていたプレゼントの袋がなくなり、
「絶対サンタさんが来てくれたんだ」と思って
心待ちにしていたなかよし会の日になりました。

 朝からドキドキ、ワクワクの気持ちが伝わって
きそうでした。

「サンタさーん」大声で呼ぶと、1回目に聞こえて
きたのは宝塚市歌(ごみを集めてくださる時間だった
ようです)2回目、3回目ようやく鈴の音がして
「ホッホッホッ」とサンタさんが登場しました。

大歓声の中、目をまん丸くしている4歳児もいました。
サンタさんに歌や合奏を聞いてもらい、サンタさんも
「素敵だったよ」と喜んでくれました。
そして、楽しみにしていたプレゼントを一人ずつ手渡して
もらい、子どもたちも大喜びの楽しいひと時を過ごすことが
できました。




サンタさんからお手紙が来たよ!

 いつまでたってもサンタさんに書いたお手紙が
なくならず、ちょっぴり心配していた子どもたち
のもとへ、ある日お手紙が届きました。
 朝一番に登園した年長児が見つけて、年少児にも
見せにきてくれました。

 みんなは興味深々「なかよし会に会いにいくよ」
「プレゼントの袋を作ってね」と書いてあることが
分かり「早く作ろう」といつもにも増して製作意欲
が沸いたようです。


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
宝塚市立小浜幼稚園
〒665-0827
兵庫県宝塚市小浜4丁目7番40
TEL:0797-87-3635
FAX:0797-84-3496