最新更新日:2018/12/14
本日:count up14
昨日:86
総数:223239
御殿山中学校のホームページへようこそ!今年の漢字は「災」になりましたか。災い転じて福となす・・・としたいところです。

Thank you!(長文失礼します)

生徒会役員選挙の開票が終わり結果が発表されました。
定数以上の生徒が立候補してくれたわけですから、当選した人もいれば、残念ながら当選できなかった人もいます。思いはそれぞれ。演説会の最後に現生徒会長がこんな話をしてくれました。「立候補してここに座っている、今の気持ちを忘れないでください。」心にとどめておいてほしい言葉です。

さて、各クラスでも2学期の反省やしめくくりをする時期になっていると思います。この2学期、こんな面で活躍してくれた人という内容の学級通信を目にしました。感心するのは、生徒たちが友達のいい面をよく見ているということです。この子はクラスでこんな風に評価してもらっているんだ・・・と思いながら記事に目を通し、うれしい気持ちになったりしています。子どもにとって(大人もそうかもしれませんが)認められ感って大切だと思います。それに昨日話題にした気づく力。時には小さな行動も、それに気づき見てくれている人がいる。それを感じた時のちょっとした幸福感。元気の素になると思います。そんなキャッチボールが増えていく学校に!

以下31文字に収められなかったので、ちょっと長いですが。

上りかけた階段の踊り場で
すれ違った君
僕は笑ってなかったけど
君は笑顔を残して行った
そういえば出会うときの君は
いつも笑顔でいる
それを見て僕も
少し元気になる
あんな笑顔になりたいな
まだ階段は続いてる
一歩踏み出す勇気をくれる
君にありがとう

下りかけた階段の踊り場で
すれ違ったあなた
話してみたいと思うけど
今日も言葉が見つからなかった
そういえば出会うときのあなたは
いつも難しい顔してる
でも何かに一生懸命
少しうらやましくなる
私もそうでありたい
まだ階段は続いてる
いつかいっしょに笑いたい
あなたにありがとう
画像1 画像1

思うところ#2

もう少し、続編を。

■方法を変えたら。
 結果が出ないときに、今までの方法を変えてみることでよくなることがあります。工夫すること。試行錯誤。どんな工夫ができるか考えること。その考えるプロセスが大切だと思います。

■委員が違うと見えるものも違う。
 やってみないとわからないこと。そこに立ってみないと見えないことってあると思います。予想通りだったり想像と違っていたり、新しい発見があったり。たくさんのことを経験することで視野が広がることは、人としての幅を広げることでもあると思います。

■「続ける力」と「気づく力」。
 『ローマは1日にしてならず』『千里の道も一歩から』ことわざにあるように継続することの大切さ。言うは易し行うは難しです。また、気づく力は私も常々持っていたいと思う力です。同じ場所にいても、同じところを歩いていても、一つのことに気づく人もあれば気づかない人もいる。人によって気づくことに違いがあってもいい。一つの気づきが大事なことにつながることがある。

もしかしたら本人たちが意図したこととは違う解釈になっているかもしれませんが、ご容赦ください。
生徒たち、いろんなことを考えてます。
画像1 画像1

思うところ#1

昨日は生徒会役員選挙立候補者の目標とするところを紹介させていただきました。この記事を生徒たちが見るころには、もう投票は終わり、私のコメントが影響することはないと思うので、選挙公報の中で気にとまったいくつかの言葉を紹介させていただきます。

■あいさつは1人がすれば2人が笑顔になる魔法の言葉です。
 「おはよう」というあいさつ。相手がよく知っている人でも、そうでない人でも、自分からあいさつをする。そしてあいさつが返ってくる。簡単にできること。人と話をするのが苦手という人も。しかも1人の行為で2人の人がいい気持ちになれるなら、やっぱりあいさつって大事。

