最新更新日:2020/10/30
本日:count up1
昨日:73
総数:200287
ようこそ!宝塚市立西山小学校ホームページへ。「にこにこ・しっかり・やるき・まんまん」の西山っ子たちの様子をお知らせしています。

ぬりえコンテスト入賞作品発表

 第2回ぬりえコンテストは、応募総数247作品。その中から、大賞1作品、金賞5作品、その他各賞65作品を選び、掲示しています。1回目の作品を見て、ぬり方やアイデアに工夫をこらした作品が増えたように思います。
 2枚目の画像は「ニシヤマン大賞」の作品です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ぬりえコンテストの結果発表・・・が始まりました

 先週金曜日で締め切ったぬりえコンテスト。入賞作品の掲示を始めました。コメントが書けたものから順次貼っていくので、まだ3分の1ほどしか貼っていません。参観日にはすべて掲示されていますので、ぜひ東側の児童玄関前掲示板を見に来てください。
画像1 画像1
画像2 画像2

ロゴマークキャラクターの名前が決まりました。

 西山小では、平成9年からおなじみのロゴマークに登場するキャラクターの名前が児童の投票で「ニシモン」決定しました。得票数が一番多かったのは、別の名前だったのですが、今大人気の、某有名ゲームのキャラクターと全く同じであることが判明し、次点の「ニシモン」となりました。今後はニシヤマンとも協力して、にこにこ しっかり やるきまんまん な西山小にしていきたいと思います。
画像1 画像1

ロゴマークキャラクター総選挙

 平成9年から、「にこにこ しっかり やるきまんまん 西山っ子」の合言葉の真ん中にいる、おなじみのふくろうのようなキャラクターの名前をみんなで決めようと、選挙をすることにしました。応募してくれた名前の中から、最終6つまで候補を絞り、その中のどれにするかを投票してもらいます。名前決定のあかつきには、ニシヤマンとのコラボも進めていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長室より ニシヤマンのブローチをいただきました

 先日、ニシヤマンの刺しゅうをいただいたところですが、今度は幼稚園の先生から刺しゅうのニシヤマンブローチをいただきました。以前に幼稚園の先生が刺しゅうでニシヤマンの髪留めを作っていたことを紹介しましたが、その時にたぶん、よほどもの欲しそうな顔をしていたのだと思います。しかも、髪留めは役に立たないので、ブローチにしてくれました。愛用したいと思います。また少し、ニシヤマンワールドが広がったようでうれしいです。
画像1 画像1 画像2 画像2

2学期がスタートしています

 今年度は10月2日までが1学期でした。土日をはさんで、すぐに2学期なので、子どもたちは、学期が変わったという実感はないかもしてませんね。
 2学期の始まりにあたって、「あいさつをしっかりとしましょう」と、全校生に呼びかけました。地域でも、「おはよう」の声掛けにご協力をお願いします。

 1学期最終日に、うれしいことがありました。ニシヤマンの刺しゅうの第2弾をいただきました。ありがとうございます。早速、手紙ボックスの上に飾りました。今回は季節感のある絵柄で、とってもいい感じです。
画像1 画像1

新キャラクターができました

 9月に実施した、第1回ニシヤマンぬりえコンテストの中に、ニシヤマンを改造して、ワルヤマンにした6年生の作品がありました。このアイデアをもとに、新キャラクターワルヤマンを作りました。子どものアイデアで、また少しニシヤマンワールドが広がりました。早速子どもからは「どっちが強いの?」という質問が。どっちでしょうね。
画像1 画像1

校長室より 夏休みの工作が完成しました

 子どもたちにも作ることを宣言していた夏休みの工作がやっと完成したので、展示しました。プリント配布用の棚の上に置いています。材料は100円ショップの紙粘土2個とアクリル絵の具です。ほぼ200円でできあがっている計算です。
画像1 画像1
画像2 画像2

