最新更新日:2018/12/11
本日:count up9
昨日:34
総数:77282
寒い季節となってきました 風邪に気を付けてください

全校遊び 「けいどろ2018」

生徒会執行部が「学年を超えて全校で交流を図ろう」と楽しい企画を考えてくれました。
今日は女子が男子を捕まえる「けいどろ」でした。10分足らずの時間のなかでしたが先生も含めた大人数が走り回っていました。ただ最初の数分はどうしても様子見となってしまい、盛り上がってきたころに終了の合図。明日は男女「けい・どろ」交替となるようですが、さてどうなることでしょうか。

「気づいてよ 大丈夫じゃない 大丈夫」

「人権週間・人権尊重都市宣言記念事業 <人権を考える市民のつどい>」において、人権・同和問題啓発作品の表彰式が行われました。人権啓発標語の部で本校2年生の金山さんの作品が最優秀賞に選ばれています。この人権標語は宝塚市の一般市民の方を含め300点近くの応募があったそうです。ただ各小中学校では出されたすべての作品から5,6点を選出して応募しているということなので総計では数千点に及ぶのではないかと考えられます。その中で最優秀作品4点(小学生2点・中学生1点・一般市民1点)の中の一つとして選出されました。

「気づいてよ 大丈夫じゃない 大丈夫」

聞くことはできない人の心の声、すべてを知ることはできない人の思い。でもそれを聞こうとする、知ろうとすることはできます。それが「思いやり」。「大丈夫じゃない 大丈夫」を気づけるのはそんな思いやりの心なのでしょう。「思いやり」の大切さを改めて考えさせられる一句です。そんな思いやりがいっぱいの教室であり学校であってほしいと願います。

本校からは他にも「標語の部」で佳作1点、「ポスターの部」で佳作1点が受賞されています。

赤ちゃん学校へ行こう 3


〜生徒感想文より〜
少しでも目を離したらどこかへ行ってしまったり、危険のある行動をしてしまうので常に集中してみていないとダメなんだなと思います。意思疎通ができないので相手を理解してあげることがとても難しいなと感じました。



3日間にわたり、のべ40人の赤ちゃんに来ていただきました。中学生にはいい経験をさせていただきました。私たちもたくさんの笑顔と優しい雰囲気にふれあうことができたことをうれしく思います。来ていただいた赤ちゃん、そしてお母さま方、本当にありがとうございました。機会がありましたら、また中学校にお寄りください。またこの「赤ちゃん学校へ行こう」事業にたいへんご尽力いただいた地域の皆様方に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。



中山五月台中学校区青少年育成市民会議 スクラム会議(7者懇談会)

スクラム会議は中学校区の学校・幼稚園、育友会・PTA、コミュニティ、自治会、老人会、保護司、民生児童委員、補導委員、スポーツ推進委員、子育て家庭応援推進委員、地域事業者、青少年センターと地域でいろいろな役割を担っていただいている方々に集まっていただいき、各校園および地域の活動等の情報交換や諸問題を議題として話をしています。普段から地域の子どもたちの見守りなどをしていただくなど住みよい地域づくりそして子どもたちの育成に努めていただいております。いつもお世話になり、ありがとうございます。
現在、地域・学校園ともに非常に落ち着いている状態という話が多いなか、地域の中で自転車バイクの盗難や空き巣被害などの事象も挙げられていました。

学校通信12月号

学校通信12月号を掲載しました。ご覧ください。

生徒会役員選挙活動中

生徒会役員選挙の公示があってから数日が経ちました。候補者たちは朝の運動から昼休みなど各クラスを回っての選挙活動をがんばっています。来年の五月台中のリーダーとして五月台中のために頑張ってやろうという強い意気込みをもった人ばかりです。

赤ちゃん学校へ行こう 2


お母さんたちにインタビューをしながら、赤ちゃんと接することの難しさを知ったり、また喜びを知ることのできる貴重な時間です。
ドキドキしながら抱っこさせてもらっている生徒は、不思議と穏やかで優しい顔になっていきます。優しさが赤ちゃんから伝わってくるのでしょうね。