■全体の目標に向かってどうすればいいのか。
 目指すべき方向があって、みんながそれを意識して、どう行動したらいいのか考えて生活することができたら、その集団は大きく動くことができます。迷って時の道しるべ。目標はあることが大切なのではなく、それを意識できているかが大切。そして、どんな目標を立てるのか。

■牛乳パックを受け取る人が気持ちよくなるように。
 給食の牛乳の片づけの場所に立ち番としていくことがあります。その時にすごくきれいに牛乳パックをつめて返却してくれるクラスがあります。最後の片づけをしてくれる人のことを考えて、毎日頑張ってくれていた人がいたのですね。小さなこと?小さなことかもしれないけど、人の気持ちに思いをはせること、それができることって素敵なことだと思います。

生徒たち、いろんなことを考えています。
画像1 画像1

公約

画像1 画像1
明日の生徒会役員選挙に関しての選挙公報を目にしました。
公職選挙でいうところの公約と生徒会選挙でのそれは、同列に扱えるものではありませんが、各候補者とも自分なりの目標をかいてくれてます。
自分にとって良い学校と全校生1人1人にとって良い学校というのは、必ずしも一致しないこともあります。それも踏まえつつ、自分が考えるみんなにとってのよりよい学校を模索していかなければならない。また、「こんなことをやってみたい」ということでも、生徒たちだけでは決めていけないこともあります。でも、初めから「NO」で終わらせるのではなく、じゃあどうしたらやれそうか、どこまでだったらやれそうか、本当にやるべきことなのか等々、いろいろな話をしていけたらと思います。
■一人一人の生の声をとり入れた学校づくり。■スキップで行きたくなる学校。■他学年の生徒、先生との交流を増やしたい。■「やってみよう」という気持ちを広げていきたい。■ボランティアなども始めてみては。■1人1人が自分の意思を持って快適に過ごせる学校。■クラスから学年、学校と絆を深める。■小さいことを徹底する。■自分の意見を言える安心できる場所・雰囲気■全校生徒でつくる学校。■生徒全員で学校をつくる。■毎日通うを自然と明るくなるような笑顔の多い場所に。■学年同士の交流を深める。■誰もが落ち着く学校。■あいさつをしやすい学校。■学校全体で取り組めるものをつくりたい。■学校を「全員の笑顔が絶えないような空間」に。
各候補者の目標を簡単にピックアップしました。具体はぜひ選挙公報をじっくり読んでみてほしいと思います。

夜ver

画像1 画像1
夕刻の「ごての木」。雰囲気が伝わるでしょうか。

寒い1日になりました。今朝のニュースでは、大阪で初霜が観測されたとか。こんな日はお鍋がいいですね。個人的な話になりますが、私がモットーにしている言葉の一つに「鍋は熱いうちに食え」というのがあります。「鉄は熱いうちに打て」という言葉もありますが、少し違うような・・・。(勝手にそう思っているだけかもしれません。)物事をなすのにタイミングを見失わないように。いい印象が残っているうちに次の一手をなどなど。そんなふうに思いながら、日々勤めてますし、務めてますし、努めてます。(なんだかややこしい。)

「初霜に白菊の花シンクロす 今日の夕餉はもつ鍋チョイス」

百人一首「心あてに折らばや折らん初霜の 置きまどわせる白菊の花」を使わせてもらいました。格調が違いすぎる!


ごての木2018

今年も中庭に「ごての木」が出現しました。
クリスマスツリーに形が似ているということで、3年前から12月中旬になると、生徒会執行部の生徒たちが飾りつけをしてくれるようになりました。夕刻、下校時間になるとこじんまりながらイルミネーションも点灯し、ちょっといい雰囲気を演出してくれています。
今年はデコレーションにもひと工夫。ひと手間加えた手作り感のあるものが飾りつけられました。こんなところにも生徒たちのセンスが感じられます。一人一人の小さなアイデアの持ち寄りで、学校という空間の居心地がよくなったり、満足感が増したりしていくのだと思います。価値観というものは一人一人違うものだけど、みんなのためにと気遣いをしてくれた執行部生徒にありがとう!
少し枯れがみられるごての木と今夜の雨が心配です。

