最新更新日:2018/10/19
本日:count up59
昨日:119
総数:215432
御殿山中学校のホームページへようこそ!中間テストが終了しました。月末の文化発表会に向けて、合唱練習が本格的になっていきます。

御殿山の先生は幸せやね!

今日は合唱指導にゲストティーチャーを迎え、各学年1時間ずつレッスンを受けました。生徒たちにとっては初対面ではありましたが、先生のパワフルでユニークな指導に、時には笑いが漏れたり、言われたことを真剣にやってみようとしたり、一生懸命頑張ってました。
「湿口蓋上げて!」(うおっ、専門的!)
「大阪弁はあかんで!」(先生自身ははバリバリ大阪弁!)
そんなやり取りの中で、印象に残った先生の言葉。
「御殿山の先生は幸せやなあ」
いい生徒に恵まれてる…ということでしょうか。
そう言えば、先生がいろいろとお話しされていることを、懸命にメモをとっていた指揮者、伴奏者の生徒の姿がとても印象的でした。
画像1 画像1

コーラス部 秋のコンサート

画像1 画像1
今年も精力的に活動しているコーラス部ですが、秋のミニ・コンサートを開催いたします。

■日時 10月21日(日)明後日です! 13時30分開場、14時開演。
■場所 本校南館4F 多目的室  4階の東端の教室です。エレベータで4階までどうぞ。

保護者の方だけでなく、地域の方のご参観も大歓迎です。お誘いあわせの上、ぜひお越しください!

あの時の少女

画像1 画像1 画像2 画像2
写真は3年生のクラス合唱練習の様子です。
さすがに3年生、ひと味違います。体育館での合唱発表なので、ある程度声量がないと話にならないのですが、大声を張り上げているだけでは聞く人の心には響きません。ハーモニーの美しさ、指揮者、伴奏者、歌い手が一体となっての表現力。このあたりは、3年生としての貫禄を感じます。(ますます本番が楽しみ!)

3年生の合唱練習を見ていると、ひとつ思い出すことがあります。3年前、校区のT小学校の卒業式に行かせてもらった時のことです。6年生(今の3年生)が何曲かひな壇で合唱してくれましたが、その中でひときわ楽しそうに目をキラキラさせて歌っていた女の子が2人。卒業式でこんなに楽しく歌えるんだ。来賓席で見ていた私も何だか幸せな気持ちになりました。その子たちが私立中学に進学したのか、ごて中に来てくれて頑張ってくれているのか、今となっては知る由もありませんが、とてもとても印象的はシーンでした。

温度

合唱練習の取り組みも中盤。
来週月曜日にはクラス合唱のリハーサルも予定されています。
各学年、各クラスの曲目、合唱順をお知らせいたします。保護者の皆様のご参観については、昨年度と同様学年ごとの入れ替え制(1年→2年→3年)とさせていただきます。また、生徒会執行部によるオープニングは午後1番に行います。ご理解、ご了承をお願いします。

さて、合唱に取り組む生徒たちの気持ちには、少なからず温度差があります。「もっともっとやりたい!」「もうちょっとやってみたい」「まだ気持ちが乗らない」「どうしていいのかわからない」でも、毎日いろんなことを話しながら練習を続けているうちに、その温度差が少しずつ(急に・・・ということもあります)小さくなっていく。その差が小さくなればなるほど、「こうしてみたら」という働きかけに、「よしやってみよう」という動きが加速していきます。そんな集団の中に身を置くことで、ふと自分の中の温度が上がったと感じる瞬間があるのかもしれません。

「夕凪や 心震える歌声に 今ぼくの温度が1度上がった」
画像1 画像1

キミのもとへ

2年生の学年合唱練習に少しでしたがお邪魔しました。
今年の合唱曲は「キミのもとへ」。個人的には、これまであまり耳にすることがなかった曲です。
今の2年生は、昨年度の取り組みでも(素人感覚ですが)、「あ、上手いな」と思わせてくれました。そういう下地があったこともありますが、今日の合唱を聞いても、(これも素人感覚ですが)「上手いな!」と思いました。本番までまだ時間を残している中でのこの完成度。息切れしないか・・・と(余計な)心配をしてしまうぐらいです。
学年合唱もクラス合唱もそうですが、練習を重ねてどんどん上手くなっていって、一番最後にプラスできるのは、心のうちからにじみ出る表情かなと思います。微笑みを浮かべて楽しそうな顔、あるいは目も口も大きく開いて真剣そのものの顔。キラキラしてる瞳。音楽科ではない私にとっては、そんな豊かな表情に魅かれます。

