最新更新日:2018/08/10
本日:count up71
昨日:66
総数:203457
ようこそ御殿山中学校のホームページへ。8月13日〜15日は学校閉鎖期間となります。あらかじめご了承ください。

半分

いつの間にやら夏休みも残り半分。
どうでしょう。
「やりたいこと」、「やらなければならないこと」、うまくできてますか。
「やりたいこと」よりも「やらなければならないこと」のほうを先にやるべきなのでしょうが、時には順番を入れ替えてみたい時もあります。
私個人的にはやりたいことを2つ、することができました。夏休み後半、やらなければならいことをもう少し片づけて、やりたいことをもう1つ2つ・・・。

6日広島、9日長崎。今年もそれぞれ平和を願う式典がありました。長崎市長さんのメッセージを聞きながら、この街だから、この国だから言えること、やれることがあるはず・・・と。

「鐘が鳴る8月の空 長崎の祈りと願い もっと遠くまで」
画像1 画像1

学校閉鎖期間のお知らせ

画像1 画像1
御殿山中学校では夏季休業中に、節電対策による学校閉鎖期間を設けております。
この期間中は学校関係者も不在となりますので、あらかじめご了承ください。
また、緊急時の連絡先は以下の通りです。

■学校閉鎖期間 8月13日(月)〜15日(すい)
■緊急時連絡先 宝塚市教育委員会学校教育課 0797−77−2028

スマホ LINE 大丈夫?

今日の新聞でも中学生のLINEトラブルのニュースが。
夏休み前にスマホ、ケータイ利用マナーについての講習会を予定していたのですが、大雨による臨時休業で延期になってしまいました。
友達とのコミュニケーション。ゲーム。WEBサイトの閲覧等々、スマホを日常のツールとして使っている中学生も多いと思います。上手に使えば便利なことこの上ないのですが、その反面気をつけないとトラブルに巻き込まれたり、巻き込んだりという危険性も隣り合わせです。悪口の書き込み、写真や動画の無断掲載。一度ネット上にあげたものを完全に削除するのは非常に困難です。未知の相手との通信。相手はどんな人?性別や年齢さえ本当なの?困った状況を家族にも知られたくない・・・でも、放っておくともっと大変なことになってしまうこともあります。警察などの相談窓口もあります。
あなたの持っているものはただの電話ではありません。
画像1 画像1

成果と評価

頑張って取り組んできたことの成果がどう評価されるのか。その当事者にとっては気になるところでもあります。
昨日のNHK合唱コンクールに出場した本校コーラス部。入賞はなりませんでしたが、特別に教育委員会賞をいただきました。何か訴えるものがあり、その何かが聞いている人に届いた結果でしょうか。昨年「銅賞」だったのに、今年はそれよりよくなかったの・・・という単純なことではないと思います。よく頑張りました。例年ならコーラス部の夏の活動は一段落なのですが、今年は8月19日にもう一度県のコンクールにエントリー!そちらでの健闘も祈ります。
画像1 画像1

揺らがず とらわれず

画像1 画像1 画像2 画像2
「揺らがず とらわれず」
明日のNHK合唱コンクールを前にした、コーラス部の部活通信の中の一説です。
昨年、このコンクールで初めて銅賞を獲得した本校コーラス部。校内の文化発表会でも素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。最近では宝塚駅のGコレクション前で歌ってくれたり、熱心に練習、活動を積み重ねてきました。
静寂が支配する大きな舞台で歌うことは、想像以上に緊張すると思います。でも、持ち前の明るさを忘れず、ステージを楽しむ気持ちで、いってらっしゃい!

「部活動」のページにも前日練習の様子をUPしております。

生徒会の夏

画像1 画像1 画像2 画像2
市内の各中学校の生徒会執行部が一堂に会する交流会。
今年は光ガ丘中学校が会場です。
この取り組みが始まってもう随分になりますが、楽しみにしてくれている生徒も多いと聞きます。同じ市内の中学校でありながら、ほかの学校がどんなことをしているのかって、案外情報が少ないものです。そのあたりを、直に話すことで、「ふ〜ん、そんなことしてるんだ!」とか「いい取り組みやなあ」など、刺激を受ける部分も多いと思います。
活発に話が進んだ分散会もあれば、行き詰ってしまったところもあったようです。「こんなとこ言ってもいいのかな」「うまくしゃべらないと」・・・ついそんなことを考えてしまうのも無理のないことです。今日の交流会がそれぞれの経験値UPにつながれば!

