最新更新日:2020/01/18
本日:count up6
昨日:139
総数:141916
自ら学ぶ意欲に満ち、自他を大切にする、心身ともにたくましい児童の育成

1月17日

画像1 画像1
【今日の献立】ご飯、牛乳、焼きのり、豚汁、鮭のふりかけ

 献立のご飯はアルファー化米でした。災害の時に食べられるお湯や水で戻すご飯を食べてもらいました。いつも給食で食べているご飯とは味もにおいも違いました。ふりかけを混ぜて海苔で包みおにぎりを作り食べました。1年生はおにぎりを作るのに悪戦苦闘していました。給食の残りの量は少なくよく食べていました。

震災ウィーク(震災講話)

本下瑞穂さんは、上野さんの娘さんとは高校の先輩後輩の関係です。上野さんの娘さんが、当時パラパラ漫画を描いていました。それを上野さんが25年間大切に持っておられましたが、本下さんが新たに冊子として市内の小中学校、図書館に寄贈したそうです。
上野さんと本下さんは、震災で大切な人や物、ことがらをなくしましたが、悲しみだけで終わらせるのではなく、そこから得たものを後世に伝えていくことが大切だとおっしゃっていました。今後、阪神淡路大震災クラスの地震が来るかもしれません。その時に備えて、自分でできることをしっかりと考える機会となりました。
最後に6年生の児童から「しあわせ運べるように」の合唱をプレゼントしました。上野さんは感激しておられました。
この授業の様子は1月17日(金)16時45分から関西テレビの報道ランナーで放送される予定です。ぜひご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

震災ウィーク(震災講話)

1月16日(木)3・4時間目、上野政志さんと本下瑞穂さんをゲストティーチャーとして招聘し、6年生の児童に震災講話をしていただきました。上野政志さんは、25年前の1月17日に大学生の娘さんを震災で亡くされました。上野さんの娘さんは、神戸大学に通っておられ、当時下宿していたアパートで被災されたそうです。上野さんはすぐに現場に駆けつけましたが、アパートの下敷きになっている娘さんをなかなか助けることができなかったそうです。ようやく娘さんと出会えた時には、亡くなっておられました。成人式を済ませ、美術関係の仕事にすくことを夢見て、これからの人生に胸をときめかせていた、その矢先の出来事に呆然と立ち尽くすしかできなかったそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月16日

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【今日の献立】ご飯、牛乳、のっぺい汁、サバの味噌煮、キャベツの赤しそ和え

 鯖の味噌煮は朝から煮込み味がしみ込んで、柔らかく食べやすかったです。しょうががよくきいていて魚臭くなく食べやすかったと思います。のっぺい汁も味がよくでていて美味しかったです。

震災ウィーク(備蓄倉庫)

1月15日(水)4時間目は、森津栄養教諭による講話を行いました。本校には備蓄倉庫があります。その備蓄倉庫に何が保管されているのか。地震等の災害が起こった際に自分たちができること、地域と協力してできることを詳しく教えてもらいました。
1月17日(金)4時間目に、栄養教諭が6年1組で授業を行いますので、よろしければご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

震災ウィーク(アース講演)

1月15日(水)3時間目に兵庫県の震災学校支援チームEARTHの松本さんをゲストティーチャーとして招聘し、講話をしていただきました。EARTHとは、阪神淡路大震災で得た教訓や避難所支援で培ったノウハウを後世に伝えたり、被災した際支援したりするために兵庫県の教職員で組織されました。 
松本さんは、25年前光明小学校で勤務をされており、避難所が設営された際、支援をされたそうです。その教訓を生かして、丹波や豊岡での洪水をはじめ、様々な大地震が起こった街に支援に行かれています。子どもたちには、震災のことを知り、自分たちでできることをしっかりと理解しておくこと、準備をしておくことを教えていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

防災ウィーク特別授業(防災食)

今回は、いざというときに備えて手軽に作ることができる料理を3品作りました。いずれも袋を使って湯煎します。袋の中には、それぞれ米、肉じゃが、味噌汁の具を入れます。30分ほどでおいしい料理ができます。
被災した際、お弁当だとだんだん食べにくくなることもあります。普段食べ慣れている温かい料理は、被災しているときも心を満たしてくれます。この機会に是非ともご家庭でも防災食を作ってみてはいかがでしょうか。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

防災ウィーク特別授業(防災食)

1月17日、阪神淡路大震災から25年が経過します。本校では、阪神淡路大震災や東日本大震災などで学んだことを再認識するとともに防災意識を高めるため、防災ウィークに取り組んでいます。
1月14日(火)は栄養教諭による防災にかかる食事の授業を行いました。被災した際、自分たちで対応していかなければなりません。自助・共助・公助と言いますが、公共機関の助けを当てにするのではなく、自分たちや地域でどれだけ助け合えるかが重要です。例えば日ごろからローリングストックをしておくことや、いざというときに必要最小限の調理機器で調理して食べる方法を知っておくことも大切です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月15日

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【今日の献立】コッペパン、牛乳、フォー、ツナマヨポテト、レモンかん

 フォーに入れるビーフンは水に浸してもどし、使用しました。レモンかんはさわやかなレモンの香りがしすっぱすぎずに食べやすかったです。ツナマヨポテトはマヨネーズに熱をいれるので油っぽさは消えてパンによく合いました。

