最新更新日:2020/05/29
本日:count up166
昨日:512
総数:353940
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

外出したら必ず「手洗い」

不要不急の外出自粛中ですが、散歩など太陽の光を浴びる体づくりは大切な免疫力を高めるために必要なこと。しかし、公園にマスク無しで集まる生徒が多いと地域の方々から心配されています。
他人に迷惑をかけないという基本を忘れずに、一中生としての自覚をもって行動しなさい。マスクは感染予防というよりも、発症しないで「感染しているかもしれない自分」から「人に感染させない」ということ。

そして、「外のものを触った手」が大きなリスクになります。
しつこいぐらい『手洗い』を忘れずに!
学校が再開されても、これが守れないとアウトです。
画像1 画像1

来週からの「課題受渡日」にむけて【準備】

画像1 画像1
 来週11日(月)12日(火)に予定している「課題受渡日」にむけて最終準備が進んでいます。
 以前にお知らせしたとおり
  「生徒のみ」
  「保護者のみ」
  「生徒と保護者同伴」
 のいずれでも結構です。
 また、ご都合がつかない場合はご連絡いただければ幸いです。

◆場所:体育館(一方通行、2メートル間隔)
◆日時
【3年生】5/11(月)
 1組 9:00〜、2組 9:30〜、
 3組10:00〜、4組10:30〜

【1年生】5/11(月)
 1組13:00〜、2組13:30〜、
 3組14:00〜、4組14:30〜

【2年生】5/12(火)
 1組 9:00〜、2組 9:30〜、
 3組10:00〜、4組10:30〜、
 5組11:00〜

◆注意事項
・生徒は、制服・制カバン、マスク着用で登校。
 (集団にならないよう注意してください)
・入口と出口を別々にしますので、くつ袋を持参してください。
・密接を避けるため、誘導など指示に従って入場してもらいます。
・朝、必ず検温し、発熱・体調不良の場合は登校を控えてください。

●なお、文部科学省から学校へ配布されている「布マスク(1枚)」(国から各ご家庭に配布予定の物とは異なります)と、本校PTAから寄付いただいた「紙マスク(2枚)」も同時に配付いたします。

 ↓(職員が1つの袋にセットしております)
画像2 画像2

フラワームーン

画像1 画像1
 昨夜の満月をご覧になりましたでしょうか。
 毎月「満月」は訪れるのですが、なかなか美しい「お月さん」でした。日々つらく苦しいニュースの中で、ホッとさせてくれる「自然」の素晴らしさ…。

 ニュースでは「フラワームーン」と紹介されていました。
 華やかな感じの美しい名前ですね。少し調べてみると、かつてネイティブアメリカンのある部族が、12回やってくる「満月」にそれぞれ名前をつけて、季節や農作業の指標にしていたそうです。自然との美しい共存ですね。
 ちなみに来月6月は「ストロベリームーン」だそうです。

GWは明けましたが…。

画像1 画像1
 GWは明けましたが…。
 素晴らしく晴れ渡った空を見ていると「緊急事態宣言」延長中ながら出歩きたくなる気持ちもわからなくはないです。年に数日しか「爽やかな日」といえる期間は少ないかもしれません。それは「四季」があってこそ、そのわずかな時間と空間を感じる心が育つのかもしれませんね。

 京都を代表する観光地、嵐山の「渡月橋」や「竹林」そして、清水寺の「舞台」や「二寧坂」に全く人通りが見られないニュースは信じがたいものがあります。しかしながら、「みんなこうやって我慢して頑張っているんだ」というポジティブな印象も伝わってきます。マスメディアの報道の仕方をどのように受け止めるかで自らの心のバランスも変わってきます。
 朝、いつもと変わらず「仁川駅」へ向かう大勢の人を見かけると、お気を付けくださいと思うと同時に、自らもその一人だと気が引き締まります。

 さて、来週から「課題受取日」を設定しています。
 毎日の「検温」を健康観察カードに記入し、自分の健康状態をチェックする習慣を。朝は「太陽の光」を浴び、三食しっかり食べて、適度な運動を行い、深い睡眠をとりましょう。

 今夜は「満月」…。
 空気が澄んでとても美しいはずです。「月を愛(め)でる」という言葉には、美しさに「感動する」感性とともに収穫等に「感謝する」という意味も含まれていることをお伝えしておきます。

