最新更新日:2019/01/22
本日:count up5
昨日:129
総数:181209
わたしたち宝塚中学校は、人間尊重の精神を基礎に  たくましい身体、確かな学力、豊かな心を培い  明日を創る活力ある人間を育成することをめざしていきます。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

2年生 「宝塚歌劇」を観劇しました。

画像1 画像1
 本日(1月22日(火))、2年生は宝塚市の事業で「宝塚歌劇」を観劇しました。
 市内の中学生に宝塚の文化を知ってもらおうという趣旨で行われているこの事業。
 2年生は、3時間目が終わったところで昼食をとり、宝塚大劇場へ徒歩で向かいました。
 歌劇を観劇することはもちろん、大劇場に足を踏み入れた生徒も少なくなく、劇場に入るときらびやかな場内に興奮しながら開演を迎えました。
 本日、観賞した演目は星組公演の「霧深きエルベのほとり」、そしてスーパー・レビュー「ESTRELLAS(エストレージャス) 〜星たち〜」。華やかな舞台に生徒たちは見入っていました。
 自分たちの住む宝塚でこんなに素晴らしい芸能があることを初めて知った生徒もいました。改めて宝塚市に住んでいることを誇りに感じた日になりました。

3年生 私立高校へ出願!!

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日(1月22日(火))、3年生は私立高校へ出願に出かけました。
 生徒たちは昼食後、事前に指導を受けいたとおり、玄関前に集合しました。そして3年生の教員から、願書の入った封筒を代表者が受け取ると、同じ受験校のグループごとに出かけていきました。
 生徒たちにとっては、「出願」も初めて経験する生徒がほとんどで、ドキドキしながら出発していきました。

 これで受験番号が決まります。あとは「勉強」をするのみです。最後まで諦めることなく取り組んでほしいと考えています。

 がんばれ!! 3年生!!

1年生 箏教室  校舎内に「さくら」の旋律が響きました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 1年生は本日(1月22日(火))、音楽の授業で和楽器「箏」を実際に演奏しながら学びました。
 外部の先生2名にお越しいただき、各クラスごとに多目的室で授業を行いました。多目的室には、約20面のお箏が並べられ、2人1組で練習をしていきました。
 本日練習した曲は「さくら」。最初に先生からお箏についての説明があり、その後、「さくら」の弾き方を区切りながら教えていただきました。
 授業の最後には合奏をしましたが、きれいに「さくら」の旋律が校舎に響き、お正月を感じる1日となりました。

 ご指導いただいた先生からは、「この生徒さんの中から、1人でも2人でも箏に興味を持ち、始めてくれる人がいると嬉しい。日本の伝統文化の継承につながる。」というお話をいただきました。

3年生 模擬面接 頑張っています。

画像1 画像1
 私立高校の入試まで3週間を切り、いよいよ3年生も受験モードになってきました。
 学校では、先週から模擬面接を行っており、それぞれ受験校ごとにグループを組んで、校長室にてグループ面接を行っています。

 事前に各教室でも面接の受け方や予想される質問などを教わってはいますが、いざ校長室に入ると、緊張もマックスになり、考えた答えが真っ白になり出てこない生徒もいます。
 残りの期間にできる限りの練習をして、当日は自信をもって臨める状態にしてほしいと思います。

 がんばれ!! 3年生!!
 

「読書週間」始まる  図書室は早速の大にぎわいです

画像1 画像1
画像2 画像2
 3学期もが始まってはや2週間。
 学校はすっかり正月気分も抜け?普段の生活が始まっています。
 このような中、図書室では本日(1月21日(月))から2月1日までの間で「読書週間」が始まりました。
 2年連続で、貸出冊数1万冊を超えた本校ですが、年を越しても図書室は相変わらずの大にぎわいです。
 今年の図書部長も3年連続1万冊突破に燃えています。

 読書は人生を豊かにする。宝中生がたくさんの本を読んでくれていることを嬉しく思います。

 

