最新更新日:2019/11/12
本日:count up20
昨日:156
総数:296804
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

お忘れ物…。

 先日の「文化発表会」
 大勢の皆さんに来ていただき改めて感謝申し上げます。

 お忘れ物が2点。
  保護者のものとみられる「黒い傘」
   (傘立てに残っていました)
  保護者席に「ハンドタオル」
   (某エアコンのキャラクター仕様)
 職員室で悲しげに持ち主を待っております。 
 

一中の風「文化発表会」随想(6)

画像1 画像1
 エンディングは生徒会の「壁画」披露です。オープニングからの流れによる執行部による寸劇?で盛り上がった中でのお披露目でした。
 今年のテーマ「歌舞奏曲 令和の蕾 華となれ」を和風モダンな見事な壁画で表現してくれました。写真では見えにくいと思いますので、どうぞ来校していただき実物を鑑賞していただきたいと思います。(これから1年間ホールに掲げられます。)

一中の風「文化発表会」随想(5)

 「文化発表会」のラストを締めくくるのは「吹奏楽部」の華麗なる演奏でした。今年は県大会で金賞をとることができました。来る11月4日(月・祝)には、本校体育館にて「定期演奏会」を開催いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
画像1 画像1

一中の風「文化発表会」随想(4)

 ホールでは保護司の皆さんによる毎年恒例のブース「保護司の小部屋」が開設されました。「保護司知ってる?」という啓発活動を通じて、青少年の健全育成に尽力されています。
画像1 画像1
画像2 画像2

一中の風「文化発表会」随想(3)

 部活動「茶道部」のお茶会や学習室の生徒作品の展示も見事でした。すべてを紹介できないのが残念ですが、「手作り部」「美術部」の作品展示や教科学習の作品展示にも真剣に「見入っている」生徒が多いのも感心しました。
 互いの作品を大事にするからこそ、自分たちも積極的に発表できる土壌が培われている今の一中に誇りを感じます。
 今話題の「リスペクト」ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「文化発表会」随想(2)

 午後の舞台では、市内「英語祭」で発表した各学年の代表メンバーが、その時の発表を再現してくれました。これからのグローバル社会で活躍できる人材づくりも本校の目標です。様々な「体験」から磨かれた「感性」で感じ取ってくれたことを発表してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「文化発表会」随想(1)

 学級を中心にした「合唱コンクール」がメインのような「文化発表会」ですが、生徒会執行部を中心に様々な企画をしてくれて、一日中盛り上げてくれました。
 彼らのようにリーダーシップを発揮し、自分の声で舞台から表現してくれる様子はとても頼もしい限りです。次期生徒会執行部にも頑張ってほしいですね。そのためにもみんなが協力できる「信頼関係」を築かなければ…。期待しています!
画像1 画像1
画像2 画像2

「舞台」は整った!

 学校へ戻ると明日の「文化発表会」に向けて最後の準備が行われていました。
 さぁ!「舞台」は整った!
 「合唱」というすばらしい世界をみんなで楽しもう!

 (夜になってから「職員合唱」の厳しい練習が始まりました。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「自由参観」オープンスクール始まっています!

画像1 画像1 画像2 画像2
 今年度2回目の「自由参観」オープンスクールが始まっています。
 今回は週末に予定している「文化発表会・合唱コンクール」を楽しみに来校される方も多いかと思いますが、近くで見られるクラス合唱や学年合唱の「練習風景」も面白いですよ(特別練習の15:20〜16:00がねらい目)。といっても今日が最終練習。明日の午後は準備に入ります。指揮者・伴奏者をはじめ、パートリーダーがどんな声掛けをしているかなど、さすが中学生やなぁと感じさせてくれるところがあちらこちらに。
 そんな、宝塚第一中学校の生徒たちの日常を、どうぞご覧いただければ幸いです。
 前回と同じく、2階ホールにて「受付」しておりますので、「来訪者証」をつけていただきますようお願いいたします。(アンケート記入もぜひお願いいたします)

人権講話:「あーよかったな あなたがいて」(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
 実は…、仲島さんは本校の卒業生!そうOBなんです!