「あなたのコロナ対策が、みんなを救う。」

画像1 画像1
 以前から「ACジャパン(元公共広告機構)」の広告についてお話してきましたが、今回の新型コロナウイルス関連で8パターンのものが放送されています。

 「あなたのコロナ対策が、みんなを救う。」
 このスローガンが流れるもののうち、

 『今は、手を洗うまでが「ただいま」です。』が印象的です。一番気を付けなければならない「手洗い」の重要性は、昔からの日本の誇れる習慣です。靴を脱いで部屋に入る、きれいな水がそばにある、湯船につかる、咳が出れば普通にマスクをする…。

 「気づきを、動きへ。」

 ➡【コロナ対策臨時キャンペーン】全8編

こどもの日&立夏

画像1 画像1
 本日5月5日は「こどもの日」
 残念ながら「緊急事態宣言」の延長で華々しく報道されないものの、各地で子どもたちの成長を願う日なのです。子どもたちが学校へ行けず我慢し続けている中、勝手なことをするのが大人たち。子どもたちはしっかり見ていますし、考えてもいます。「自分たちが大人になったら…。」と。
 日本における子ども(15歳未満)の数は、毎年連続して減少、子どもの割合は先進国の中で最も低いランクらしく、今後彼らにどんな「未来」を残せるでしょうか。

 さて、もう一つ…本日は「立夏」。なかなかの暑さです。
 「二十四節気」の一つで第7番目にあたります。「春」が極まり野山に「夏」の気配が立つ頃で「立夏」とされるのです。「春分」と「夏至」の中間にあたり、いよいよ「夏」の始まりです。
 なかなか思うように動けなくもどかしい限りですが、この時期の太陽の光(紫外線)をしっかり浴びで、「汗」をかくようにしておくと「熱中症」になりにくい体づくりになります。ウイルスに負けない心と体づくりをのためにも!
 

MAY THE 4TH BE WITH YOU

5月4日は何の日?
カレンダーには「みどりの日」とありますが、昔は4/29 5/3 5/5の祝日しかなく、学校は日曜日でないと休みではなかったので、飛び石連休など年によって様々でした。今は法律も変わり、連休をつくるために「みどりの日」となり長い連休となりました。

私などは、大好きな映画「STAR WARS」のファンが全世界で話題にしている「フォースとともにあらんことを!」のセリフに基づいた「MAY THE 4TH BE WITH YOU」の5/4が印象的。
多分に日本の文化を意識した「STAR WARS」の歴史に触れる生徒もいるのではないでしょうか。はたまた、親子で楽しんでいるかもしれませんね。

どんな時も「希望」を忘れずに!
『MAY THE FORCE BE WITH YOU!』

#おうちでサファリ

画像1 画像1
 GW中の本日は「憲法記念日」
 本来なら部活動も「春季大会」や「フレッシュコンサート」の頃。

 私は昔からGWといっても部活動のため、家族でどこかへ出かけるなんてことはなかったのですが、部活動も中止でさらに外出自粛中の生徒たちにとってもご家族にとってもつらい毎日が続いていることと思います。
 例年なら観光地の賑わいや交通機関の渋滞情報が日々ニュースになるところですが、外出自粛が続く中、皆さんの心も疲れているかもしれませんね。

 さて、そんな「自粛ストレス」を解消するサイトが話題に。
 「姫路セントラルパーク」では「自粛ストレス」を癒すための「日本一癒されるサイト」の中の動物たちが注目されています。普段見ることのない場所や飼育員からの視点での映像が沢山…。
 なかでも「チーターの赤ちゃん」が可愛いんです。
 ぜひ、画像体験してみてはいかがでしょうか。
 (赤ちゃんの画像はHPよりいただきました)

 ➡【チーターの赤ちゃん見守りサイト】

お買い物にひと工夫を…。(2)

4/26にUPしたものの続きがあります。
近所のスーパーマーケットも厳戒態勢…
消毒液はもちろんのこと、ソーシャルディスタンシングの励行やビニールカーテン等々も。

最近は空気が澄んできたせいか、星の数が沢山見える気がします。
昼間は夏に近づいてきましたが、まだまだ朝晩は寒く体調等崩さないように気をつけてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

学習の継続を【学び応援サイト】更新

画像1 画像1
 何度か紹介した「子供の学び応援サイト」
 【中学校版】が昨日リニューアル&更新されました。

 ➡【子供の学び応援サイト】(文部科学省)

 学校の課題だけでなく、自ら課題(情報)を集め、考え(分析)、身につけたものを表現(発信)できる人をめざそう!

