最新更新日:2019/07/19
本日:count up126
昨日:178
総数:279221
★★★ようこそ! 宝塚第一中学校のホームページへ! ★★★

1学期「終業式」

 1学期の「終業式」
 それぞれの「夏」を控え、生徒が「式」に臨んでくれました。
 本校のすばらしさは「式」にあらわれます。体育館に入るときの態度、そして集合の状態。生徒会執行部の指示のもと整然と整列していく姿は誇らしく思えます。
 その後、教頭の司会で「終業式」が始まりました。
 1年生も歌えるようになったステキな「校歌」。
 校長の私からは、昨日の京都での放火事件にふれながら「命の大切さ」について話しました。3年生が「沖縄:修学旅行」で学んだ「命どぅ宝」のこと。学校とは違う生活になること。自分を取り巻く世界への注意。そして、決して一人ではないんだと。
 その視線から何かを感じてくれたと信じています。

 どうか、各自が「素晴らしくステキな夏」になるよう願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

汗だくの「大掃除」 よく頑張る一中生!

 「避難訓練」に引き続き、教室等の「大掃除」。
 誰もが経験する「大掃除」ですが、普段から心がけてきれいにしようとしている一中生は、「大掃除」を「さらに美しくする」ために普段の時間ではできない細かな部分まで徹底して掃除してくれます。
 机や椅子、そして荷物の出し方にも「心」が感じられ、丁寧な「大掃除」になっています。(しかし、家庭ではなかなかお手伝いできないのかな。そちらもがんばれ一中生!)
画像1 画像1
画像2 画像2

火災を想定した「避難訓練」

 天候が思わしくない本日、火災を想定した「避難訓練」を予定通り実施いたしました。
 9:10、校内に非常ベルが鳴り響き、「本館5F第一理科室から黒煙が発生」との連絡を受け、直ちに初期消火準備に向かわせるとともに、現場の火災を確認。生徒への避難指示とともに消防署への119番通報を行い、全校生徒がグランドへ。

 静かに、そして整然と行動する一中生を誇らしく感じました。
 昨日の「救急救命講習」に引き続き、宝塚西消防署には大変お世話になりました。
 (初期消火訓練は、生徒にしてもらう予定でしたが、消防署の指示で教師がすることになりました。)
 
 学校にいる間は先生たちが必ず守ります。
 しかし、この夏、どこでどんな災害や事故に遭遇するかわかりません。遭遇しないことを祈っていますが、万が一の時に何度も行う「訓練」が役立つよう、一人ひとりが心がけることの大切さを一中生は分かってくれていると信じています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動部活動「救命救急講習会」(2)

 「心肺蘇生」の大切さ、そして、その技術。
 自分たちの安全を守る大切な訓練です。
 地域社会の中でも広まりつつある「AED」の使い方は誰もが知っておきたい大切なことです。1秒を争う時に「経験」が役立つときがあるかもしれません。(ないことを願っていますが)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動部活動「救命救急講習会」(1)

 本日、1・2年生の運動部活動「救命救急講習会」を行いました。
 宝塚西消防署から大勢の方に消防車・救急車でお越しいただき、講話と実技指導を行っていただきました。
画像1 画像1

学期末の「学年集会」

 今週末の終業式を控え、1学期最後の学年集会がそれぞれ行われました。
 委員会を中心に冊子「夏休みの生活」をもとに1学期を振り返り、互いの頑張りをほめたたえる場面や2学期に向けての意気込みや課題を確認する場面もありました。
 各学年とも、最後には代表の先生から「大切な言葉」を聞いたと思います。
 「今年の夏は!」という心意気を表してほしいと願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学期末「個人懇談」

画像1 画像1
 「個人懇談」も3日目が終了しました。
 保護者の皆様には、お忙しい中、短い時間にもかかわらずお時間を割いていただきありがとうございます。
 日々成長する子どもたちは、時に家庭では見せない「別の姿」があります。「え!そんなことするんですか」と言いたくなる「素晴らしい言動」を見せるのも学校。「まさか!そんなはずは」という「気になる言動」を見せるのも学校。どんな姿でも家庭や学校で「見えなくなる」ことが一番の心配です。
 どうか、この「夏」をご家庭で「安全に」、そして、思い出に残るものなることを願っています。

