最新更新日:2020/07/10
本日:count up140
昨日:255
総数:368092
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

雲行き…。

画像1 画像1
 「雲行き」という言葉を調べると「天候が変化しそうな雲の動きぐあい」と書かれ、「雲行きが怪しい」という例文をよく見ます。古来、天候が人々の生活に大きく影響していたのは事実。怪しいとは限らず、雲の流れをゆっくり眺めるゆとりある人間もいたに違いないでしょう。
さて、
 『雲無心にして岫を出ず』という言葉があります。
 「くもむしんにしてしゅうをいず」と読みます。

 漢詩の世界で有名な陶淵明「帰去来辞」からの詩。「岫」は山の洞穴の意味で「何事にも束縛されず、自然に従って悠々と生活することのたとえ」です。流れゆく雲のように…。

 陶淵明といえば
『時に及んで当に勉励すべし 歳月人を待たず』
 が有名ですが、この言葉の前には
『盛年重ねて来たらず 一日再び晨(あした)なり難し』
 と書かれており、続けて訳すと
「血気盛んな時期は、二度とは戻ってこないのだぞ。一日に二度目の朝はないのだ。」となり、
 「だから、楽しめる時はトコトン楽しもう!」
 「歳月は人を待ってはくれないのだから!」となるのです。

 「勉励」とは、実はおおいに楽しむことに「努め励め」とすすめているのです。
 だから…「学校生活」は自ら楽しもう!じゃないか。



画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049