 しかし、今年のGWは家族と一緒に豊かな時間を過ごしてください。
 「豊かな時間」は、自分で見つける時間。
 散歩やジョギングで、何かが見つかるかも…。
画像2 画像2

clap for carers 【part2】

画像1 画像1
clap for carers
「クラップフォーケアラーズ」

 先週は事後報告でしたので、本日は早めに…。
 「新型コロナウイルス感染症」に最前線で闘う医療従事者や介護従事者に「拍手」をおくる『FridayOvation』
 (先週を含め「福岡市」の啓発画像より)

 また、観光も自粛中であることから、各地の名所が「ブルーカラー」にライトアップされていることも心和ませるニュースの一つ。

 今は、実際に行けないけれども、美しい画像が観られる世の中。
 一人ひとりができることを!

 再度、一中生は、今何が出きるか「考えよう!」

「臨時休校」延長中の学習指導について(2)

 5月中の「課題受け渡し」について、数件質問をいただいております。

 「なお、生徒と保護者、または保護者のみでも可能です。」とあるが、
 →『生徒だけでも構わないのか?』というものです。

 学習課題の受け渡しについては、
 (1)生徒
 (2)保護者
 (3)生徒・保護者同伴
 のいずれかでお越しください。

 もちろん『生徒だけでも構いません』

・学校との往復は、密を避けてくれぐれも気を付けてお越しください。
・学習課題等の受け渡しのみを短時間で行います。
・体調が悪い場合は無理をせず、学校までご連絡ください。
・ご都合の悪い場合等、何かありましたら、ご遠慮なく学校までご連絡ください。

「臨時休校」延長中の学習指導について【お知らせ】

 4月28日(火)にお知らせした「臨時休校」の延長に伴い、各学年の学習指導についてお知らせします。
 5月中に2回の「登校日」(課題を提出し、新たな課題等を受け取る日)を設けますので指定された日時に来てください。

 なお、生徒と保護者、または保護者のみでも可能です。
 また、指定された時間にどうしても来られない場合はあらかじめ電話連絡をお願いします。

◆場所:体育館
◆日時
 3年生:5/11(月)と5/20(水)
  1組 9:00〜、2組 9:30〜、
  3組10:00〜、4組10:30〜

 2年生:5/12(火)と5/21(木)
  1組 9:00〜、2組 9:30〜、
  3組10:00〜、4組10:30〜、
  5組11:00〜

 1年生:5/11(月)と5/20(水)
  1組13:00〜、2組13:30〜、
  3組14:00〜、4組14:30〜

◆提出物:5月7日に提出を指示された物
◆注意事項
・生徒は、制服・制カバン、マスク着用で登校。
 (集団にならないよう注意してください)
・入口と出口を別々にしますので、くつ袋を持参してください。
・密接を避けるため、誘導など指示に従って入場してもらいます。
・朝、必ず検温し、発熱・体調不良の場合は登校を控えてください。

■各学年の「提出課題」を掲載しておきますので、確認しておいてください。
 <swa:ContentLink type="doc" item="9272">➡【1年「提出課題」】</swa:ContentLink>
 <swa:ContentLink type="doc" item="9271">➡【2年「提出課題」】</swa:ContentLink>
 <swa:ContentLink type="doc" item="9270">➡【3年「提出課題」】</swa:ContentLink>

■ ➡「家庭学習」の配布について(市教委より)

「昭和の日」GWスタートですが…。

 4月29日は「昭和の日」ですが、平成生まれの生徒たちには何の日かと戸惑うかもしれませんね。
 昨日は、緊急事態宣言下で未だに学校再開が望めず臨時休校が「延長」となりました。
 宝塚市のHPには教育長からのメッセージがUPされていますので掲載します。

