最新更新日:2020/08/11
本日:count up179
昨日:173
総数:376270
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

中体連夏季大会「挑む」(4)

 「応援」する声、かけあう「声」、響き渡る「歓声」
画像1 画像1
画像2 画像2

中体連夏季大会「挑む」(3)

 「信じる力」そして「信じあう力」
 大人になるほど難しくなるかもしれませんが、いつまでも大切にしたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

中体連夏季大会「挑む」(2)

 延長戦の「緊張感」に耐えうる心の持ち方はこれからの人生にきっと役立つでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

中体連夏季大会「挑む」(1)

 中体連の夏季大会が先週から始まっている。
 あいにく、日曜日が雨天のため途中延期になった種目もあり、まだまだ続きますが、一部の輝く姿をご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

全校集会【7月1日】

画像1 画像1
 本日は月初めの「全校集会」でした。
 今年は、市内の中体連夏季大会が始まったばかりで、天候の関係でまだまだ続く部活動もあれば、惜しくも敗れてしまった部活動もある中、表彰はすべて終業式にすることとしました。
 さて、「壮行会」でのメッセージで「結果は必ずついてくる」と激励しました。
 「嬉しい結果」や「残念な結果」。すべて受けとめなければなりません。スポーツにおいて、ジュニア世代のこの時期の「結果」はすべて先々の人生に役立つものです。むしろ、役立たせないといけないものでしょう。学習も含めて「学校生活」に目標を立てて計画し、志を高く日々やるべきことを見つけ、考え、工夫して実践して、終わればかならず振り返る。「振り返るな、前を向け」とも言われますが、あえて今は「結果」に対して、何がどうだったのかを見つめてほしいと感じます。
 少なくとも、受験に向かおうとしている3年生には、同じ部活動で励ましあった「仲間」との「絆」があるんじゃないかな。「誇り」に思える「絆」であってほしいです。

 ※大会で出会った「瞬間」は随時UPしていく予定です。

100分の1秒を縮める(日本陸上選手権)

 まもなく「日本陸上選手権」100m決勝が始まる。
 ワクワク・ドキドキでは表現しきれないものがあります。陸上競技に限らず、ここ数年の日本人選手のスポーツ界での「躍進」には、驚きを隠せません。私たちが絶対に無理だろうと思っていた「世界」がどんどん身近になってくる。
 今夜も新たな『歴史』が生まれるかもしれない。
 陸上競技部の選手でなくても注目のレースですね。
 来年は『東京オリンピック』なんですね。(一度だけ旧国立競技場のレーンに立ったことがありますが、心がざわつきました。)

 宝塚第一中学校を卒業した生徒たちは、どんな『世界』を見るのでしょうか。「G20」がほんの近くで開催されていますが、とにかく「平和な世界」を願うばかりです。

いざ中体連夏季大会へ(2)

画像1 画像1 画像2 画像2
 学校の部活動では、よく「最後の夏」という言葉が出てきます。

 ある部活動通信に
 「『今』も大切だが、高校生年代、その先の時点でどちらがうまいか。そして人間的にどちらが成長しているか。そこが最も重要。」とあった。
 そして、このようにも書かれてあった
 「『いつか』勝つために『今』泥臭く、格好つけずにやろう。」と。

 健闘を祈るばかり…。

いざ中体連夏季大会へ

画像1 画像1 画像2 画像2
 いよいよ明日から「宝塚市中学校総合体育大会:夏季大会」が始まります。
 いい天気とコンディションのもとで戦わせてあげたいのですが…。先輩のためにグラウンドを整備する後輩たちの「想い」も一緒に。
 

「救命の熱き想い宝塚」【PTA救急救命講習会】

 「救命の熱き想い宝塚」というフレーズをご存じでしょうか?

 宝塚市内で活躍している「救急車」に描かれているステキな文字です。
 本日午後、本校PTA主催の「救急救命講習会」が視聴覚室にて開催されました。
 「救命」にとって119番通報は、1秒でも早ければすぐに救急車は発車しているとのお話し。その後は電話で指示できる内容もあるとのこと。だからこそ到着までの間、何もできずにいるより少しでも知識があれば助けられる尊い命。
 救急車の側面には上記のフレーズとともに
   「AED講習を受けよう」の文字があります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

宝塚市内:県立4高等学校合同説明会【3年生】

画像1 画像1 画像2 画像2
 昨日27日(木)の午後、宝塚市内:県立4高等学校による合同説明会が開催されました。平成27年度入学者選抜から、兵庫県の公立高等学校全日制普通科(単位制を含む)および総合学科の通学区域が、旧「宝塚学区」から「第2学区」へと拡大されました。
 それに伴い、各高等学校は「オープンハイスクール」を複数回実施している中で、市内にある県立4校は、合同で中学校12校を回っておられます。
 これからも自分の将来につながる『道を拓く』ため、進んで情報収集等をしてほしいと願っています。

「スマホマナー(情報モラル・薬物乱用防止)教室」

 UPが遅くなりましたが、一昨日26日(水)に全学年対象「スマホ等マナー(情報モラル・薬物乱用防止)教室」を開催しました。
 「阪神北サポートセンター(兵庫県警)」の現役警察官から、実際の案件を丁寧に解説いただきました。情報化の急激な発達に、『わが子は大丈夫』と思っていても、思春期の子どもたちが、引き込まれる恐ろしい事件。また、普段何気なく話していることが、SNSを通すことによって、人を平気で傷つける「犯罪」になるという「いじめ」の実態。スマートフォンを持たせた瞬間、「他人ごとではない」と保護者の皆さんも実感してください。

 「みんなでつくる みんなの学校 一中」は、

 「人の嫌がることをしない」
 「人を傷つけたら『犯罪』になる」
 「困ったらすぐに大人に相談する」ことを決して忘れず、
  加害者、被害者にならないようにしましょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「天気予報」見る、それとも見ない?