【生徒感想文より】
自分もこんな時があって、さらに親に大切に、そして愛されているということを知り、「ありがとう」と言いたくなりました。そして自分にも子どもができたらこんなふうに日々たいへんになるのかなあ?と不安がありましたが、今日ふれあったことでどんな風に接すれば良いのかを知れたので本当に有意義な時間でした。
(3年男子)

オープンジュニアハイスクール

地域の小学生に中学校を体験してもらう「オープンジュニアハイスクール」を実施しました。中山五月台小、中山桜台小そして山手台小からも数名の参加がありました。授業体験から始まり、短い時間ではありましたが、部活動も見学体験してもらいました。授業の中でも部活動の中でも積極的に発言したり行動したりする姿が頼もしく映りました。
「中1ギャップ」という言葉もあります。数か月後には中学生になる6年生に早めに中学校を体験してもらうことで少しでも心構えができれば、との思いがあります。また本校の素晴らしさを知ってもらい自分たちもこんな中学生にという思いを持ってもらいたいという願いもあります。
4月からこの素晴らしい学校で一緒に部活動や学習ができることを楽しみにしています。

赤ちゃん学校へ行こう 1



最初はお互いに戸惑った感じから始まった時間でしたが、慣れてくるにつれお母さんから離れて中学生たちと遊ぶ赤ちゃんもたくさんいました。赤ちゃんたちだけでなく、中学生の素敵な笑顔もたくさん見ることができた時間でした。

【参加生徒の感想文より】
★どうしたら赤ちゃんが喜んでくれるか短時間ですごく考えさせられたし心が穏やかになりました。赤ちゃんのお母さんと話して子どもを愛していることを間近で見れたので自分も帰ったらお母さんともっと触れあっていきたいです。
(3年生女子)
★今回、体験に参加してくれた赤ちゃんはみんなとても純粋でお母さんたちからたくさん愛情を受けて育っているのが伝わってきました。お母さんたちへのインタビュも行って、自分の母親もこんな気持ちだったのかなと思ったり、たくさん考える機会になりました。
(3年生女子)

卒業?

3年生は卒業アルバム用の全体写真そして個人写真の撮影を行いました。(個人写真のほうは受験の際の願書や受験票にも利用するようです。)
学校の中では、すでに「卒業」という言葉が少しずつ出始めています。まだまだ2学期途中、卒業まで3ヵ月以上。いえいえ実のところ、登校するのは50日あまりになっています。残り少ない中学生生活、仲間との日々を大切にしてほしいと願います。

休日参観およびふれあいスクール

本日は休日参観でした。
たくさんのご来校ありがとうございました。

午後からは「ふれあいスクール」を実施しました。
ダンスチーム「Prime Time」をお招きし、ダンスを披露していただいた後、生徒全員にダンスレクチャーをしていただきました。アップテンポなものではありましたが、全員が楽しく満面の笑顔で踊っている姿が印象的でした。
Prime Timeの皆さま、ありがとうございました。
また本日のふれあいスクールのためにご尽力いただいた育友会役員の皆さま、ありがとうございました。

創立記念日

本日は39回目の創立記念日です。
沿革誌をみてみると、本校は昭和55年(1980年)4月1日に宝塚市立9番目の新設校として開校されました。その年の4月7日に2年生132名(男子70名、女子62名)で初めての1学期始業式が行われています。またその翌日8日には第1回入学式が挙行され、182名(男子93名、女子89名)が新入生として入学しています。開校年はこの1,2年生で始まりました。また、11月22日には、開校記念式典が行われ、校章および校歌が披露されています。この日を本校の創立記念日と定めているようです。
昭和63年度のピーク時には全校生992名(男子502名、女子490名)各学年8クラスという大規模校であったようです。今年度は262名(男子138名、女子124名)です。生徒数はたいへん少なくなってきてはいますが、「中学3年間がんばろう」「素晴らしい学校にしよう」という気持ちは何ら変わりはありません。39年間、たくさんの方々にお世話になり、支えていただきながらやってこれたことと思います。これからも、その歴史の中で作られてきた素晴らしい伝統を引き継ぎ、そして日本一の学校を目指し、生徒たちも教職員もがんばっていきます。
今後とも中山五月台中学校をよろしくお願いいたします。

