最新更新日:2019/10/18
本日:count up31
昨日:44
総数:92291
宝塚市立中山五月台中学校ホームページへようこそ

オープンスクール・文化発表会のお知らせ

下記の要領で、オープンスクール・文化発表会を開催します。
生徒の活動の様子をご覧いただきますようご案内いたします。


☆オープンスクール
 日時 10月21日(月)〜10月24日(木) 8:55〜15:30 
     (10月22日(火)は祝日のため休み)

☆文化発表会
 日時 10月25日(金)9:20〜15:30(開場8:40)
    
    1年生合唱  9:30〜(予定)
    2年生合唱  9:55〜(予定)
    3年生合唱 10:30〜(予定)  
     
    各学年の合唱は予定時間より早まることもあります。

    展示見学  13:10〜14:40(予定)

 場所 本校体育館および展示教室
 
 内容 合唱・各教科展示・文化部発表など


 その他  ・上履きをご用意ください。
      ・校内に駐車場は用意できません。車での来校はご遠慮ください。

また歌声が戻ってきました

2日間にわたった中間考査も終わりました。と、同時に合唱の練習が始まり、校舎中に美しいハーモニーが響き渡ります。体育館やさつきホールなどの練習もはいるようになり、本格的にピアノ伴奏をつけての全体練習も始まります。
10月25日が文化発表会です。五月台中の素晴らしい合唱をご期待ください。

連合陸上競技大会中止のお知らせ

明日(12日)に予定されておりました連合陸上競技大会は台風の接近に伴い、中止となりました。また19日が予備日と設定されておりましたが、市内新人大会と重なること、3年生で出場できなくなる生徒が増えることが予想されることなどの理由から、今年度の競技大会は実施しないことが決定されました。
出場を予定されていた生徒の皆さん、また保護者の皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

体育大会 写真館6



素敵なたくさんの輝きをありがとう

体育大会 写真館5


一生懸命だからこそみんなが応援したくなる

体育大会 写真館4


一生懸命な姿は美しい!!

体育大会 写真館3


どんなときでも一生懸命な姿は輝いている!!

体育大会 写真館2



みんな一生懸命頑張りました!

体育大会 写真館1

体育大会にはたくさんの方においでいただき、ありがとうございました。
少しずつではありますが、体育大会での生徒の頑張りをアップしていきます。
どうぞお楽しみに。


順調です

天気にも恵まれ、順調に進んでいます。
午後からは12時に開始します。
ぜひ、生徒たちの勇姿をご覧に足をお運びください。

本日の体育大会について

不安定な天候ではありますが、予定通り開催いたします。
ぜひ、ご来校いただき、生徒のがんばりをご覧ください。
また、本日は風が強く気温が低いことも予想されますので、暖かい服装でおこしください。

体育大会について

体育大会は明日行えるよう準備も万端に整え終わっております。
もし明日の開催ができない場合には順延(22日(日))です。
明日明後日ともにできない場合には26日(木)の開催予定になっております。

体育大会が延期になった場合の予定は下記のとおりです。お弁当などでご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

体育大会プログラム

明日は本校第40回体育大会です。
プログラムを画像にて添付しております。
お時間があれば、ぜひお越しください。

準備段階での失敗が本番の大成功を生み出す

予行演習を行いました。招集から入退場まで。本番さながらの予行です。係も本番さながらの動きを行います。「今日は失敗してもいいんです。その失敗が必ず本番に生きてきます。」
その言葉の元、個々が選手として係としてしっかり動きました。
今日の予行演習が体育大会当日の成功に必ずつながるはずです。

体育大会の楽しみ方 新集団演技編

昨年までの集団演技は、女子のダンス、男子の組体操というものが定番でした。
今年は全学年全員で一つのものを作り上げます。
夏休み中からダンス委員が考えてくれた創作ダンス。2学期に入って数週間、難しい(かなり早めのテンポ)のダンスを踊れるように全員が頑張りました。そしてヨサコイソーラン。かなりきつい上下運動が何回も含まれており、筋肉痛をこらえながら必死で頑張ってきました。五月台中だからこそできる全校生徒によるフィナーレ。令和初の、そして40年という節目の年の体育大会にふさわしいフィナーレをご覧ください。

体育大会の楽しみ方 ムカデ競争編

クラス全員の力を合わせる大縄とムカデ競争そして綱引き。クラスが団結する競技として恒例になっています。さて今回はムカデ競争です。
男女それぞれ1チームとしてのリレー方式です。全員の足がそろわないことには、前に進むことはできません。なおかつ、他クラスとの競争ですから当然スピードも必要です。スピードを上げるための工夫はいくつかあるはずですが、何にしても、全員が一致することが大事です。一人でもずれれば、一気に全員のリズムが狂い、たいへんなことになります。しかも直線だけならまだしもコーンを転回しなければなりません。直線での勢いをそのままにカーブに入ることは至難の業です。各グループがカーブをどのように回っていくのかも見どころです。そして、そのリズムをとっているリーダーの笛の音にも工夫は見られます。直線でスピードを上げさせるために、カーブをうまく回るために、リーダーはどうすればいいのかも作戦の一つではあるはずです。
またこのムカデ競争はクラスの全員が参加するものです。単純に考えれば、人数が多ければ難易度も高くなります。1年生は1クラス38名。2年生は30,31名。3年生は41名。それでもさすが3年生という走りを見せてくれるはずです。その3年生に負けじと頑張る1,2年生。予選から決勝に残るのは7クラス中4クラス。五月台中の記録は数年前の51秒だそうです。そこに迫る記録はでるのか。たくさんの見どころのあるムカデ競争です。