画像1 画像1
 今朝の校門は日差しが厳しく「暑い」の声が生徒の表情から聞こえてきます。
 それでも元気に「あいさつ」する一中生は地域の誇りです。

 さて、登校前に『天気予報』を見ている人はどれくらいいるのでしょうか。今日はこの後、雲が増え夕刻の下校時間にちょうど振り出しそうな「雨雲レーダー」から情報が。
 朝の厳しい日差しの中でも「大きな傘」を持って登校する生徒もかなりいました。
 「情報収集・状況判断」の能力が問われてきますが、最近は実に変な天気です。

『顕微鏡』の中のステキな世界【1年生】

画像1 画像1 画像2 画像2
 『顕微鏡』が大好きです。
 1年生が様々な植物の観察をしていますが、今日は「胞子」をのぞかせてもらいました。
 最近の『顕微鏡』はすごいですね。明るいし、美しいし、鮮やかな世界を見せてくれます。ちょっとした「宇宙」ですね。

テストのあと…。

 「期末考査」の結果が続々と帰ってくる今、自分が間違った箇所の確認や訂正を経て、次に備えますが、「何ができて、何ができなかったのか」の確認を大切にしてもらいたいですね。
 間違えることは恥ずかしいことではありません。間違ったことをそのままにしておくことが心配です。これからの「生き方」と一緒です。
画像1 画像1 画像2 画像2

くらんど「第1回地域懇談会」

画像1 画像1
 昨夜、くらんど「第1回地域懇談会」に参加してきました。
 本校をはじめ、高司中学校と良元・仁川・光明・末成・高司の各小学校の先生や保護者、地域関係者、人文センター職員が集い、人権啓発DVD「『恥ずかしい』のはどっちだ」を鑑賞後、分散会で討議を行いました。
 学校外でもたくましく成長することを願っています。

「プラスティック・スマート」【環境省】

画像1 画像1 画像2 画像2
 ホールにある環境省のポスター。
 この夏公開のアニメ映画のPRに加えて環境省が呼びかけているプラスティックとの賢い付き合い方。

   海を想うことは、
    きみを想うこと。
   プラスティック・スマート
    はじめませんか。

 ステキなコピーですね。

「梅雨」は何処?

 「期末考査」も終わり、なつぞらの下、体育の授業ではプールでの水泳が始まりました。週末には「梅雨入り」かもしれませんが。
 日本では、1955年の「紫雲丸事故」での修学旅行生水難事件から海岸での訓練や学校でプール(授業)をする動きが広まったとされています。最近では水難事故に備えた「着衣水泳」の訓練も小学校等で実施しています。
 実際は事故に遭遇したら「浮く」ことを優先する指導が主で、水泳は「競技」としてオリンピックなどでの活躍が期待されていますね。
画像1 画像1
画像2 画像2

「戦場の県知事」

 昨日23日(日)は、74回目の「沖縄:慰霊の日」でした。
 本校の3年生は「修学旅行」に向かう前に、兵庫県道徳副読本「心かがやく」の冒頭で「戦場の県知事:島田 叡(あきら)さん」を学習しました。神戸生まれの神戸育ち、内務官僚だった島田さんに1945年1月、沖縄県知事の辞令が下った。
 私を含めた3年1・2組がガマ体験で入った「轟豪(トゥドゥルチガマ)」が沖縄県庁最後の地とされ、「摩文仁の丘」の一角に「島守の塔」が沖縄の人たちの手で建てられています。
 
画像1 画像1

「中体連夏季大会」へ

画像1 画像1
 21日(金)は、「期末考査」最終日。
 そして、「部活壮行会」が体育館で行われ、残念ながら校長は欠席のため教頭に「激励の言葉」を託しました。「壮行会」が開かれる中学校は少なく、誇りを胸に堂々と大会に挑んでくれることを信じています。
 今週末の土日からいよいよ「中体連夏季大会」が開催されます。
 今までの日々が実を結ぶことを願うばかりです。
 「結果は必ずついてくる!がんばれ一中生!」

第70回近畿中学校長会研究協議会:兵庫大会

 先週21日(金)は「近畿中学校長会研究協議会」が神戸市で行われ出席しました。「令和」の新しい時代に、第70回を迎えるこの協議会は、第1回が神戸市立生田中学校で開催されています。近畿の各地から集う校長が「不易と流行」の教育課題について今年も議論を重ねました。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049