最新更新日:2019/11/20
本日:count up121
昨日:167
総数:297863
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★   〜「 みんなでつくる みんなの学校 一中 」〜

一中の風「体育大会」随想(23)

 「解団式」の情景
 ここまで一緒に戦った各ブロック。
 3年生を中心にそれぞれの「思い」が仲間への「想い」に。
 その「想い」を言葉にしたとき、きっと相手には温かいものが伝わるんだよ。

 3年生たちよ。お疲れさまでした。
 「未来」は今のような君たちを必要としている!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(22)

 「表彰式」
 どのブロックにも「志」があった。
 どのブロックにも「誇り」が生まれた。

 さて、この力をどのように育てていけるかな。
 おめでとう! 宝塚第一中学校の生徒たちよ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(21)

 気がつけば「閉会式」
 どのブロック、学年も本当によく戦った。みんなが勝者!そう、さまざまな「壁」におそれず立ち向かい、仲間を信じてバトンをつないだ。
 他の競技にも精一杯応援の声を届け、励ましあった。
 この「経験」は何物にも代えがたい貴重な「瞬間」

 先生たちの背中にあるウグイスが言っています。
   「思いは技術を超える!」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(20)

 プログラム14番は競技の最後を飾る3年生「大むかで」
 男女各1列、ロープでつながれた足をどれだけ高く上げて、ランニング姿勢をとれるかが勝負。心を一つに仲間を信じて…。
 同じ競技は各校しているけど、どの学校にも負けないスピードは一中ならではの爽快感。その姿で、入試も突っ走れ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(19)

 プログラム13番「2年クラス対抗リレー」
 2年生ともなると部活動での経験値や体力に自ずと差が出てきますが、そこを工夫しながら作戦を練るところに醍醐味が。
 抜きつ抜かれつ、最後にゴールする全員に温かい拍手が…。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(18)

 プログラム12番「騎馬戦」
 小学校とは違い体も大きくなった中学生。
 正々堂々と立ち向かう姿に熱烈な声援が…。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(17)

 プログラム11番「1年クラス対抗リレー」
 中学生になった姿を保護者の皆さんも楽しみに観戦しておられたことでしょう。
 走る順番やバトンゾーンの使い方には、まだまだ工夫改善ができますね。
 来年、一回り成長した姿を見せてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(16)

 午後の部プログラム10番は「大玉転がし」
 各学年種目として鮮やかなボールが目立つ競技ですが、選手と一緒に走る審判の仕事にも注目。お疲れさまでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(15)

 トリを務める「緑ブロック」
 夏用体操服の白で際立たせた演出と仲の良さが伝わる大きな声はどのブロックも危ないと感じたに違いないでしょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(14)

 つづく「青ブロック」
 団員の歌声に合わせた華麗なダンスという趣向を凝らした演出。
 青色は目立ちますね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(13)

 そして「橙ブロック」の演技
 甲子園さながらの気合の入れようはグラウンドに響き渡りました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(12)

 つづくは「黄ブロック」
 人文字に力を入れ、頑張りました。
 きれいにそろっていましたよ。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(11)

 午後の部の開始はプログラム9番「応援合戦」
 「橙・青・黄・緑・赤」の各ブロックは、応援団長を中心にここまで練習を積み重ねてきました。特に3年生は、この夏休みから計画を立て、どのようなリーダーシップをとればクラスが、そして下級生が一つにまとまることができるのかを考えてきました。
 そして迎えた本番。
 緊張感が漂う中、「赤ブロック」からのスタート。
 きりっと引き締まる声がひときわ響きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(10)

 プログラム8番「綱引き」
 午前中のプログラムを締めくくる大勝負!
 世界的に「綱引き」の歴史は古く、1920年のアントワープ大会まではオリンピックの競技種目だという。日本でも神事で行われるなど、単純だけど奥が深い。
 オリンピック種目への復帰を目指している中、各地で世界ルールの大会が行われている。本校の生徒たちのスタイルは、その競技にも負けない美しいフォーム!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(9)

 プログラム7番「男女混合リレー」
 世界陸上やオリンピックにも採用されることとなった混合リレー。
 各学年・クラスの精鋭たちが鎬(しのぎ)を削る大一番。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(8)

 プログラム6番「背渡りリレー」
 本校中核をなす2年生の成長した姿を見よ。
 さまざまな知恵と工夫をつぎ込み「ウサギ」と呼ばれる一人を前へ前へと。
 チームワークとリーダーシップ、勇気と勢いが試される瞬間!
 来年は君たちの番だ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(7)

 プログラム5番「棒引き」
 女子種目は「台風の目」よりも長い孟宗竹を自陣へと引っ張り合う種目。
 押したり抑えたりなどの「反則」もなく、正々堂々引っ張り合う姿には「作戦練って一生懸命やれば、うちら結構できるじゃん!」という声も。
 「綱引き」につながる「引きの一手」か。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(6)

 プログラム4番は「3年クラス対抗リレー」
 クラス全員によるリレーは最後の最後までわかりません。
 速い人が誰かの分も…。信じる力が次へと「繋がる」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(5)

 プログラム3番「むかでリレー」
 中学生になって初めての「体育大会」を迎える1年生。
 まずはチームで息を合わせて、次へとリレー。
 「転地学習」からずっと成長してきた姿です。
 (3年生になったら全員の「大むかで」が待っていますよ)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一中の風「体育大会」随想(4)

 プログラム2番「台風の目」
 かなり太い「孟宗竹」を数名で抱えながらのリレー。
 コーンを3回グルグルして、戻ってからもメンバーを跨がせてトップにバトンタッチ!内側と外側のバランスが大切。
 意外と審判が疲れる種目。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049