「ハーモニー ピアノにフォルテ エトセトラ 最後の決め手は瞳キラキラ」
画像1 画像1

水雲!

画像1 画像1 画像2 画像2
今日の給食の献立は十三夜メニューだとか。
十五夜はよく聞きますが、十三夜というのもあるのですね。栄養教諭が作ってくれたお品書きの中に、そのエピソードが紹介されていました。うん、ひとつ賢くなった!
さらにそのお品書きを見ていくと、献立の中に「水雲と卵のスープ」。水雲?何のことだろう?なんて読むんだろう?実際に食べたものから推測すると・・・もずく!音からはまったく結びつきませんが、なるほど水にただよう雲のようなもので「水雲(もずく)」ですか。ふたつ賢くなった気分!
話題は食べ物から離れますが、今の季節美しいのが「コスモス」。漢字で書くと「秋桜」となります。これも音からは結びつきませんが、秋に咲く桜のような薄紅の花で「秋桜」。風流なネーミングです。最近はオレンジ色のコスモスもよく目にするようになりました。実はこれ、キバナコスモスと言って従来のコスモスとは別種。似て非なるものということになります。1日で(自分勝手ですが)3つ賢くなった!
今日の献立の中には「黒枝豆」もありましたが、2年生は来週にも黒枝豆についての食育の授業があります。これも楽しみ!

モルダウ

3年生の学年合唱練習に少しお邪魔しました。
今年の学年合唱曲は「モルダウ」です。クラス合唱としても選ばれる曲ですが、200人での合唱は迫力が違うと思います。
「モルダウ」は、東ヨーロッパ、ボヘミア地方(現在のチェコあたり)を流れる大河ドナウ川をテーマにした曲です。うねるように流れる川の流れを圧倒的な歌声で表現したかと思えば、それとは対照的に凍てつくような静寂も。完成度が上がると、静と動の対比が聞く者に有無を言わさぬ感動を与える、そんな曲だと思います。これから、どれだけ磨きがかかっていくのか楽しみです。

なお、合唱練習の様子は「学校行事」のページにて紹介しております。そちらも、時々のぞいてやってください。
画像1 画像1

連合陸上で大会新記録!

お知らせが遅くなってしまいましたが、13日(土)にスポーツセンターで行われた市内連合陸上競技大会でごて中生が健闘しました。男子総合で準優勝。特筆は、2年生の男子4×100mリレーで、大会新記録で1位を獲得したことです。リレーメンバー4人に記念のメダルも授与されます。1位になっただけではもらえない、過去最高記録を出したからこそ授与されるメダルです。今年度が第40回大会ということですから、過去40年で最速!素晴らしい頑張りでした。
なお、入賞者一覧は「学校行事」のページで紹介しております。
画像1 画像1

柿食えば

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」
正岡子規の有名な(有名ですよね?)俳句です。法隆寺がある斑鳩の里の秋の風景が目に浮かぶ一句です。時間は詠み込まれていませんが、柿の実と同じ色した夕暮れ時の五重塔のシルエットが見える・・・そんな風景に違いないと思わせてくれる。そして視覚的なアピールに鐘の音という聴覚的な要素が加わり、句としての深みが加わっているような気がします。(あくまでも、気がします・・・ですが)
そんな一句から、子規が食べた柿はどこらへんに実っているやつなんだろう?と柿の木探しに法隆寺近辺をウロウロ歩きに行ったことがあります。確かに柿の木はいっぱいあった!
そんな好奇心。特に子どもたちの好奇心は、つい応援したくなります。合唱で歌っている曲。それぞれに作られた背景というものがある。ちょっとそれをのぞいてみようという好奇心が、歌に一味を加えることにつながるかもしれません。

