最新更新日:2020/05/29
本日:count up181
昨日:368
総数:282190
わたしたち宝塚中学校は『宝中 愛』○ありがとう ○あいさつ ○いのちを大切に ○いじめのない をスローガンとして、「どんどん学び」「生き生き活動」「みんなで感動」のために教職員一同頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

緊急 「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校園の延長について(お知らせ)」

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校園の延長について(お知らせ)」
 
3月10日(火)

以下の通り、臨時休校が延長となりましたのでご確認ください。


3年生は、卒業式当日のみの登校(登校は通常時間)となります。(卒業式の開式は1時間程度遅れる予定です。)

1・2年生は、修業式もありません。通知表や学校に保管しているものを取りに来る日が下記の通り決まっていますので、そのうちの都合のいい日時に、制服着用(カバン等必要)で登校してください。

今後も、状況の変化により変更等の連絡もありますので、この宝塚中学校ホームページか宝塚中学校一斉メールでお知らせいたします。(市内全体のことは、宝塚市ホームページでもご確認ください。)

                 記

1 延長する臨時休校園の対象及び期間
(1)市立幼稚園(西谷認定こども園の保育施設は除く)
    令和2年(2020年) 3月16日(月)〜3月19日(木)
(2)市立小学校・中学校・養護学校
    令和2年(2020年) 3月16日(月)〜3月25日(水)

2 臨時休校園中の過ごし方
(1)感染防止のため、不要不急な外出は控えるなど、ご家庭で適切にご判断ください。
(2)常に、手指の消毒や咳エチケットを行うようお願いします。
(3)発熱が続く場合など、体調がよくない状態が続く場合には、【帰国者・接触者相談センター】兵庫県宝塚健康福祉事務所 電話0797-62-7304へご相談ください。また、あわせて学校園にもご連絡してください。
(4)学習については、学年の復習をするなど家庭学習としてください。

3 臨時休校園中、どうしても家庭で過ごすことが難しい生徒の預かりについて
(1)お預かりする対象の生徒
   特別支援学級に在籍している全ての生徒
(2)お預かりをする理由
次の理由をすべて満たす場合に限ります
 (ア)児童生徒が障碍福祉サービス(放課後等デイサービス及び同種のサービス)に受け入れてもらえない場合
 (イ)児童生徒の保護者が仕事を休めない場合
 (ウ)児童生徒及びその家族の健康状態が良好な場合
 (エ)保護者により送迎できる場合
(3)お預かりできる時間
期間 3月16日(月)〜3月25日(水)の間の平日
時間 午前8時30分〜14時30分
備考 ※17日は卒業式のためお預かりできません。
   ※26日からの春休み期間中はお預かりできません。
※学校でお預かりしている際、体調不良等、緊急でご連絡させていただくこともありますので、連絡が取れるようにお願いします。
(4)申し込み方法
  申し込まれる方は、電話かFAXで3月13日(金)までに各学校まで連絡していただき、市ホームページ掲載の別紙様式4に必要事項を記入のうえ、初回の預かり日に各学校まで提出してください。
(5)備考
 1 生徒の送迎については、各家庭でお願いします。
 2 昼食が必要な場合は、お弁当を持たせてください。
 3 臨時休校期間中のけが等に対しては、日本スポーツ振興センターの保険が適用されます。

4 卒業式について
卒業式については、中学校は3月17日(火)当日だけ登校し、簡素化して実施します。今後、市内で感染症患者が複数出るなどの状況の変化が見られる場合には、保護者の参列を取りやめます。その際には、教室で卒業証書を受け取るなど、より簡素化して実施します。状況が変化した場合には、別途お知らせします。

5 通知表について
3学期の通知表のお渡しについては以下の通りとします。
(1)3年生 
    3月17日(火) 卒業式当日
(2)1年生・2年生 
    3月19日(木) 10:00〜12:00 14:00〜16:00
    3月23日(月) 10:00〜12:00 14:00〜16:00
    3月24日(火) 10:00〜12:00 14:00〜16:00
※学校にある個人の物品を上記の期間に、生徒もしくは保護者の方に引き取りをお願いしますので、その際にお渡しいたします。物品の引き取りの詳細につきましては、各学校より、一斉メールでお知らせいたします。

