★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

手洗い・手洗い・手洗い

画像1 画像1
 例年はインフルエンザの猛威が…と話題内なるところ。
 「新型コロナウイルス」の情報が毎日ニュースになっていますが、大切なことは「過度に恐れず、基本的な予防対策を」と専門家は言っています。
 これは、インフルエンザ同様、感染症対策の基本である「手洗い、うがいの励行」と普段から「十分な睡眠」と「バランスの良い食事」を心がけ、「免疫力」を高めることです。
 「飛沫感染」「接触感染」とありますが、一人ひとりができる感染症対策は「手洗い」と「マスク着用」を含む「咳エチケット」が重要だと。

 集団生活の場である「学校」
 給食も含めて衛生管理は心がけていますが、一人ひとりのしっかりした「手洗い」はやはり大切にしなければならないでしょう!
 (厚生労働省HPより)
画像2 画像2

合格祈願「願いよ届け!」【3年生】

画像1 画像1
 3年生の廊下、ホールに面した吹き抜けの手すりいっぱいに巻き付けられた合格祈願の「桜の花びら」
 「願いよ届け!」と言わんばかりに咲き誇っています。

 今朝の新聞各紙(地方版)に出願状況が掲載されていますが、受け付けは明日まで。
 さて、どこにどれだけ集まっているでしょうか…。

公立高校「推薦・特色選抜」等出願

画像1 画像1
 本日から受付が始まった公立高等学校の「推薦・特色選抜」等の出願。(入学願書や調査書等の関係書類を提出します。)

 3年生の職員が手分けして複数の学校に持参します。
 遠方は県立社高等学校や県立明石高等学校へも持参し出願手続きを行います。書類は何度も点検し、不備なく宝塚市内県立4校をはじめ、阪神間の各高等学校にお届けします。

 各高等学校では、事務職員が4〜5名体制で受付をしてくださるのですが、各中学校担当者が順番に出願しますので、場合によっては並んだまま2時間以上も待つことがあります。高等学校側も不備がないよう丁寧にチャックが入りますが、緊張する一日です。
 明日から新聞紙上で出願状況が発表されると思います。

「各部委員会」新執行部にて(2)【生徒会】

 「自治能力」を培う。
 生徒会には大きな役割があります。単に役割分担するだけではなく、常に課題と向き合い、達成目標をめざしながら「どうすれば…。」という議論を展開しています。解決策には様々な方法があります。
 そこには、より良い環境を自分たちで作り出そうと頑張っている人たちが確実にいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

「各部委員会」新執行部にて(1)【生徒会】

 新執行部になってから初の各部委員会。
 ぎこちなさはあるもののしっかりとした司会でこれからが楽しみです。旧執行部役員も自然と助け船を出し、自分たちの残りの仕事を全うしようとしてくれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「学校通信」【2月号】

 「学校通信」【2月号】をUPしています。

新たなる夜明け

画像1 画像1
 今朝のワンショット(一中から見る朝陽)
 新旧生徒会執行部の話題の中に「新たなる夜明け」という言葉を使いました。40年も続くあの「スターウォーズ」の最終章のタイトルです。
 永く続く歴史と伝統には様々なものがありますが、「続く・続ける」ことの難しさがきっとあると感じます。それと同様に新しいものを生み出すエネルギーも大切にしなければならないとも感じます。

 今日は「節分」
 「豆まき」は食品ロスの観点から落花生や袋入りに変化していっている様子。
 逆に「恵方巻」はバレンタイン並みの経済効果だとか…。昭和64年ごろにコンビニで「恵方巻」という名前が使われだして定着。太巻きは食べても、柊イワシなどは縁がないかもしれませんね。
 
 「鬼」に対する「ものの見方」を少し変えてみては…。
 古来「鬼」は実在せず、人間の内なる一面を表現していると。
 
 明日は「立春」
 「15の春」はもう少し。
 自分の「鬼」と向かい合ってみましょう。
 

新「生徒会執行部」着任あいさつ

 新しく「生徒会執行部」になった8人には「任命書」を渡しました。一人一人が新たな一中の生徒会を導いてくれると期待しています。新会長からは、執行部だけではなくみんなが生徒会。「みんなでつくる みんなの学校 一中」のスローガンを引き継いで頑張りますと頼もしい挨拶がありました。
 “新たなる夜明け”を感じさせてくれる爽やかな「任命式」でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

現「生徒会執行部」退任あいさつ

画像1 画像1
画像2 画像2
 この一年間執行部を務めてくれた3年生。
 今日の全校集会で「感謝状」を手渡しました。
 いろんな意味で素晴らしい生徒会をけん引してくれた一人一人から後輩へ思いが語られる中、会長からの「当たり前のことが続けられる一中」の素晴らしさを引き継いでいってほしいという願いは心を打たれました。
 一年間頑張ってくれたことは、全校生徒・教職員で分かち合いたいですね。
 ありがとうございました!

見せてやれ、底力。

画像1 画像1
     弱気な自分がいる。
   言い訳する自分がいる。
    妥協する自分がいる。
 逃げようとする自分がいる。
      でも、それでも
前に進もうとする自分がいる。

     見せてやれ、底力。

2020/1/18 最後のセンター試験
     新聞見開き広告より

 あっという間に1月が終わりました。
 さあ!来週からは2月。
 新しい扉を開こう!


