宝塚市立西山小学校

1/17 防災集会

 25年前の今日、阪神・淡路大震災が起こりました。災害が起きた時の様子を知り、防災について学んでいます。栄養の先生が防災給食を始めた経過や東日本大震災での炊き出しのお話、校長先生が25年前の震災のお話をしてくださいました。
「自分の命は自分で守る:自助、助け合い、支えあい生活すること:共助」を大切に、震災を風化させないために、震災を記憶に刻み、未来に夢を刻んでいきましょう。昨日の避難訓練や、今日の集会で知ったことや学んだことを、大切にしなければいけないというこの思いを持ち続けてほしいです。そして、忘れずに、これからの生活に生かしていきましょう。
 最後に、子どもたちの「しあわせはこべるように」の歌声が、体育館に響きました。とても温かい気持ちになりました。


【お知らせ】 2020-01-17 14:03 up!

画像1
画像2
画像3