最新更新日:2020/08/04
本日:count up8
昨日:238
総数:374722
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

今日は…。

画像1 画像1
 以前、PTA常任委員会で「防災さんぽ」について触れました。

 今朝の新聞各紙面より
 (上)「あの日から25年。今日は家族と話そう。」
 (下)「25年前言えなかった『おはよう』を今日言おう。」
 この2つが心に留まりました。

 

画像2 画像2

鎮魂「生」の文字

画像1 画像1
 宝塚市では例年「生」の文字が描かれています。
 新聞でも大きく取り上げられていました。

今も残る…。(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 体育館横の通路からポンプ室への壁へ
 ホースの遺構があります。

 当時、ポンプ室の裏にできたお風呂につながるパイプです。

今も残る…。(1)

 「宝塚第一中学校」の管理棟は震災で崩れました。
 今の校舎(3年生がいる)管理棟は「復興」のシンボルでもあるスティンドグラスに飾られたステキなホールを備えています。
 旧生徒棟もその後に厳しくなった耐震基準に合わず、今の新館(1・2年生がいる)に建て替わりました。

 今も残る「避難所」だった時のもの。
  「八戸圏域水道企業団」(青森県八戸市)
  「福井県和泉村」(現:大野市)
 飲料水の援助物資です。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

「震災祈念集会」

画像1 画像1
 避難訓練を終えた生徒たち。
 あの「阪神・淡路大震災」から25年目にあたる本日、「震災祈念集会」を行いました。まだ生まれていない生徒たち、あの日、何が起こったかわからないかもしれませんが、ここ宝塚市でも多くの尊い命が失われたことへの祈りを込めて「黙とう」を行いました。

 校長の私からは、自分も含めて「他人事(ひとごと)」だった災害に対して、その後多くの「学び」があった。いま「防災教育」として全国に発信できる内容は、その「教訓」からくるもの。「教訓」から学び、伝え、備える大切さをこれからも忘れないでほしいと。

 最後は、今後30年以内に7〜8割の確率で起こる「南海トラフ地震」に備える大切さをDVD映像で学びました。
 阪神間、そして宝塚市をはじめ、校区の小学校や幼稚園・保育所でも本日は様々な行事が組まれていると思います。TV番組でもいいし、様々なHPに当時の映像が記録されています。あの日何があったのかを知り、学び、考えていけるようになってほしいと願います。

 参考資料:朝日放送「激震の記録1995」
 https://www.asahi.co.jp/hanshin_awaji-1995/
画像2 画像2

避難訓練【地震対応】

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日1校時に地震を想定した「避難訓練」を行いました。
 本来なら、地震の場合はグラウンドに集合するところですが、そのあとに行う「震災祈念集会」のため、体育館に集合しました。
 複数の階段から500名を超す生徒が動くのですが、教師の指示のもと、極めて静かに、そして素早く行動できる一中生は素晴らしく感じました。

 実際はガラスが散乱していたり、動けなくなっている人がいたりすることが予想されますが、まずは訓練。どこで地震に遭遇しても、頭も守り、安全を確保する大切さを身に着けてほしいです。

システム障害

 ここ2日ほどシステムの不具合で記事をUPできませんでした。
 本日より再開いたします。

「トライやる・ウィーク」推進委員会

 次年度の「トライやる・ウィーク」に向けた推進委員会を午後開催いたしました。
 学校と保護者、そして地域社会の「3つ=トライアングル」で子どもたちの「心の教育」を充実させよう!と。
 今週末で阪神・淡路大震災から25周年。その時、ボランティアで活躍した避難所の中学生たちは、今どうしているでしょう。
 地域の中で学ぶ大切さ、地域で育つ生徒たちの未来のためにも力を合わせていきましょう。

PTA第4回常任委員会【PTA】

画像1 画像1
 本日午前「PTA第4回常任委員会」が開催されました。
 今年初めての開催でしたが、多数お集まりいただき感謝申し上げます。
 さて、私からは年始のご挨拶と文化発表会のお礼を述べたのち、年末に某大学が新聞に載せた
  「○○○から、アメリカ大統領を。」のコピーが載った見開き一面広告について、話題にさせていただきました。
 その最後のコピーに

 不可能は、いつか誰かが可能にする。
 ならば、その「誰か」になれ。
 挑戦をもっと自由に。まだ、日本が辿りついていない「世界」へゆけ。

 こんな「夢」のある学校づくりをめざしていきたいです。

イノシシ目撃情報

【ひょうご防犯ネット】より

1月10日(金)午後6時00分頃、宝塚市仁川台付近において、イノシシ4頭の目撃情報がありました。
イノシシを見かけた際には、以下の点に十分ご注意ください。
【被害防止のポイント】
●イノシシに遭遇した場合は、刺激することなく、その場から離れてください。
●ゴミステーションにイノシシのエサになる生ゴミ等を指定日前日の夜から出さないよう、ゴミ出しのルールを守りましょう。

(続)冬至10日過ぎれば…。

画像1 画像1
 12月23日付け小欄にて「冬至」について書かせていただきましたが、年が明け、この時期にもなると本当に明るくなるものです。あの頃は真っ暗に近かった、生徒たちの最終下校を見送る時間が、今は日ごとに明るくなってきています。
 ほどなくして「梅の便り」や「桜の蕾のふくらみ」が話題になることでしょう。
 因みに、淡路島の「水仙郷」は少し開花が遅れているそうです。