「ごての木に夢と笑いをデコレート みんなみんなに幸多かれと」
画像1 画像1

今年の漢字

今年の漢字。年末に1年間の世相を表す漢字1文字を、清水寺の貫主が大きな文字で書いて発表。すっかり恒例行事となった感があります。それになぞらえてかどうか、生徒会執行部の生徒たちがそれぞれの1年を振り返ってのMy漢字。
 ■生徒会長 「全」 
 ■副会長 「愛」 ■副会長 「挑」
 ■生活委員長 「楽」 ■美化委員長 「溢」
 ■文化委員長 「感」 ■体育委員長 「成」
 ■給食委員長 「食」 ■保健委員長 「好」
 ■図書委員長 「決」
それぞれの思いがよく表れているように思いました。選んだ漢字のコメントについては生徒会だよりを参照してください。(生徒たちに配布しています)漢字1文字。今年の振り返りだけでなく、新しい年の目標にも使えそうですね。

確か去年の漢字は「北」だったような・・・。今年は???

「清水の舞台で筆をもつ貫主 いつもはずれる今年の漢字」
画像1 画像1

レアキャラ

3年生男子の体育授業にお邪魔しました。種目はバレーボール。
ごて中には男子バレーボール部がないので、ほとんどの生徒は「ド」がつくぐらいの素人。練習を重ねていく中で、サーブが入るようになったり、少しパスがつながりだしたり、曲がりなりにもゲームができるレベルになると面白くなってきます。今日も「俺らうまいで」(あくまでも自分基準)、いいところを見せようと担任の先生を招待してくれました。関係ないのに私もそれに便乗してのぞきに行きました。(のぞくだけでなく試合に乱入してしまいましたが。)ところどころバレーボールらしいプレイも見られ、生徒たちは盛り上がっていたようです。
後から聞いた話。今日、もしかして俺らレアキャラを見たのか!?生徒たち目線ではバレーボールの授業にやってくる教頭は希少価値のあるキャラクターらしいです。いかにも現代っ子らしい物言いです。別の場所で出会った3年生の生徒は、「教頭先生が一番盛り上がってましたね」!?失礼しました。

「教頭がバレーボールに乱入す 課金発生のレアキャラか」


画像1 画像1 画像2 画像2

教室は○○するところ

本日は「きらめきゴテ中オープンスクール」(小中交流授業)のPART2。校区の小学6年生の児童たちが中学校に来てくれて、国語、英語、体育で交流授業を行いました。残念ながら今日は授業の様子は見ることができませんでしたが、最初の全体集合の時に少し話をさせてもらいました。
今日の交流授業では2つのことを意識してください。
■授業をする先生の話をしっかり聞く。
■積極的に授業に参加する。
そのうえで、ひとつ質問を投げかけてみました。
「教室は○○するところ。みんなだったら、どんな言葉を入れますか?」
ごめんなさい。ここで得意の(?)無茶ぶりをしてしまいました。2つの小学校の児童会長さんに前に出てもらって、○○を考えてもらいました。
1人目。「授業をするところ」最も基本的なところをおさえた答えですね。いろんなことがある学校だけど、なんだかんだ言ってもやっぱり勉強するところですからね。
2人目。「絆を深めるところ」
「!」この答えは予想してなかったです。ほんのわずかな時間の中で、勉強すること以外に・・・と考えて発言してくれたんだと思いますが、ステキな答えでした。たくさんの友達がいる中で、その友達をかかわりあいながら絆を深めていく場所が教室。そうありたいものです。
私が用意していた言葉は、「教室は失敗するところ」誰しもが何もかも最初からすべてうまくいくわけでなない。でも失敗することを恐れていては何事にもチャレンジできません。うまくいくこともうまくいかないことも、おたがいに許しあい認め合い、安心して失敗し、その失敗を見直すことでもう一度チャレンジできる場所。それが教室だと思います。それをふまえて、積極的に授業に参加してくれたかな?

