最新更新日:2020/02/27
本日:count up7
昨日:399
総数:311734
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

咲きはじめた…。

画像1 画像1
 冬の間、用務員さんが丁寧に育ててくれた卒業式用の花々が咲きはじめました。まだ冷たい風が吹く「うぐいす台」ですが、春はもうそこまで…。

雨あがる…。「合格発表」

画像1 画像1
 朝からの豪雨で「合格発表」を見に行くのも心配されましたが、14:00を前に雨あがるという静寂…。

 兵庫県公立高等学校「推薦・特色選抜」等の合格発表に、続々とかかってくる電話。
 そして、その歓喜の声に応える学年の教師たち。
 「よかったなぁ〜!」
 「おめでとう!」
 電話の波は、次々に押し寄せてきます。

 しかし、15:00を過ぎたあたりから重い空気の電話。
 さすがにすぐには連絡しにくい不合格。
 厳しいとは覚悟していたものの、突きつけられるものは15歳にはつらいものです。同様に見守ってくださった保護者の皆様もつらいはず。
 つらい報告にも「よく電話してきたね」と担任からの温かい声。

 さて、ここからが本領発揮といきたいものです。
 うれし涙に、かなしい涙。

 どちらの結果にしても、みなさんの人生はまだまだ始まったばかり。
 浮かれて道を間違う人もいますし、転んで目が覚めて新しい道を見つける人もいます。迷子になることなく、周りの状況を見定めて一歩ずつ一歩ずつ。


画像2 画像2

花が咲くのを待ってるよ…。

画像1 画像1
 部活動が再開されたグランド側にある「梅」
 まもなく咲くであろう「蕾」を見ると、グッと力をためているように見えます。

 さて、明日22日(土)は、兵庫県公立高等学校「推薦・特色選抜」等の合格発表が14:00から行われます。県下の状況から厳しい結果が待っている生徒もいることでしょう。しかし、「挑んだこと」はこれからの長い人生で、よかったと言えるようにしなければなりません。部活動の試合でも優勝以外はすべて敗者。「結果は必ずついてくる」とよく行ってきました。その「結果」をどのように受け止め、次のために何ができるか考えることが大切ですよ。

 土曜日ですが、学校の電話はつながるようにしていますし、学年の先生たちが学校で待機しています。

 必ず自分で「結果」を報告してください。


画像2 画像2

終わったどぉ〜!

 「学年末考査」3日目が終了しました。
 「終わったどぉ〜!」って声が聞こえ、おいしいおいしい給食の時間のようでした。
 しかし、この3日間、学習ノートやプリントなどの提出物を、登校後に慌てて取りに帰る生徒がたくさんいましたね。(近いから走って帰れるのか…。)事故にあわぬよう心配しています。

 さて、テストが終わったらなんと3連休!
 なかなかの「チャンス」ですね。
 もう一回テストをやり直してみる?いやいや思いっきり部活動で体を動かす?今まで我慢していたゲームやり放題!家族と旅行!etc…。
 いずれにしても話題になっている「感染症対策」は忘れずに健康な生活を心がけてください。大切な免疫力は「バランスのいい食事」と「深い睡眠」です。生活のリズムを大切に。
画像1 画像1

奮闘中!「赤ペンせんせい」

画像1 画像1
 生徒たちのテストが終わると教科担当の先生は「赤ペンせんせい」に。
 職員室は今、静寂の中、次々に採点していく「赤ペン」の音がサラサラサラサラ…。


 「ちゃんと理解しているようだね」
 「まだまだかな…」
 様々な思いで採点作業をしている教師がそこにいます。
 試験は50分で終わりますが、作成にかかる時間、そして採点作業となるとかなりの時間が…。
 「働き方改革」という響き。
 テストをしなくてもいい学習環境も模索中です。

「学年末考査」2日目

 今朝もPTAの方々による「挨拶運動」ありがとうございます。
 「学年末考査」2日目の今日も鉛筆の音だけが「カリカリカリカリ…」と響く教室。
 
 今日は給食がないため、早めの下校となりご家庭で昼食をご用意していただかねばならず心苦しいのですが、一人で昼食をという生徒も少なくありません。
 どうか夜には、テストで真剣に頑張っているお子さんにむけて、ちょっとした声かけをしてあげていただければ幸いです。

 あと一日…。
 体調を崩さず「春」を迎えましょう。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「学年末考査」1日目

画像1 画像1
 1・2年生はもちろんのこと、すでに進路が決まった3年生も誠実に、そして一生懸命「学年末考査」に取り組んでいます。

 校内をめぐると、鉛筆の音だけがする教室…。
 
 集中してスラスラ解答している時はいいのですが、ある時、ふっと手が止まってしまう、「書けない…」、余計に周りの鉛筆の音が耳に響いてくる。(みんな書いているんだ…と思ってしまうんだね)

 その雰囲気にのまれないようにしたいものですね。

 あるクラスの「学級通信」から
 (テスト勉強30ヶ条の1番目)
 ・「できる」と思う事が、成功の第一歩である。

     「心の強さ」は普段から磨かねば!