1.17 防災給食 おにぎりを作って食べました

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日(1月17日)は、朝から「防災学習」を行い、そして給食の時間は「防災給食」を食べました。
 今日のメニューは「非常時の食を考える給食献立」として「おむすび」が作れる「α化米」「手巻き用焼き海苔」「さばそぼろ」、そして「さつま汁」に「きりざい」が出ました。
 「α化米」とは水かお湯で戻すだけで食べられる米です。普通の米とは違い長期保存ができ、加熱しなくても調理が出来るため、非常時のエネルギー源となるものです。また「さばのそぼろ」で使用したさば缶は東日本大震災で被災した釜石市の工場で作られたものです。さらに「さつま汁」はタンパク質や炭水化物などがとれるため炊き出しに適している献立ということです。
 今日は給食を食べながら「災害時に命・生活を維持する手立て」を知る機会になりました。

1.17 「防災学習」 を行いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日、1月17日、あの阪神淡路大震災から24年目を迎えました。
 本校では、朝から全校生徒が体育館に集まり、「防災学習」を行いました。まずは、24年前の震災で亡くなられた方々に追悼の意を込めて黙祷を捧げ、その後、本校の防災教育担当教員から、自身の震災の経験も含め防災、減災についての話をしました。そのなかで「想定外を無くす。」ことの重要性、常に考えることが命を守ることにつながるという話をしました。
 続いて、生徒たちは各教室に戻り、宝塚市が作成した防災に関するDVDを鑑賞しました。そこでは「自助・共助・公助」という言葉を知り、中でも「家族を含め自分の命を自分で守る」自助がまずは大切であることを学びました。

 阪神淡路大震災から24年。当然今の生徒たちは話だけでしか知らない状態です。それでも、亡くなった尊い命を無駄にしないためにも、みんなで話をしながら自分たちの命を自分たちで守る力を身につけていきたいと考えています。

2年生「宝塚歌劇観劇」の事前学習を生徒たちによって行いました

画像1 画像1
 本校2年生は来週22日、市の事業である「宝塚歌劇観劇」に出かけます。
 本日(1月16日(水))は、その観劇をさらに楽しむために事前学習を行いました。
 今回の事前学習は、2年生の中で「タカラヅカ歌劇」の熱烈なファンである女子生徒3名がその説明を引き受けてくれました。歌劇団の歴史やどのように編成されているのかというところから始まり、そして今回観劇する歌劇の内容や見どころについて画像を使いながらとても丁寧に説明をしてくれました。よくここまで調べられたものだと感心させられる内容でした。

 2年生は今日の説明を受け、ますます観劇が楽しみになったようです。観劇の後の感想を聞いてきたいものです。

TAKARAっ子造形作品展 開催中!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 「TAKARAっ子造形作品展」が東公民館にて本日(1月16日(水))から21日(月)までの間で行われています。
 これは市内の保育園・幼稚園・小学校・中学校に通う子供たちが図工や美術などの授業の時間を中心に作成した作品が展示されるものです。
 中学校の作品はさすが中学生と感心させられるものがずらりと展示されています。本校からも、箸置きや食品サンプル、ホーチューマン(シール)などたくさんの楽しい作品が出品されました。
 生徒たちの日頃の取り組みの様子を見ていただく良い機会です。
 お時間がございましたら、是非、お立ち寄りください。

3年生 高校受験に向けて

画像1 画像1
 3年生は本日(1月15日(火))、学年集会の形で体育館に集まり、いよいよ1か月を割った高校受験に向けての話をしました。
 その中で、あさってから面接練習をしていくにあたって、学校長から「面接試験を受ける際の心得」の話がありました。
 人間は見た目で判断はできないが、でも面接試験は見た目で判断される。身だしなみを整えるところから、その学校に入学したいという気持ちを表すことが大切だという話でした。
 その後、今後の受験までのスケジュールなどについて説明をしました。

 3年生だけで体育館に集合している様子を見ていても、一人ひとり体も大きくなり、頼もしい印象を受けました。
 それぞれが目標とする進路実現に向け、最後まで努力をし、そして胸を張って本番に臨んでくれることを期待しています。

1年生 「悩み」の対処の仕方学びました

画像1 画像1
画像2 画像2
 3連休が明け、いよいよ3学期も本格的に動き出しました。
 このような中、1年生は本日(1月15日(火))、「悩み」の対処の仕方について外部の方にご指導いただきました。
 中学生の思春期の時期は友達関係や様々なことに不安に思うものだということを聞き、そしてもし「イヤなこと」があった時には、趣味など別のことを考える、別の場所に行くなどして気晴らしをすること。そして一人で抱え込まないで相談すること、SOSを出すことなどが大切だというお話がありました。

