最新更新日:2019/11/14
本日:count up66
昨日:161
総数:297011
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

濃霧に包まれる「うぐいす台」

画像1 画像1
 今朝の「濃霧」は大きくニュースにもなったように近畿全体に広がったようですね。
 【ある記事より】
 「30日の朝、近畿地方は内陸部だけでなく広い範囲で霧が発生しています。前日に広く雨が降り、まだ空気中に水蒸気がたくさん含まれている中、気温が下がったため、霧が発生しました。」
 
 その仕組み、体感する「理科」の勉強ですね。
 また、霧は「和歌」にも詠まれるくらい風情のあるものです。
 出勤したころはさほどでもなかった宝塚ですが、子どもたちが登校する時刻。生徒の一人が、どんどん霧に包まれる家並みを見て
 「お家がなくなっちゃう〜!」と。
 科学を知らなかった昔の人たちは、さぞ驚いたことでしょう。

「ベガ・ホール」の響き

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日「第39回宝塚市中学校合同音楽祭」が宝塚市文化施設「ベガ・ホール」で開催されました。
 本校からは3年4組が学校代表として、午前の部3番目に出演しました。レンガ造りの壁に囲まれ、煌びやかなライトを浴びた舞台、そして後ろにはパイプオルガン。小学校の「合同音楽会」で一度はみな舞台に上がったと思いますが、中学生として、そして学校を代表して「クラス合唱」に臨む気持ちは最高だったのではないでしょうか。
 残念ながらキャパの関係で午前午後の2部(6校ずつ)に分かれねばならないのですが、他校代表クラスの合唱を真剣に聴く姿にも、みんなで創り上げる音楽祭の真髄を見た感じがします。
 この経験を次のステップに生かせるよう願っています。

「協働」 防犯と見守り

画像1 画像1
 本日午前中、「仁川まちづくり協議会」主催の「仁川地域の防犯・見守り活動について考える会」に出席してまいりました。
 小・中学生の登下校について、様々な観点からグループ討議を行った後、宝塚市青少年センター所長から「子どもを取りまく最近の状況と安全について」と題し、講話とまとめがありました。
 「つながる」というキーワード、大切にしたいですね。

巨大壁画に込めた「熱き想い」

画像1 画像1
画像2 画像2
 先週「文化発表会」で披露された巨大壁画。
 今朝、登校した生徒から「スゲェ〜!」
 そして、「きれい!」「オシャレ!」の声。

 それぞれの感想が、巨大壁画に込めた「熱き想い」に載って学校生活にいかされていきますように…。
 一中の「蕾」たちよ、しっかりとした「華」を咲かせよ。

襷の重み 【宝塚市中学校駅伝・ロードレース大会】(2)

結果は、
 女子駅伝の部で、見事第3位に輝きました。
 (区間賞も複数名受賞)
 また、ロードレースでは2,3年生女子の部で第1位を獲得。

 とりわけ、受験に向けて頑張っている3年生がこの時期まで協力してくれたことがとてもうれしいですね。
 「襷の重み」それは、仲間を思う自分自身との闘いの重み。将来きっと役立つ日が来ると信じています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

襷の重み 【宝塚市中学校駅伝・ロードレース大会】(1)

 先週末の26日(土)市役所前武庫川河川敷にて「宝塚市中学校駅伝・ロードレース大会」が開催されました。
 12日(土)に予定されていて中止になった「宝塚市中学校連合陸上競技大会」と同様に、陸上競技部だけではなく各中学校を代表する選手が出場します。本校は陸上競技部を中心に他の運動部から協力してくれる生徒とともに戦いました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

速報!「合唱コンクール」

 「文化発表会・合唱コンクール」
 今年の各学年「金賞」「銀賞」受賞クラスを発表。

 3年生
  金賞:4組「はじまり」
  銀賞:3組「虹」
 2年生
  金賞:3組「命あるかぎり」
  銀賞:4組「心の瞳」
 1年生
  金賞:3組「変わらないもの」
  銀賞:5組「行き先」

 そして、3年4組が学校代表として、来る10月29日(火)にベガ・ホールで行われる「宝塚市内中学校音楽祭」に出場してもらいます。
 おめでとう!ステキな一中生たち。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「文化発表会」開幕!

