最新更新日:2020/02/20
本日:count up136
昨日:179
総数:310344
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

奮闘中!「赤ペンせんせい」

画像1 画像1
 生徒たちのテストが終わると教科担当の先生は「赤ペンせんせい」に。
 職員室は今、静寂の中、次々に採点していく「赤ペン」の音がサラサラサラサラ…。


 「ちゃんと理解しているようだね」
 「まだまだかな…」
 様々な思いで採点作業をしている教師がそこにいます。
 試験は50分で終わりますが、作成にかかる時間、そして採点作業となるとかなりの時間が…。
 「働き方改革」という響き。
 テストをしなくてもいい学習環境も模索中です。

「学年末考査」2日目

 今朝もPTAの方々による「挨拶運動」ありがとうございます。
 「学年末考査」2日目の今日も鉛筆の音だけが「カリカリカリカリ…」と響く教室。
 
 今日は給食がないため、早めの下校となりご家庭で昼食をご用意していただかねばならず心苦しいのですが、一人で昼食をという生徒も少なくありません。
 どうか夜には、テストで真剣に頑張っているお子さんにむけて、ちょっとした声かけをしてあげていただければ幸いです。

 あと一日…。
 体調を崩さず「春」を迎えましょう。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「学年末考査」1日目

画像1 画像1
 1・2年生はもちろんのこと、すでに進路が決まった3年生も誠実に、そして一生懸命「学年末考査」に取り組んでいます。

 校内をめぐると、鉛筆の音だけがする教室…。
 
 集中してスラスラ解答している時はいいのですが、ある時、ふっと手が止まってしまう、「書けない…」、余計に周りの鉛筆の音が耳に響いてくる。(みんな書いているんだ…と思ってしまうんだね)

 その雰囲気にのまれないようにしたいものですね。

 あるクラスの「学級通信」から
 (テスト勉強30ヶ条の1番目)
 ・「できる」と思う事が、成功の第一歩である。

     「心の強さ」は普段から磨かねば!

【宝塚市安心メール】より

 学校でも「手洗いの励行」「咳エチケット」等の注意喚起は行っておりますが、インフルエンザ同様に体調管理には十分お気を付け願います。

【宝塚市安心メール】より

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について

 市民の皆さまにおかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

【兵庫県 帰国者・接触者相談センター】
○宝塚健康福祉事務所
  電話番号:0797-62-7304(受付時間:平日9時00分〜17時30分)
※ 休日及び夜間(17時30分〜翌9時)は、県疾病対策課090-3265-8583

なお、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口が下記のとおり設置されています。

【相談窓口】
○厚生労働省
電話番号:0120-565653(受付時間:9時00分〜21時00分(土日・祝日も実施))

○兵庫県疾病対策課
電話番号:078-341-7711(内線3296)(受付時間:平日9時00分〜17時30分)
      090-3265-8583(受付時間:休日及び夜間(17時30分〜翌9時00分))

○宝塚健康福祉事務所
電話番号:0797-62-7304(受付時間:平日9時00分〜17時30分)

詳しくは、市ホームページをご覧ください。
 http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kenkofukush...

【問い合わせ先】
宝塚市 健康福祉部
健康推進室 健康推進課
TEL :0797-86-0056
ファクス:0797-83-2421

宝塚市安心メール

朝の登校風景【PTA】

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日から3日間の「学年末考査」
 そして、PTAの方々による「挨拶運動」も行っていただいています。比較的穏やかな朝の陽ざしの中、ご協力いただきました方々に御礼申し上げます。

 この時間、愛犬のお散歩をされていらっしゃる方も多く、「中学生の挨拶ってさわやかなですね」と声をかけてくださる方も…。
 体調不良の生徒は少ないものの、今日からの3日間、粘り強い頑張りに期待しています。

PTA配信メールより

いつもありがとうございます。

【メール本文】
PTA会員の皆さまへ

生活部より
いつもPTA活動に対し、ご理解・ご協力を賜りありがとうございます。
朝の挨拶運動へご協力のお願いです。一中生の子どもたちへの見守りにもつながる活動となります。
明日19日(水)20日(木)『朝の挨拶運動』行ないます。
お忙しいことと存じますが、子ども達への声かけ及び見守りにご協力よろしくお願い致します。