 遅くなりましたが、ホールにて「沖縄:修学旅行」の様子を放映しております。
 1・2年生の保護者の方々もご覧いただければ幸いです。
 

「声援」と「拍手」

 「高校野球」によく見られる光景。
 敗戦直後、涙をぬぐいながらも急いでベンチを片付ける姿。
 後輩たちはしっかり見ておいてほしい、大切なこと。

 顧問の先生からの言葉は、きっと一生の宝物。

 君たちの人生は、まだ始まったばかり。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

「笑顔」と「涙」

 この連休に「中体連:阪神大会」が各地で行われました。
 一戦一戦が勝負。
 これで終わりじゃない。まだまだ頑張れる。
 2年と数か月一緒に頑張ることができた仲間との「絆」

 一人ひとり、そして、それぞれの部活動に「ストーリー」が…。
画像1 画像1
画像2 画像2

明日から中体連「阪神大会」へ

 明日から中体連「阪神大会」が各地で始まります。
 本校からは「宝塚」を代表し、女子バスケットボール部、男子ソフトテニス部、サッカー部、野球部、ソフトボール部、そして、陸上競技部が参戦します。
 「精一杯」の力が出せたら、結果は必ずついてくると思っていますが、なかなか「本領発揮」できないのが中学生。しかし、相手も同じ中学生ですね。
 さわやかな風が吹く、大会後のステキな笑顔を期待しています。

 保護者の皆様には、早朝から何かとご協力いただくと思いますが、あたたかく見守っていただきますようお願い申し上げます。
画像1 画像1

宝塚第一中学校区「スクラム会議」開催

 宝塚第一中学校区の「スクラム会議」が本校会議室にて開催されました。
 育成市民会議役員を中心に、校区内の園小中をはじめ、PTA・民生児童委員や自治会・保護司等の皆様にお集まりいただき、1学期の総括と情報の共有化を図りました。
 夏休みに向けて、子どもたちの「命」を守ることを最優先に、各種活動の連携をする中で子どもたちが楽しく思い出に残る「夏」にしてもらいたいと願っています。
画像1 画像1

「トライやる・ウィーク」発表会【2年生】(5)

 「緊張」の1日目
 「覚える」2日目
 「慣れる」3日目
 「創意工夫する」4日目
 「感動」の5日目

 「地域に学ぶ」が冠につく「トライやる・ウィーク」
 子どもたちは「地域の大きな宝」です。地域で育て、地域の一員として多くの人々に支えられ、失敗しても、その倍は褒められて、うれしく感じたなら、いつか「ふるさと」に恩返しできる人になれるといいですね。

 快く受け入れていただいた各事業所のみなさま、そして、
 出席いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 21年間続く兵庫県の「トライやる・ウィーク」
 その意義を、次に「つなぐ」のも君たち中学2年生。
画像1 画像1
画像2 画像2

「トライやる・ウィーク」発表会【2年生】(4)

 残念ながら「ミニ発表会」で選抜されなかった多くの事業所での活躍の状況は、巡回した先生がスライドに加工。ミニ上映会です。
画像1 画像1
画像2 画像2

「トライやる・ウィーク」発表会【2年生】(3)

 各組とも趣向を凝らし、様々な工夫を。
 自分たちの「体験」を、何とかして「伝える」大切な工夫です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「トライやる・ウィーク」発表会【2年生】(2)

 PTA「トライやる・ウィーク」推進委員長のご挨拶でスタート。
 7月3日の「ミニ発表会」で選抜された8組が発表していきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「トライやる・ウィーク」発表会【2年生】(1)

 「トライやる・ウィーク」発表会
 開会までの時間、各事業所別の「壁新聞」報告書を熱心に読みあう2年生と保護者の皆さん。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「トライやる・ウィーク」発表会【2年生】

 本日10日(水)13:50開会

 2年生による「トライやる・ウィーク」発表会が体育館において開催されます。朝の校門からは、盛夏に似つかわしくない「涼しげな雲」が見られました。空調のない体育館ですが、例年より気分も少し涼しげな状態で準備が整いました。
 保護者、地域関係者の皆様には、今からでもぜひご出席いただければ、生徒たちも喜ぶことでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

創作の数々

 美術室前にも創作の数々。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

美術部共同制作「リオレイア」

 美術部共同制作「リオレイア」は、「つまようじアート」です。
画像1 画像1
画像2 画像2

美術部「作品展」ホール他

 美術部の「作品展」がホールや美術室前に展示されています。
 将来の芸術家をめざして、個性あふれる作品を懇談の折に見学してください!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
宝塚市立宝塚第一中学校
〒665-0064
兵庫県宝塚市仁川うぐいす台1-1
TEL:0798-51-1132
FAX:0798-53-1049