画像1 画像1
 10月25日(金)
 宝塚第一中学校「文化発表会・合唱コンクール」
 いよいよその朝を迎えました。
 子どもたちは朝のSHR後「オー!」などの気合いとともに最後の声出しや歌い込みに入ったようです。校長室頭上の3年生の各教室からさまざまな歌声が響き渡っています。
 さぁ!「志を高く、誇りを胸に」
 文化のかおり漂う宝塚第一中学校をご覧あれ。

兵庫県学校保健研究協議大会

画像1 画像1
 本日は朝から、「第70回兵庫県学校保健研究協議大会」に主催者として出席しており、生徒たちの姿を見ることができませんでした。県下の医師会、歯科医師会、薬剤師会、そして養護教諭等が集まり学校保健の充実を図るものです。
 今年は「第54回宝塚市学校保健研究大会」と兼ねてソリオホールで開催いたしました。私は理事長職としてご来賓や講師の方々とお話しする中で、多くの方が子どもたちにも拡がる「ストレス社会」の影響が増えてきたことを心配しておられました。
 今後も健全な学校環境を整えていきたいと考えています。

一人ひとりの「思いの音符」が。

 単に「音」を合わせるだけじゃない。
 みんなで「歌詞」をどんな風に理解していったか、浮かび上がる「情景」はあるのか等、歌い込めば歌い込むほど次の「世界」が見えてくるはず。
 さて本番はどんな「世界」を表現してくれるでしょうか。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さぁ!最後の練習・・・校舎中に響き渡る歌声【合唱練習】

 校舎中に響き渡る歌声。
 いよいよ今週末に開催される「合唱コンクール」へ向けて、クラス合唱の特別練習は今日が最後。どのクラスも熱い練習が繰り返されています。

 歌い込むごとに指揮者、伴奏者をはじめパートリーダーから「○○したらいいんちゃう?」「もっと○○を△△しようや!」等、自分たちで「創り上げる」合唱になってきています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「出前授業」小学校へ【体育科】

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 小中連携の一環で校区内の小学校へ体育科教員が「出前授業」に伺いました。
 体を動かすことを楽しむ「リズム体操」から始め、来週に控えた「小学校運動競技大会」に向けて、100m走・ボール投げ・走り幅跳びを個別に練習したそうです。
 小学校でも「志を高く、誇りを胸に」競技してくれることを期待しています。

「自由参観」オープンスクール開催中!

画像1 画像1
画像2 画像2
 いよいよ「冬服」の到来。といえば、秋を通り越してすぐに冬が来そうですが…。また台風の予報が来ていますね。
 本校生徒も朝からブレザー姿で登校しています。

 そして、
 本日21日(月)〜25日(金)まで「自由参観」オープンスクールを開催中!
 初日から保護者をはじめ地域の方々にお越しいただき感謝申し上げます。

 また、午後には教育長も視察に足を運んでいただき、各教室の授業へ。最後には体育館での1年生「学年合唱」をお聴きいただきました。市議会等で本番当日の合唱を見られないのがとても残念だと仰られていました。

「ONE TEAM」 そして、感謝。

画像1 画像1 画像2 画像2
 昨夜の試合。「感謝」の一言です。
 「ラグビーワールドカップ日本大会」決勝トーナメント日本対南アフリカ
 「にわかファン」でも観戦した子どもたちが多いと思う。私は興奮の中、終始釘づけだったが、負けても非常に誇らしかった。先月の体育大会で「ラグビーの世界は勝っても負けても引き分けでも皆が勝者」と生徒たちに話しました。そう「ノーサイド」の精神が至る所にあったからです。「良心に恥じない行為」「相手をリスペクトする」そして日本の文化・精神を世界に発信できた大会だったと感じる人は多いのではないでしょうか。
 「ONE TEAM」その一員に本校の卒業生がいたことも生徒たちにとって大いなる誇りです。

 写真は「ウェブ・エリス・カップ(Webb Ellis Cup)」
 ラグビーワールドカップの優勝国・地域に贈られるトロフィーです。開催国として全国各地を巡っていたので写真に収めました。
 1987年の第1回大会から、これまでにニュージーランド(1987年・2011年・2015年)、オーストラリア(1991年・1999年)、南アフリカ(1995年・2007年)、イングランド(2003年)の4チームにしか授与されていない。
 さあ、これからが楽しみですね。

最強の「給水係」

卒業生の活躍は嬉しいものです。
野球の話題だけでなく、ラグビーワールドカップ日本代表にも、【最強の「給水係」】として紹介されました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019101...