宝塚第一中学校PTA

「そこのキミっ!」有志募集【3年生】

画像1 画像1
 3年生は明日からの「学年末考査」が中学校生活最後のテストです。すでに入試を終え、めでたく合格した人。今週末の土曜日に発表を迎える人。一般入試までまだまだ気を緩めることはできませんが、卒業を控えた「学年レク」で最後のパフォーマンスを魅せてくれる有志を募集しているようです。

 「余力」のある人だけ!…と注釈がありました。

締めくくりの3学期

 各階には学年の目標が…。
 締めくくりの3学期を実りある豊かな日々にしてほしいと願っています。生徒会各委員会も日々を豊かにしようと声掛けを行っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「3年生を送る会」へ向けて【1年生】

画像1 画像1 画像2 画像2
 3年生の卒業まであと少し…。
 式に出られない在校生とは「3年生を送る会」が最後の全校行事ですが、いま1年生は一生懸命「合唱」に取り組んでいます。

 入学してからあっという間の1年生にも、体育大会のブロックや部活動、そして委員会活動などで3年生に対する様々な思い出が少なからず生まれたのではないでしょうか。
 そんな思いを「合唱」に込めて…。

寒い朝…。

画像1 画像1
 本日17日(月)半月が輝く朝
 兵庫県公立高等学校「推薦・特色選抜」等に関する面接・適性検査等が実施されます。

 私立入試と同様、早朝より3年生の教員は、学校待機組・駅前チェック組と別れ、それぞれ対応にあたっていました。

 寒い朝になりましたが、残った3年生も元気に登校。
 みな心は一つ。

心を整える。

明日17日(月)は兵庫県公立高等学校「推薦・特色選抜」等に関する面接・適性検査等が実施されます。試験前夜のいま、体調はいかがでしょうか?
サッカー日本代表のキャプテンだった長谷部選手が「心を整える」という本を出して久しい。「心は鍛えるものではなく、『整える』もの。安定した心を装備することで、常に安定した力と結果を出せる。」と。

呼吸を整えることも大切。
1,2,3で鼻から息を吸い、4で止め、5,6,7,8で口からゆっくり細く吐いていく…。
交感神経と副交感神経のバランスが良くなる方法。

自分らしく、ありのままの心で…。

寒い1日になりそうですが、会場まで気を付けて。

2月15日って…。

画像1 画像1
2月15日
給食がある日に放送委員が「お昼の放送」をしてくれています。その中で「今日は何の日」のコーナーがありますが、土曜日の本日は私から。

今日は「春一番名付けの日」だとか…。
立春から春分までに初めて吹く南風のことですネ。「春一番」という名前はあまりにも有名ですが、歴史はそんなに古くないそうです。気象情報では春の訪れを告げる区切りのいい言葉ですが、長崎地方の漁師さんにはとても危険な風らしいです。一方向からではわからないことですね。

私にとっては、ちょうど中学3年の受験の年、キャンディーズの「春一番」が大ヒットして毎日聴きながら勉強していた?記憶がよみがえります。

最近はYouTubeで「波の音」や「焚き火の音」を聴きながら勉強するのが集中力が高まって良いらしいとか…。周波数が良いのだそうです。明日は雨の予報。「雨の音」も良い周波数らしいですから、お楽しみに!

豊かなものの見方【3年生】

画像1 画像1
 週明けの17日(月)には兵庫県公立高等学校「推薦・特色選抜」等に関する面接・適性検査等が実施されます。事前指導も終わり、あとは当日に向けての体調管理が大切。
 そんな中、昨日・今日と「もう一度面接練習してください」との声を受け、数名とお話ししました。実に豊かな感性を持っています。

 すでに3年生では「令和2年度 小論文課題勝手に大予想」という掲示物もありますが、面接で聞かれることも小論文と同じ内容かもしれません。

 ≪私はこの高校で○○を頑張りたいんです!≫

 「時事問題」について、あなたの考えを聞かれたら?
 正確な情報を整理し、メリット・デメリットを踏まえて「私ならこうする」「私はこう考えます」という意見も必要。溢れかえる情報に振り回されずに、視点の「幅」を広げ、豊かなものの見方・考え方で表現できればいいですね。