締めくくりの3学期

 各階には学年の目標が…。
 締めくくりの3学期を実りある豊かな日々にしてほしいと願っています。生徒会各委員会も日々を豊かにしようと声掛けを行っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

心を整える。

明日17日(月)は兵庫県公立高等学校「推薦・特色選抜」等に関する面接・適性検査等が実施されます。試験前夜のいま、体調はいかがでしょうか?
サッカー日本代表のキャプテンだった長谷部選手が「心を整える」という本を出して久しい。「心は鍛えるものではなく、『整える』もの。安定した心を装備することで、常に安定した力と結果を出せる。」と。

呼吸を整えることも大切。
1,2,3で鼻から息を吸い、4で止め、5,6,7,8で口からゆっくり細く吐いていく…。
交感神経と副交感神経のバランスが良くなる方法。

自分らしく、ありのままの心で…。

寒い1日になりそうですが、会場まで気を付けて。

2月15日って…。

画像1 画像1
2月15日
給食がある日に放送委員が「お昼の放送」をしてくれています。その中で「今日は何の日」のコーナーがありますが、土曜日の本日は私から。

今日は「春一番名付けの日」だとか…。
立春から春分までに初めて吹く南風のことですネ。「春一番」という名前はあまりにも有名ですが、歴史はそんなに古くないそうです。気象情報では春の訪れを告げる区切りのいい言葉ですが、長崎地方の漁師さんにはとても危険な風らしいです。一方向からではわからないことですね。

私にとっては、ちょうど中学3年の受験の年、キャンディーズの「春一番」が大ヒットして毎日聴きながら勉強していた?記憶がよみがえります。

最近はYouTubeで「波の音」や「焚き火の音」を聴きながら勉強するのが集中力が高まって良いらしいとか…。周波数が良いのだそうです。明日は雨の予報。「雨の音」も良い周波数らしいですから、お楽しみに!

言葉を紡ぐ「手紙」

画像1 画像1
 今朝の「天声人語」より

 バレンタインデーには大切な人に手紙を―。
 日本製紙連合会がそう呼びかけて10年目を迎えた。
 (中略)

 ▼「中学校教室の1番後ろの席。こっそり机の中で手をつないだこと覚えていますか? 思いを伝えられぬまま、ハタチになってしまいました。さよなら。私の青いハル」。
 甘酸っぱい記憶がふいによみがえる。書いたのは、埼玉県の20歳女性
 ▼面と向かって「言う」には照れてしまう。SNSで「打つ」には長すぎる。そんな微妙な思いも、「書く」ことでしっかり伝えられる。

 生徒たちはこれからどんな言葉を紡いでいくのでしょう。


「バレンタインデー」に何思ふ…。

 今日2月14日は「バレンタインデー」
 「クリスマス」はもとより、いつからこのような「文化」が生まれてきたのだろうか。一説には神戸のお菓子業界の仕業とか、ウチが最初と宣言している会社も。
 「本命」「義理」「友」「ご褒美」etc

 さて、「新聞広告」でも物議が…。
 「日本は、義理チョコをやめよう」―。
 ベルギーの高級チョコレート「○ディバ」が、気を使いすぎる人へのメッセージと喜ばれているらしい。
 
 対して「○ラックサンダー」で知られる製菓会社はツイッターで、
 「とある広告が話題のようですね よそはよそ、うちはうち」と投稿。その上で「みんなちがって、みんないい。引き続き『日頃の感謝を伝えるきっかけ』として義理チョコ文化を応援いたします」と。

 価格帯が微妙な両社の広告が世相を表しているようです。

 写真は京都で見かけた商品。
 「応仁の乱以来の衝撃!!」
 このコピーが面白いですね。


画像1 画像1

さかなクン、国会へ…。

 タレントで東京海洋大学名誉博士のさかなクンが国会の調査会で意見を述べた記事を読んだ。トレードマークの帽子の話題でしたが、大事なのは『地球温暖化による気候変動で日本各地でこれまでと違う魚種が水揚げされていることや、海洋プラスチックごみ問題が深刻化している』こと。
 『一人ひとりが実際に自然に触れ、ギョ(五)感で学ぶことが重要です』とも。(まさにその通り!)