6 その他
(1)今年度実施予定の授業内容については、各校各学年で授業の進度の確認及び引継ぎを確実に行い、残っている授業内容については進級した学年で対応します。
(2)臨時休校期間中の部活動については、全面中止とします。
(3)兵庫県の公立高等学校入学者選抜については、感染防止対策を講じたうえで、予定通り3月12日(木)・13日(金)に実施されます。県教育委員会から「新型コロナウイルス感染症については、対象者は隔離が原則となり受検機会が奪われる状況にあることから、今年度に限り、追検査の機会を設ける」と通知がありましたので、詳細は兵庫県教育委員会ホームページでご確認ください。
(4)小・中学校体育施設開放事業については、3月16日(月)から3月25日(木)まで延長して中止します。
(5)臨時休校期間中の給食費については徴収いたしません。
(6)現在のところ、新年度の始業式は、4月7日(火)に予定通り実施します。詳細については各学校からお知らせいたします。
(7)今後、状況の変化によっては新たな対応をする場合があります。
(8)その他必要なことについては、学校園を通じてお知らせいたします。学校からの一斉メールや学校ホームページ、市ホームページをご確認ください。

臨時休校に伴い、その他お困りごとがある場合は、教育委員会までご相談ください。
  
お問合せ先 宝塚市教育委員会事務局 学校教育課
           電話:0797−77−2028



重要 「令和2年度兵庫県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について」〜3年生の皆さんへ〜

「令和2年度兵庫県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について」〜3年生の皆さんへ〜

3月9日(月)
兵庫県教育委員会から3月12日(木)13日(金)に予定されている令和2年度兵庫県公立高等学校入学者選抜における連絡が以下の通り公開されていますので、ご確認ください。

「令和2年度兵庫県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について」
https://www.hyogo-c.ed.jp/~koko-bo/R2senbatu/R2...

また、新型コロナウイルス感染症に対して以下のように今年度限りの措置として追検査の機会を設けることが公表されていますので、ご確認ください。

概ね以下のような内容です。

「令和2年度兵庫県公立高等学校入学者選抜において、新型コロナウイルス感染症については、対象者は隔離が基本となっており、受検機会が奪われる状況にあることから、今年度限りの措置として追検査の機会を設けます。」

追検査の受検手続

(1) 志願者
ア 新型コロナウイルス感染症で、学力検査等の当日に受検をすることができない場合、志願者又は保護者は、当日の8:30までに、出身中学校長へ、学力検査等を欠席し、追検査の受検を希望する旨の連絡をする。
なお、次の場合は、追検査の対象としない。
1 診断書が提出されなかった場合
2 新型コロナウイルス感染症以外の、けが等の理由により、学力検査を受検できない場合
3 学力検査等を受検中に、途中で退出し、以後の当日実施される学力検査等を受検しなかった場合
イ 志願者は、医療機関等の診断を受け、中学校長の指示に従い、追検査申請の受付に間に合うように追検査願(様式2)及び診断書等を中学校長へ提出する。
ウ 追検査当日には、出願した高等学校の受検票とともに追検査承認書を携行する。

https://www.hyogo-c.ed.jp/~koko-bo/R2senbatu/co...

●新型コロナウイルス感染の場合だけでなく、受検についての質問等は、宝塚中学校(Tel 0797-87-0292)まで連絡ください。


「休校から1週間経ちました」〜学習支援コンテンツポータルサイト〜

3月9日(月)
 宝中の皆さん、その後変わりはないでしょうか。臨時休校から1週間が経ちました。

休業前には、それぞれ課題が出されていると思いますが、兵庫県教育委員会や文部科学省などが公式サイトから家庭での学習支援のサイトを紹介していますので、下に紹介させていただきます。
ぜひ活用してください。

兵庫県教育委員会
新型コロナウイルス感染症による学校の臨時休業への対応(学習支援コンテンツポータルサイト)(令和2年3月5日)
http://www.hyogo-c.ed.jp/~kikaku-bo/index.html

文部科学省「子供の学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushi...

