最新更新日:2016/07/21
本日:count up9
昨日:25
総数:31865
ようこそ!南ひばりガ丘中学校ホームページへ!(3/15更新)

メルビル派遣 壮行会

 7月20日(水)17:00より、教育総合センターで、今年のメルビル派遣生徒の壮行会がありました。南ひばりガ丘中学校では2,3年生一名ずつの参加となります。
 7月23日〜8月1日までの期間ですが、オーストラリアでよい経験を積んできてくださいね。

終業式

 平成28年度(2016年度)、1学期の終業式が終わりました。校長先生のお話に続き、阪神大会の表彰・補導員さんの紹介・図書ボランティアの募集などが行われました。
 皆さん、けがのないように夏休みを過ごしてくださいね。

トライやる発表会5

 発表とは別に5事業所が感想を述べ、みんな、「経験してよかった」との感想を述べていました。休憩時間には、各事業所ごとに作った壁新聞をしっかり見ていました。
 今年も経験したことがよくわかり、すばらしい発表でした。1年生の皆さんも、来年はがんばって欲しいと思います。お世話いただいた方々、ご協力をしていただいた保護者・地域・事業所の皆様、本当にありがとうございました。


トライやる発表会4

 消防署へのトライやるは、体力訓練・消火訓練・救急救命を実践を交えて説明しました。最後の幼稚園は、かわいい踊りが印象的でした。

トライやる発表会3

 小学校は、生徒が先生役と児童役になり、1日の内容をおもしろおかしく発表し、なかなかの名(迷?)演技でした。食品店での発表は、問題を工夫して全員参加型の発表にしていました。

トライやる発表会2

 次の発表は、会社紹介や主な仕事の説明。動物愛護センターでは、保護された動物のその後をしっかり話しました。ドラッグストアなどは、1日の様子を画像にして説明しました。


トライやる発表会1

 トライやる発表会が行われました。70を超える事業所の中から、10事業所が発表し、5事業所が感想を述べました。病院に行った生徒は、食事介助のことや車イスの使い方の説明をしました。ホテルと保育園に行った生徒たちは、1日の様子を劇にしたりして、発表しました。


今週の校長先生の言葉

 皆さん、知っていますか?校長室前に貼ってある「校長先生の言葉」を。校長先生は、みんなに聞いて欲しい言葉をよく掲示しています。今週は、「雨だれが石をうがつのは、激しく落ちるからではなく、何度も落ちるからだ」「『生長』ではなく『成長』を!」「非言語に表れる美しさ」の3点です。
 初めは、ゆっくりでも根気よく続けること、を。次は、内面が大きくならないと「せいちょう」にはならない、と。最後は、その場に応じた行動が伴えば、言葉も生きてくる、ということです。どれも言葉だけではなく、行動も伴ってこそ、「せいちょう」に繋がるということですね。
 市内大会が終わり、夏休みは間近ですが、この夏は、全学年とも、「根気よく、コツコツと日々の生活に取り組んでいきましょう」
 明日、2年生のトライやる・ウィーク発表会を体育館で行います(10時開始予定)。暑い中ですが、子どもたちのがんばりの成果を見に来ていただけたら幸いです。

夏の総体が始まりました

 7月2日、3日は夏の総体が市内で行われました。3年生にとっては最後の市内大会でした。暑い日でしたが、みんなの熱気のほうが上まわり、一生懸命競技に取り組んでいました。
 残念ながら、引退してしまった3年生もいますが、一生懸命がんばっていた姿は今後の役に立つと思います。これを機に、また目標を作り、夏休み、進路に向けて精進してください。
 まだ、終わっていない部活動、阪神大会に進む部活動は、できるだけ引退を伸ばせるようにがんばってきてくださいね。
 吹奏楽部は今月の30日に大会があります。健闘を祈ります。

部活壮行会

 明日から3年生にとっての最後の大会となる夏季総体が始まります。今日 朝の全校集会で壮行会を行いました。
 吹奏楽部を含む運動部の各部活の部長が今大会の意気込みを発表した後に 顧問の先生の印象に残った言葉 全員による選手宣誓を行いました。
 3年間  一生懸命にがんばってきた仲間との最後の大会です。1日でも長くプレーし、1日でも多く思い出を作ってきてください。勝者も敗者も心から健闘をたたえ合い 感動を与えてくれる試合を期待しています。
 出張でこの場に参加できなかった校長先生のお言葉です。

 『夏の総体に臨む諸君へ』 

「短剣なんぞ憂うべき 一歩これに加うべし」
  −短い剣でも心配することはない  勇気を出して一歩前に進めば長剣と同じだ−

 戦う相手との力の差があっても 一歩前に踏み出す勇気があれば、対等に戦える という意味です。
 この総体は今まで苦しい練習に耐えてきた君たちの総決算です。相手がどこであっても 誰であっても臆することなく戦ってください。
 「南ひ魂」とは 決してあきらめない気持ちのことです。
   みんな「南ひ魂」を見せつけましょう!
 
