最新更新日:2019/02/16
本日:count up5
昨日:31
総数:79272
本年も中山五月台中学校をよろしくお願い致します

1学年百人一首大会

各クラスでの予選を勝ち抜いてきた男女各6名によるキング戦、クイーン戦
そしてグループ戦が行われました
2学年とは異なり、キング、クイーン戦ともトーナメント戦ではなく、それぞれ6名による百首での勝負です
学年の先生方が読み手となり、1学年らしい初々しさと明るい雰囲気の中でみんなが最後まで頑張りました

学校通信2月号

学校通信2月号を掲載しました。ご覧ください。

新執行部での全校集会

新執行部での全校集会。初めての全校集会で緊張もあったのでしょう。少し早めに体育館に入ってみると、ステージ上でマイクで話す練習をしていました。

本日の全校集会では、校長先生からは健康管理についてのお話がありました。しっかり栄養を取ること、そしてしっかり睡眠をとることなどが伝えられました。特に3年生は今週末には多くの人が私立高校の受験にいきます。また来週には公立高校の推薦及び特色選抜の入試があります。本格的に受験日が近づいています。当日に体調不良でいままでの頑張りを無にしたりしないように日々の体調管理も大切にしてもらいたいものです。
また生活指導部からは先日のサッカーアジア大会決勝後のロッカールームの清掃に絡めてのお話がありました。。W杯などでも日本サポーターのマナーの良さが世界で話題になりました。敗戦後の悔しさの中であっても自分たちの使用した場所をきれいにという姿勢が話題になりました。こういった悔しい思いをしているときこそ人の本性が表れるのかもしれません。

さて、生徒会各部の報告。練習の成果はあったのでしょうか。新執行部の面々はとても緊張していたことでしょう。その中でも全校生徒に伝えなければいけないことがあります。確かにそれぞれの一生懸命さは伝わってきました。全校生徒もしっかり報告を聞いていました。簡単なことかもしれませんが、真剣な態度に真剣な態度で返す、これも五月台中のすばらしさの一つだと思います。生徒会執行部を頼りになる存在にするのは彼らを選んだ全校生徒の役目です。執行部の真剣な態度に真剣な態度で返すことができるこの学校でなら、新執行部のメンバーも素晴らしい学校を代表する素晴らしいメンバーに育つことでしょう。

2年生 百人一首大会

各クラスの予選を残ってきた男女各8名の決勝トーナメント。
そして小グループに分かれてのクラス対抗。
学年の先生方が読み手となり、学年一体となっての百人一首大会。2学年らしい和気あいあいとした雰囲気の中にも札を見る目の鋭さもうかがえました。決勝トーナメントはさすがにハイレベルなもので読み手が2〜3語を発すると同時に手が動いているという状況でした。

音楽科研究授業から

市内の音楽科の先生方が集まり、研究授業が行われました。
卒業式で歌う合唱の意識を高めること、パート練習を通して心を込めること、などをテーマとして授業が行われました。先輩方の映像を見て、自分たちはこうなりたいという思いを発表しあいました。素晴らしい思いの数々を聞かせてもらいました。思いのままの合唱ができるように頑張ってほしいものです。保護者のみなさんや地域の方々への感謝の気持ち、そして後輩たちへの思いが歌に込められるときっと素晴らしい合唱になるのでしょう。
音楽の授業だけでなく、中学校での受ける授業も残り少なくなってきています。もちろん、中学校で生活できる日数、クラスで過ごす時間も。その少ない時間、何ができるのか、何をすべきなのか。少ない時間だからこそ、大切にしてほしいと願っています。

新入生保護者説明会

平成31年度入学生の保護者説明会が行われました。
内容説明の前に「サイバー犯罪被害防止」について警察の方に講義していただきました。
五月台中での1年間の行事の様子などを映像に見ていただいたりもしました。
先日は各小学校に生徒会が訪問するなど新入生を迎えるための行事が多くなってきました。
新入生の皆さん、そして保護者の皆さま、五月台中学校はとてもとても素晴らしい学校です。4月からみんなが笑顔で頑張れるようにしっかり準備をしてお待ちしております。

1月24日 トライやるウィーク推進委員会

平成31年度に向けての「トライやるウィーク」の推進委員会を行いました。
今年度の反省から来年度に向けての取り組み、また今後の計画などについて話し合いました。
地域の事業所の皆さまには、来年度もお世話になります。よろしくお願いいたします。
推進委員の皆さま、ありがとうございました。また事業所訪問等よろしくお願いいたします。

出願

数年前までは私立高校を受験するほとんどの生徒が自分たちで出願に行きましたが、今は郵送出願が主になってきています。今日は30名ほどが出願にいきました。先生から出願書類を受け取り、出かけていきました。受験票を受け取れば、本番が近いことも今まで以上に感じることでしょう。郵送による出願の人の受験票もすぐに届いてくることでしょう。緊張感も高まってくることでしょう。インフルエンザも流行っているときですが、体調もしっかり整えて、本番に向かってください。がんばれ、五月台中3年生!!みんなが応援していますよ。

生徒会役員の小学校訪問


昨日は中山五月台小学校へ、本日は中山桜台小学校へと2日間にわたり、新生徒会役員の生徒会長と執行委員生活委員長が小学校を訪問しました。6年生に向けて、自身の体験談や中学校で実際に使用する教科書を手に取ってもらうなど緊張しながらも、優しく丁寧に説明をしてくれました。新しく始まる中学校生活に不安を感じる6年生は多いようです。中学生の先輩としてその不安を払拭できるように懸命に話をしてくれていました。今日の経験が不安を期待に変える一因になっていればうれしいです。

