最新更新日:2020/07/10
本日:count up65
昨日:284
総数:367762
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

遥か「生駒山」を望む

画像1 画像1
 うぐいす台から東方を望むと遥かに「生駒山」が見えるときがあります。(手前には美しい芝が見える「阪神競馬場」、上空には伊丹空港から絶え間なく離陸する航空機。)昨日と違いほとんど雲もなく、青空が広がると空気がおいしく感じるのは冷たさのせいかもしれませんね。

 さて、来週からは12月。
 生徒会選挙が行われ、新たな一中が動き出そうとしています。
 いよいよ3年生は「進路決定」の時期。2週間後の懇談会では、本人が納得のいく進路選択ができるよう願っておりますので、ご家庭でのコミュニケーションを密に願います。

本格的な「絵てがみ」の魅力。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先日、開催した「文化教室」
 #20「絵てがみ」の講師さんからサークルへ報告された生徒たちの写真と本格的な「絵てがみ」をいただきました。
 私も流れるような姿に驚きが隠せず、みなさんに見ていただこうと校長室前に掲示いたしました。生徒はもちろん、ご来校の皆様もぜひ「実物」をご覧ください。

曇天の朝「風神の威力」って…。

 今日は曇天の朝。
 気象予報ドンピシャの「西高東低の冬型」
 昨日と気温は変わりないのに、六甲連山からの凄まじい吹きおろしに立ち向かうように坂を登校してくる生徒の会話から
  「風神の威力!」って…。
 私はブルブル震えながら立っていましたが、生徒たちの元気な明るい「おはようございます!」の声を聞くと「心」が温まります!
 中には上着を脱いで上がってくる生徒もいます。
 (忘れ物を取りに帰るランニングマンも…。)

 朝の1・2年生学年集会も「自治」能力が成長してきたような…。
 2年生は学年の課題を運営委員たちがしっかり捉えています。
 1年生は「トイレの使い方」に課題が。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

この「限られた時間」が春にはきっと…。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 放課後は、つるべ落としの夕暮れ。
 すぐに暗くなる下校時間までのわずかな「限られた時間」でも、各部活動では一生懸命活動する姿が見られます。グランドや体育館をのぞきに行くと、すぐに元気な挨拶が返ってくる…。
 この「限られた時間」の使い方が、春にはきっと「自信」となって花を咲かせるのでしょう。「未来」につながる大切な時間。
 「ONE TEAM」 自分に負けるな、一中生!

「図書室」という異次元への扉

 宝塚第一中学校にある「図書室」
 新館建設時に便利な2階に。という要望も無視された設計図。

 しかし、生徒たちの利用は多く、市から全校配置されている「図書館司書」さんのおかげで、常に使いやすく美しい知的好奇心をくすぐられる「空間」。
 なんでも「ググる」時代…。すぐに入る情報には噂も落とし穴も危険性もいっぱい。自らの手で入り込む異次元の世界観は「脳」を活性化し「感性」をより豊かなものにしてくれると期待しています。

 昔、国語の授業でオリジナルの「帯」を作ったことがあります。
 いま図書室に工夫され掲示されている「帯」にも注目して、新しい世界に飛び込んでみよう。「読書の秋」よりもこれからの冬、夢見る「読書」の時間が将来にきっと役立つんですよ。
 保護者の皆様も来校時には遠慮なく覗いてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ホール照明点灯!

画像1 画像1
 今まで故障していたホール天井の「特別なライト」
 やっと修理していただいて遅い時間でもホールが明るくなりました。
 これからの季節、暗くなるのがとても早いですが、下校する生徒たちを中から照らすステンドグラスがより一層美しく見えるに違いありません。