 ➡️【宝塚市教員長からのメッセージ】

 本日はいい天気でしたが、生徒の皆さんは正しく太陽の光を浴びていますか?
 「未来は私たちの今の行動にかかっています。」
 #ステイホーム

画像1 画像1

重要 臨時休校「延長」のお知らせ

 「宝塚市教育委員会」より臨時休校期間「延長」のお知らせがありました。

 「本日現在において、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた緊急事態宣言の延長の有無を含む5月7日以降の対応について、国・県から具体的な方針が出ておりませんが、本市では、市立学校園の臨時休業の期間を5月31日(日)まで延長することとしましたので、お知らせします。
 なお、国・県から臨時休業期間などについて、新たな方針が出され、本市の方針を変更する場合は、改めてお知らせします。」

 このお知らせを受けまして、5月7日(木)提出予定の課題についての「受け渡し方法」及び、延長期間の「学習課題」等については、別途準備が整い次第、一斉メール並びにHPにてお知らせいたします。

 <swa:ContentLink type="doc" item="9135">➡【臨時休校「延長」のお知らせ】</swa:ContentLink>
  (右下「配布文書」欄にも掲載)
 

GWの過ごし方

 臨時休校が続き、沖縄への修学旅行も延期している今、ニュースではこのGWに6万人もが予約しているとか…。「外出自粛要請」で少しずつでも成果が出始めようとしている中、我々は大事な時を迎えていると感じます。

 さて、宝塚市長からもメッセージが出されていますが、これは「兵庫県下41市町長からの緊急共同メッセージ(4月22日付)」としてのものです。
 どうか、「命を守る行動」を考え、危機意識を共有し、協力して緊急事態を乗り越えましょう。

 ➡【兵庫県下41市町長からの緊急共同メッセージ】

「エフエム宝塚」からのお知らせ

 地域放送「FM宝塚」は、自粛要請中の小・中学生向けに『特別番組 おうちでラジオを聴こう!〜クラブアワー2019〜』を放送します。
 本日27日午後1時から市内の中学校クラブ活動を取材した『クラブアワー』(2019年放送分)を再編集し、2週間にわたり放送されます。
 本校関係分は以下の日程です。

 4月27日(月)野球部
 5月 1日(金)吹奏楽部
 5月 5日(水)茶道部
 5月 8日(金)陸上競技部

聴き方は
 ・FMラジオ
 ・インターネット
 ・スマートフォン
 ・JCOM
 ➡【詳しくは「FM宝塚」HPまで】

2020「インターハイ」の中止…。

画像1 画像1
 先週「全国中学校総合体育大会(全中)」の中止の報道、そして昨日「全国高等学校総合体育大会」いわゆる“インターハイ”の中止が決まった…。

 学校教育に携わる者として、このニュースは大きな衝撃を受けました。中学校のジュニア世代、そして高等学校からのユース世代が後のオリンピック等の世界大会に向けたスタートになったアスリートたちも少なくないでしょう。
 確かに日本の「部活動」は世界でも例を見ないシステム。外部のスポーツチームに参加している生徒にとって、この「総体」はあまり影響しないかもしれないが、種目によってはこれから先の進路選択において大きなチャンスを失ったとみる高校の指導者も少なくないでしょう。

 私自身の経験からも中高の青春時代は1年中部活動に明け暮れ、選抜・総体・国体と続く中、最後の試合に敗れた時の喪失感は忘れがたいものがあります。事実、進路選択に大きく影響しましたから…。
 しかし、(私の場合ですが)この年齢になってしまうと「そんなこともあったなぁ」と思い、その後の波乱万丈の人生にはそんなに影響しないものだとも感じます。

 どうか、この未曾有の「災害級の緊急事態」を、いかにして自分の人生の糧(かて)にするか、できるかが問われているのでしょう。つらい時にもがき苦しんだ先に見える「虹」の素晴らしさが、この総体スローガンに込められているのかもしれません。
画像2 画像2

お買い物にひと工夫を…。

画像1 画像1
「密」の回避は、お買い物にも。
生活必需品のために頑張っておられる人たちがいます。
今できることを、続けることが必要です。

clap for carers

画像1 画像1
clap for carers
「クラップフォーケアラーズ」

昨日正午に宝塚市役所からの呼びかけで、「新型コロナウイルス感染症」に最前線で闘う医療従事者や介護従事者に拍手をおくることがニュースになった。
ヨーロッパを中心に『FridayOvation』として広まった一連の取り組み。
今、一人ひとりが出きることを!

一中生は、今何が出きるか「考えよう!」
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049