「柿食いて歩いてみれば斑鳩の 鐘の音聞きて子規に会いなむ」

画像1 画像1

ことはじめ

文化発表会(合唱コンクール)にむけて、6時間目終了後のクラス合唱練習が始まりました。1年生から3年生までぐるっとひとまわり、練習の様子をのぞかせてもらいました。教室周辺でパート練習している時間があれば、音楽室でピアノを使って練習できる時間もあります。(ピアノ割り当てがある時間は有効に使えるようにしたいですね。)
今日の練習はじめ、大事なことが一つあると思います。音程がすでにとれてる。みんなが歌詞を覚えてる。指揮がうまい。いろいろとレベルアップしていかなければならないことはあるでしょうが、まずは、「やろう!」という空気や雰囲気がクラスの中に生まれているかどうかです。「静かにして!」「早く並んで!」何度も何度もそんな言葉が出るようではまだまだ。ひととおり歌い終わって、リーダーの生徒が話をしようとしても、私語がやまない。歌っている時も近所の人とごそごそ・・・。これもいい雰囲気とは言えませんね。最初から最後まで問題なく絶好調・・・ということはまずありません。どこかで衝突や行きづまることがあります。そんな時にどうやってそれを乗り越えていくか、クラスの力が問われます。そして、それができたとき、またひとつ心に残るものがあるはず!
画像1 画像1 画像2 画像2

PTA文化教室のご案内

画像1 画像1
保護者のみなさまへPTA文化教室のご案内です。
すでにプリントを配布しご案内しているところですが、まだ参加者を受け付けております。

■日時 11月6日(火)10:00〜12:00
■場所 御殿山中学校 被服室
■内容 クラフトバンドのかご作り(昨年度も実施し、好評でした!)
■費用 300円(当日徴収)
■材料用意の関係で、色の希望もお知らせください。(ピンク、紺)

参加を希望される方は、配布しておりますプリントの申込書に必要事項を記入し、学級担任までご提出ください。プリントが見当たらないという方は、任意の用紙にお名前を記入し、提出いただいてもかまいません。ぜひご参加ください。
なお、配布したプリントと同じ内容のものを「配布文書」のところにUPしますので、詳細はそちらでご確認ください。

歌舞音曲

「歌舞音曲〜音符(こえ)をつなげて創る旋律」
生徒会執行部が考えてくれた今年度の文化発表会のスローガンです。
すでに各クラスでは、歌詞カード(カードといっても模造紙に書いた大きなものです)や合唱曲ポスターの制作が行われています。来週からはピアノを割り当ててのクラス練習も始まります。
1年生は中学校で初めて取り組む本格的な合唱です。どれだけ元気に歌ってくれるか。2,3年生は去年からの成長ぶりが楽しみです。本番までの2週間は短いと感じることもあれば、長いと感じることもあると思います。また、練習がうまく進むことあれば、不協和音が発生することもあります。いずれにしても「やらされている」「歌わされている」と思っているうちはうまくいきません。自分たちから「やっている」「歌っている」という気持ちになれたとき、曲に命が吹き込まれるのだと思うし、聴く人にも感動が!

「歌練習 センセはちょっと黙ってて うちらが主役まかせて頂戴」
画像1 画像1 画像2 画像2

終わったテストは・・・

画像1 画像1
中間テストでした。
終わったテストは・・・いろいろな言葉が続きそうです。
「気にしない」「忘れちゃう」なんて続けてみたくなりますが、終わったテストは返ってきます。返ってくるのが待ち遠しい・・・という人がどれくらいいるかわかりませんが、ちょっと手ごたえがあったんだなあという人は、楽しみであるかもしれません。(そんなこと言ってみたいって?)
生徒や学生でいるうちは(残念ながら)テストと縁を切ることはできないと思われます。ならば上手につきあっていくしかないですよね。