 1年生の生徒たちも積極的に参加し、一生懸命に考えていました。

給食 お正月メニューがでました

画像1 画像1
 3学期が始まり、給食も3日目。今日(1月11日(金))は、お正月メニューが出ました。
 お正月メニューといえばなんと言ってもお雑煮。白味噌仕立てで丸餅の入った関西風のお雑煮に紅白なます。そしてお赤飯。
 生徒たちもお家とはまた違うお雑煮に舌鼓をうっていました。

 今年も学校給食は様々な工夫が凝らされるようです。

1月全校集会 新生徒会がはじめて運営をしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日の専門部会を受け、本日(1月11日(金))朝、体育館にて1月の全校集会を新生徒会執行部の運営によって行いました。
 副会長の司会のもと、生徒会長はじめ各専門部長が全校生の前に立ち、昨日の報告を行いました。
 緊張しながらではありましたが、それぞれが事前に覚えた内容をしっかりと報告できていました。

【1月専門部会の報告】
〔代議員会〕
 ・クラスでの気の緩みを改善する。
〔生活委員会〕
 ・授業の始めと終わりのあいさつをしっかりしよう。
〔給食委員会〕
 ・2019年の最初の月の給食しっかり完食する。
〔保体委員会〕
 ・インフルエンザに負けない身体を作る!!
〔美化委員会〕
 ・教室の床が綺麗な環境を作る。
〔文学委員会〕
 ・生徒のベル着意識を高める。
〔図書委員会〕
 ・読書習慣(1/21〜2/1)にたくさん本を借りてもらう。

新生徒会 はじめての専門部会 を行いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 始業式の日に、新生徒会執行部役員が就任あいさつをしたことはお知らせしましたが、本日(1月10日(木))は、早速、大きな仕事である「専門部会」の進行に新生徒会のメンバーが臨みました。

 代議員会、文学委員会、美化委員会、生活委員会、保体委員会、給食委員会、図書委員会の7つの委員会の専門部会の進行をした新生徒会ですが、緊張しながらも、事前に各担当の教師と打ち合わせをした通りに、頑張って進めることができました。

 明日は全校集会で、今日の各部会の内容を全校生徒に報告をすることになります。
 まだまだ不安げな様子はありますが、一つ一つが経験です。
 新しい宝中生徒会を楽しみにしています。

3学期 実力テスト  実施しました。

画像1 画像1
 3学期が始まって2日目の今日(1月9日(水))、本校では、3学期の実力テストを実施しました。
 今回の実力テスト、3年生にとっては、高校入試に向けての力試しとも言えるものです。冬休みの間にがんばった成果を確認するため、一生懸命に問題に臨んでいる様子がありました。
 2年生は市内一斉の学習理解度調査に臨みました。紙や印刷の状態のなど、これまでの校内のテストとは違っていることから、普段よりもさらに緊張感を持って取り組んでいました。
 そして1年生も中学校に入学してこれまでに勉強した内容が中心のテストで、どれだけ身に付いているかを確認するもでした。

 一人ひとりが一人ひとりが精一杯、自分の力を試しました。
 

3学期 始業式  元気に登校しました

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日、1月8日(火)、3学期の始業式を行いました。
 
 生徒たちは、朝、2学期と同様に元気に登校し、先生たちと「おはようございます。」のあいさつを交わし、校門を入ってきました。

 特に3年生は、部活動のない冬休みは初めてで、13日間、まるまるの休みとなりましたが、それでも皆、元気な笑顔を見せてくれました。

 始業式は体育館で行いましたが、全員が揃うと、自然に全体が静まり、式を始める気持ちを作りました。
 学校長のあいさつでは、3学期は学校では1年の締めくくりということで、「初心忘るべからず」という言葉を紹介しました。この言葉は、「最初の志を忘れてはいけない。」という意味で解釈されていますが、もともとは「最初の未熟さを思いながら、精進していく。」という意味があったことが伝えられ、一人ひとりにとっての「初心忘るべからず」を考え、行動していくことで、この1年良いスタートを切ろうという話があリました。

 始業式の後は、新生徒会執行部役員から、一人一人の就任のあいさつがありました。8名の役員は、それぞれに自分の役割の中で、頑張ってきたいことをしっかりと述べていました。