「学校行事」のページにも一生懸命討論する執行部生徒の記事があります。

バトン

画像1 画像1 画像2 画像2
気がつけば7月も月末。
夏休みを有意義に・・・と言っておきながら、私自身有意義に使えていないような気がしてなりません。
吹奏楽部は西阪神地区大会で「銀賞」。
剣道部は初戦で敗退。(強いトコと当たったようです。)
女子ソフトテニスも2回戦で敗退。(でも、1つ勝ったよね!)
運動部については3年生はほぼ現役引退ということになりました。そして、各部とも2年生を中心とした新チームにバトンタッチ。1年生もずっと本格的な練習になったり、まずは練習試合に出場したり・・・ということになります。今日もグラウンドではサッカー部が練習試合。かなり苦戦しているようですが、経験を重ねる中で力をつけていってほしいです。

「クロゼットに洗濯されたユニフォーム 負けちゃったけどほめてくださいな」

この日のために

画像1 画像1 画像2 画像2
部活動。運動部に夏の大会があるように、吹奏楽部にも夏のコンクールがあります。明日が西阪神地区大会の本番です。吹奏楽部の年間の軸として、一つはこの夏のコンクールでの発表。もう一つは1年間の集大成になる定期演奏会があると思います。2つの発表会はおのずから性格の異なるものですが、明日はコンクール。磨いてきた技や表現力を競う場になります。今日は最後の練習ということになりますが、緊張感が漂う練習風景を少しだけのぞかせてもらいました。
明日から明後日にかけて台風の接近が気になりますが、がんばって!
「部活動」のコーナーにも関連記事があります。

健康診断エピソード

夏休みに入って1週間。
学校時間は学期中に比べると、ゆっくり流れているようです。
ホームページの更新もお休みをいただくことが多くなるかと思いますが、時々のぞいてやってください。

さて、本日は職員の定期健康診断日。
どうでもいいような話題のようですが・・・。
身長体重から始まり、胃の検査まで順にいろいろな検査を受けていきます。職員の健康診断なんて、数は多いし、だからと言って利益が上がったり報酬がUPしたり、リピーターの増加につながるわけでもなし。ともすれば、事務的に淡々と流れていくものです。そんな中で、採血のところでのできごと。担当のスタッフさん(看護師さん?)がまず一声。
「もう何度もされていると思いますので、大丈夫ですよね。」
そして、ニコニコしながら、
「落ち着いていらっしゃるので、こちらも安心して(採血が)できます。」
もしかしてこの人って、検査に来る一人ひとりにこんな風にていねいに話しかけているんだろうか・・・。職業意識の高さからか、その人の持つ人柄なのかはわかりませんが、感心してしまいました。すぐに感動するたちなので、学校生活とは関係ありませんが、夏のエピソードとして。
画像1 画像1

挑む

「蝉時雨 麦わら帽子目深にし 涼を求めて夏木立かな」

暑い日が続いてます。
ごて中の部活動では、いよいよ明日から剣道部、明後日は女子ソフトテニス部が県大会に挑みます。県大会では、それぞれの種目で「常連校」があるものです。選手が入れ替わっても、毎年のように上位の大会に出てくる。そうなると「名前で勝つ」部分も出てきます。相手が対戦しただけで気後れしてしまったり。剣道もテニスもそんな強豪校と対戦することがあると思います。そんな時、「胸を借りるつもりで」とよく言いますが、失敗やミスを恐れず思い切ったプレーを通せるように頑張ってほしいです。

その一方で、水泳競技。ごて中に水泳部はありませんが、3年生女子が全国大会へ出場決定!という知らせが届きました。(水泳の場合、全国大会への出場タイムを突破したということになります)おめでとう!!

あまりに暑いので写真だけでも涼を感じられるものをチョイス。
画像1 画像1

現在過去未来

画像1 画像1
「現在過去未来」この順番で出てくると、古い歌を思い出しますが・・・。
終業式の日に配られた2年生の学級通信から。
終業式に際して、クラスを「PAST」「NOW」「FUTURE」の3つの視点からとらえた内容でした。
生徒たちは、うるさそう、楽しそうでスタートした4月。予感どおり元気で明るいクラスになってきた7月。そしてこれからは、意欲的に授業を受けられる、団結をもっと深めるという未来像を描いているようです。そして、担任の先生は・・・過去から現在、そして未来へ向かうベクトル。その矢印の先に「共に生活する仲間とは、時間の価値を高め合う存在」を見ているようです。クラスに流れる時間。一人の力じゃその価値は上がっていかない。
手書きの文字と絵で綴る彼の学級通信。らしさが随所にあり、味のある紙面になってます。そして、私もそんな通信が届くのが実は楽しみ。(おっと、少しハードルをあげてしまいましたか。)