1月17日

平成7年1月17日午前5時46分、神戸、淡路を中心にその大地震は牙をむきました。大きな大きな揺れの中で多くの建物は倒壊し、多くの人の命を奪っていきました。その後の火災でも多くの人が亡くなっています。

本日、本校においても、震災を想定した避難訓練、そして新生徒会役員を中心として、「追悼生徒集会」が行われました。
震災当時の阪神地区の様子、また宝塚市内の様子が映し出されました。そして震災から数週間後の水が使えない状況下、食器類のない給食のことなど生徒会役員が学習してきたことを生徒の皆さんに語ってくれました。
また防災の観点から「今後に活かせる防災知識」も教えてくれました。

あれからもう24年。その間にも東日本や熊本で大きな震災がありました。震災だけでなく、大雨や風の災害も少なくはなく、その中でたくさんの方が亡くなられています。
「防災」が言われ始めてから長くになります。各地でも様々な訓練が行われます。中山台地区でも「大規模訓練」が毎年行われています。自分たちの命を守れるのは自分たちでしかありえません。何年たとうともたくさんの被害を出してしまった災害での教訓を決して風化させてはいけないように思います。



3年生図書委員の活躍

昼休みの時間に図書室にて、3年生の図書委員による読み聞かせがありました。
図書委員としてたくさんの人に図書室に来てほしい、本を借りてほしいという思いからの企画でした。同級生や後輩のすぐ前での読み聞かせはとても恥ずかしかったでしょうが一生懸命がんばってくれました。
残り少ない日数の中でも後輩や学校のために頑張ってくれた3年生図書委員に感謝です。彼らの思いが少しでも後輩たちに届いてくれることを願います。

学校通信1月号

学校通信1月号を掲載しました。ご覧ください。

実力考査・学習理解度調査

定期考査とは異なり、今まで学習してきたことのすべてが範囲となっています。
それゆえ、どのあたりに課題があるかなども把握することができます。結果の良し悪しだけでなく、これからの学習の手助けになるはずです。また、教師側としてもそれぞれの結果をもとにし、今後の授業の工夫や改善などの対策をしっかり役立てたいと考えます。

新春のお慶び申し上げます

よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
本校も本日より仕事始めとなり、新学期に生徒を迎え入れる準備を整えております。
本年も生徒の成長のため、五月台中の発展のため、精いっぱい努力してまいります。
よろしくお願いいたします。

平成30年も残りわずかとなってきました

本年もたくさんの方々に大変お世話になりました。ありがとうございました。
教職員一同、精一杯努力してまいりますので、来年も中山五月台中学校をよろしくお願いいたします。

なお、12月28日から1月3日まで学校は閉鎖となります。

終業式および認証式が行われました

平成30年度の2学期終業式が行われました。そのあと新生徒会役員の認証式でした。現3年生役員一人一人の思いが伝えられました。いままでの頑張りやこれからの五月台中に対する希望を語ってくれました。新役員をはじめ、特に1,2年生は先輩方の思いをしっかり受け止め、もっと素晴らしい中学校を作ってくれることでしょう。

吹奏楽部コンサートについて

右記の学校行事の中で「吹奏楽部コンサート」が23日になっておりました
24日の間違いです 訂正のうえお詫び申し上げます
ご迷惑をおかけしました 申し訳ございません

第8回大規模避難訓練

宝塚東高等学校、中山桜台小学校、中山五月台小学校そして本校と4校を会場としての大規模避難訓練です。本校体育館では主として災害時の避難所での生活を想定した居住スペース設置などの避難所の運営訓練が行われていました。中学生も段ボールベッドや間仕切りスペースづくりに協力してくれました。またロープワークなどのワークショップにも積極的に参加していたようです。協力してくれた本校の野球部、男女卓球部、女子バスケットボール部の皆さんありがとうございました。

また本校グランドの「SOS]サインをドローン撮影も行われました。災害時にはいろいろな場面で力を発揮してくれるのでしょうね。

実際に災害が起きた場合はそれぞれの協力が必要不可欠となります。訓練だけで終われば言うことはないのでしょうが、もしものときはこれらの訓練が十分に生かされることを願います。

聞いて私の声を

宝塚東高チアリーディング部のオープニングセレモニーに始まり、地域内の幼小中高あわせて12組の発表がありました。本校からは総勢5名が出演し3つの発表をしてくれました。それぞれ思いのこもった素晴らしい発表でした。

全校遊び 「けいどろ2018」

生徒会執行部が「学年を超えて全校で交流を図ろう」と楽しい企画を考えてくれました。
今日は女子が男子を捕まえる「けいどろ」でした。10分足らずの時間のなかでしたが先生も含めた大人数が走り回っていました。ただ最初の数分はどうしても様子見となってしまい、盛り上がってきたころに終了の合図。明日は男女「けい・どろ」交替となるようですが、さてどうなることでしょうか。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/19 防犯パトロール
2/20 期末考査 給食なし
2/21 期末考査 給食あり
2/22 期末考査 全校委員会
宝塚市立中山五月台中学校
〒665-0871
兵庫県宝塚市中山五月台4丁目
20-1
TEL:0797-88-7512
FAX:0797-89-0759