 この言葉は、校長室の前に貼っています。一度見てください。


 4日(月)疲れているでしょうが、さわやかな顔で会いましょう!

空調工事の準備が始まりました

 6月25日(土)に中庭に鉄板が搬入され、夏休みの空調工事の準備が始まりました。それに伴い、中庭が閉鎖され、立ち入り禁止になりました。
 生徒の皆さんにはご迷惑をかけますが、9月からの教室別の空調調整が可能になります。ご協力をお願いします。
 これから夏休みまでに、徐々に工事準備が始まります。安全を優先にしていますが、生徒の皆さんも充分に注意をしてください。

赤ちゃん!学校へ行こう

 今年も中筋児童館の協力で、3年生を対象に、家庭科で「赤ちゃん!学校へ行こう」を実施しています。今日は、3年2組の授業でした。18組の赤ちゃんと保護者に来ていただき、50分という短い時間でしたが、内容の濃い交流ができました。生徒からのハイタッチで始まり、生まれたばかりの赤ちゃんの重さを確かめたり、赤ちゃんを抱いたり、ボールで遊んだりと、最初は戸惑っていた生徒も、授業が終わる頃にはものすごく笑顔で、よい表情で武道館を出て行きました。今日は、J-COMの取材もあり、あっという間に楽しいひとときを過ごしました。
 J-COMの放送は、6月29日(水)10:30〜10:50の「デイリーニュース」の中で、約2分の放送です。また、ご覧ください。

オープンスクール実施中!

 6月13日(月)〜17日(金)まで南ひばりガ丘中学校はオープンスクールを行っています。15日(水)は授業参観でもあったので、多くの保護者が参観に来られました。
 6時間目は各学年に分かれて、1年生は転地学習、2年生はトライやる・ウィークのビデオを見て、現在の学年の様子を報告しました。3年生は進路説明会を体育館で行いました。どの学年も大勢来ていただきありがとうございました。
 オープンスクールは17日(金)まで行っています。どんどんお越しください。。

転地学習

5月17日(火)、18日(水)に1年生はハチ高原へ転地学習に行ってきました。一泊二日という短い間でしたが、レクリエーションや飯ごう炊さんなどでクラスの団結が深まりました。

学校案内

◆全生徒数  534名(5月1日現在)