 最後に、生徒指導担当教員から話がありました。その中で、冬休みのある日、2年生の女子生徒が校外に散らばっていた新聞紙を拾い集めてきてくれたという嬉しい話がありました。

 3学期が始まります。皆が元気で、そしてさらに向上心をもって生活していってくれることを期待しています。


明日から「3学期」がはじまります。 スタディ1月作品も展示されました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 年が明け、早いもので1週間が過ぎました。
 いよいよ明日(1月8日(火))から、3学期が始まります。
 まずは、宝中生の皆さんが元気に登校してくれることを楽しみにしています。

 校内の花壇には、さざんかが色鮮やかに咲き乱れています。生徒の皆さんの登校を待ちわびているようです。

 また、玄関入ったところのスタディ作品も1月のものに換わりました。今月は、12月から取り組んでいる百人一首に合わせて、カルタを作りました。そして今年の干支のかわいいイノシシがフェルトでかたどられた絵馬が中央に貼られたデザインです。
 カルタはスタディの生徒たちで「あけましておめでとう」のひとつひとつの頭文字を使って、文を作りました。年明けにふさわしい作品になりました。

宝塚市教育委員会からのメッセージ

保護者のみなさま、生徒のみなさんへ
 本日、宝塚市教育委員会より保護者のみなさま、生徒のみなさんにメッセージ「ひとりでかかえこまないで」が届きましたのでお知らせいたします。
右側の宝中通信欄にもメッセージを掲載しています。
画像1 画像1

2019年 新年、明けましておめでとうございます

画像1 画像1
 皆様、新年、明けましておめでとうございます。
 2019年、新しい年が明けました。
 今年の三が日は天気も良く、穏やかなお正月でした。
 
 年が明けると、学校では3学期が始まります。今年度の締めくくりです。
 3年生は目標とるす進路に向け挑戦していくことになります。中学校3年間で培った力をもとに最後まで努力を続け、自信を持ってトライしてほしいと思います。そして3月8日、宝中生として胸を張って新たな世界に羽ばたいていってくれることを期待しています。
 2年生は、いよいよ中学校の中核を担うことになります。そのためには、まず2年生全員の気持ち、力を合わせることが重要です。才能豊かな2年生です。きっと素晴らしい最高学年としとして宝中を引っ張っていってくれることと信じています。
 1年生は、先輩になります。この1年間、中学校で経験した多くのことを力に換えて、頼もしい先輩になってください。また中堅の学年は多くのことに挑戦できる学年でもあります。様々な新たなチャレンジによって宝中をさらに発展させてください。

 今年も各学年、そして生徒一人ひとりが、その才能や能力を実感し、輝きもって生活の出来る学校を目指して、一つ一つの教育活動に取り組んで参ります。保護者・地域の皆様、そして関係機関の皆様には、昨年に引き続きご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。

図書室 年間貸出冊数 1万冊達成!!

画像1 画像1
 本校は昨日(12月25日(火))、2学期を無事終えました。
 先にお伝えしましたように、これをもって現生徒会執行部役員も1年間の任期を終えることになります。
 このような中、図書委員会の目標であった「年間貸出冊数1万冊」が見事に達成されたことが、昨日の全校集会の中で報告されました。1万冊達成は、本校では昨年に続いて2回目の事です。この目標は、今年の図書部長の大きな夢でもありました。しかし、昨年に比べて生徒数も減っており、当初は2年連続1万冊を超えるとは難しいのではないかと思われていましたが、部長をはじめとする図書委員会で貸出が増えるようにと様々な企画を考え、取り組んできました。その成果もあって、12月の読書週間には一人で100冊以上借りた生徒も数名出てくるなど、多くの生徒たちが本を借りてくれました。そして最終的に、10,174冊という記録を残すことができました。
 市内でも貸出冊数が1万冊を超える学校は、本校を含めて2校ぐらいだそうです。宝中生に読書の習慣が身に付いきていることを大変嬉しく思っています。

 今後も、さらに多くの生徒たちがたくさんの本を読んで、知識を増やし、感性を磨くことで、人生を豊かに過ごしてほしいと思っています。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
宝塚市立宝塚中学校
〒665-0834
兵庫県宝塚市美座1丁目1-20
TEL:0797-87-0292
FAX:0797-81-1037