 47年ぶりに入った「体育館」。
 校舎は震災を経て建て替わりましたが、今も変わらない「一中」の体育館。その姿に感動され、大好きな校歌やバスケットボールに夢中だった当時のこと、その時の「仲間」のこと、そして今、中学生を生きている「後輩たち」に届けたい数多くのメッセージのシャワーを次々に降り注いでくださいました。『感謝』
 
 〜小さな後輩(2年生)の感想より〜
 「1番印象に残ったのは『優しさの貯金』です。私は優しい行いをして終わりだと思っていたけれど、それが貯まっている人がいたり、借金をしたりしている人もいるんだなと思いました。私はこの『優しさの貯金』をどんどん貯めていきたいと思います。」

 「心に残ったのは『優』です。帰り道など憂な気持ちになったときに支えてくれた仲間がいるから、心がしだいに『優』に変わっていくんだと思いました。」

 1年生よ!ステキな『感性』じゃないか!

人権講話:「あーよかったな あなたがいて」(1)

 本日9日(水)の午後、PTAのご協力で全校生徒を対象とした「人権講話」を開催いたしました。
 「あーよかったな あなたがいて」と題して、教育サポーター:仲島正教さんのお話を伺うことができました。私との出会いは十数年前になるのですが、今は尼崎市教育委員会の教育委員もされて多方面で活躍されています。
 当時も今も変わらない「仲島節」が爆発!緊張していた生徒たちとの距離が一気に近くなった必殺技です。
 (昔からタイガース仕様のリバーシブルスーツ&ネクタイなんです!その数なんと9着。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(23)

 「解団式」の情景
 ここまで一緒に戦った各ブロック。
 3年生を中心にそれぞれの「思い」が仲間への「想い」に。
 その「想い」を言葉にしたとき、きっと相手には温かいものが伝わるんだよ。

 3年生たちよ。お疲れさまでした。
 「未来」は今のような君たちを必要としている!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(22)

 「表彰式」
 どのブロックにも「志」があった。
 どのブロックにも「誇り」が生まれた。

 さて、この力をどのように育てていけるかな。
 おめでとう! 宝塚第一中学校の生徒たちよ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(21)

 気がつけば「閉会式」
 どのブロック、学年も本当によく戦った。みんなが勝者!そう、さまざまな「壁」におそれず立ち向かい、仲間を信じてバトンをつないだ。
 他の競技にも精一杯応援の声を届け、励ましあった。
 この「経験」は何物にも代えがたい貴重な「瞬間」

 先生たちの背中にあるウグイスが言っています。
   「思いは技術を超える!」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(20)

 プログラム14番は競技の最後を飾る3年生「大むかで」
 男女各1列、ロープでつながれた足をどれだけ高く上げて、ランニング姿勢をとれるかが勝負。心を一つに仲間を信じて…。
 同じ競技は各校しているけど、どの学校にも負けないスピードは一中ならではの爽快感。その姿で、入試も突っ走れ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(19)

 プログラム13番「2年クラス対抗リレー」
 2年生ともなると部活動での経験値や体力に自ずと差が出てきますが、そこを工夫しながら作戦を練るところに醍醐味が。
 抜きつ抜かれつ、最後にゴールする全員に温かい拍手が…。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(18)

 プログラム12番「騎馬戦」
 小学校とは違い体も大きくなった中学生。
 正々堂々と立ち向かう姿に熱烈な声援が…。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(17)

 プログラム11番「1年クラス対抗リレー」
 中学生になった姿を保護者の皆さんも楽しみに観戦しておられたことでしょう。
 走る順番やバトンゾーンの使い方には、まだまだ工夫改善ができますね。
 来年、一回り成長した姿を見せてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(16)

 午後の部プログラム10番は「大玉転がし」
 各学年種目として鮮やかなボールが目立つ競技ですが、選手と一緒に走る審判の仕事にも注目。お疲れさまでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(15)

 トリを務める「緑ブロック」
 夏用体操服の白で際立たせた演出と仲の良さが伝わる大きな声はどのブロックも危ないと感じたに違いないでしょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049