1月14日

画像1 画像1
【今日の献立】ご飯、牛乳、牡蠣チゲ、切り干し大根の煮物

 牡蠣は小学校では珍しい食材です。二枚貝でノロウィルスの危険性があったため、配缶前に85度以上1分半以上をしています。切り干し大根も同じようにしました。みそベースで食べやすかったです。

書き初め展

1月14日(火)から17日(土)まで、書き初め展を行っています。1・2年生は硬筆、3年生から6年生は毛筆です。冬休みに一生懸命取り組んできた成果を発表しています。オープンスクールの際、是非ともご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月10日

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【今日の献立】小型パン、牛乳、雑煮、賀日和え、きんとん

 正月献立でした。雑煮はすましの雑煮でした。賀日和えは穴子によく味を入れ、パンでもご飯でも食べられるおかずでした。きんとんはさつまいもとお砂糖しか入れていなかったがサツマイモが甘くパンによく合いました。

図工展に向けて

1月9日(木)どの学年も図工展に向けて最後の取り組みを行っています。4年生では、立体「森森ランド」の飾りつけをしたり藁を使って名札を作ったりしていました。平面「ほりほり版画」もカラーと白黒と両方のバージョンが楽しめるように工夫して掲示していましたよ。16日(木)から図工展がスタートしますが、楽しみですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「しあわせ運べるように」合唱隊

1月9日(木)20分休み、4年生から6年生の児童110名がミュージックルームに集まりました。給食時間に放送する「しあわせ運べるように」の収録を行うためです。本校では、1.17メモリアルデーや3.11メモリアルデー、地震想定避難訓練の際、「しあわせ運べるように」を歌います。
「しあわせ運べるように」は、臼井真さんという神戸市の先生が作詞作曲されました。臼井さんは、25年前阪神淡路大震災にあい、神戸の街が一瞬にして消えていくのを目の当たりにしました。その時、「神戸は死んだのではない。だから復興するんや。傷ついた神戸を元の姿に戻そう。」と鉛筆を走らせ曲を書き上げたそうです。「避難所でも生きるシンボルになる」ということで歌が広がっていったそうです。
宝塚第一小学校では、阪神淡路大震災で学んだ教訓を風化させないように、子どもたちに震災や防災についての学習を深めています。
今回「しあわせ運べるように」合唱隊の美しい歌声を給食時間に放送して、被災した方を追悼し、全校生で歌っていきたいと思います。来週からオープンスクールが始まりますが、ぜひとも子どもたちの歌声を聴いてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月9日〜三学期の給食開始〜

画像1 画像1
画像2 画像2
【今日の献立】ご飯、牛乳、利休汁、がめ煮、紅白なます

 利休汁には練りごまが入っており味噌汁と違った風味がありました。紅白なますにはゆずが入っており苦手そうな子がちらほら見られました。がめ煮はしっかり水分をとばして美味しく出来上がりました。

図工展の準備

1月8日(水)は宝塚市に暴風警報が発令されていたので、臨時休校となりました。その間学校では、図工展の準備を行いました。体育館にワイヤーを張って木材を組み立て子供たちの平面作品を展示したり、視聴覚室と児童ホールに展示できるように土台を作ったり、体育館の跳び箱やマットを移動させたりするなど、一日がかりで仕事をしました。図工展まであと一週間となりました。力作ぞろいなので楽しみにしておいてくださいね。

始業式

2時間目は低学年の始業式を行いました。低学年の児童の話の聞き方は本当に素晴らしかったです。新年から心構えがしっかりとできています。校長先生の話を聞いた後、校歌を歌いました。その後は表彰を行いました。いい出発が切れていると思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

始業式

1月7日(火)満面の笑顔と元気の良い声が宝塚第一小学校に戻ってきました。
1時間目は高学年の始業式を行いました。いつも通り整然と整列してしっかりと話を着てていたと思います。校長先生からは「心のスイッチ」を入れて改めて学校生活に取り組んでいきましょうという話と、十二支の話を聞きました。2020年オリンピックイヤーに心のスイッチを入れて、新しい気持ちで勉強や日常生活に前向きに取り組んでほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年は、庚子(かのえ・ね)」の年です。始まりの意味を持つ「子」と力強さをイメージする「庚」があわさり、大きな変化が生じる1年だと考えられます。
いよいよ迎える東京五輪、生活を大きく変える5G通信の開始など、大きなイベントが盛りだくさんの2020年。どれもが「よい変化」となることを願うばかりです。
本校の職員一同Oneteamとなり、子どもたちに良い変化が現れるよう指導支援していきます。
画像1 画像1

大掃除

12月24日(火)3校時に大掃除を行いました。家庭で一年間のほこりを掃除するのと同じく、学校でも2学期の間使った教室や廊下・階段、トイレをきれいにします。メラニンスポンジを手に床を磨き黒ずみを取り除いたり、トイレは水を流して隅々まで掃除をします。どのクラスの児童も一生懸命に取り組み、学校中がピカピカになりました。これで新しい年を迎えることができそうですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
1/18 図工展 オープンスクール
1/20 図工展代休
1/21 発育測定1年 バードウォッチング3年
1/22 発育測定1年 クラブ活動
1/23 一斉下校 なかよしタイム(5h) 避難訓練(20分休み)
1/24 発育測定2年 避難訓練予備日
宝塚市立宝塚第一小学校
〒665-0022 
兵庫県宝塚市野上1丁目3-35
TEL:0797-71-0492
FAX:0797-71-3594