経済産業省「学びを止めない未来の教室」 
https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/

家庭での生活が続く日々ですが、今は、じっくりと力を蓄えるときです。普段、なかなかできないことにも挑戦できるという逆転の発想も大切です。宝中生の粘り強さを発揮して頑張ってください。


「花束」〜スタディ3月作品〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「花束」〜スタディ3月作品〜

3月5日(木)

臨時休校のため、宝中生のいない校舎です。

寂しい限りですが、校舎の一角に華やかな場所があります。1階玄関周辺です。

スタディ生の作った作品と1年生が3年生に向けて制作した短歌の花が満開に咲いています。

スタディの生徒が毎回作成する作品ですが、今月は花束です。3年生の卒業に向けての作品です。

臨時休業となる直前の3月2日(月)には展示されましたので、全校生にはお披露目できました。

素敵な花束ありがとう。

1年生の満開の短歌の花は後日このホームページで紹介させていただきます。

「涙・涙・・・」 〜3年卒業式練習〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「涙・涙・・・」 〜3年卒業式練習〜

3月2日(月)

 3年生の卒業式練習2日目でした。

 2日目とはいえ、もう仕上げに入らないといけません。

 練習最後の3年生の先生の話では、「よく泣く練習」とのことでしたが、皆さん同様、先生たちも皆さんの合唱の姿を見るといろいろなことが思い起こされ、熱いものがこみ上げてくるものです。

 限られた時間の中ですが、とても引き締まった練習でした。

 心のこもった歌声も素晴らしかった。

 これから約2週間の休校に入りますが、次の再会を楽しみに、ひとまずお別れです。

 公立高校の入試を控える人は、少し不安もあると思いますが、自分の力を信じて精一杯頑張ってください。

「雲外蒼天」〜柔道部部旗お披露目〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「雲外蒼天」〜柔道部部旗お披露目〜

2月28日(金)

柔道部に素敵なプレゼントが届けられました。

これまで使用していたものが古くなったことから新たにデザインから作り直した部旗でした。

その真ん中に記されているのはこれまでの部旗の言葉を引き継いだ「雲外蒼天(うんがいそうてん)」の文字です。意味は「暗雲の外に出れば、広くあたたかい蒼天(青空)がある。」そこから、「困難を乗り越え、努力して克服すれば快い青空が望める。」というものです。

今、宝中を取り巻く状況は、まさに臨時休校という困難な時です。受験や卒業を控えた3年生の多くの人にとっては不安で残念なことと察します。また、1・2年生にとっても学年のまとめの授業や友達との日々がなくなってしまうことも大変なことです。保護者の皆様にも切実なことです。そんな今だからこそ「雲外蒼天」の言葉は、宝中全体にも勇気を与えてくれるものでした。

今、この「雲外蒼天」の言葉を胸に、どのように今年度を終え4月から始まる新しい生活に繋げていくのかをしっかりと考えながら、有意義な休校期間としてほしいと思っています。


「いい卒業式にします。」〜初めての卒業式練習〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「いい卒業式にします。」〜初めての卒業式練習〜

2月28日(金)

 1校時、3年生が初めての卒業式練習を実施しました。

 前日に国から学校への休校要請がマスコミ等で報道はされたものの自分たちの卒業式がどうなるのかわからない不安の中でしたが、整然と引き締まった中に温かさのある立派な姿を貫きました。

 終わりには、答辞を読む人や実行委員の人が紹介され、先生が感極まった場面もありました。

 練習後の校長室で3年生の先生からお聞きした「かならず、いい卒業式にします。」という力強い決意の言葉には胸が熱くなりました。

 火曜日からの突然の休校、卒業式延期が決まった中ですが、宝中での3年間をしっかりと振り返り未来に向けて旅立ってほしいと思っています。

重要 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校について(お知らせ)抜粋

2月28日(金)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校について(お知らせ)抜粋

1 臨時休校期間 3月3日(火)〜3月15日(日)
2 卒業式については、簡素化したうえで3月17日(火)に日程を変更して行う予定です。詳細は後日配布するプリントをご確認ください。
3 全学年とも3月2日(月)は変更された時間割があれば注意して登校してください。給食は全学年あります。
4 全学年とも3月16日(月)は通常通り登校してください。
  1・2年生は給食を実施します。3年生は給食なしで11時頃下校予定です。
5 臨時休校期間中、部活動は中止です。
6 県公立入試については予定通り3月12日(木)、13日(金)に実施されます。
 
※その他詳細につきましては、今後配布するお手紙でご確認ください。
※今後、状況の変化により予定が変更されることもあります。
※期間中の連絡はこのホームページ、一斉メールでお知らせいたします。

重要 新型コロナウイルスに係る国からの臨時休校要請への対応について

2月28日(金)

国からの要請による臨時休校への対応につきましては、本日(2月28日(金))の午前7時30分現在においても、県教育委員会から市教育委員会への通知がないため、まだ、具体的な指示が出ておりません。
本日中には、市教育委員会から保護者向けの文書が発出される予定です。
文書が発出され次第配布いたしますので、しばらくお待ちください。

「いちばんあたたかい揚げパンです」〜きなこ揚げパン最終日!〜

画像1 画像1
画像2 画像2
2月27日(木)

 今日は、給食の人気メニューNo.1の「きなこ揚げパン(今年度)最終日」!でした。

 いつも細心の心配りをしてくれている給食調理員の先生方ですが、今日は粋なはからいで、4校時が終わる12時40分に揚げ終わってアツアツのきなこ揚げパンが食べられるようにしていただきました。

 もちろんクラスによって時間差ができますので、そこは、勝負です!