私にとってのラグビー

 学校のHPに書くようなことではないかも知れないが、一中の生徒たちと未来を語るとき、このような人たちがいることを知っておいてもらいたい。
 先週13日(日)ラグビーW杯日本代表の対スコットランド戦勝利。
 私のような古くからのラグビーファンにとっては不思議な時間だった。日本人が野球やサッカー等、世界レベルになってきた中で、あまり知られていなかった「ラグビー」がにわかに全国的な展開を見せている。(メディアの力ってすさまじいですね)

 私と同年代の林、大八木、当時若手の堀越、大学生の吉田、そしてあの「平尾誠二」という選手。いわゆる「宿沢ジャパン」が、歴史を作った1989年5/28日(私の誕生日の前日!)秩父宮ラグビー場においてスコットランドに勝利した日からちょうど30年。
 かくも日本ラグビーは成長したのかと心の底から感動した。
 明後日20日は、あの男「平尾誠二」の命日。
 いい試合が見たい!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

輝け!一中の先輩たちよ

画像1 画像1
 昨夜「2019プロ野球ドラフト会議」が行われ、本校の卒業生2名が指名されました。

  広島5位 石原貴規(イシハラ トモキ)選手
  楽天7位 水上 桂 ( ミズカミ ケイ) 選手
  
 輝け!一中の先輩たちよ!

金木犀(キンモクセイ)香る秋の朝

画像1 画像1
 体育館の入り口には「桜」と左右をなして「金木犀」が植わっておりハッキリとした香りを漂わせています。
 少し調べると、学名「Osmanthus」は、ギリシア語の「osme(香り)」と「anthos(花)」が語源とのこと。英語では「Fragrant olive(香りのよいオリーブ)」などと呼ばれています。ジャスミンやレンギョウ、ライラックも仲間。

 そして、花言葉は「謙虚・謙遜」など。
 その甘くすばらしい香りに反して、控えめな小さい花をつけることからだそうです。

 実は、地域の方から「下校時に広がって歌などの大きな声を出している」など、戒めの言葉をいただきました。謙虚に受け止め、先日の全校集会、本日の学年集会等で「相手(周りの人)のことを考えられるようになろう」と担当から指導しております。
 校内では控えめな生徒たちですが、登下校では少しばかしキツい「香り」を出したのかもしれません。素晴らしい「香り」にも好みやアレルギーがありますから…。

いよいよ…。

画像1 画像1
 3年生の学年集会。
 合唱コンクールを含めた「文化発表会」はきっと素晴らしいものになると期待していますが、いよいよ「進路選択」も佳境に来ています。連日のように公立、私立高等学校関係者が来校される中、昨日は進路担当者を対象に「私立高等学校 学校説明会(4日目)」が伊丹市の協力のもと合同で行われました。私たちが進路指導をしていたころは、各中学校がそれぞれの高校の説明会に参加していたのですが、校長会からお願いし最近は高等学校側が合同で実施していただけるようになりました。進路担当者にとっては4日間の激務ですが、生徒・保護者の皆様に少しでも詳しい情報を、との思いで頑張ってくれています。学年からは「当たって砕けろ」ではなく、今までのデータから厳しい情報も示さなければならないと伝えています。期末懇談会に向けて、いま何をしなければならないかを考えて下さい。
画像2 画像2

あれ?男子だけ?【合唱練習】

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日の「合唱練習」の一コマ。
 あるクラスは指揮者・伴奏者と男子パートのみが…。
 んんん?何があったのか?
 教室を覗くと残りの女子が「男子しっかり歌ってましたぁ〜?」と。毎年よく見る「やっぱり」の光景ですね。
 これからの仕上りを期待しています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049