体育大会の楽しみ方 リレー編

体育大会といえば、組体操やダンスなどに目がいきがちな最近ですが、今も昔も変わらないのはリレー種目なのかもしれません。本校でも学級対抗リレー(100m×人数)と学級対抗スウェーデンリレー(女子:100m、200m・男子:300m、400m)の2つのリレー種目があります。いま昼休みのグランドではリレーのバトン練習をする生徒がみられます。リレーは、バトンの受け渡しがしっかり行えなければ、敗北につながります。体育大会等ではテイクオーバーゾーン(バトンの受け渡しを行う区間)内での作戦は勝負を分けることもあります。例えば、メンバーの中でどちらかというと足の速い人がたくさん走るほうが有利になるわけです。その逆も然りです。それがテイクオーバーゾーン内の作戦につながるわけです。オリンピック等の世界レベルではバトンの受け渡しの仕方がコンマ何秒の差をつけますが(日本はここが世界トップレベルだそうです)…。オリンピックとは違う体育大会のテイクオーバーゾーン内の各クラスの作戦にもぜひ注目してみてください。

体育大会の楽しみ方 行進とラジオ体操編

勝ち負けのある競技に熱が入るのは当然のことながら、そうではない演技にも一生懸命がんばれるのが五月台中生のすばらしい面です。
今回は開会式前の全体行進と開会式直後のラジオ体操に焦点を当ててみます。生徒会総務が校旗を手に入場します。そして旗手を先頭に各クラスが堂々の入場行進です。どのようにすれば格好良く見えるか。腕の振り方、足の上げ方、拳はどこまで上げるのか。細かいところでは目線まで。実行委員や先生方の助言を受けながらの行進練習でした。本番までに、もっともっと素晴らしいものに仕上がるでしょう。それに加え、今年も全国大会出場を果たした吹奏楽部の演奏をバックに行進することになります。その演奏の中での行進はなかなかできるものではありません。素晴らしい演奏の中での素晴らしい行進。乞うご期待ください。
そして全校での演技であるラジオ体操。それぞれの学年が入学直後に全校体育で見た3年生のラジオ体操を手本とし、毎回の体育の時間に練習してきました。その体育の授業の成果を見ていただくのも体育大会です。先輩から受け継いできている一生懸命なラジオ体操をご覧ください。


体育大会の楽しみ方 大縄編


例年、行われていますクラス対抗演技のムカデ競争と大縄の練習が少しずつ熱を帯びてきています。ムカデ競争はやはり経験値から3年生がだいぶ速い様子です。大縄は各学年の練習回数にもよりますが、いまのところ20回程度が最高のようです。もちろん、これからもまだまだ練習が続きますので、より速く、より多くということになっていくでしょう。
さて、今回は大縄について紹介します。大縄はご存知の通り、クラス全員(縄回し2人を除く)で何回飛べるかの競争です。並び方を工夫しているクラスもあります。背の高い子を中央に、またうまく跳べる子とそうでない子の関係性とか、下を通る縄が先に来る側と後にくる側の関係性など、工夫は色々です。また時には掛け声に工夫を凝らすクラスもあります。もちろん、全員でたくさん跳ぶ工夫です。しかし、注目されるのは跳んでいる人たちなのですが、意外に縄回しにもたくさんの工夫も必要です。第一に縄を回すことはとても体力のいる役目です。手先だけで回すようではまだまだで、上下左右大きく回してもらわなければ続きません。特に上下はより大きく回すので、足腰の力がいります。しかもお互いに引っ張り合うのでたいへんです。ここまでは当たり前のことで、クラスによっては、縄はよりピンと張って回すだとか、跳ぶ人の下を通すときはできるだけ速くだとか。それだけで腕の力もだいぶいるのです。当日は、こういった縄を回している生徒の工夫や回っている縄の状態も楽しんでみてください。

体育大会の練習始まってます

朝は涼しくなってきていますが、日中はまだまだ暑さが残ります。そんな中で体育大会の練習が始まっています。昨日はそれぞれの学年での練習、そして本日は初めての全体練習です。
本校は人数の少ないというデメリットを全体で一つのものをつくるという素晴らしさに変えることができています。今年は男女合同で全校での演技をします。五月台中の一体感を感じていただければと思います。

さて、体育大会の練習実施に伴い、グランドや体育館でのアナウンスや音楽等により近隣の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。



    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/19 吹奏楽部全国大会
10/21 オープンスクール 25日まで
10/22 即位礼正殿の儀の日
宝塚市立中山五月台中学校
〒665-0871
兵庫県宝塚市中山五月台4丁目
20-1
TEL:0797-88-7512
FAX:0797-89-0759