 卒業目前の3年生の各クラスの給食委員がくじ引きをして、もっともアツアツが食べられるクラスを事前に決めておきました。

 くじ引きで見事「宝中で一番アツアツのきなこ揚げパン」を勝ち取ったのは、3年5組の皆さんでした。

 3年5組では、なにやら、ガッツポーズまでしております。


「ごちそうさまでした。」

「よろしゅおあがり。」

 調理員の先生方、今日も心のこもったまごごろいっぱいの給食ありがとうございました。


「平和の作り方」 〜3年現代史講座〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月21日(金)

 宝中での最後の定期テストが終わった後の本日午後に3年生は、フリージャーナリストの西谷文和さんをお招きして講演会を開催いたしました。

 西谷さんは、2日前にイラクから帰国されたばかりでしたが、イラク、アフガニスタン、シリアなどの戦争中の現地の生の出来事や戦争の原因などを赤裸々に語ってくださいました。
 
 ラグビーワールドカップで大活躍された松島幸太郎さんとの出会いの話やアメリカがアフガニスタンに30年間使用した劣化ウラン弾の話、原子力発電所と戦争の話などどれも興味深いものでした。

 最後に、学校がないアフガニスタンやイラクの現状も聞き、14・15歳の皆が今、学校で勉強することの大切さを説いていただきました。西谷さんありがとうございました。

P.S. 西谷さんは、毎日新聞夕刊に第1・3金曜日に続西谷流地球の歩き方という記事を連載されています。2月27日(木)にはABCラジオ「おはようパーソナリティ道場洋三です」にも出演予定です。

「スカーレット2」 〜スタディ陶芸教室〜

画像1 画像1
画像2 画像2
「スカーレット2」 〜スタディ陶芸教室〜

2月20日(木)

 1月にスタディの生徒が挑戦した陶芸が焼きあがりました。

 本日はテスト前の短時間で、朝からお披露目会でした。
 
 自分たちが想像していた以上のものが出来上がり、教室は笑顔と歓声に包まれました。

 それぞれの作品の裏には、2020年1月23日の日付とそれぞれの名前まで入れていただくなど兵庫陶芸美術館の先生方には大変お世話になりました。

 宝中生にとって大切な宝物ができました。ありがとうございました。

 P.S. 今回もNHKの朝ドラ「スカーレット」でおなじみのSuperflyさんの歌声は聞こえてきませんでした。。。

「最後のテスト」 〜3学期期末考査〜

「最後のテスト」 〜3学期期末考査〜

2月19日(水)

 今日から、今年度最後のテストが始まりました。

 どの教室も静まり返り、各学年最後のテストに挑んでいました。

 特に3年生にとっては、宝中での最後のテストとなります。

 合格を決めて感慨深くテストに臨んでいる人もいれば、公立受検を控えている多くの人たちにとっては、本番に向けて勢いをつけるためには大切なテストです。

 あと二日間、それぞれの思いを込めて精一杯頑張ってください。

 スタディでは、調理実習にて、おにぎりとみそ汁という和食の王道に挑戦し、見事に完成させました。

画像1 画像1
画像2 画像2

「少年がもたれ二月の桜の木」〜2月の愛ことば〜

2月17日(月)

 2月の愛ことばの2つ目です。

 これまで「愛ことば」は、ひと月ひとつでしたが、ふたつの時もあっていいでしょう。

 今日は、俳人の坪内稔典さんの句です。

 坪内先生には、以前3年前にもこの宝中に来ていただいて、研修会講師をお願いしたことがあります。今も毎日新聞朝刊に「季語刻々」という俳句を紹介するコラムを連載されています。
 