ニシヤマン ぬりえコンテスト結果発表

ニシヤマンぬりえコンテストの入賞作品を、東児童玄関前の掲示板に掲示しました。「ニシヤマン大賞」、「金賞」、「きれいで賞」、「アイデア賞」、「努力賞」に入賞した作品を掲示しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長室より ニシヤマンジュニアが小学校に

 今日は、事務室で見かけた西山幼稚園の先生が、ニシヤマンとニシヤマンジュニアを連れてきていました。Tシャツにはニシヤマン。髪どめにはニシヤマンジュニアの刺しゅうがありました。ご自分で作られたのだそうです。感激したので写真を撮らせてもらいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

校長室より ぬりえコンテスト締め切りました

 夏休み明けのイベントとして、ニシヤマンの「ぬりえコンテスト」を実施しました。そして、今日が作品の締め切り日。応募総数は312でした。今回は、残念ながらすべての作品を掲示するスペースはありません。「コンテスト」でもあるので、入選作品のみを展示する予定です。
画像1 画像1
画像2 画像2

校長室より 日傘の活用をお願いします。

 少しずつ日傘の利用率が上がってきました。まだまだ暑い日が続きますので、ぜひ日傘(雨傘の代用もOK)の利用をお願いします。マスクも暑いときは外すように声をかけていますが、我慢してつけている児童も見受けられます。コロナ対策ももちろん大切ですが、その前に熱中症で倒れてしまってはいけません。暑い時期は、距離を取って、しゃべらなければ、登下校ではマスクを外してもかまいません。ご家庭でも、熱中症対策についてお話していただければと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教職員ニシヤマン化計画(?)

 西山小を元気にするために生まれたニシヤマンですが、今度は先生たちの背中に登場することになりました。希望で注文を取ったところ、結構な数の先生が申し込んでくれました。デザインと色を自分で選んで作ったので、いろんなシャツを見ることができます。
 PTA本部役員の方と、西山幼稚園の先生たちも、おそろいの色で注文してくれました。
 ちなみに、西山幼稚園には《ニシヤマンジュニア》がデビューしています。幼稚園のホームページもご覧になってみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

短い夏休みが終わりました

 夏休みの前に、何か日ごろできないことに取り組んでみようと子どもたちに声をかけました。自分でも何か取り組んでみようと、前から興味のあった3DCGに挑戦してみることにしました。球体にニシヤマンの顔を張り付けるだけという、CGの初歩の初歩のような作業でしたが、覚えることが多く、完成まで3日かかってしまいました。今まで全くできなかったことが少しずつできるようになるのは、この年になっても楽しい体験でした。子どもたちに披露すると宣言したので、ここで作品を紹介しておきます。
画像1 画像1

校長室より 有意義な夏休みを

 夏休みになって1週間が過ぎようとしています。全校放送や学校だよりで、夏休みにしかできないことに取り組むことをお願いしましたが、どうでしょうか。校長先生は、久しぶりに百円ショップで紙ねんどを買って、工作に取り組んでいます。完成したら皆さんに紹介したいと思います。
 お盆の帰省も自粛ムードになりつつある中、臨時休校中ほどではありませんが、お出かけしにくい状況になっています。そこで、臨時休校の時に作ったお楽しみプリントの第2弾を作ってみました。時間のある時に取り組んでみてください。
 8月18日に、みなさんの元気な顔を見ることができるのを楽しみにしています。
 短いですが、充実した夏休みを!