始動!「生徒会役員選挙」運動期間始まる。

 桜もみじも散ってしまい、すっかり寒くなった今朝、校門ではいつもよりひときわ響き渡る挨拶の声…。
 来週末に控えた「生徒会役員選挙」の運動期間が始まりました。

 各候補者とも、クラスの推薦を得てステキな笑顔であいさつ運動へ参加。
 その熱い声に寒かった空気が温まっていくのが感じられました。

 誇り高き一中生たちの未来を拓く若いエネルギーに期待十分!
画像1 画像1
画像2 画像2

地域とともに…「文化教室」 【御礼】

画像1 画像1
 地域とともに…「文化教室」
 今年は「28講座」を実施することができました。

 「勤労感謝の日」の本日。「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」という趣旨の一年最後の祝日。本来なら、お仕事を休み、ご家族でゆっくりしていただかなくてはならない日ですが、講師の皆様に改めて御礼申し上げますとともに、PTAの方々のご協力に感謝申し上げます。

 そして、子どもたちの未来につながることを願って…。
    ありがとうございました。

「朝来市」ってご存知ですか?

 昨日は「第53回兵庫県学校保健主事・担当者研究協議会」に出席してきました。
 場所は、「朝来市」あさご・ささゆりホール。
 天空の城「竹田城跡」で有名になったのでご存知の方も多いと思います。
 記念講演の講師はNHKなどで紹介された「ドクターヘリ」全国出動回数1位で有名な豊岡病院:但馬救命救急センター長 小林誠人 医師。
 「学校の危機管理と救急医療」というテーマで、「防ぐ」ことの大切さを何度も強調されていました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

「期末考査」始まる。

 本日より2学期「期末考査」が始まりました。
 「小仁川」沿いの通学路まで降りて来たところ、工事のトラックが重機を積んで接近。ちょうど登校時の生徒たちが通りかかったのですが、工事関係者がすかさずトラックを囲み「気を付けて」と声掛けしてくださいました。ありがたいですね。

 朝の小仁川沿いはゴルフ場側からくる自転車やバイクがかなりの速度で通り抜けるので心配です。
 しかし、その他は本当に静かで小仁川の「せせらぎ」が心地よい音を奏でてくれています。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

流れゆく「巻積雲」から「巻雲」へ

画像1 画像1
 今朝の「うぐいす台」から見渡した空。

 「巻積雲」
 秋に美しい姿を見せる、雲の代表選手。
 「うろこ雲」「いわし雲」とも呼ばれ、細かな雲の粒がたくさん集まってできている雲で、空に白い小石をばらまいたように見えます。形が崩れやすく、美しい姿を長くはとどめないことが多いので雲の貴重品らしいです。

 「巻雲」
 雲の仲間の中で一番高いところにできる雲。
 ハケで掃いたように見え、「すじ雲」とも呼ばれ、雲の先端がカギ状に曲がっていることも。高層の空気の流れが速くなる秋に、真っ青な空の中で繊細で透き通るようなこの雲が流れていく姿は、とても美しいですね。

 明日から始まる三日間の「期末考査」。
 12月中旬の冬空になる予報ですので、体調管理を心掛けたいですね。
 

(^^「リズムジャンプ」トレーニング

 大音量の音楽に合わせて、ジャンプが始まった!

 グランドから響くダンサブルな曲に合わせて行う「リズムジャンプ」
 基礎体力がアップするのはもちろん、「集中力」がついたり、「ケガ予防」にもなることで、多くの体育で取り入れられ始めました。

 「リズムジャンプ」とは「音楽のリズムに合わせながら」「線をふまないで」「目標の動きをする」トレーニングのこと。たとえば両足で左右にとぶ。これに手や足の動きをつけてとぶ。さらにリズムをずらしてとぶ。このようなトレーニングを続けると、リズム感が求められるマット運動や球技などが上達する。
 現在、教育機関やプロ野球などのスポーツチームに広く取り入れられているそうです。

 ひと時の「秋桜」とともに…。
画像1 画像1
画像2 画像2

「名前」

 今日11月18日は、あの「ミッキーマウス」の誕生日。
 知っている人には有名な話で、映画「蒸気船ウィリー」が公開された日。初代の声はウォルトディズニー。当初は「モーティマー」と名付けられる予定だったそうな。(のちに別のキャラクターで登場)

 「名前」は親が子どもに贈る「はじめての手紙」なのかもしれないというCMコピーがありました。こんな子に育ってほしいという願いが込められた数文字…。
 明後日、20日(水)から始まる「期末考査」
 これからもテストや書類、さまざまな機会に何回も書く名前。
 そんな親の願いも考えて丁寧に書いてほしいものです。

さてさて何ができるかな?