毎年のことながら

夏ってこんなに暑かったっけ。
毎年のことながら、そんなことぼやいてます。(冬は冬で、同じことをぼやくわけですが・・・)
長い(一般的にはそうとらえられてます)夏休みが始まりましたね。暑さとも時間とも上手につき合えるといいですね。先日、校区の小学校のお祭りで、たくさんの生徒たちに出会いました。どの生徒も、学校で会う時よりも、ずっとリラックスした笑顔であいさつをしてくれました。こんな時間も必要。
その一方で、3年生は受験に向けて力を蓄える時期になりました。2学期は2学期で新しいことを学ぶわけですから、これまで勉強したことをもう一度掘り起こし、いつでも取り出せるように、一番手の届きやすい引き出しにしまいなおす・・・そんなことができるのもこの夏休みです。

「サマーワーク 1ページ仕上げてひと休み 今日は濃いめのカルピスがいい」
画像1 画像1

1学期終業

画像1 画像1 画像2 画像2
1学期の終業式を行いました。
部活動の阪神大会、市内大会の表彰が数多くありました。
最後まで負けないチーム(選手)は1つだけ。それ以外のチームは、どこかで負けることになります。納得できる敗戦というのは、なかなかないと思いますが、その時までたゆまず戦ってきた自分に誇りを持ってほしいと思います。
県大会に臨むチーム(選手)、最後まで力を尽くしてほしいと思います。

校長先生の話では、2年生の「トライやる・ウィーク」の作文が紹介されました。以前にこのホームページでも一部紹介した、「大人の世界へ入る前に子どもの世界を全うしなければ」という内容の作文です。その作文をもとにこんな問いかけが。(全文がないと少し意味が通りにくいですが。)

■「生まれた時からヤドカリの殻が僕には用意されていた」とはどういう意味でしょう。
■「ヤドカリが殻を自分で集めているような感じ」とは、どういうことをさしているのでしょう。
■トライやるの事業所で出会ったSさんや他の店員から筆者は何を学んだのでしょう。
■「子どもの世界を全うする(やるべきことをやりきる)とは、どういうことだと思いますか。
■あなたは、(大人の世界)の扉を開けるために、どんなことをしようと考えていますか。

「開けてみたいようなそうでないような 大人の扉マーブルな色」

工事やります

画像1 画像1 画像2 画像2
昨夏に引き続き、今年の夏休みも校舎の改修工事が行われます。
工事区域は南館の東半分です。何かとご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
工事に関するQ&Aをいくつか?
■校舎へは入れますが?
□生徒の皆さんは平常通り生徒玄関を使用できます。保護者の方、一般の方も来客玄関を通常に使用していただけます。
■教室は使えるの?
□工事区域であったり、工事区域の教室の机等を入れているため、普通教室の大部分が使用できません。音楽室、PC室、理科室、家庭科室、美術室などの特別教室は使用できます。体育館、武道場も大丈夫です。
■駐車場はあるの?
□校舎の南側へは進入できません。それ以外の場所で、スペースは狭くなりますが、駐車していただくことはできます。

まもなく夏休み

期末懇談も今日で終了。
1学期も残すところあと2日となりました。
例年なら明日は大掃除・・・なのですが、今年もごて中は改修工事のため、大掃除は取りやめ、5時間目までの通常授業となります。(給食もあります)
県内外でも、授業時数確保の視点から夏休みの短縮を行っている市町もあります。なんだか世知辛いような話のようにも感じますが。夏休みとして子どもたちが自由に使う時間は、それはそれで意味があるように思います。何日か前の記事でも、「ゆっくりとした時間」を感じることについて書いてみましたが、大人も子どもも忙しすぎる世の中だからこそ、心にも体にもゆとりある時間が必要なのかもしれません。そのゆとりが、これまで気づかなかったことに気づいてみたり、すぐそばを通っているのに見つけられなかったものを見つけたり、これからの自分にとってヒントを得られることにつながると思います。

「絵日記に明日の思い出綴りつつ フライングゲットする夏休み」 


画像1 画像1

大将 (長文失礼します)

画像1 画像1 画像2 画像2
3連休。暑さも半端なかったですが、阪神大会へ出場した各チーム、選手も熱戦を繰り広げました。結果、剣道部男子が団体準優勝、個人ではベスト8に入った1人が県大会へ。また、女子ソフトテニス部も団体3位となり県大会出場を勝ち取りました。
その中で出会ったエピソードをひとつ。

剣道女子の団体戦。県大会出場をかけた準々決勝。剣道の団体戦は、先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の5名で争います。誰にどの役割を持たせるか、そこにも駆け引きの妙があります。大将に1番強い選手をおいておくと、もしかしたら大将にいくまでに勝負が決してしまっているかもしれない。でも最後まで勝負がもつれたときに、すべてをゆだねられる選手を大将に置いておきたい。どちらもあると思います。