英語科研究授業【1年生】(2)

 後半は、いま話題の「中国」
 ご存じのとおり、日本で使われている漢字はもともと中国から伝わったものがほとんど。(大阪など街中には「中国語」表記がいっぱい!)
 しかし、中国で使われている漢字は同じ漢字でも日本と意味が違うものがいっぱい…。(いま「面膜」が足りない!)

 「Can you read this kanji?」
 「What does it mean?」
  「湯」→□soup   □ramen □hot water
  「娘」→□daughter □son  □mother

 これはいかが?
  「電脳」「脚踏車」「生魚片」「空中小姐」
  「手紙」は有名ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

英語科研究授業【1年生】(1)

 中学校英語科の「自主研究グループ」
 その研究授業が1年生の教室で開催されました。
 毎回行う「疑問詞」を使ったペア学習「ええ会話」。
 1分経過し新しいペアとの楽しそうな会話です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

清く、正しく、美しく…。【2年生】

 2年生は本日「宝塚歌劇鑑賞」に出発。
 昔、修学旅行先で「宝塚市から来ました」と挨拶すると「タカラヅカっていう市だったんですね、知らなかった」「あのタカラヅカですか?」とよく耳にしたものです。
 宝塚市に生まれ育った子どもたちが「歌劇を一度も見たことがない」のは、とのことから毎年、市の招待として本校では2年生で鑑賞させてもらっております。

 初公演は1914年4月1日、室内プールを改造した劇場で行われました。プールにフタをして客席に、脱衣所を舞台していたそうです。演目の桃太郎を題材にした「ドンブラコ」は有名ですね。

 「清く、正しく、美しく」
 煌びやかな世界の裏側では毎日ハードな練習とマナーの実践。
 我々にとって市内で見かける「タカラジェンヌ」は日常ですが、日本中からの「憧れ」の存在に学ぶことは多いのではないでしょうか。

 楽しい一日になればと願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「命の尊さ講演会」(2)【2年生】

 「妊婦ジャケット」を着用して靴ひもを締める動作や物を拾う動作を「体験」した生徒たち。

 さて、これからの準備は…。
 ・思春期のこころ
 ・男女交際について
 ・準備のできない妊娠
 ・妊娠出産に適した年齢
 ・絵本「ぼくは木」朗読

  まとめは「生きる」ということ。

  いろんなことに出会い、
  いろんな人と話し、
  いっぱい考え、
  自分自身を客観的に見てみるというむずかしさ…。

 また、家族で話してみてください。
 お子さん(君たち)が生まれた時のこと。
 

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「命の尊さ講演会」(1)【2年生】

 毎年この時期の行っている「命の尊さ講演会」
 ・「いのち」の誕生の喜び
 ・お産の話(出産の動画)
 ・「いのち」の始まり

 お世話になっているのは、
 「いのち語り隊」助産師:田口沙緒里 先生
画像1 画像1

梅一輪、一輪ほどの…

画像1 画像1
 服部嵐雪(松尾芭蕉の弟子)の有名な句。
 校門前の坂を下りた斜面に梅の木があります。先日より一輪一輪と開花していっています。まだ薫るほどではないものの、控えめな咲き方にも力強さを感じさせてくれます。

 今日で、3年生の面接練習が一通り終わりました。
 緊張から言葉が出にくい生徒。自分の夢を追いかけるようにしっかり話せる生徒。少し突っ込んだことを聞くと目が宙を泳ぐ生徒。もっと厳しい質問を、と願う生徒。受験する学校は違えども中学生の答えには誠実さがとても感じられます。
 中でも定番の「尊敬する人物は?」には、憧れのスポーツ選手や有名人が多かった過去と比べると、「父です!」「母です!」「兄です」という答えが…。
 「それはなぜですか?」との問いかけに帰ってくる言葉。
 保護者の皆さんがお聞きになると涙するかもしれませんね。こちらも思わず息をのんでしまいます。

 「十五の春」  開花はもうそこまで来ています。

静かな朝の「学年集会」【1・2年生】

画像1 画像1
 木曜日の朝は「学年集会」
 あいにくの雨ですが、みんな元気です!
 2年生(上)はホールにて
 1年生(下)は体育館にて

 新学期の各委員の自己紹介や今学期が始まって進級への心構えなど…。「自治活動」ができていますね。
 まもなく新1年生が入学してくる「春」が近づいています。
画像2 画像2

雨の日の心配…。

画像1 画像1
 朝の登校風景。
 雨の日はどうしても気になる「傘」
 普段から広がっていると危ないよと注意していますが、傘をさすとどうしてもさらに広がるのが心配。狭い道や踏切で車と接触しないよう気を付けて。

「新入生保護者説明会」【御礼】

 本日午後「新入生保護者説明会」を開催いたしました。
 寒い日になりましたが、多くの方にお集まりいただき感謝申し上げます。初めて中学校に来られた方も、上のお子さんが卒業されてから久しぶりの方もおられたご様子。
 本校への入学までには、小学校の「卒業式」も控えていますね。6年間で心身ともに大きく成長されたお子さんの入学を心待ちにしております。

私立高等学校「出願」へ。

画像1 画像1
 本日午後、私立高等学校「出願」の日です。
 3年生で私立高等学校を受験する生徒は「願書」を提出するため、学校ごとに集団で受験校に向かいました。夕方には、リーダーさん、サブリーダーさんから「無事受付終了しました」のホッとしたような電話連絡が…。

 「○○入試まで○○日」の文字。
 3年生の教室に向かう階段踊り場の掲示物です。

 いざ!勝負の時!

 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

学校通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049