 美術室にお邪魔すると、学習室の生徒たちが一生懸命スタンプを押していました。
 「さてさて何ができるかな?」と尋ねたところ、「ヒント、文化発表会の作品!」と返ってきました。そういえば…ホールに似た展示があったね。
 「ネタバレ」する生徒もいましたが、完成を楽しみにしています!
 
画像1 画像1
画像2 画像2

「北風」と「太陽」

画像1 画像1
 今朝は「北風」が強く坂道を登校する生徒たちも前かがみで校門を過ぎていきました。
 (桜の葉を見てきれいな「もみじだぁー!」には驚きましたが…。)
 しかし、授業が始まると「太陽」が降り注ぎ、11月の体育とは思えない服装。

 イソップの「北風と太陽」は有名な寓話。
 人に行動してもらうには、無理やり押し付けても×。
 太陽のように暖かく照らし続けることで自分自身の意思で動き始める例えです。

 子育てにも同じようなことがよく言われます。
 「叱る北風」「ほめる太陽」
 子どもたちはもともと「愉しんでやる」ことを求めていますから。
 親も子も、そして教師も互いに「愉しめる」習慣を培っていきたいですね。

 
画像2 画像2

みんな「タピってる?」

画像1 画像1
 「新語・流行語大賞」ノミネートに「タピる」が。
 修学旅行の沖縄でも有名店で「タピる」本校生徒の姿が…。
 朝、登校してくる生徒たちの会話の中にも、
 「昨日○○でタピっててん!」

 私がまだ20代の頃、台湾出身の知人宅で飲んだのがタピオカ入りホットミルクティでした。今や空前の大ヒットドリンク。(でもカロリーは高いよ!)
 今朝の朝刊コラムに、こんな記述が。
 「日本のタピオカ史も古い。(中略)江戸後期の蘭学者、高野長英は「答必膃加(タピオカ)」の字を当てて医薬書を翻訳した。」と。
 薬とは栄養なり。
 中学生も成長する「脳」の働きのため、しっかり食べてしっかりと寝ましょう。
 

自分たちで…。

 校長室で会議をしていると体育の授業での「生徒の声」がよく聞こえてきます。
 授業開始のチャイム5分前にもかかわらず、「早よ、自分たちでならぼうや〜!」という声。好きなソフトボールとはいえ、5分前から「自分たちで…。」と声をかける生徒がいる学校ってステキじゃないですか?

合同学習「西谷:芋掘り」へ【学習室】

 今日は学習室の生徒たちが、他校と交流しながら合同学習として「西谷:芋掘り」へ出発しました。
 天気も良くさわやかな陽射しのもと、どんな「お芋」が出てくるか楽しみですね。宝塚の北部:西谷は2〜3度気温が低くなるので少し寒いかもしれませんが、一生懸命作業するときっと心も体も温かくなるでしょう。
画像1 画像1

人権・同和教育(2)

 生徒たちの小学校時代や幼稚園時代までご存知の方もおられ、研究討議の分科会では「中学校になれば、あんなことができるようになるんだ」という感心の声と、「自治活動」など、小学生にとっても目標のようなものが発表されていると評価されている部分があり誇らしく感じました。
画像1 画像1

人権・同和教育(1)

 「宝塚第一中学校区:人権教育ブロック別実践研究会」は毎年開かれるのですが、今年は会場校として、本校で研究授業ならびに研究討議を行いました。
 校区内の幼稚園・小学校をはじめ人権教育推進員等の関係者に対して、全学年「道徳」の授業で人権・同和教育を教材にした公開授業を行い、たくさんの方にご来校いただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049