志を胸に…。「集団模擬面接」始まる(2)【3年生】

画像1 画像1
 おそらく、ほとんどの人が初めての「面接」
 練習はしたものの、やはり「緊張」はぬぐえません。
 「緊張」とどのようのに付き合うかはこれからの人生でも大きく影響してくるのではないでしょうか。最近の大学入試では「面接と小論文」という枠も大幅に増えているようです。「人物重視」ということは、同じ場を共有することができるかという視点もあります。その先の「仕事に就く」ことを前提に考えると、節目節目に出会うわけですから、自己表現の腕も磨かなくちゃ損しますね。

 SNSの世界で見えない相手に話しかけるより、「出会って本当に良かった」といえる関係が生まれることを願っています。
 (と言いながら、この文章も見えない人に向かって発信してますが…。少なくとも、生徒や保護者の皆さんが読んでくれていると願っています。)

志を胸に…。「集団模擬面接」始まる(1)【3年生】

画像1 画像1
 3年生の「集団模擬面接」が始まりました。
 校長室を面接会場に仕立てて、5つのイスが…。
 周知の質問から「将来の夢」の話まで、通常より多めの質問をしています。ぎこちない動きの生徒やコチョコチョ指が落ち着かない生徒、目が宙を泳ぎキョロキョロ…。でも、準備した質問が来るとほのかに「ニヤッ」と。気持ちは現れますね。 

 短時間の面接。やはり「見た目」が重要視されます。
 改まった場ですので服装や頭髪はもちろんのこと、何気ないしぐさに「普段の生活」が出てきます。

「六甲おろし」か…。

画像1 画像1
 今朝の登校時間。
 「六甲おろし」か、先日の強風か…。
 朝陽の中、肌に冷たく厳しい西風が吹き下ろしてきました。
 生徒会の「あいさつ運動」も寒さを隠せませんが、そこは中学生。やはり元気な声であいさつを「交わして」いました。

 とはいうものの、どんどん暖かくなる気候には「大丈夫か?」と感じさせてくれる暖冬です。一昔前は「スキー転地学習」に行っていた頃ですから、自然頼みのスキー場は大変です。

 そう、25年前…「震災の朝」も厳しい寒さでした。

宝塚市中学校学習理解度調査【2年生】

画像1 画像1
 2年生は「宝塚市中学校学習理解度調査」に挑んでいます。
 昨年末までの5教科の履修内容について市内全校で一斉に実施し、その理解度を調査します。受験まであと一年を切った2年生の実力やいかに…。
 分析結果は2月初旬に返却される予定です。
画像2 画像2

実力考査「社会」【3年生】

 受験を控えた3年生。
 緊張感もほどほどに直前の「腕試し」
 やはり体調管理に気を配っていることもあり、マスク着用者が多い。焦る気持ちを落ち着けるためにも、ゆっくりとお風呂に入り、穏やかな睡眠とバランスの取れた食事で「免疫力」増大!

 青い空と陽ざしの中にもう春の足音が近づいているよ。
画像1 画像1

実力考査「英語」【1年生】

画像1 画像1 画像2 画像2
 さて、今日は「実力考査」
 1年生も3学期になると慣れてきたもので、英語のリスニングにも落ち着いて対応。「話すこと」「聞くこと」に普段から慣れていきましょう!

久しぶりの…。

画像1 画像1
 昨日から開始予定だった給食。今日が3学期の最初!
 久しぶりのメニューは「ザ和食」感がたっぷり。
 「ご飯・牛乳・ふの卵とじ・きんぴら大豆・おかかあえ」
 今月は冬らしいメニューが並びます。
画像2 画像2

朝、鐘楼からの瑞々しい音…。

画像1 画像1
 ゴルフ場を隔てたご近所の私立学校。
 朝、生徒たちを迎え終わろうとする8:20過ぎに、とても美しい鐘の音が聞こえてきます。(おそらく朝の礼拝でしょうか)
 「暴風警報」での休校後の今朝はとても瑞々しく聞こえてきました。(気温や気圧、風向きによって変わる「科学」ですね)波の音、焚火の音…。心地よい「音」は脳を優しくしてくれるそうです。

 私の知っている「函館ハリストス正教会」は、緑の屋根と真っ白の壁のコントラストが美しく、日本初のロシア正教会聖堂ということもあり、観光スポットとして特に人気があるとともに、環境庁の「日本の音風景百選」に認定されています。

 地元では、なんと通称「ガンガン寺」って親しまれています。 

終日「暴風警報」…。

 先ほど17:50にやっと発令中の警報が解除されました。
 阪神間の学校はすべて「臨時休校」でしたが、各ご家庭におかれましては、子どもたちだけの時間であったり、昼食の用意であったりとご心配をおかけしたのではないでしょうか。ニュースを見ていると気圧配置図は1000hPaを下る台風並みの低気圧。しかも、終日「暴風警報」など本当に異常気象です。眩しい陽ざしがあるものの、校舎のドアは開けるのが心配なところもありました。(腕ごと持っていかれそうに…)
 異常気象を心配するも、未来の地球を築くのも若者たちの「知」。その地球を背負っていく若者たちに負の遺産を引き継がせないようにだけはしたいものです。
 いつまでも美しい「自然」であってほしいと願います。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049