明日から期末考査です

明日から3日間(11/20〜11/22)、期末考査です。
1日目(11/20)、2日目(11/21)は給食がないため、12:35下校の予定です。

食育の学習

本日、2年生は食育の学習をしました。
まず栄養教諭の森部先生より配膳の仕方や食事のマナーについてお話をしていただきました。また給食室でどのように給食が作られているかなどのお話もありました。
次に「地産地消」という観点から西谷地区で農家をされており給食の食材もおろされている鳴海さんにお話をしていただきました。給食で食べている野菜がどのような苦労の中で作られているかなどもお話いただきました。
自分たちが普段食べている給食がどのような苦労の中で作られ、また自分たちのことをしっかり考えていただいていることもわかった学習会でした。

森部先生、鳴海さん ありがとうございました。
また、いつもお世話になっている給食室の皆さん ありがとうございます。
これからもおいしく食べさせていただきます。


明日は市内一斉研究会です

 少しずつ寒さが身に染みるようになってきました。気がつくと職員室前のクロガネモチの実がなっています。また少しずつ山の木々も色づいてきています(気がつくのが少し遅かったようです)。秋が深まりつつあるようです。

 さて、明日は「宝塚市立中学校一斉教科研究会」の日になっております。教師の資質向上を目指し、各教科ごとに市内の中学校で研究授業、研究協議を行います。そのため2年生女子以外の生徒は、給食・ホームルーム後の13:25頃に、2年生女子は研究授業後の14:35頃に下校する予定です。

命の教育講演会 実習編

講演会に引き続き、短い間ではありましたが、体験実習をさせていただきました。
新生児と同じ重さ(3000g)の赤ちゃんの人形を抱かせていただきました。
また妊婦体験ということで、5kgの重さをつけたのジャケットを着させていただきました。
それぞれとても貴重な体験となりました。

命の教育講演会

 例年、宝塚市助産師会から先生に来ていただき「命の教育講演会」をしていただいています。今年度は2名の先生に来ていただき、「生と性 〜生きるってすばらしい〜」という演題で、生命の誕生から命の尊さを学ばせていただきました。
 いろいろな「奇跡」が重なってできた命、その命をもって生まれてきた自分。280日もの間、母親の中で育ちながら、それぞれが「命がけ」で行った出産。そうして生まれてきた自分。そんな自分を大切にしてほしいものです。
自分が持っている命についてしっかり考えることができた時間となりました。

サイバー犯罪被害防止講演会

 7月に行う予定でしたが警報発令のため中止となりました。今回、1年生を対象に講演会を行っていただきました。
ネット被害の具体例やネット犯罪に合わないために何を注意しなければならないのかなどを分かりやすく講演していただきました。おりにつれ授業やホームルームなどでも話をしてきてはいますが、警察官の方からの話を生で聞くことのほうが心に強く刻まれたことと思います。

 ぜひご家庭でも一度パソコンや携帯電話の使い方などお話していただきますようお願いいたします。

看護実習が始まります

看護師を目指している3名の先生方が3日間の実習を行います。
よろしくお願いいたします。

吹奏楽部 「ありがとうコンサート」 のお知らせ

本校吹奏楽部による「ありがとうコンサート」を開催します

11月4日(日)15:00〜

              詳細は ↓ をご覧ください
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/17 期末懇談
12/18 期末懇談
12/19 期末懇談
12/20 期末懇談 給食終了
12/21 大掃除 懇談予備
宝塚市立中山五月台中学校
〒665-0871
兵庫県宝塚市中山五月台4丁目
20-1
TEL:0797-88-7512
FAX:0797-89-0759