ニシヤマンをさがせ2

ニシヤマンめいろ2


右の配布文書からもダウンロードできます。

校長室より 「日がさを使いましょう」

 例年ならば、もう1学期の終業式、そして夏休みという時期ですが、今年はまだ1学期が続きます。コロナウイルス感染対策による臨時休校で失った学習時間を取り戻すため、全国のほとんどの学校で同様の措置が取られています。
 ここで心配になるのが、熱中症です。通常ならば、暑いから休みになっている時期に、登校しなければいけません。例年以上に、徹底した対策が必要になります。学校では、冷房や、熱中症指数による活動の制限などの対策を行いますが、登下校では、教師の目はありません。保護者、地域の皆さんにも、可能な範囲での見守りをお願いします。
 あと、対策として推奨したいのが≪日傘≫です。日傘は体感温度を10度以上下げる効果があるそうです。雨傘でもそれに近い効果はあるそうなので、梅雨明けの日差しの強い日は、ぜひ傘を持たせるようにしてください。
画像1 画像1

校長室より

 梅雨に入りましたが、梅雨の中休みの日差しは強く、登下校の時間帯も気温が高くなってきています。熱中症への対策として、登下校の際にマスクをはずしたり、傘を日傘として利用することなどをプリントでお知らせしましたが、朝、校門に立っていると、マスクをはずしている人、傘を使っている人は、まだ少数です。
 国や宝塚市の指針にも、熱中症の危険があるときは、マスクをはずしてよいことが示されています。登下校時のマスクは、無理のない範囲でお願いします。
 マスクをはずした際に、距離をとることや、しゃべらないことをご家庭でも確認していただけたらと思います。よろしくお願いします。
画像1 画像1

校長室より

 まだニシヤマンの塗り絵は掲示しています。学年の掲示物ができてきたら、場所を空けないといけないのですが、まだ毎日ジワジワとぬりえは増殖しています。今は3年生の掲示板を侵食しています。今日は、兄弟関係で中学生からの作品も受け取りました。
 こうなると、保護者の作品も見てみたい気がしますが・・・。我こそはという方は、ぜひチャレンジしてみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

校長室より

 教室をまわっていると、ドッと笑いが起きていたり、鉛筆の音だけがコリコリと聞こえて、真剣に何かに取り組んでいたりと、様々な子どもたちの様子に出会うことができ、学校が動き出したことを実感します。マスクで子どもたちの顔の半分しか見ることができないのは残念なところですが、これは仕方ないですね。このまま順調に通常登校に移行できることを願うばかりです。

 さて、たくさんの人が参加してくれた、ニシヤマンのぬりえ作品を参考に、ニシヤマンの色を考え、児童玄関でお迎えをしているニシヤマンに色をつけました。2つの玄関で色が違うニシヤマンがみんなをお出迎えしています。なぜ色が違うのか・・・というところは、また次の機会に。
画像1 画像1
画像2 画像2

校長室より

 登校可能日が終わりました。保護者の方々も、見送りや見守りでのご協力ありがとうございました。皆さんの協力を得ながら、着実に学校再開に向けて進めていきたいと思います。
 登校可能日には、テレビ放送で「思いやり」について、二つお願いをしました。ひとつはマスクをきちんとすること。それが周囲の人を思いやり、大切にすることにつながることを話しました。二つ目は、コロナウイルスの感染にかかわる差別事案です。ウイルスに関することで、からかいやいじわるをしないことも、感染の拡大を防ぐという話をしました。
 4回同じ話をすることになるため、あらかじめ録画したものを流したので、放送を聞く様子も見ることができました。どの学級も真剣に聞いてくれていたように思います。
 6月から分散登校が始まります。様々な感染防止対策で、学校生活も不自由なことがいろいろと出てきますが、互いを思いやり、楽しい学校にしていきたいものです。


 さて、この2日間で、子どもたちからニシヤマンについて、いろいろ疑問が出ていたそうです。
  本当はどんな色?
  「ニシヤマン」の発音は?
  ニシヤマンの必殺技はなに?
 子どもたちの声を聞きながら、西山小のキャラクターとして育てていきたいなと思いました。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
行事予定
11/3 祝日
11/4 B校時 参観日(野上う以外、宝梅)
11/5 参観日(千種、社、野上う)

おしらせ

お楽しみプリント

宝塚市立西山小学校
〒665-0022
兵庫県宝塚市野上6丁目2-1
TEL:0797-71-8451
FAX:0797-71-1905