明日(12日)は技術家庭科の県の研究大会が本校で行われます。本校の生徒が直接かかわるわけではありませんが、兵庫県下からたくさんの先生たちが来校されます。顔をよく知っている人には本当によくあいさつをしてくれる本校の生徒たちですが、そうでない人にはちょっと・・・という傾向があります。明日、すれ違うお客様に気持ちのよいあいさつができるといいです。

「あら不思議 授業にもある県大会 でもいつも通りのこんにちは」

習慣

画像1 画像1
明日(10日)発行予定の2年生の学級通信の中に「習慣」をとりあげているものがありました。発行前なのでネタバレも考えて、通信の内容そのものの紹介は控えますが、「習慣」について少し。

読売ジャイアンツやニューヨーク・ヤンキースで活躍した元プロ野球選手、松井秀喜氏の座右の銘に(松井氏の言葉ではありません)こんな言葉があるというのを聞いたことがあります。

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」

もともとはアメリカの心理学者の言葉のようです。習慣が人を変える。さらに自分のことだけでなく、自分をつつむ運命さえ変えることができる・・・すごいことかもしれない。そして、もとをたどれば自分の「心」、気持ちのありかたとなるのでしょうか。
テスト前、学校での家庭での学習習慣が定着していることが、強みになります。習慣は一朝一夕に形づくられるものではありませんが、スタートである「心」を変えることならば、今日から始められるかもしれんせんね。

今、願い事をするなら

この3連休、テスト前ではありましたが、男子バスケットボール部は新人大会の準決勝、陸上部は阪神大会でした。男バスは長尾中に敗れましたが、第3位。たくさんの部員が2階のギャラリーをいっぱいにうめて応援している長尾中が、少しうらめしく思えましたが、ウチは少数精鋭でいくしかないですからね!
一方、陸上競技では2年生男子が800mで第1位!(400mでも第2位)阪神での1位ですから、素晴らしいです!メダルも、もらってきました。アスリートたるもの、勝負を制しての1位は当然目指すところですが、走りそのものや記録は納得がいくものだったでしょうか。そのこだわりが、また次の一歩につながるのかも知れません。
コーラス部は今年もミニコンサートを開きます。(すいません、21日でした。訂正します。)すでに「ミニ」の域は超越しているようにも思いますが・・・。こちらもぜひご参観ください。

雑談。10月、出雲国(島根県)だけは「神在月」というのだとか。全国の神様が出雲国に参集する結果、その他の地域では「神無」月になってしまう。ものの見方とは面白いものです。願い事をするなら出雲で!?

「この地では神在月と人はいう 遠路はるばる大願成就」
画像1 画像1

いわし雲がいっぱい

画像1 画像1 画像2 画像2
10月の俳句として、校長先生が何点かの「うろこ雲」を季語にした作品を生徒玄関に掲示してくれました。そして、投句のお誘いも。
それに対して早速、一句したためてくれた生徒たちも!中には校長室に直々に届けてくれた生徒もいました。(校長先生が泣いて喜ぶ!?)いかにも子どもらしい作品や、
「いわし雲 八百屋も思わず玉網を持つ」
これは・・・。「玉網(たも)」やら、「八百屋」でさえ、中学生が使う・・・かな?
でも、個性豊かないろいろな作品は、見ているだけでも楽しいです。

テスト接近中

画像1 画像1
10月11日(木)は中間テスト。
昨日から1週間前となり、部活動も中止になっています。
とはいいながら、明日6日(土)には男子バスケット部、陸上部は大会。次週末は女子ソフトテニス部の阪神大会、吹奏楽部と琴部は阪神総合文化祭への出演。連合陸上競技大会も開催される・・・という状況でテスト前後でありながら、忙しい予定になっている生徒たちもいます。保護者の皆様にもご理解、ご了承をいただきながらの活動となります。時間を上手に使って、できるだけ無理のないように準備してほしいと思います。
また、吹奏楽部は恒例の定期演奏会を11月10日(土)に行います。本校体育館で14時の開演となります。保護者の皆様はもちろん、地域の皆様にもぜひご来場いただきたいと思います。

校庭の花壇に咲くキンセンカがきれいです。

「キンセンカ 橙燃ゆる学び舎に あわただし風呼び止めにけり」

がんばれについて  (長文失礼します)