 3年生は今、受験(受検)に向けて頑張っている真っ最中です。私学などの進路が決まった人も出始めていますが、2月の桜の芽が固いように、開花まではあと一息です。

 開花までは、まだ先のようですが、それでも、桜の下に立って枝を見上げると春の開花の日に向けて確実に芽が膨らんでいるのを見つけることができます。

 今日、公立高校の推薦入学・特色選抜・連携型入学者選抜、多部制1期入試がありました。

 桜が咲くのもあとひと息です。

「苺(いちご)」〜スタディの畑〜

画像1 画像1
画像2 画像2
「苺(いちご)」 〜スタディの畑〜

2月14日(金)

 先日、部活動の外部コーチからいただいたたくさんの苺の苗をスタディの生徒が植え付けをしました。

 5月から6月の初夏の頃には真っ赤な実がたくさんできそうです。

 苺で思い出す星野富弘さんの詩を紹介します。


『 苺という文字の中に

  母という字を入れた遠い人よ

  あなたにも優しいお母さんがいたのでしょうね

  時代は変わりましたが

  今の子供達も苺が大好きです
 
  お母さんが大好きですよ 』


 今日は、バレンタインデー。

 なぜか母を思い出します。


「おはようごさいます? 宝中生です。」〜1・2年授業参観・懇談会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月8日(金)

 1・2年は、授業参観・懇談会でした。

 たくさんの保護者の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

 午後からの参観でしたが、教室に入ると「おはようございます。」と元気に挨拶してくれる生徒がいました。(「こんにちは」と返しましたが・・・)

 参観・懇談を通じて、学校の様子を少しでも見ていただこうと1・2年生はいつも通りの授業の様子をご覧いただきました。この3学期は色々な方々が授業を参観に来られる機会も多かったですが、今日も宝中生の良さを発揮してしっかりと頑張っていました。3年生は、参観授業はありませんでしたが、受験生らしく落ち着いた様子でした。


 授業の後は、1年は学級懇談会、2年生は学年懇談会の後、学級懇談会を実施いたしました。3年生は、いよいよ10日(月)に迫った私立高校入試の事前打ち合わせでした。
  
 3年生の皆さんは、事前の準備をしっかりとして残りの自分の力を信じて受験に挑んでください。

 友達と支えあい、家族や先生たちの応援を胸に精一杯頑張ってください。

「放送室からこんにちは」 〜2月全校集会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
2月6日(木)

 定例の全校集会の日でしたが、インフルエンザの流行があり、多くの3年生の私立高校の入試を来週月曜日に控えていることを考慮して、全校集会を放送で行うことといたしました。

 全校生が顔を合わせないので、少しさびしさはありましたが、生徒会からの報告や生徒指導の先生からの話や校長の失敗談などで大切な時間を共有することができました。

 表彰は、教頭先生からの紹介のみでしたので、来月まで待ってください。

 3年生は、多くの人が入試本番を迎えます。自分力を信じて精一杯頑張ってください。

「頑張ります!」 〜スタディさよならコンサート〜

画像1 画像1
画像2 画像2
2月5日(水)

 スタディ生がぷらざこむ1で行われた、「さよならコンサート」に参加いたしました。

 宝中から参加の生徒も皆と歌を歌ったり、手話をしたりと楽しい時間を過ごしました。

 最後に小学6年生と中学3年生は一人ずつしっかりと今後の決意を会場の皆さんの前で発表しました。

 3月10日の卒業式まであと1か月と少し。

 これまでの中学生活を振り返り、これからの決意を固めるいい機会になりました。

「時うどん」 〜2年落語教室〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月4日(火)

 6校時に2年生が落語家の林家染左さんをお招きして落語教室を行いました。

 本編に入る前のまくら(枕)では落語の基本をお話しいただき、男女1名ずつを舞台に上げて実演練習をしていただきました。

 その後は、おなじみの「時うどん」を披露していただきました。

 プロの笑いに触れたひとときでした。

 染左さんありがとうございました。

「泣いた赤鬼」 〜2月スタディ作品&3年連絡ボードより〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月3日(月)

 節分です。

 玄関には、スタディ恒例の作品が展示されました。

 節分のかわいい鬼たちの登場です。

 浜田廣介さんの『泣いた赤鬼』のお話のようにやさしい赤鬼・青鬼そして緑鬼?です。

 3年生の連絡ボードにもかわいい赤鬼がいました。

 宝中では、「鬼は外」ではなくて「鬼も内」もよさそうです。


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
宝塚市立宝塚中学校
〒665-0834
兵庫県宝塚市美座1丁目1-20
TEL:0797-87-0292
FAX:0797-81-1037