 君たちに、風は吹いている。
 自信をもって、ステキな笑顔で話せることを祈っています。
画像2 画像2

言葉を紡ぐ「手紙」

画像1 画像1
 今朝の「天声人語」より

 バレンタインデーには大切な人に手紙を―。
 日本製紙連合会がそう呼びかけて10年目を迎えた。
 (中略)

 ▼「中学校教室の1番後ろの席。こっそり机の中で手をつないだこと覚えていますか? 思いを伝えられぬまま、ハタチになってしまいました。さよなら。私の青いハル」。
 甘酸っぱい記憶がふいによみがえる。書いたのは、埼玉県の20歳女性
 ▼面と向かって「言う」には照れてしまう。SNSで「打つ」には長すぎる。そんな微妙な思いも、「書く」ことでしっかり伝えられる。

 生徒たちはこれからどんな言葉を紡いでいくのでしょう。


「バレンタインデー」に何思ふ…。

 今日2月14日は「バレンタインデー」
 「クリスマス」はもとより、いつからこのような「文化」が生まれてきたのだろうか。一説には神戸のお菓子業界の仕業とか、ウチが最初と宣言している会社も。
 「本命」「義理」「友」「ご褒美」etc

 さて、「新聞広告」でも物議が…。
 「日本は、義理チョコをやめよう」―。
 ベルギーの高級チョコレート「○ディバ」が、気を使いすぎる人へのメッセージと喜ばれているらしい。
 
 対して「○ラックサンダー」で知られる製菓会社はツイッターで、
 「とある広告が話題のようですね よそはよそ、うちはうち」と投稿。その上で「みんなちがって、みんないい。引き続き『日頃の感謝を伝えるきっかけ』として義理チョコ文化を応援いたします」と。

 価格帯が微妙な両社の広告が世相を表しているようです。

 写真は京都で見かけた商品。
 「応仁の乱以来の衝撃!!」
 このコピーが面白いですね。


画像1 画像1

さかなクン、国会へ…。

 タレントで東京海洋大学名誉博士のさかなクンが国会の調査会で意見を述べた記事を読んだ。トレードマークの帽子の話題でしたが、大事なのは『地球温暖化による気候変動で日本各地でこれまでと違う魚種が水揚げされていることや、海洋プラスチックごみ問題が深刻化している』こと。
 『一人ひとりが実際に自然に触れ、ギョ(五)感で学ぶことが重要です』とも。(まさにその通り!)

 「沖縄修学旅行」は、実に20年以上前、美しい沖縄の海にあるサンゴの「白化現象」が問題になったことをきっかけに、生徒に生で自然と文化を感じてもらおうと実現させました。今の修学旅行は少し飽和状態で十分な「体験」ができませんが、本校の実践は続けていきたいものです。

沖縄講座(2)【2年生】

 「危険な生物」「音楽・芸能」「食文化」「方言」とそれぞれユニークな視点で沖縄の文化を学んでいきます。民泊での話題になればいいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

沖縄講座(1)【2年生】

 先週行った「沖縄講演」に引き続き、修学旅行に向けての「沖縄講座」が4つのグループに分かれて行われています。

画像1 画像1
画像2 画像2

私立高等学校「合否発表」(2)【3年生】

画像1 画像1
 本日も数校から『合否結果通知』が届きました。
 人数が多く、給食後にホールで学年の先生から手渡し、一人ひとり開封…。
 その場で開く生徒、教室で開く生徒(さらにドキドキしますね)

 各教室から『キャー』という黄色い声や周りの生徒から『合格おめでとう!』の声。
 互いに喜び合えるクラスって本当にいいものです。

進路情報【2年生】

画像1 画像1
 ホールでは2年生の「学年集会」
 いま3年生が受験真っただ中ですが、そろそろ2年生にも緊張が伺えます。

 2年生の廊下には、すでに「進路情報」が…。
 「2年生用」「進路関係掲示板」と書かれたものには、今年の募集状況や受験者数の新聞記事が貼ってあり、各高等学校から2年生に向けたオープンハイスクール(学校紹介)などの案内も見られます。
 生徒会活動だけではなく、日常の学習面でも一中生としての自覚をしっかりと持ち始めてくれればさらに視野は広がってくるに違いありませんよ。
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

学校通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049