「教室は絆を深めるところなり ようこそここへ未来の家族」
画像1 画像1

第一声

今日から次年度の生徒会役員を決める選挙の選挙運動が始まりました。朝8時から立候補者が推薦者といっしょに玄関付近で、アピール活動をします。公職選挙でも立候補の第一声は注目されるべきもの。生徒会選挙を同列で評することはできませんが、各候補者はどんな第一声を発したのでしょうか。同じクラスの友達や、部活動で一緒の友達は自分の人となりをある程度分かってくれていますが、普段接点がない人にどうやって自分の熱意や考えを伝えるかは、なかなか難しいことです。どうしてわかってもらえないんだろうって悩むこともあるかと思います。でも、それもチャレンジ。執行部になってがんばってみたい・・・そう思って立候補した純粋な気持ちを大切にしてほしいと思います。
「学校行事」のページに各候補者の選挙ポスターを紹介しております。

「幾重にもたすき連ねて錦秋の 明日の誓い言葉やさしく」

山々の紅葉を背景に選挙運動初日の様子です。
画像1 画像1

寒いのが来る

夕刻かなりの雨になりました。(久しぶり?)
ここ何年か秋を感じる時間が短かったように思います。いつまでも残暑が続き、暑いのが収まったかと思うともう冬。それが今年は、残暑らしきものがあまり感じられず、ゆっくりと秋が過ぎていくという印象でした。今日も生暖かいくらいの1日。暖冬という予報も聞かれます。しかし、週間天気を見ると週末は激寒。最低気温は0度近く、最高気温も10度未満となってます。まだ、インフルエンザの流行は見られませんが、急激な気候の変化は体調不良の原因になります。気合で!何とかならない場合もありますが、快眠快食、油断しないようにしたいです。インフルエンザの予防注射はかかった時の症状を軽くしてくれますが、絶対に感染しないというものではありません。あらかじめお知りおきを。

「本棚も秋から冬へ模様がえ さくらももこを並べたりけり」

さくらももこ「もものかんづめ」、読み始めました。
画像1 画像1

紫色のプリン

画像1 画像1 画像2 画像2
今日の給食は
■黒豆ご飯
■西谷冬野菜のすまし汁
■鱈のごま揚げ
■たからづか西谷太ねぎんもゆずあん
■宝塚すみれプリン
■牛乳
地産地消スペシャルメニューでした。このメニューのうち「米」「白菜」「たからづか西谷太ねぎ(特産化をめざしているそうです!)「紫芋」が宝塚市西谷地区の生産ということです。紫芋から作られた「宝塚すみれプリン」は衝撃的な色合い・・・でも口にしてみればお芋さんの風味が感じられました。中学生たちの感想は?
また、今日のメニューにあわせて、市役所の広報課の方が給食風景の取材に来られました。「広報たからづか」に写真および記事が掲載される予定です。
会食の様子は「学校行事」のページにUPいたします。

夢を語る図書委員

11月の全校集会で開催が宣言された「第1回御殿山中俳句名人戦」。今日が第1回名人の発表日となりました。
まず明らかになった45の「優秀句」。そこからさらに7つの「秀逸句」。最後に名人に選ばれた一句が発表されました。すべての句について解説したり、作者からコメントをもらうことは時間の関係上できませんでしたが、生徒たちの作る句はそれぞれにユニーク。大人ではこの発想はないなと感心させられました。そして、7つの秀逸句の中には先生の句も2つ入選。美術の先生の作かと思ったのがそうでなかったり、数学っぽい作品が別の教科の先生であったり、その意外性にびっくりさせられました。(これも俳句のよいところ)

そして、1000句以上の中から見事に名人の選ばれたのは3年生女子の作品。

■小春日に夢語っている図書委員

以下秀逸句に選ばれた7句。

■小春日にフルート少し吹いてみる
■小春日に受け皿で飲むティータイム
■小春日和ドナルドダックのような君
■図工展額いっぱいに落葉はる(先生作)
■面積を求めたくなる落葉かな(先生作)
■小春日にてとてをつかみかげおくり
■ぽかぽかと小春日に似た御殿(ごて)の家族(ひと)

「学校行事」のページにも関連記事をUPします。

画像1 画像1 画像2 画像2

12月!