問題の準々決勝。中堅まで3つの引き分け。そして、副将戦も終盤まで両者ポイントなし。このまま0対0で大将戦かと思われた時、終了間際で相手選手が有効打。0対1のビハンドで大将戦となりました。引き分けでもチームの負けが決まる重圧の中、試合開始。これも終盤までお互いに有効打がなく、このまま引き分けか・・・と思われた刹那。3年生大将の起死回生の一撃。まさに土壇場で代表戦に持ち込むことができました。スポーツはシナリオのないドラマ。感動的なシーンでした。残念ながら代表選で敗れ、団体での県出場はなりませんでしたが、最後まであきらめない3年生の意地とプライドを見た試合でした。
感動したので「部活動」のページにも関連記事を。

「悔しくて ただ悔しくて でもきっと その涙が君を強くする」

なにをどうすれば

昨日から期末懇談、お世話になっています。
1学期をふりかえって、そして、2学期に向けて・・・ということで学級担任とお話をさせてもらっていると思います。
以前よりも成長したなと思うこと、一生懸命頑張ってたと思うこと、それに先生が気づいていて伝えていくこと。大切なことだと思います。
充分にできなかったこと、見つかった課題。課題を提示するだけでなく、何をどうしたら課題克服につながるのか。具体的なことについて確認することも大切です。子どもたちは勉強ができるようになりたい(勉強だけではありありませんが)、成績がよくなりたいと思っています。でも、そのためにはどうしたらいいのかわからずに立ち止まってしまってることも多いです。そんな時にふみだす針路について話ができれば、懇談もより意味のあるものになってくると思います。よろしくお願いします。
こちらはおまけですが、懇談期間中、生徒玄関付近に学校生活のスライドを流しております。お時間があればご覧ください。

「母さんのこめかみの筋気になって センセの話素通りしてく」
(すいません、かなり脚色してます・・・)
画像1 画像1

待ち合わせ考

画像1 画像1
昨日ホームページで、短歌を話題にしました。
とりあげた短歌の中に「待ち合わせ」をテーマにしたものがありました。
待ち合わせ時間より1分早く来て・・・と詠んだ歌に対し、僕だったら10分早く来て相手を待つ・・・と生徒の返歌。私自身もこれに似た思い出があります。約束の時間より少し早めに来てみると、すでに相手はきている。いつもこんなに早く来て待っててくれてたんだ、と気づく。じゃあ次はもう少し早く来て、自分が待つ側になってみたい。そんなことを繰り返しているうちに、そもそもの待ち合わせ時間が意味をなさなくなってしまってる。
スマホを手にすることが多くなった現在、以前に比べて待ち合わせの魅力が薄れてしまったように思うことがあります。相手が来なければ「まだ?今どこ?」。遅れそうになれば「ごめん○○時ぐらいになりそう」。
忙しすぎる今の世の中で、何もせず、ただ待ってるだけ・・・のような一見無駄な時間というのも必要かもしれません。

「待ち合わせ 今日はスマホを置いてきた 過ぎてく時間で染める恋心」

返歌

画像1 画像1
以前、2年生の国語の授業で俳句に取り組むことがありましたが、今は短歌を学習しているようです。「俳句」と「短歌」、それぞれの魅力があると思いますが、生徒たちはどちらを好んでいるのでしょうか。「俳句派」と「短歌派」で討論してみるのも面白いかもしれません。
さて、生徒たちが今取り組んでいるのが、「返歌」。短歌に対して短歌で返事を書く、というものです。お題は俵万智さんの作品。学級通信にて紹介された返歌をいくつか。

■元歌 また電話しろよと言って受話器置く君にすぐ電話したい
□生徒返歌 おれだってあなたの声を聞いていたい電話の前で理由を探す

■元歌 いつもより一分早く駅に着く 一分君のこと考える
□生徒返歌 それならば十分早く駅に着き 九分君のこと考える

あきらめない心

画像1 画像1 画像2 画像2
サッカー夏季大会の準々決勝、対山手台中戦でした。
日程順延の関係で、これに勝てば決勝戦は行わず、決勝戦に進出した両校優勝となるため、事実上の優勝決定戦でした。新人戦では阪神大会で優勝し、県大会へ出場。春季大会は市内優勝。決して慢心や油断があったわけではないのでしょうが、0対1で敗戦となってしまいました。
しかしながら、明日の3位決定戦に勝てば、阪神大会への出場権を得ることができます。今日負けたことでの気持ちの面でのダメージ、暑さの中での体力の消耗。クリアしなければならない壁は低くはないですが、もう一度気力をふりしぼってほしいと思います。
くやしいので、このあと「部活動」のページに関連記事をUPし、サッカー部員たちにエールを送ります。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
宝塚市立御殿山中学校
〒665-0841
兵庫県宝塚市御殿山1丁目3-1
TEL:0797-86-7770
FAX:0797-81-2849