最新更新日:2018/08/03
本日:count up24
昨日:32
総数:84976
自ら学ぶ意欲に満ち、自他を大切にする、心身ともにたくましい児童の育成

初任者研修(社会体験活動)

8月1日(水)2日(木)の2日間、初任者の社会体験活動をコープこうべ宝塚店で実施しました。商品の品出しや整理、接客マナーなど、普段学ぶことのできない貴重な事柄を体験することができました。店長やコープの従業員の講話やお客様とのコミュニケーションから教職員として役立つことを学んでくれたらよいと考えています。
画像1 画像1
画像2 画像2

一小っ子遊ぼう会 夏休みうきうきバスツアー(パート3)

灘浜サイエンススクエアーでは、「製鉄・発電・エネルギー・環境」をテーマに遊びながら現象の不思議さを体感し科学に対する好奇心を育むことができました。「見る」だけでなく、五感をフルに使いながら「工夫する楽しさ、挑戦する面白さ、発見する驚きを体感できたと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小っ子遊ぼう会 夏休みうきうきバスツアー(パート2)

広域防災センターでは、今回の大阪北部で起こった地震が今まで未発見だった新しい断層であることや地震の被害を最小限に抑えるための予防法などを教えていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小っ子遊ぼう会 夏休みうきうきバスツアー(パート1)

7月27日(金)一小っ子遊ぼう会夏休みうきうきバスツアーを行いました。台風の影響で雲が多く、最近の中では比較的過ごしやすい日となりました。行先は、兵庫県広域防災センターと灘浜サイエンススクエアーです。49人の児童が参加してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(盆踊り)

フィナーレの前には、盆踊りです。多くの保護者や児童に参加してくれました。宝塚音頭やドラえもん音頭、炭坑節などを踊りました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(イラストコンクール表彰)

今年の作品も習作ぞろいでしたよ。「のびのび」というテーマにあった素敵な作品ばかりでした。おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(イラストコンクール表彰)

18時30分からイラストコンクールの表彰式を行いました。一小校区まちづくり協議会の会長、宝塚第一小学校の学校長、育友会の会長からそれぞれ表彰状と副賞が手渡されました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(イラストコンクール)

今年の夏祭りのテーマは「のびのび」です。イラストコンクールでの優秀な成績をおさめた作品は、プレハブ横に展示しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(模擬店)

夏祭りにはたくさんの模擬店が出ています。缶バッチづくりや金魚すくい、お宝釣りなどのゲーム系、ホットドックやカレー、焼きそば、タコセンなどの食べ物系まで、いろいろな模擬店がそろっています。どこも長蛇の列をなしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(スイカ割り)

オープニングが終わって、育友会主催のスイカ割が始まりました。目隠しをして棒をもって、大きなスイカをたたき割ります。家庭ではなかなかできませんので、多くの子どもたちに体験してもらいたいという思いでいっぱいです。実際、たくさんの児童が参加してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り(オープニング)

16時45分から一小夏祭りが始まっています。ラジオ体操音頭で盛り上がりました。その後、クラッカーを鳴らしました。今日は、J−COMさんが取材に来られています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一小夏祭り

7月21日(土)16時45分から一小夏祭りを開催します。今年は「のびのび」をテーマにしています。オープニングには、ラジオ体操音頭を行いますので、ぜひともご参加ください。
画像1 画像1

林家染左さんによる出前落語教室(5年:パート2)

小噺もしてくださいました。言葉が掛け合わされていることに気づくことができるかがポイントです。あちこちから笑いが上がっていました。最後に落語「どうぶつえん」を披露していただきました。日本の「古典」を学習する素晴らしい機械でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

林家染左さんによる出前落語教室(5年:パート1)

7月17日(火)5・6時間目に5年生を対象として落語教室を行いました。林家染左さんという落語家をゲストティーチャーに招きました。染左さんは、NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」で落語の技術指導をされています。また、市内の小中学生に落語を教えておられます。
まず、落語の歴史から話していただきました。落語は元禄時代に生まれたもので、道具は扇子と手ぬぐいのみ使用します。それを使って、そばを食べたり本を読んだり習字をしたりしてくれました。子どもたちも真似て落語のしぐさを行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本を寄贈してもらいました

7月17日(火)日本スリランカ友の会関西の方がこられました。友の会の方の主な活動は、スリランカに対する理解ならびにスリランカと日本との歴史的な関係についての理解を深めていただくために、会報やホームページ、随時開催する研究会等を通じていろいろな側面からスリランカの姿を紹介されています。また、たくさんの角膜の提供をスリランカから受けているお返しに、日本で不用になった眼鏡をメガネの三城の協力をいただいて検眼ならびにクリーニングをして、眼鏡を必要とする多くのスリランカの人々へ届けておられるそうです。
今回子どもたちに、「ともだちをたすけたぞうたち」の本を寄贈してくださいました。本当にありがとうございます。子どもたちが手に取って読むことができるよう、図書室におて紹介します。
画像1 画像1

7月18日〜一学期給食無事終了〜

【今日の献立】小型パン、牛乳、味噌ラーメン、わかめ和え

 一学期の給食も今日で終了です。雨などによって給食がない日などもありましたが大きな事故もなく無事一学期終わることができました。だんだんと子どもたちが給食を食べてくれるようになり最後は「完食しました」と声をかけてもらいました。2学期元気な顔を見せ、いっぱい食べてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

着衣水泳 ウイテマテ(6年:パート3)

日本水難学会が提唱している「ウイテマテ」とはまさにこのことです。自分がおぼれてしまったら、もしくは友達がおぼれてしまったら助けに行くのではなく、ペットボトルやランドセルなど浮くものをおぼれている人のそばに投げて、「ウイテマテ」と声をかけて助けを呼ぶことが大切です。これから夏休みに入りプール等に出かけることが多くなってきます。もしもの時のために「ウイテマテ」を忘れないようにしてほしいものです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

着衣水泳 ウイテマテ(6年:パート2)

服を着た時に水に入ると非常に動きづらくおぼれやすくなります。もがけばもがくほど、苦しくなってきてどんどん体が沈んでいくのです。その際、体を水泳に保ち、仰向けに力を抜いて浮くと、長時間浮いておくことができます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

着衣水泳 ウイテマテ(6年:パート1)

7月13日(金)6年生を対象として着衣水泳を実施しました。日本水難学会のプロの指導者が5人来校され、入水の仕方や深い川や池から上がるときの方法、背浮きについて詳しく教えてくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自転車教室(1年:パート2)

この自転車教室は毎年、3年生を対象に行っており、特に坂道の多い本校の校区にとっては、一つ間違えたら事故につながりかねない状態もありますので、十行でだと考えております。子どもたちは、非常に熱心に話を聞き実際に自転車に乗って交通ルールの確認を行っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
宝塚市立宝塚第一小学校
〒665-0022 
兵庫県宝塚市野上1丁目3-35
TEL:0797-71-0492
FAX:0797-71-3594