今日で11月も終わり。カレンダーが12月になります。
あらためて、時間が過ぎていく早さを感じます。
何もしなくても過ぎていく時間。休む間もなく何かに夢中になっていても過ぎる時間。眠っていても食べていても過ぎる時間。いずれにしてもひと時もどどまることなく、常に流れていきます。そしてそれは、人の力ではコントロールできないものでもあります。時間を無駄遣いしたくないけど、時間に追われるばかりでもいけない。時間をじっとみていたり、時間に乗ってみたり、時間を切り分けてみたり・・・上手に時間とつきあっていきたいものです。

師走。何とはなしにあわただしいものですが、心のどこかにゆとりをもって日々すごすことができれば!

「見渡せば時計の針もキリンさえ 忙しそうになる師走かな」

画像1 画像1

お魚がやってきた

今日から明日にかけて1年生は「出前お魚講習会」。名前を聞くだけで何やら楽しそうです。この企画、県政150周年記念県民連携事業の一環として行われているようで、お魚(今回はあじ)も無料で提供してもらってます。先生は兵庫県漁業協同組合連合会のスタッフの方です。最初に実演を踏まえて3枚におろしていく方法を説明してもらうのですが、生徒たちは1つ1つの話に興味津々。今は静かに話を聞いてね!と注意される場面もありましたが、それぐらい楽しい体験だったのだと思います。おろした魚は塩コショウで味付け、ソテーにしていただきました。(給食もさんまのかば焼きでしたが、お構いなし!)素敵な機会を与えてくれた関係者の方、自然の恵み、あじさんに感謝です。そして、今日がケガなく終了してホッとひと安心。

「3枚にお魚さばいて昼下がり 家に帰ってママにどや顔」

「1年生」のページにも関連記事があります。
画像1 画像1

失敗しても

期末テスト最終日。午後から芸術鑑賞会を行いました。今年は「即興劇」。福岡を拠点に活動されている「ショーマンシップ」という劇団さんに来ていただきました。
事前にどの場面で使うかを伏せて生徒たちに書かせたセリフを使い、ストーリーが進んでいく劇。「熱血」「激怒」「幸せ」など感情を表すカードをランダムに開いて、ジェットコースターのように展開する劇。ミニ音楽ライブ。最後は「御殿山中学校ストーリー」として、生徒たちに思い出に残っている場面をその場で聞いて、それを取り込んでの創作劇。意外性が連続していく展開を生徒たちも楽しんでいたようでした。初めての鑑賞になる1年生は、「テストが終わったご褒美!」なんて言っていたようです。劇中かなりデフォルメされて登場した「アケビを食べる渋い●●先生」「テスト結果が悪いと理不尽に怒る●●先生」「実は妖怪だった●●先生」。お役目ご苦労様でした。
最後にスタッフの方が言っておられましたね。「失敗してもいい。そこから始まるものがある。」人間誰でも失敗することはある。失敗を恐れずチャレンジすることも大切だし、失敗した後もう一度やり直そうと努力することも大切。失敗しないことが大切なんじゃない。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

号令

テスト2日目。
開始時刻のおおよそ5分前には着席し、あいさつをして問題用紙を配布し、チャイムの合図で解答を始める・・・というのがテストのルーティーン。開始直前の1年生のフロアを巡回していると、いつものように学代(学級代表の略)の生徒の号令。「起立」「気をつけ」「礼」「お願いします」というのがごく普通のあいさつですが、とあるクラスの学代さんは「礼」の前にこんな台詞を入れているのが聞こえてきました。「時計をちゃんと見て時間を意識しましょう。」テストなればこその注意を呼び掛けてくれていました。おそらく毎時間その時々の授業を意識しながら、言葉を変えて呼びかけをしてくれているんだろうと想像します。ひとつひとつ何を言ったか記録してはいないでしょうが、毎日の一言をつづっていくとクラスが成長していく設計図のようなものが見える気がします。