◆学校長   石丸 裕志
◆創立記念日 11月1日

◆最寄りの駅 阪急「山本駅」下車、南東へ約1000m 

学校の沿革

昭和51年  3月 校舎完成
昭和51年  4月 長尾中学校から分離開校
            初代校長 山田四郎 就任
            第1回入学式挙行(入学生223名)
昭和51年  7月 プール完成
昭和51年 10月 第2期工事完成
昭和52年  3月 体育館完成 校門周辺植樹
昭和52年 11月 11月1日を創立記念日と制定
昭和53年  3月 第1回卒業証書授与式挙行(卒業生231名)
昭和53年  3月 中庭噴水完成
昭和53年 11月 文部省指定 英語科研究発表
昭和54年  2月 校歌制定・発表会を行う
昭和54年  4月 中庭造園工事完成および技術棟完成
昭和55年  4月 第2代校長 室谷昭一 就任
昭和55年  6月 学校管理警備保障制度導入
昭和57年  4月 部活更衣室設置(運動場北側)
昭和58年  3月 除湿設備及体育館倉庫完成
昭和58年  5月 文部省指定「地域改善対策としての教育」の研究指定
            (58、59年)
昭和59年 11月 文部省指定 教育研究発表会(11月22日)
昭和59年      研究主題「ともにのびる仲間づくり」
昭和60年  4月 第3代校長 市橋 勲 就任
昭和60年 10月 創立10周年記念式典挙行
昭和60年 12月 グランド防球ネット嵩上げ及部室(5室)の増設
平成 元年  4月 第4代校長 青野博道 就任
平成 2年  4月 福祉教育推進モデル校(2年間)
平成 3年  3月 体育倉庫建替え
平成 4年  4月 第5代校長 松本啓二 就任
平成 4年      松江市立秋鹿中学校と教育交流姉妹校提携(2年間)
平成 5年  3月 正門及東通用門の更新、防球ネットの嵩上げ
平成 5年  4月 文部省指定 平成5年度 教科書(国語)研究校
平成 6年  2月 自然学校(5泊6日)実施(ハチ高原)
平成 7年  4月 第6代校長 北垣賢次 就任
平成 8年  5月 新プール完成(阪神淡路大震災に伴っての復旧工事)
平成 9年  3月 中庭インターロッキング完成
平成10年  4月 第7代校長 岩下 満 就任
平成10年 11月 阪神英語科研究発表
平成11年  6月 トライやる・ウイーク
平成11年  8月 校舎改修工事(南館)
平成12年  5月 修学旅行(沖縄)実施
平成12年  8月 校舎改修工事(北館)
平成13年  4月 第8代校長 和久有彦 就任
平成13年  8月 校舎改修工事(本館)
平成14年  8月 体育館改修工事
平成16年  4月 第9代校長 田中正徳 就任
平成16年  8月 グランドスロープ完成
平成18年  4月 第10代校長 矢倉博昭 就任
平成20年  4月 第11代校長 丸山恒夫 就任
平成22年  4月 第12代校長 室崎俊洋 就任
平成22年  8月 校舎耐震化補強工事(北館)
平成23年  3月 武道場竣工
平成25年  4月 第13代校長 高野 進 就任
平成25年  8月 校舎耐震化補強工事(本館)
平成27年  1月 体育館耐震化工事 
平成27年  4月 第14代校長 石丸裕志 就任 

教育目標


人間尊重の精神を基盤に、確かな学力、豊かな心、たくましい身体を培い、
明日の社会を創造する人間の育成を図る

=気づき、考え、実践する生徒の育成=

◆めざす生徒像
・ 心身ともに健康で、夢と希望を持って生きる生徒(希望)
・ 自ら考え、行動し、豊かに表現できる生徒(実践)
・ 社会の一員としての自覚を持ち、思いやりを持って行動できる生徒(協同)


教育目標を達成するための基本方針

◆学校経営の基本方針
○人間性豊かな生徒の育成を目指す教育課程づくりを進める。
○基本的な生活習慣の確立と豊かな体験活動を通して道徳性を高める。
○教育活動全般を常に検証し、
  喜びと感動に満ちた学校生活を生徒と共につくり出す。
○基礎・基本を大切にし、
  自ら学ぶ意欲を引き出す授業の実践と研修を深める。
○保護者・地域との連携を密にし、
  信頼され開かれた特色ある学校づくりをすすめる。  

学校の特色

 自己実現への意欲と実践力を持った生徒の育成を目指して、学校行事の活性化を図り、「生徒たちに夢と希望を育む学校づくり」に全教職員であたっている。

 本校では、情緒豊かな学校生活が送れるような環境作りに力を入れており、中庭のビオトープには蓮の花が咲き、ベンチ、校門横の花壇は憩いの場となっている。また、生徒会を中心に「あいさつ運動」に取り組んでおり、先輩からの良き伝統として受け継がれ、特に朝は子どもたちの元気なあいさつが聞こえている。

校歌

校歌
 本校の校歌には、校訓である「希望・実践・協同」の精神が1〜3番の歌詞に盛り込まれています。生徒の合唱を是非お聴きください。<swa:ContentLink type="doc" item="983">→生徒の合唱はこちら</swa:ContentLink>  

校章の由来

 私たちの校章は、「ひ」と「中」の字を重ね入れたものである。
 春、萌えたちの頃、大空に向かって飛翔するあげひばりの姿に、生徒の夢と希望をたくし、向かい合った二羽のひばりは、愛と協力を表し、大いなる可能性に向かって実践する生徒たちの健やかな成長への願いが込められている。 


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
宝塚市立南ひばりガ丘中学校
〒665-0811
兵庫県宝塚市南ひばりガ丘
2丁目7-1
TEL:0797-89-0224
FAX:0797-88-5406