もうそろそろ体育大会の話題は・・・と思ったのですが、今日またステキな作文と出会ってしまいました。どうしても、紹介したくなりました。

私は運動が得意ではありません。ですが、体育大会はとても楽しみにしていました。運動ができない分、準備やラジオ体操、応援などで自分が役に立てる場面が必ずあるからです。
今回の体育大会で、私は「頑張れ」はとても不思議な言葉だと思いました。頑張れという言葉はあまり好きではありません。必死に努力しても上手くできないでいるときに、頑張れ、頑張れと言われるとまるで責められているような気持ちになるし、頑張れと言われたくらいでどうにでもなるものなら、そんな言葉をかけられる必要はそもそもなくなると思うからです。
ですから私は、自分が応援するときも絶対にその言葉を使わないようにしてきました。本当に頑張っている人こそ、その言葉に傷つけられるだろうとわかっていたからです。
でも、今回の体育大会でたくさんの「がんばれ!」を聞きました。が、嫌な気持ちになることは全くありませんでした。なぜなら、今はもう頑張ることしかできないからです。「がんばれ」の4文字の中に言葉で表せないほどの思いが詰まっていることが、ちゃんと伝わってくるからです。
出番が終わり、応援する側になって、気づいたら私も「がんばれ」と叫んでいました。「今まで練習、お疲れ様。あなたが悔いのない演技をできればいいんだよ。」そんな気持ちを全部、頑張れに込めました。それ以外の気の利いた言葉を見つける労力はすべて応援に使いました。
応援する人は伝えたい気持ちを全て頑張れの言葉に託し、受け取った選手は「ありがとう」を「がんばる姿」で語る。そんな文通のできる体育大会が、私は大好きです。
・・・以下略

これだけのことを、あの体育大会の中で考えることができた彼女。言葉そのもの以上に言葉から伝わるたくさんのものを感じ取ることができたのだと思います。読んだ私も感動してしまいました。ふだん、あまり深く考えずに「がんばれ」を使うことは多いですが、思いを込めた「がんばれ」は、きっと魔法の言葉になるのでしょう。
画像1 画像1

新人戦

画像1 画像1 画像2 画像2
話すことがたくさんありすぎて、運動部の新人大会の様子をお知らせするのが遅くなってしまいました。先週末に行われた大会でごて中生が健闘しました。ユニフォームに袖を通し、「初陣」となった生徒たちも多かったと思います。

■剣道部 男女団体優勝、男子個人で優勝、準優勝、第3位、女子個人で優勝、準優勝(すばらしい成績でした!)
■男子卓球部 団体準優勝、個人で優勝、第5位
■女子卓球部 個人で第5位
■男子バスケットボール部 準決勝に進出(6日に試合)

「部活動」のページに関連記事をUPいたします。

こんなにも

画像1 画像1 画像2 画像2
体育大会が終わって、もう1週間以上たちますが、今年の体育大会は例年にも増して感慨深いものがありました。生徒たちの作文を見ても、そのことがよく表れているような気がします。そんなわけで、もう少し生徒の作文を一部抜粋ですが紹介いたします。

■・・・私はこの体育大会を体育委員として、クラスの一員として、クラスみんなが笑顔になれたり、楽しめるようにしたかったです。運動が好きな人も苦手な人もいるのは当たり前だけれど、苦手な人が少しでも楽しめるような体育大会を作りたかったです。・・・

■・・・みんなの力を合わせて、1つの事を成功させることが、こんなに楽しくて、嬉しくて、感動することなんだと、この体育大会で知りました。・・・

一人でも多くの生徒が、一つでも多く感動体験をしてほしい。学校がそういう場所であることを願っています。

「神無月 心が風邪をひいた日は 君の笑顔が僕の処方箋」
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
10/23 2年生黒枝豆講座
10/26 文化発表会(お弁当)
10/27 作品展(午前中)
市内駅伝ロードレース大会
宝塚市立御殿山中学校
〒665-0841
兵庫県宝塚市御殿山1丁目3-1
TEL:0797-86-7770
FAX:0797-81-2849