「初霜や河馬にも湯気の立ちのぼる 毛糸のマフラーかけてあげたし」

ついに「河馬」を登場させてしまった。マフラーをかけてあげたいと思ったのは河馬なのか、それとも他の誰かなのか。明日、テスト最終日。冷たい雨になりそうです。風邪ひきに注意。


画像1 画像1

テスト

今日から3日間、期末テストです。
3連休明けのテストということで、準備のための時間は十分にあったと思うのですが、さて手ごたえのほうは?

中学生は紅葉狩りにはあまり興味がないかもしれませんが、(京阪神周辺では)毎年この時期が紅葉の見ごろとなることが多いです。当然、それを見に行く人も多いわけで、いわゆる「名所」は大混雑。なんでこんなに人多いねん!とぼやきつつ、自分もその混雑の1部をつくっていることに思い至ったりします。私は写真を撮るのが好きな人なので、きれいな風景を撮ってみたいと思うのですが、写真を撮るのに一生懸命になってしまって、本来の美しい風景を愛でることがおろそかになってしまうことが少なくありません。(反省)
話はテストに戻りますが、点数ばかりが気になって(仕方がないことですが)本来の勉強の面白さを感じる余裕がなくなるのは寂しいことでもあります。未知のことを知る魅力。ひとつのことをさらに深く追求していく楽しみ。ちょっとずつでもいいから、そんなことを感じられるようになったら・・・いいですよね!

「凩の縫い返してや冬木立 目覚まし時計1つが2つ」

画像1 画像1

3連休のち期末テスト

3連休をはさんで月曜日から期末テストです。
テスト勉強は順調に進んでいるでしょうか。この3連休、時間をうまく使って最後の追い込みをかけたいですね。テスト勉強計画表は有効につかえていますか。
計画がうまく進ん取り組みが進んでいない教科の勉強時間を増やす。提出物完成の予定日を明確にする。問題集で力試しをする時間を多めにする。などなど、もう一度内容を見直し修正を加えましょう。やみくもにとりかかっても、結果的に時間のムダづかい・・・になってはもったいないですからね。もちろん息抜きの時間も必要。メリハリをつけて頑張りましょう!

「2杯目の紅茶半分飲み残し 12時過ぎの因数分解」
画像1 画像1

34歳

画像1 画像1
今日はごて中の創立記念日。
市内公立中学校12校のうち3番目に新しい学校ですが、もう34歳になります。(某衣料品販売●ニク●も34周年セールの広告が入ってました。同い年!)
学校は子どもたちが1日の大半を過ごす場所です。その学校は何をするところ?というといろいろな見方はありますが、大きく2つ。一つは「勉強するところ」。もう一つは「社会性を身につけるところ」だと思います。いずれも、将来一人の社会人として生きていく上での基本的な力を身につける場所です。
その時にいつも受け身でいるより、自分から学んでいこうとする姿勢になることで、身につけられるものの量はずいぶん変わってくると思います。
また、勉強が苦手という子どもは少なくないと思うし、大勢の中で生活するのが苦手という子どもも増えてきていると思います。でもそんな子どもたちにとっても、好きになってもらえるような学校。地域の方や保護者の方にも好きになってもらえるような学校づくりを目指していかなければ、と思います。
それが学校にとっての永遠の宿題。

「六甲にかかる夕日をキャンドルに 僕らの学舎(いえ)にHappy birthday」
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/17 全学年個人懇談開始
12/18 一斉防犯活動
12/20 給食最終日
12/21 大掃除
宝塚市立御殿山中学校
〒665-0841
兵庫県宝塚市御殿山1丁目3-1
TEL:0797-86-7771
FAX:0797-81-2849