 「沖縄修学旅行」は、実に20年以上前、美しい沖縄の海にあるサンゴの「白化現象」が問題になったことをきっかけに、生徒に生で自然と文化を感じてもらおうと実現させました。今の修学旅行は少し飽和状態で十分な「体験」ができませんが、本校の実践は続けていきたいものです。

朝靄けむるうぐいすの丘

 昨日からの雨がやんだ後、気温が上がったせいか、今朝は濃い朝靄が…。
 ここうぐいす台に上がってきてさらに濃くなっている様子。
 しかし、一転して午前中の体育では陽ざしも暖かくなり春の訪れを感じさせてくれます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「バラの会」のみなさん【研修会】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 プール横のバラ園にて恒例「バラの会」のみなさんの研修会が開かれています。天気が心配されましたが、今回は晴天!この時期に植え替えなどの手入れをしっかり行うと、太く立派なバラがぐんぐん成長するそうです。

面接といえば…。

画像1 画像1
 面接といえば、来週17日(月)に控えた公立高等学校の「推薦・特色選抜」等の入試。
 「適性検査」は様々。「面接」では、事前に配布される「面接調査票(様式13)」への記入内容や「推薦書(様式12)」の参考にした「適性、興味・関心」については、面接官から必ず質問されると考えてください。
 「志望理由」の根拠は?「希望する進路」に具体性はあるか?、「高等学校で学びたいこと」に志はあるのか?等々。

 面接練習では「最近気になるニュースや話題」についても具体的に会話をしましたね。
 「小論文」では、同じようなことが問われることがあります。巷に広がる「AI」についての持論。人間の仕事がなくなるという不安だけでは情報不足ですね。「ダイバーシティ(多様性)」などは音楽の祭典「グラミー賞」や映画の祭典「アカデミー賞」でもキーワードでした。また、「SDGs」も国連のバッジをよく見かけますが、「地球温暖化」とともに様々な視点から考える材料になります。グローバルな社会で日本にいる皆さんがどこまで世界を俯瞰(ふかん)できるかも問われるでしょう。言語に壁はなくなっていくのですから。
 
 いま中学生として学んでいることが、何にどのようにつながっていくのかがしっかりと見えている人には、どのキーワードにも「思考の手」が伸びていくはずです。
 世界へ羽ばたく若者が「わかりません」「知りません」では非常にもったいないですね。

 今からでも遅くなありません。TVニュースや新聞、ネットで話題になっている世界の「キーワード」に「一言」でいい。「自分の考えを言える力」を身に着けてください。

『風神』『雷神』そろい踏み!

 昨秋の「文化発表会」で完成した『風神』
 その後も学習室の生徒たちは共同作業を進めて『雷神』を完成!
 現在ホールに展示しています。
 やはり『風神』『雷神』がそろってこそですね。
 『風神雷神図屏風』は有名ですが、さてどの作者のものを手本にしたのでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

入試前夜

画像1 画像1
入試前夜…。
私が若い担任だった頃、受験前夜にはおせっかいだったかもしれませんが、「準備できたか?」「「お風呂入ったか?」「忘れ物しても心配せずあわてるなよ」などなど、よく生徒の各家庭に電話をしていました。自己満足だったかもしれませんが、卒業生から「あの電話で落ち着きました」って聞いた時には、少しだけ役に立ったのかなぁと。
最近は、固定電話も少なく、学校からこんな時間に電話をするなど失礼にあたるのでできませんが、保護者同様に心配はつきません。

今夜はゆっくり休んで、明日はスッキリとしたさわやかな朝を迎えてください。
そして家を出たとき、空を見上げて深呼吸して出発してくださいネ。
一中生としての誇りを胸に…。

体調は…。

画像1 画像1
10日(月)に控えた私学受験。
土日を挟んで準備はしやすいかと思いますが、体調は大丈夫でしょうか?朝は6時30分から各駅でのチェックがあります。リズムも早く起きられる朝型に変わっていることでしょう。しっかり食べて、しっかり睡眠をとり、スッキリした頭で受験開場に向かいましょう。

霜が降りた…。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 小仁川に架かる通称「みどり橋」
 青い欄干に霜が降りていました。
 しかし、子どもたちは元気に挨拶をして登校しています。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

学校通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049